--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.02*Tue*

五本の指 (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
作曲大会で大賞を受けたイナは断ることはできない提案をダミにして
作品を演奏してほしいとお願いする。
一方、ダミのボーイフレンドがジホということを知るようになったウジンは
ダミにジホと今すぐに別れろと話す。
その理由を知らないダミは苦しみ..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   7     15話 →


作曲コンテストの書類を偽造したイナは
ジホに盗作疑惑をかけるの。
審査員たちはイナの芝居にまんまと引っかかってた。
イナは「兄さんと話をさせてください」と審査員にいい、
ジホを外に連れて出るの。
外に出たとたん
「俺の芝居はなかなかだっただろう?練習より簡単だった」とイナ。
この言葉に激怒するジホはイナを殴ってしまい、
そこに審査員が来て、またジホは不利になっちゃった。

一方、ヨンランはパンウォルの入院先にやってくるけど
体調がよくないパンウォルとは会えず。
だけど、パンウォルが書いた木の絵を見て、ビックリ。
その木は最高のピアノを作るために必要としている木だったから。
付き人に「最近誰か尋ねてきませんでしたか」と聞くヨンランに
「大きいほうのお孫さんが来られました」と付き人。
ジホが来たことを知ったヨンランは、
なんとしてでもジホより先にピアノの木をみつけないとと思うのね。

チェ弁護士と対策を練っているとき、ハ教授から電話があったヨンランは
ジホの盗作の話を聞き、驚いて家に帰るのね。
するとイナからジホを陥れたと聞き、
「よくやったわ」と喜ぶヨンラン。
だけどイナは
「今回のことを知ってる人を全員黙らせろ」と指示。

そしてイナはダミに会いに行くの。
ジホが盗作したことを話すけど、もちろんダミは信じず。
「本人に直接会って、話を聞く」と言うダミに
「ジホを助ける方法が一つだけある」とイナ。
それはイナの作曲した曲をダミが演奏するという提案だったの。
これを受け入れれば、ジホの盗作はなんとかしてくれるらしい。

家に帰って考えるダミだけど、
イナの提案を受け入れるとジホが苦しむと思うと
ダミもつらそうだわ。

翌日、イナから「結論は出たか」と聞かれたダミは
「会って話をする」と言うの。

一方、ジホはこんなときにヨンランに企画書を出したらしい。
「ピアノが出来なくなるかもしれないのに、どうしてこんなことが出来るの?」
と言うヨンランは
「盗作の件をなかったことにする代わりに、最高のピアノを作る責任を負え」
とジホに言うの。
でもジホは断ったわ。
「責任を取らせて、本部長の座さえ奪うつもりだろう」と心の中で思うジホと
「13年もの間、自分を殺して可愛がってきたんだから、恩を返せ」
と心の中で思うヨンラン。

その頃、ダミが会社にやってきて、イナに
「イナの提案は受け入れられない」と言うの。
「どうしてだ?アイツがどうなってもいいのか?」と驚くイナに
「盗作していないことは必ずあとでみんなにわかること。
誰がなんと言おうとジホさんは盗作なんてしていないわ」とダミ。
「アイツが生きるか死ぬかは俺の手にかかってるんだぞ」
とイナは言うけど、ダミは「私の話は終わったから」と立ち去ったわ。

と、そのときこの話を聞いていたジホがイナの前に現れ
「卑怯な真似をせず、話があるなら俺のところに来い」と言うの。
そしてダミを追いかけるジホは
「どうして言わなかったんだ」と怒ったわ。
「今でもあなたがつらいのに。愛しているから、自分一人で解決しようと思った」
とダミはいい、ジホはそんなダミにキスを。

その後、ジホは
「俺に報告しなかったバツだ」と言い、
今日はジホのしたいようにすると、ダミに服をたくさん買い、
二人きりで食事を。

楽しい時間を送ったジホが家に帰ると
「またダミさんと一緒だったの?」とヨンラン。
この問いにジホは答えず、自分の部屋へ。

そこでヨンランはダミに電話して
「ジホのことで話がある」と呼び出すの。
だけどジホのことではなく
「イナを頼む」と言うの。
「それは出来ません。
私はジホさんを好きですし、そのことはイナも知っています」
と言うダミに
「イナがダメなら、ジホもダメに決まってるでしょう?」とヨンラン。
「どうして同じ息子なのにイナだけ気にかけるんですか」
とダミは言うけど、ヨンランはジホはダメだというだけなのね。

その頃、ケファはジホの部屋にやってきてお金をせびるの。
カードを渡すジホに、
イナが何かをしたときの証拠写真などが写った書類を渡すケファ。

盗作を出したときのものかな?
チラッとしか写らなくて、車にしか目がいかなかったのでわかんないや^^;;


翌日、出社しようとするヨンランに
「今日はお客さんが来るといったでしょう??」と怒るケファ。
でもこの日、ヨンランは大事な理事会があったのね。
「母さんのお客さんなんだし、私が居なくても」とヨンランが言っている時、
ジョンウクがやってきた!

驚くヨンランは逃げるように家をあとに。
でもジョンウクが追いかけてきて、
昔、付き合ってた頃に見たかったコンサートチケットを手渡してた。
この様子を見ていたチェ弁護士。

その後、理事会では、最高のピアノを作れていない状況に
ヨンランたちを退陣させようと理事たちは思うけど、
ヨンランはジホに全責任を負わせようとするの。
「ジホ本部長はあてにならないから、イナを本部長にし、最高のピアノを作ります」
と言うヨンランにジホは反対を。
そして自分が作るというの。
「その言葉を信じられない」と言うヨンランは
最高のピアノが作れなかったら、持ち株の5%と会社から去ることを要求。
ジホはその条件をのむのね。

家に帰ったジホはピアノの製作者たちを集め、
いろいろと会議を重ね結果、
マンセが作った最高のピアノを分解してみることにしたの。

ピアノを分解しているとき、イナに電話が。
まったく面識のない人からの電話だけど、
マンセの知り合いらしい。

言われた病室に行ってみると、そこには寝たきりの老人が。
その人はイナにカギを渡し、
「それはイナさんのものです」と。
そのカギを持ち、ある倉庫に行ったイナはビックリ。
その倉庫の中には、最高のピアノを作る木がたくさんあったのね。
マンセはこの倉庫の鍵はイナ以外に開けさせるなと指示していたらしく、
イナはマンセの愛情を感じ、
「どうして愛してると言ってくれなかったんですか。僕が悪かったです」
と泣いてた。

その頃、マンセが作った最高のピアノの秘密をしる
エルビン・キムと言う人の写真を手に入れたとソユルが事務室にやってくるの。
チェ弁護士は「ちょっと見せてくれないか」といい、
エルビン・キムの写真をみるんだけど、その写真に写っている人物は
ヨンランの知り合いだとチェ弁護士は気づくのね。
「この人はいったい誰なのか・・・」と思うチェ弁護士。

一方、ジホは分解したピアノの中からカギを発見。
ヨンランに見つからないようにそのカギを取り出し、ピアノを元通りにするの。
でもピアノの音が鳴らず。
たった一台しかない大事なピアノの音が鳴らないのは、
分解したジホの責任だというヨンランは、
すぐにジホを会社から立ち去らせ、イナを本部長にすると言うけど、
ジホは「必ず元に戻せる」と言うのね。

と、そこへイナが戻ってきて、
「これからお前にいろいろと習う。
でも俺が先に最高のピアノを作ったら、会社は俺のものだ」とジホに宣言し・・・

最高のピアノを作る木があるから、最高のピアノが先に作れると思ってるんだわ。
木があれば誰でも最高のピアノが作れるなら、
最高といわれる価値がないんじゃないの??

ジホが見つけたあのカギも気になるね~
あの鍵を取り出したから音がならなかったのか?
あの鍵があるから美しい音が出るとか?
木とカギの両方が揃って最高のピアノを作れるとしたら、
ジホとイナが協力しないと、絶対に出来ないということだな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。