--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.10*Wed*

パンダさんとハリネズミ (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → パンダさんとハリネズミ

【あらすじ】
ミヒャンはカーディガンのボタンをかけながら部屋から出る姿を見たビョンム.
ミヒャンが三つ目のボタンをかけて、一番目、二番目ボタンをかける姿を見て
ビョンムは驚くけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 14話      15話   7     16話 →


「スンジさんはミヌなの?」と言うダヤンに
何のことだかわからないスンジはダヤンが冗談を言ってるんだと思うのね。
と、そこへウォンイルもやってきて
知り合いから送られてきたメールを見せるの。
そして「ジェギョムはお前の父さんだ」と言うウォンイルに
スンジはショックを受け、その場から立ち去ったわ。

追いかけたウォンイルは、
「ジェギョムより重要な話がある」といい、
ミヒャンが母でビョンムが本当の祖父だと話すの。
「祖父ちゃんが俺の祖父ちゃんだって?」
と言うスンジは
「頼みがある」とビョンムにこのことを言わないでほしいというの。
スンジの今までを知ってるので、ビョンムがまた苦しむのではと思ったのね。
これを聞いたウォンイルは、昔、ミヌに
「お父さんに殴られたことはダヤン姉さんに言わないで。
ダヤン姉さんがこのことを知ったら、きっと苦しむから」
と言っていたことを思い出し
「お前は昔も今も、俺に同じようなことを頼むんだな。
こんな風に生きてきたのはお前のせいじゃないだろう」
とウォンイルは悔しそう。

その頃、ビョンムはミヒャンがボタンをとめるのを見て
スンジと同じだと気づくのね。
「どうしてそのボタンのとめ方をするのか」と聞くビョンムに
ミヒャンは母から教えてもらって、ミヌにも教えたと言ってたかな。
これを聞いたビョンムはスンジがミヌだとわかり、
写真に向かって
「今までずっとそばにいたのに気づいてやれなくてごめん」と
泣いて謝ってた。

これを聞いていたミヒャンはダヤンに会いに行き
「スンジさんがミヌなんじゃないの」と。
「どうしてわかったんですか?」と驚くダヤンに
ビョンムの話をするの。
そして
「今すぐスンジさんに会いにいったほうがいいかなと思うんだけど」
と言うミヒャンに
「混乱しているようで、私も挨拶もしないで帰ってきた」とダヤン。

と、そこへダナが「叔母さんの夫が入院した」といいに来るの。
ダヤンとダナは慌てて病院へ。
ミヒャンもお金の工面をするのについていったのかな。

一方、ウォンイルはウォニにスンジのことを話すの。
ウォニはそれでなくても父ジェギョムに失望しているのに
さらに失望し「兄さんの前だから言うけど」
とジェギョムとジョンレの血が流れているのがうらめしいというようなことを言ってたかな。
「私さえいなければ、スンジさんはあんなにつらい思いをしてこなくてもよかったのに」
とウォニ。
「お前は父さんたちの子供として生まれたんじゃなく、俺の妹として生まれたんだ」
とウォンイルは言い、ウォニも
「兄さんのお父さんをお父さんと呼んでいい?」と言ってた。

翌日、ダヤン叔母のカプスンの夫が倒れたことを知り、
ダヤンの店にやってきたスンジはドングから詳しい説明を聞くのね。
そしてスンジのためにビョンムが貯めてきてくれたお金を
手術費や病院費として渡そうと決意。

一方、ウォニはジェギョムに会いに行き、DNA鑑定に必要な歯ブラシや髪を拝借。
それをウォンイルに渡し、
「スンジさんのところには私が行くし、鑑定を依頼するのも私がする」とウォニ。
そしてスンジに居場所を聞き、病院へと向かったわ。

その頃、ビョンムはスンジの試作品を
この前クロカンブッシュを作った客に食べてもらうの。
満足する客は
「セイントノーレの人たちとは親しいのか」と聞き、ビョンムは
「社長はスンジと仲がいいから知ってるけど、会長は知らない」と言うの。
これを聞いた客は安心し「手を貸してくれませんか」と言ってた。

一方、病院にやってきたスンジをダヤンは喫茶店に連れて行き
「お祖父さんもミヒャンさんも知っちゃった」と告白。
「どうして知ったんだ?」と聞くスンジに
ボタンの話をするのね。
そこへウォニがやってきて、妹としてご挨拶。
そしてDNA鑑定に必要な唾液を採取して、ウォニは帰っていったわ。

今度はそこにカプスンがやってくるの。
スンジがミヌだとわかり
「無事に戻ってきてありがとう」とスンジを抱きしめるカプスンは
「私がこれだけ喜ぶんだから、お祖父さんやお母さんはどれだけ喜ぶか。
まずはお母さんと呼ぶことから始めればいいの」とアドバイス。
そこへミヒャンがやってきて、ダヤンとカプスンを席を外したわ。

スンジと話をするミヒャンは
「今のまま、仲良く暮らしましょう。そして話はあとでゆっくりとしましょう。
お祖父さんももともとお祖父さんなんだから、今のままよ。
そしてジェギョムのことは申し訳ないと思ってる」と言うけど、
「その話も後でしましょう」とスンジ。
二人はお互いに、ありがたいしすまないというのね。

その頃、ビョンムのパン屋を一人で切り盛りしているボムボのところへ
偵察にジュンガプがやってくるの。
そこへギテから電話があり、ビョンムが探していたミヌはスンジだったと聞かされるの。
それだけでなく、ミヌがジェギョムの息子だということまで、聞かされたボムボは
ジュンガプがいるにも関わらず大きな声で復唱してるし(`-ω-´)

余計なことを!!!
なんでボムボはそんなにデカイ声でそんな話をするんだ
お客さんがいるんだから、いくら驚いても大きな声で復唱するなっつうの!


この話をジェギョムに伝えるジュンガプ。
ジェギョムは今、セイントノーレにいるお祖父さんこそ、
ビョンムだと知り、大ショックを。

一方、ジョンレはスンジが気に入らず、覚書を書いたにもかかわらず、
その覚書を無視してスンジとビョンムをクビにしようとしてるのか?
ジョンレがジェギョムと連絡を取っていることを秘書のハナが偶然知り、
ウンビとウォンイルに報告。
ウンビは冷静に「父に話をして対策をとりましょう」と言い、
ウォンイルはウンビ父と会うことに。

その席にジェギョムが浮気していた相手をウンビが連れて来たわ。
と、そのときウンビの携帯にセイントノーレの従業員から電話が。
スンジを辞めさせようとしていることを聞かされ、驚くウォンイル。

その頃、店に戻ってきたスンジをビョンムが待ってたわ。
「どこをほっつき歩いてたんだ」と言うビョンムに
「いろいろと」とスンジ。
「どうして待ってるんだ?」
「心配で、会いたかったからだよ」
と言うビョンムにスンジは嬉しくて目に涙をため、
ビョンムに抱きいてたわ。

その様子を影から見つめるジェギョムは・・・

今回はよかった!
このドラマの中で一番いい回だと思うわ~
後は最終回でジェギョムをこらしめるだけ。
いや、懲らしめるというか、刑事さんに逮捕してもらわないとね。
このままで終わらないでよ・・・
ジェギョムだけは許せん(`-ω-´)
ついでにジョンレも許せん。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。