--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.29*Sat*

花ざかりの君たちへ (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
テジュンのお父さんが倒れたという便りにジェヒはテジュンに病院に行くことを勧めて、
テジュンはジェヒをついて行く。
一方、お父さんが倒れてから走高跳び記録が下降傾向を見せるテジュン.
ペク先生はコンディション乱調を見せるのに練習にだけまい進するテジュンに
一日の間'運動禁止'を指示する。
ジェヒはお父さんによって苦しがるテジュンのために
思い出がつまった場所でのデートを計画して、
心豊かに2人だけの時間を過ごすことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   6     15話 →


父が倒れたと聞いたテジュンだけど病院に行こうとしないの。
そこでジェヒが無理矢理連れて行くのね。
病室の前まで来たジェヒは
「手ぶらで来たらダメだった。飲み物でも買ってくるから先に入ってて」
と立ち去るの。

ドアを開けると父はベットを起こすやり方がわからず
ベットの周りをうろうろしてて、
これに気づいたテジュンは無言でベットを起こしてた。
そして加湿器をつけるテジュンに
「母さんの世話をそうやってしてたんだな。
お前がどうして俺に怒っているのかもわかってる」と父。
でもテジュンは父から何も聞きたくないのね。
「何をどういわれても父さんを許すことは出来ない。
ここにはもう来ないから」と立ち去ったわ。

テジュンとジェヒが寄宿舎に戻るとき、
テジュンはジェヒの手を握り
「少しだけこうして歩いてくれないか」と。

翌日、スンリは退院するので、ハンナのところへ行き
最後に笑わせようとするけど
「全然面白くないから」と言われちゃった。
今度は絶対に笑わせたいと思うスンリだけど、
ハンナはスンリと別れてから、ちょっと笑顔に。

その後、学校に行ったスンリは
陸上部の誰も見舞いに来なかったことを怒っていて、
部員たちに腹筋を何回もやらせてた^^;;

そしてヒョンジェとテジュンは高飛びの練習をするんだけど
二人とも2m30cmが飛べず。

テジュンが飛ぶとき、ジェヒは動画を撮影し、
その後、ジェヒとテジュンは動画を見て研究。

と、そのときウンギョルからジェヒにメールが届くのね。
サッカーを一緒に見ようと約束していたんだけど
このメールを見てしまったテジュンは嫉妬を。

ジェヒが「一緒に行こう」と誘っても
「行かない」と意地張ってるし^^;;

サッカー場でサッカーを見るのかと思ったら
サッカー場はサッカー場だけど、
実際に試合をしているのではなく、ワンセグで試合を見てるし(笑)

翌日、テジュンもヒョンジェもやっぱり飛べないのね。
テジュンは以前、負傷していることもあるし、
体だけではなく、心の問題もあると指摘するペク先生は
テジュンに運動を休めと言うの。
言っても聞かないので、ジェヒに
「お前が責任を持って、外に連れ出して気分転換させろ。
ちゃんと証拠の写真も送るように」と指示。

そしてジェヒは
テジュンが2m30cmを飛べなくなった理由を調べていて
父が倒れた日から飛べていないことに気づくの。

そこでジェヒは嫌がるテジュンを外に連れ出した!
昔、好きだった人がいた学校に行きたいというジェヒ。

学校に着いたテジュンはビックリ。
そこはテジュンの卒業した学校だったのね。
懐かしむテジュンは、ふと小学生の頃、父が学校に来たことを思い出すの。

その後、いったん寄宿舎に戻った二人。
でもご飯を食べていないので、二人で食べに行くことになるのね。

その帰り「寒い」というジェヒに上着を貸すテジュン。
と、そのときジェヒにキスをしてしまうの。

ジェヒが「さっきのチョコレートにアルコールが入ってたのか?」
と言うので、テジュンは酒に酔ったふりを^^;;

テジュンの行動に驚いたジェヒはチャン医師に会いに行き
「驚いた」と言うの。
そこでチャン医師は
「もしテジュンがお前が女だと知ったらどうするつもりだ?」と聞くの。
「それは・・・ここに居られないでしょう。
でもテジュンの前では女でいたいと言う気持ちがある」とジェヒ。
チャン医師は必ずしも去らないといけないとは言わず
「お前が判断してお前が選択しろ」とアドバイス。
チャン医師のアドバイスで
テジュンには告白しないといけないかもと思い始めるジェヒ。

翌日、ジェヒはテジュンに
「今日の夕飯を一緒に外で食べよう」と言うの。

そしてジェヒはテジュン父の病室へ。
テジュンと父を和解させたいジェヒは
父に本当のことを話してほしいとお願いを。

その後、寄宿舎に戻ったジェヒはテジュンを連れて、
父との待ち合わせ場所に行くの。
何も聞かされていなかったテジュンは帰ろうとするんだけど、
そこに父がやってきて、ジェヒは席を外し、
父と二人で話すことになったテジュン。

父は「お前が知らないことがある」と言い、
母は最初から病気のことを知ってたけど、
テジュンには気づかれたくなかったみたい。
言わなければ、自分が恨まれると父は思ったけど、
それでテジュンの気持ちがラクになるならそれでいいと思ったのね。

父の話を聞いて、別れたテジュンは
一人で泣いてた。

そして部屋に戻ってきたジェヒに
「遅くなっただろう?」と涙を流しながら言うの。
「ううん。おかえり」と言うジェヒはテジュンを抱きしめてた。

翌日、父を許したテジュンは
この前ジェヒと学校に行ったときに撮った写真をメールで送ってた。
その後、練習で2m30cmが飛べたテジュンを見たジェヒも嬉しそう。

練習の後、食堂でご飯を食べるジェヒに
「ありがとう」とお礼を言うテジュン。
ジェヒとテジュンが
仲良くご飯を食べているのを目撃したウンギョルはつらそう。

部屋に戻ったテジュンの机には鉢植えの花が。
実はジェヒがこの前、テジュンと花屋さんに行った時に
花を買ってたのね。
「ようやく届いたんだね」と言うジェヒ。
するとテジュンはジェヒに近づき
「お前のことが好きだ」と告白。

そのままテジュンが出て行ったので、
ジェヒは「テジュンには本当のことを話さないと」と思うの。

一方、トイレに行きたいウンギョルはヒョンジェが洗面所を使っているので、
ジェヒの部屋にやってくるの。
「誰もいないな」と独り言を言うウンギョルが洗面所をあけると、
ジェヒがシャワーをしようと服を脱ごうとしてた!!
ウンギョルがあけたので慌てて服を着るジェヒだけど
ウンギョルは「お前、女だったのか」と言い・・・

テジュンに話す前にウンギョルにバレたか~
ま、テジュンはもう知ってるから
勝手に洗面所開けないもんね。

っていうか!
カギかけとこうよ!
テジュンがカギを直してくれたっていうのに、
なんであんたはカギをかけてなかったんだ??
それでなくてもウンギョルがよく洗面所を借りに来るんだから
気をつけないといけないじゃない!

それにしても、男が好きかもと悩んでいたウンギョルだけど
ジェヒが女だとわかったからって
あ~よかったとはならないみたいよね^^;;

ジェヒの悩みが増えますなぁ。。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。