--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.03*Wed*

私の娘、ソヨン (6話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
家でご飯を食べるというウジェの提案を断る言い訳で屋根裏部屋を探したソヨン、
サムジェと不便な会話をしてご飯を食べ終わらないうちに席を立って、
サンウはそのようなソヨンが残念で痛ましいだけだ。
一方、ソンジェのファッション文化コンテスト本戦が開かれる日、
ソヨンはソンジェの応援するために付き添い、
コンテスト会場にやってきたウジェとともにソンジェの公演を待つことになって、
その間心を表現するウジェの話にソヨンは少しずつ揺れ始める。
一方、ウジェの家には突然に米国から帰国したソヌがやってくるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 5話      6話   8     7話 →


「泣いていても、怒っていても会いたいと思う」
と言うウジェに
「その感情は友達ではないか」とソヨン。
子供の頃の話を、ウジェに説明するけど
「それは違うと思う」とウジェ。
ソヨンはウジェの感情がなんなのかわかってるけど
違う風に思いたかったのね。
部屋に戻ったソヨンは
「好きだと本心で言ってるのかしら」と独り言を。

一方、サムジェはクラブの呼び込みをしていたんだけど
客からの評判がよく、ホールスタッフにならないかと言われ、
給料も少しUPするらしく、引き受けるのね。

翌朝、サムジェは朝食を作り、サンウに
「ソヨンを呼べ」と言うの。

その頃、ソヨンの部屋にいきなりウジェが入ってきて
「一緒に朝食を食べよう」と誘うけど、ソヨンは
「バイクが見つかって、理由もなくなったし、食べない」と断るの。
と、そのときソンジェがドアをノックし、
「入ってもいい?」と聞かれたので、
ソヨンは大慌てでウジェを隠し、ドアを開けたわ。
ウジェを見なかったかと聞かれ、動揺するソヨン。
なんとかごまかし、ソンジェを部屋から出したいソヨンは
「一緒に朝食を食べよう」と言われたので、
「わかったわ」と言って、部屋から追い出すの。
隠れていたウジェはソヨンを朝食に誘ったソンジェを褒めてた。
と、そのときソヨンの携帯にサンウから電話があり
家に帰ることにするのね。

そして家に帰ったソヨンに
サムジェはお金を渡すの。
ソヨンが番組のバイトをしているのを偶然見てしまったサムジェは
苦労をかけていると思ったのね。
バイト代でなんとか生活できるから、
ソヨンが帰ってきたければ帰って来いとも言ってたけど、
ソヨンはお金を受け取らず、
「お金が必要なときにくれるならもらったけど、今の私には必要ない」
と言い、サムジェに対してきつい言葉を言って、学校に行っちゃった。

その日の夜、サンウはミギョンとようやく飲む約束を果たせたの。
が!ミギョンには門限があるので、帰らないといけないのね。
ミギョンは残った焼酎を「キープね」と店のおばさんに頼んでるし^^;;

一方、ウジェが家に帰ってくると、庭ではソンジェが勉強中。
そんなソンジェに驚くウジェ。
そしてウジェはソヨンの部屋をノック。
ソンジェなら勝手にどうぞのソヨンなんだけど
「ソンジェ兄です」と言うのを聞いたソヨンは
ドア越しに話をしようと思ったのに、
ソヨンがドアを開ける前に、もう入ってきちゃったし。
「勝手に入ってくるならクビにしてくれといったはず」
と言うソヨンに
「自分の荷物の探し物を取りに来ただけ」とウジェ。
もちろん探し物なんてないんだけどね(笑)

そして探し物を探すふりをするソンジェは
「夕飯食べましたか?」と聞くの。
「そんなことまで報告しないといけないんですか」と言うソヨンに
「どうして夕飯食べたかと聞いただけで反応するんだ」とウジェ。
(((( ;゚д゚))))アワワワワ・・・とソヨンが思っていると、
ウジェはソヨンのために買ってきた夕飯を何気において、部屋を出るの。

翌日、この日はソンジェのファッションコンテストの日で、
ジソンにはソヨンとの勉強で外に行くと言って外出。
会場にソヨンとやってきたソンジェはウジェも来てくれて嬉しそう。
ソヨンはウジェが来て、困ってたけど。

ウジェはソヨンの隣に座り、ソヨンはそれが嫌で席を替わるんだけど
また隣にウジェが来るのね(笑)
「アメリカに行かないんですか?」
「アメリカに行かないと誰が言った?行かないんじゃなく行けないんだ。
ソヨンさんがちゃんとご飯を食べて、寝て、笑っているか気になるから」
と言うウジェは
「俺のどうしようもない感情がわかった気がするんだけど」と言うの。
動揺するも「好きにすれば」とソヨン。
ウジェは「本当にいいのか?わかってもいいのか」と聞き返し
ソヨンと見つめあっちゃった。

と、そのとき友達から「次がソンジェです」と言われたウジェとソヨンは
妙な雰囲気から解放。

ファッションコンテストが終わったあと、
うまく出来なかったソンジェを励ますソヨンは
ソンジェに笑顔を見せるのね。
これを見てウジェは軽い嫉妬を。
と、そのときソンジェはお腹が痛くなったの。
でもソヨンにお腹が痛くなったと気づかれるのが嫌で
友達と遊ぶことにしちゃった^^;;

ジソンに勉強のための外出と言ってあるため、
「2時間後に家の前で」とウジェに電話するソンジェ。
これを聞いたソヨンは
一人で時間をつぶすというのね。

ウジェもそこは強引には誘わず「わかりました」と立ち去るの。
あっさり立ち去ったウジェにちょっと寂しそうなソヨンだけど
急に目の前に現れたウジェは
アイスを買いたいのにお金がないから貸せという(笑)
仕方なくお金を払ったソヨンだけど、
ウジェはちゃっかりアイスを二つ買ってたのね。
「もったいないから食べて」とウジェ。

こういうのうまいよね~
断れないもの。


それならばとソヨンがアイスを食べていると、
今度は路上ライブを見つけたウジェは
ソヨンを連れて行くのね。
ソヨンがリズムを取ってるのを見て、嬉しそうなウジェ。

そして時間になり、家に向かっているとき、
ウジェはソヨンが太鼓を叩いていい笑顔をしている写真を見せるの。

あのウジェの立ち位置から、そんな写真撮れるわけがない!!
けど、まぁいいか(笑)


「こんなにいい笑顔をするのに」と言われたソヨンは
またまた困るのね。

家に到着すると、家の前でソンジェが待ってたわ。
一緒に帰ってきたと知られたら、また言い訳しないといけないので、
ウジェに後から入ってきてくれと言うソンジェ。

ソンジェとともに家に入って、自分の部屋に戻ったソヨンは
見知らぬ人がいてビックリ!
それはソヌだったの。
と、そこへソヨンと一緒に買ったものを渡そうとウジェがやってきて
ソヌを見てビックリ。
ソヌはウジェに抱きつき、頬にキスをして
「あなたが来いって言ったんじゃない」と。
この言葉にソヨンはかなり嫉妬してたわ~

ウジェはすぐにソヌを部屋から連れ出し、自分の部屋へ。
アメリカに行かなかった理由は
「好きな人が出来たから」と言うウジェに
ソヌはミギョンに確認をするの。
でもウジェが女と会ってるなんて聞いたことがないと言うのね。

このミギョンとソヌの話などもソヨンの部屋に聞こえていて、
ソヨンはウジェが自分に今まで言った言葉を思い出し、
嫉妬してたな~あれは。
たまらず、ベットに入るソヨン。

翌朝、食卓にやってきたウジェは
またソヨンが食事を取らずに家を出たことがわかり、
「出かける」と言うの。

キボムはソヌに
「あいつはどこに行ったんだ」と聞くけど、ソヌがわかるわけがない。
そして「ウジェが帰ってきたら話すと言ってたことはなんだったんだ」
とキボムに聞かれたソヌは
「ウジェと結婚したい」と言い出すの。

家柄などを考えてソヌとの結婚に賛成のキボムと
ウジェの好きな人と結婚してほしいと、ソヌとの結婚は反対のジソン。

一方、ウジェはソヨンが勉強する図書室へ。
「ご飯を食べよう」と言うウジェに
「いらない」とソヨン。
「人間は生きるためにご飯を食べるんだ」と大きな声で言うので、
仕方なくウジェと食堂に行くことにするのね。

明らかにソヨンの機嫌が悪いと思ったウジェは
「ソヌのことで気分がよくないんでしょう?
ソヌはミギョンの友達で、昔からの知り合いだ。
あいつはアメリカでロースクールに行ってたから、
アメリカにいるときは仲良くしてたんだ」と説明。
「私には関係ないわ」
「それなのにどうして機嫌が悪いんだ?
聞きたいなら聞けばいい。あの女とはどういう関係なんだと」
「聞きたいと思うほどのことじゃなかっただけよ」
「もういいよ」
「私のためだと思ってるなら・・・」
「俺のためだ。俺のために説明してるんだ」とウジェ。

食事後「頑張って勉強しろよ」とウジェは立ち去るんだけど
13時半。
また図書室にやってきた!!(笑)
「頑張って勉強しているな。もう13時半だ。昼食の時間だ」
と言うウジェに
今度は素直に従うソヨン。

そして昼食後、また図書室で勉強してたソヨンは18時になり、
またウジェが現れるのでは・・・とちょっと待つのね。
でもウジェはこないわ。

その頃、ウジェは家に帰り、ジソンから
「ソヌが結婚したいと言ってる」と聞かされ、ビックリ。
ソヌに「昨日、好きな人がいるといったばかりだろう??」と言うけど
ソヌは本気にしていない様子。

ソヌと話し終わって部屋を出たウジェは
帰ってきたソヨンとバッタリ会うのね。
その様子にソヌは何かを感じたようだけど。。。

ソヨンはソンジェの部屋で勉強を教えていたんだけど、
珍しく上の空。
と、そのときメールが届くの。
ソンジェに「メールが届いてるよ」といわれても、
勉強を終えて部屋に戻るまでメールを見ないソヨン。

そして部屋に戻ると、机にはウジェが置いた食事が。
メールを見てみると「食べたら出てきて。この間の公園に」とあったのね。
でもソヨンはメールを削除。

一方、ウジェはソヨンを呼び出した公園に行こうとしたとき、
キボムが帰宅。
「ソヌと結婚しろ」と言うキボムに
「ソヌは妹のような存在です。結婚相手ではありません」とウジェ。
「それならほかに相手がいるのか」
と言われ、ウジェは言えずに黙っちゃった。

「アメリカに行くと言ってたのに何度も見送って行かなかったのは、
こういうことだろう?」と決め付けるキボムに
とうとうキレたウジェは
「いますぐアメリカに行く!!!」と宣言。

部屋に戻り、飛行機のチケットを予約しようとするけど、
ソヨンの顔を思い出し、チケットを予約するのをやめたわ。

翌朝、ソヨンが出かけるのを家の前で待っていたウジェは
「話がある」とソヨンを連れ出すの。
そしてウジェは「俺と一緒にアメリカに行こう」といいだし・・・

このドラマ、ちょっと他のドラマと雰囲気が違って、それに戸惑ってたのよね。
でもここにきて、ウジェとソヨンの距離感と雰囲気がマッチしてて、
引き込まれちゃった。

本当はウジェがソヨンに言う言葉は
全部書き留めたい気持ちでいっぱいです。
解釈間違えてるかもしれないし、
全部書きとめるのは無理だけどねぇ^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。