--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.21*Sun*

ウララ夫婦 (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ウララ夫婦

【あらすじ】
ビクトリアはスナムの記憶を戻らせるために、あれやこれやと思い出す努力を始めて
これによってヨオクは二人のこれまでのことを知って驚くけれど...
ヒョヌの苦情をまともに対応できないヨオク.
危機感を感じたスナムはヨオクにホテリアーの特別教育をして、
ふと夫婦の営みをしてみろとの僧侶の話を思い出し...
イルランとボンスクの雪だるまのように大きくなる誤解とスナムのつらい婚家暮らし.
ヨオクのたやすくは適応できないホテリアーの仕事。
ますます絡まって行くスナムとヨオクのさかさまになった日常.
再び戻る方法は本当にないだろうか?


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   6     6話 →


ベクホとヨオクが一緒にいるのを見たエスクは激怒して、
ヨオクに掴みかかり、そのまま川へ。

スナムだと泳げないんだけど、今はヨオクの体なので、泳げて嬉しそう^^;;
助けてもらったエスクは
「隠れてこんなことになってたなんて。それでも友達なの??」
とヨオクの体のスナムに怒ってた。
するとベクホが
「こいつはスナムなんだ」と説明。
が!信用できないエスクは「バカにしてるわけ??」と怒りが収まらず。
ヨオクの体のスナムは必死で
「俺はスナムだ!!」と叫んでたけど(笑)

その後、家で家事をしていたヨオクの体のスナム。
そこへボンスクがやってきて、ヨオクの体のスナムに
グチグチというのね。
すると入れ替わる前にヨオクに内緒でスナムがボンスクにお金を渡したのかな。
この話をするヨオク(中身はスナム)にボンスクはビックリ。
それでも嫁をいびるボンスクに
「お義母さんが恋人と別れて金持ちの息子と結婚したことを知ってる」
とヨオクの体のスナムは言い、ボンスクは驚き、慌てて外出したわ。

一方、支配人としての仕事をうまくやれないと思うスナムの体のヨオク。
と、そこへビクトリアがやってくるの。
「昨日のこと聞きました。社長夫人のことも覚えていなかったんでしょう?」
と心配してくれるの。
人から見れば一種の記憶喪失だと思ったスナムの体のヨオクは
ビクトリアと話をあわせていると、
「そうだ。あれを見れば記憶が戻るかも」とある場所に連れて行かれるの。
そこは駐車場で、ビクトリアが見せたかったものとはバイク。
このバイクを見たヨオクはギチャンがお腹にいるときのことを思い出したわ。

バイクが好きだったスナムに
子供が生まれるからバイクはもう乗らないと約束させていたヨオク。
でも隠れてスナムは乗っていたらしい。
激怒したヨオクはバイクをつぶそうと暴れるんだけど、
ヨオクはそこで陣痛が来たらしい。

そんなことを思い出したスナムの体のヨオクは
バイクを壊そうと思うのね。
ビクトリアはあわせててとめて
「これはレンタルしたものだから壊したら大変」と。
レンタルなのねと納得したスナムの体のヨオクは、壊すのをやめたわ。

そしてバイクに乗ったら何か思い出すかもと、
ビクトリアはスナムの体のヨオクを連れて、よく行った場所に連れて行くの。

そこでスナムの体のヨオクは
「二人の出会いはどんなだったの」と聞くの。

スナムとビクトリアの出会いは、バイクに乗っていたビクトリアが
交差点でスナムの車とぶつかりそうになって転倒したのが最初だったらしい。

よくある話だわと思うスナムの体のヨオクだけど、
ビクトリアにとってスナムは特別な存在だということも聞かされるの。

ビクトリアは孤児でスイスに養女に行ったんだけど
15才のとき、養父と何かあったらしい。
それでスイスにいられないと思ったビクトリアは
本当の両親を探しに韓国に戻ってきたらしい。

そんなときにスナムに出会い、スナムは本当の親のような
ホッとできる存在になったのかな。

そんな話を聞いたスナムの体のヨオクは
「私はスナムともうやっていけないし、ビクトリアと一緒になったほうがいいのかも」
と心の中でつぶやいてた。

と、そのとき!
ホテルからヒョヌがスナムを呼んでいると電話があり、
急いでホテルに戻るスナムの体のヨオク。

フロントに行きたいんだけど、裏口から入ったため、
どこをどう歩いても、ドアばかりあり
行くところ行くところ、同じようなところで
泣き出してしまうスナムの体のヨオク。
と、そこへ従業員がやってきたので、
上手くごまかしてフロントに連れて行ってもらってた^^;;

ようやくヒョヌのところに向かったスナムの体のヨオクだけど
遅れてきたことに気分を悪くしているヒョヌ。
そしてこの部屋のどこがいけないのか指摘しろと言うの。
「完璧です」と答えるスナムの体のヨオクに呆れるヒョヌ。

その後、厨房に行ったスナムの体のヨオクは
ヒョヌがルームサービスにケチをつけていることを知るの。
カン支配人はホテルをチェックしている人だから
何度でもサービスをしなおすと言うんだけど、
スナムの体のヨオクは料理長にヒョヌの大好物の料理を指定し、
作ってほしいとお願いを。

カン支配人とスナムの体のヨオクがヒョヌの部屋に向かい、
それぞれの料理を見せるけど、ヒョヌはいい顔をしないのね。
でもスナムの体のヨオクが準備した料理は内心ものすごく気になる様子で
下がるように行ったものの、料理はおいていけと言ってた。

一方、イルランがホテルにやってくるの。
スナムに会いに来たイルランだけど、
スナムがエスクと一緒にいるところを目撃し、
ヨオクはベクホと、スナムはエスクとできているのかとイルランは勘違い。

夜になり、家に帰ったスナムの体のヨオクは
ホテルでのことをヨオクの体のスナムに報告。
話を聞いたヨオクの体のスナムは
「そいつはお前をテストしてるんだ」と言い、
このままでは総支配人になれるチャンスもなくなると思うのね。

そこで二人でホテルへ行き、いろいろなことを教える
ヨオクの体のスナム。
一人一人の客の好みまで覚えているヨオクの体のスナムに
スナムの体のヨオクは少し見直してた。

その後、ワインを飲んだ二人は、お坊さんが言っていた
夫婦の営みをしてみようということに。
スナムの体のヨオクはかなり拒絶していたけど、
お互いに目を閉じ、姿をみなければなんとかなるだろうと
目を閉じることに。

意識は元の体に戻った二人。
スナムはヨオクに今までのことを謝ってた。

翌朝、目が覚めたスナムの体のヨオクは鼻を触って確認(笑)
元に戻っておらずガッカリ。
起きてきたヨオクの体のスナムもガッカリしてたわ。

その後、ホテルの総支配人のところに向かったスナム。
するとそこにはカン支配人だけでなく、ヒョヌもいたの。
なんとヒョヌは新しい総支配人らしい。
テストされていたスナムの体のヨオクは、ダメだしをされ
スナムの処遇はヒョヌが決めると言われるの。

ヒョヌによってクビになる恐れが出てきたスナムの体のヨオクは
すぐにヨオクの体のスナムに報告。

そして早く入れ替わろうと考え、二人は月下老人のところへ行き・・・

ビクトリアにあんな過去があったとは。。。
本当の父を知らないけど、父のように安心できるとスナムのことを思ってるのなら
あれだけ慕っても仕方ないかなと思えちゃった^^;;

ヨオクもスナムも入れ替わって、
お互いがどれだけ大変か、つらいか分かったので
離婚するという気持ちも少しは変わるのかなぁ。
いや・・・まだまだか(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。