--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.26*Fri*

五本の指 (19話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
空港から出たジホは謎の二人の男に拉致にあう。
ウジンの死で悲しむタミは二度とピアノをひかないと決心し仕事に専念する。
一方、プソングループ社長に就任したイナは
ハ教授の娘ソユルと婚約をすることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 18話      19話   7     20話 →


空港から出てきたジホを何者かが拉致。

倉庫に連れて行かれたジホは
逃げ出そうとするけど、人数が多いのですぐ捕まり、
殴られちゃった。

そこへジョンウクがやってきて
「ウジンをどうして殺したんだ」とジホに聞くの。
「ヨンランが犯人なんだからヨンランに聞け」
「お前が犯人だとわかってるんだぞ」
とジョンウク。
この言葉に激怒したジホは
「そう証言した奴を連れて来い!!」と言うの。

一方、イナの病室に行ったヨンランは
イナの意識が戻るまで、ずっとそばで看病を。
目が覚めたイナは
「母さんの息子は昨日で死んだんだ。
だけど秘密は誰にも言わない。
母さんは俺のために父さんを殺し、
俺は母さんのためにウジンを殺した。
もしかしてあの火事は母さんがおこしたものじゃないのか?
ウジンのときもアリバイを簡単に作ったじゃないか」
とヨンランを疑ったわ。

イナに疑われ、ショックなヨンランが帰宅するとケファが
「ジホをつれて来い」と言うの。
本人が勝手に消えたというヨンランに
「あなたが探し当てた息子は別人よ」とケファ。
確かにあの日、あの施設に預けたはずだけど
父親の名前をジョンウクにしたのに、違う表記になっていたから
別人だというケファ。
「私の息子はどこなのよ。母さんが責任を持ってつれてきて!!」とヨンランは言うけど
「これは罰だと思いなさい。
自分の息子を取り戻したかったら他人の子もちゃんとしないといけないでしょう」とケファ。

その頃、ジョンウクは証言者をジホの前に連れてくるの。
「誰に指示されたんだ」
「ジホです」
「目の前にいるやつに指示されたのか?」
「違います」
と言う証言者にジョンウクはようやく嘘だとわかり殴ってた。
そして「ジホだと言えと言ったやつは誰だ」と聞き、
オ秘書だということがわかるの。

ジョンウクはジホに
「ウジンを殺した犯人じゃないことはわかったけど
お前はヨンランの子だから、信用できない」と言うのね。
「俺は誰も信用しない」と言うジホは
ウジン殺しの犯人がヨンランではなくイナで、
ヨンランがアリバイを作ったらしいということを聞かされ
怒りが頂点に。
ヨンランのものをすべて奪うみたいなことを言ってたかな~

数週間後・・・か?
イナは社長に就任。
その後、記者から「もうすぐ婚約式ですね」と言われたイナはムッとするの。
イナは記者たちを呼びたくなかったのに、
ヨンランが呼んでいたのね。

記者たちがいなくなり、ヨンランに文句を言うイナ。
ヨンランの言い分としては、
自分の息子が幸せになるところをみんなに見てほしいから
ってことらしいけど、イナは婚約者ソユルを愛しているわけじゃなく
ヨンランが希望したからなのよね。

その日はマンセの法事の日でもあり、
早く帰るようにとヨンラン。

一方、ダミはレストランの仕事が終わると、肉屋さんで仕事をしているのかな?
「今日は父さんの法事なのに」と送り出すナムジュに
「店の人も知ってて、早く帰らせてくれるって言ってたから心配しないで」と
ダミは仕事に向かうの。

肉屋さんで仕事を終え、あとは片付けだけと思っていたダミ。
すると店主から「よく頑張ってくれてるからボーナスよ」とお肉をもらうの。
「前にもいただいたのに」と遠慮するダミだけど、
実はこのお肉、イナがこっそりあとでお金を渡してた・・・

その後、法事にやってきてくれたジョンウクはダミに
「レストランと肉屋を辞めて、私の仕事を手伝ってほしい」と言うの。
だけどナムジュは
「それはダメ」とウジンもジョンウクの会社に入って
ヨンランに近づいたために命を落としたし、
ヨンランがらみでスピョも失くしているのに、
ダミまで危険なことはさせられないと大反対を。

一方、家に帰ってきたイナにヨンランは
「お父さんに挨拶をしなさい」と言うけど、イナは拒否。
マンセの写真だけを部屋に持って行き、
写真相手にお酒を飲むのね。
「母さんの前から立ち去ることは出来ない。俺がいなくなったら母さん一人になるから」
と写真のマンセに説明するイナ。

翌日、イナとソユルの婚約式の日。
ジョンウクはヨンランに
「行けなくてすまない」と電話をするの。
家にいるとヨンランに言ってたジョンウクだけど
婚約式の会場にいたわ。

ソユルの準備はできているのに、
イナがなかなかこず、ヨンランは気が気でないの。
ようやく来たと思ったら
「俺が望んだ結婚じゃないから」と言うイナ。

でも婚約式ではソユルをエスコートし、
そんな素振りは見せないのね。
安心したヨンランは、指輪交換と誓いのキスが終わったあと、
招待客のテーブルにソユルとイナとともに回るの。

そのときに演奏していたのはジホ。
これに気づいたイナとヨンランはビックリ。
ケファは嬉しくて、駆け寄ってたけど。

「話をしましょう」と言うヨンランに
「まだ婚約式が終わってないじゃないか」とジホ。
と、そのとき何者かが乱入し、ヨンランを刺そうとするの。
思わずジホが盾になり刺され、倒れちゃった。

ジホを刺した人「天使の選択」のキム理事だわ~

手術が終わったジホに
「どうして戻ってきたのか」と問うヨンランは
「アメリカに戻れ」と言うの。
「そんなこと言う前に、自分を助けてくれた人にお礼を言うのが筋なんじゃないのか」
「誰が助けてくれたと言った?どうして私がお礼なんて言わないといけないのよ」
とヨンランはいい、手術したてのジホの体をゆすったわ。
これに気づいたケファが
「いい加減にしなさい!手術したあとの息子に何をしてるの!!」と怒ってた。

ムカムカするね。
誰が助けてくれと言っただぁ??
助けてと言って助けていたらお礼を言うのか?
どっちみち言わんだろう!!


その頃、ニュースを見ていたジョンウクは
ジホを刺して捕まった犯人に
「弁護士をつけて、少し我慢してくれと伝えろ」と秘書に指示。

その後、術後の経過がいいジホは退院することに。
家に来てほしくないヨンランに
「ホテルで少しの間暮らすから」とジホ。

でも病院の外で待っていた記者たちの質問を受け
「家に帰るかどうかはお母さんしだい」と言うジホに
「もちろん家に帰らないと」と言ってしまうヨンラン。

車に乗るジホを手助けするヨンランに
「あなたの体を助けたのは僕ですから忘れないで」
とジホは小さな声で言ってた。

家に帰ったジホにビクッとするイナ。
「兄弟でも憎いと思うときもあるだろう」
と意味深な発言をするジホにイナはドキドキ。

翌朝、ケファはヨンランに
「ジホに薬を持っていきなさい」と指示。
嫌がるヨンランに
「自分の命を助けてくれたんだから、それくらいしなさい」といわれ
仕方なく持っていくのね。

部屋に入るとジホは着替えているところで
ヨンランはジホの腹に手術の痕がないことに気づき
「どうして?」と驚くの。
「まさか・・・私を騙したの?」とジホを叩こうとするヨンランを制止し
「母さんが今までやってきたことじゃないか。こんなことで動揺してどうするんですか。
これからが始まりなのに」とジホは言い・・・

本当に刺されたんだと思っちゃったわ。
ジョンウクがジホを試すために
あんなことをしたんじゃないかと思って、
ヨンランを助けるなんて!と思っちゃったけど、
ジョンウクとジホのシナリオ通りだったわけだ。

たぶん最後のシーンも
ジホはわざと着替えているときにヨンランが来るように仕向けたんじゃないかな~
とさえ思っちゃうわ。
これからが始まりだそうなので、
ヨンランが苦しむ姿を見られるのかしら。
楽しみ~♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。