--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.29*Mon*

せがれたち (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
イノクはヒョンギとの微妙な感情を整理しようとして、
ヒョンギもまた、自身の心がどんなものなのか紛らわしがる。
ビョングクとジョンスクはイノクとヒョンギの姿に互いに心が複雑で、
ジョンスクはセラとの結婚を推進する。
ミンギはシニョンに向かった複雑な心を整理するために作業を言い訳に旅行に出発して、
そこでミンギ小説のファンであるユリに会う。
スンギはジョンスクから出勤の許可が出て、ソンヒは依然として猪突的にスンギに接近する。
一方突然消えたボラムのためにスンギとミリムは我を忘れてボラムを探しまわり...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   6     12話 →


イノクから「私のことが好きなんですか?」
と聞かれたヒョンギはビックリするんだけど
「そうじゃないでしょう?
それならそこまで心配していただかなくても結構です」とイノク。
ヒョンギはイノクの言葉に申し訳ないと思い、謝るのね。

その後、家に帰ってきたヒョンギは
ジョンスクの話も上の空。

そして部屋に行き、亡くなった妻の写真を見ながら
「どうしてこんな複雑な気持ちになるのかわからない」とつぶやくヒョンギ。

一方、家に帰ったイノクはビョングクに
ヒョンギと会っていたと言うと、また心配するので
生徒の親と会ってたとごまかしてたわ。

その頃、ウォンテは行きたかったツーリングに参加できなくて凹んでいたし、
スンギはミリムに男の影を見て、複雑な心境になってて、
スンギとウォンテは二人でお酒を飲むの。
「ミリムとやり直したいのか」と聞くウォンテに
「そうしたいけど、ミリムは今まで俺のせいで嫌な思いをしてきているから無理だろう」
「それならお前が変わればいいじゃないか」
「そうなんだけどなぁ」
「そんなに女が好きなのか?」
「女は俺の思い通りにできる。
ゴルフやほかの事はいくら好きでも思い通りにならないんだ」とスンギ。

一方、シニョンは一人で寝たくなくて、ジンの部屋に行くのね。
でもジンに「まだ結婚していないのに、一緒に寝るのはダメだ」
と怒られちゃって、言い合いに。
この声が聞こえたチョン女史は、ジンの部屋から出てきたシニョンに注意を。

その頃、旅に出たミンギは、一軒の民宿にたどり着くけど、
酒を飲む女子学生のような子に
「主人は私だけど、泊められない」と宿泊を拒否されちゃった。
仕方なく、車の中で寝たミンギを
翌朝、民宿の主人が見つけ、声をかけるの。
車を持っていたからか、民宿に泊めてもらえることになるけど、
買出しに付き合わされていたような^^;;

一方、アラムはピアノ教室の日で、
仕事の合間にヒョンギもピアノ教室に行くのね。
アラムの授業が終わったあと、イノクから
「時間があれば少しお話したい」と言われ、奥の部屋に行くの。

イノクはこの前、自分のことばかり考えすぎて
ヒョンギに失礼なことを言ったと謝ってた。

と、そのときビョングクがピアノ教室にやってくるの。
ヤバイと思った二人はイノクだけが部屋から出てくるのね。
すると今度はダビンが歯が痛いと言い出すの。
ダビンは飴を食べてはいけなかったのに、
アラムが食べていたのを見たダビンが「ほしい」と言ったのね。
アラムは「飴は食べちゃダメだって言われてるでしょう」と止めるけど
「大丈夫」と言って食べちゃったの。

ダビンが食べてはいけないと思うから、飴を置いていなかったイノクは
「誰が持ってきたのかしら」と独り言を。
するとアラムが「ごめんなさい」と謝ったことから、
ビョングクはアラムを睨んでた。

ひどっ!
アラムが無理矢理食べさせたわけじゃないんだからね!
しかもヒョンギの娘だって知ってたからでしょう?
いい年した人があんな小さな子を睨むなんて(`-ω-´)


そしてビョングクが
「早く歯医者に連れて行け」と言うんだけど
「パパはここにいるよ」とアラムが奥の部屋に行き、
ヒョンギをつれてきて、これまた気まずい雰囲気に^^;;

ダビンを連れて歯医者に戻るヒョンギは
治療を終えた後、イノクに処方箋を渡すのね。
またしても誤解をされてしまったと思うイノクは
かなり気が重く、一呼吸してからビョングクのところに行こうとするの。

その頃、治療が終わったダビンとアラムは歯医者から出てくるのね。
するとピアノ教室の前でビョングクが待っていたの。
「治療は終わったのか?お母さんは?」とダビンに聞いたビョングクは
ヒョンギとイノクが話していると聞いて、そのまま帰っちゃった。

イノクがピアノ教室に戻ってくると、ビョングクが帰った後で、
また誤解されてしまったと思うイノク。

その後、ヒョンギがダビンとアラムを家まで送ろうとし、
イノクは3人を見送るの。
その様子を見ていたドクスンに、不動産屋にやってきたジョンスクが気づき
「何を見てるの」と声をかけたわ
「お似合いだなぁと思って」と言うドクスンにジョンスクは
「ウチのヒョンギは婚約している女性がいるんです」と言っちゃった。

店に戻ったドクスンは、ビョングクが来ていて
「お嫁さんのことで心配しなくてもいいですよ。
歯科のユ先生は婚約者がいるそうですから」と言ってた。

一方、今日から仕事に行ってもいいとジョンスクから許可をもらったスンギは
ゴルフ練習場へ。
レッスン後の休憩中、携帯を見ていて、あることを思いつくの。
それは携帯会社に連絡し、前の番号にかかってくる電話を転送してもらうことだった・・・
連絡がつかなかった女の子たちと連絡がつくようになったスンギは喜ぶんだけど
一つ喜べないことがあったのね。
それはスンギと結婚すると思い込んでる女の子がいること。
しかもその女の子は、ゴルフ練習場に来ると言っているらしい。

その頃、民宿に泊めてもらえることになったミンギは
一人で海を見て、たそがれてた。
その隙に民宿の主人の女の子はミンギの持ち物を物色。
パソコンを開いてみて、ミンギが自分の好きな作家だと気づくの。
そしてパソコンのファイルの一つに
「旅立たなくてはいけない」という文章を見つけた女の子は
ミンギが自殺しようとしていると思い込み、
必死でそれを止めようとするのね。
ミンギにまったくその気がないため、ミンギはなんで女の子が必死なのかわからず。

その後、女の子はミンギにラーメンを作ってくれるんだけど
なぜかミンギの部屋ではなく、その女の子の部屋でラーメンを食べさせられるミンギ。
その間に女の子はミンギの靴を隠し、荷物を物色。

ラーメンを食べ終えたミンギが部屋に戻り、異変に気づいて
民宿を出て行こうとしたら、靴がない!
仕方なくその辺にあったスリッパで民宿を出ると、
ミンギの靴を持つ女の子が^^;;
靴を諦めるつもりのミンギだったけど、
女の子が車のキーを持っている事を知り、追いかけたけど
女の子は車のキーを海になげた!!
呆然とするミンギだけど、
実は車のキーは女の子の手の中で・・・^^;;

この子、いったい何がしたいのかさっぱりわからん。
そして方言なので、普段よりさらに理解できず。
それにしても、この子とミンギのラブラインってねぇ。。。
歳が離れすぎてやしませんか。


一方、ドクスンの店にやってきたジョンスクから
直接ヒョンギには婚約者がいると聞いたビョングクは
イノクに会いに行くの。
ビョングクの話に
「その人はただの後輩だと言ってましたよ」とイノクは説明するけど、
ヒョンギの話を信用しているイノクに呆れたビョングクは
直接ヒョンギと話をしようと歯医者に行くのね。

「婚約者がいるのにどうしてイノクと会っているのか」
と問い詰めるビョングクに何もいえないヒョンギ。
と、そこへイノクがやってきて
「私たちは何の関係もないんです。
お義父さんに誤解されるようなことをしてしまった私が悪いんです」と言うんだけど
ヒョンギも「すみません」といい、
二人に謝られたビョングクはたまらず病院を出て行こうとするの。
追いかけてきたイノクに
「何が悪いって俺が息子を先に死なせてしまったのがいけないんだな」
とつぶやき出て行ったビョングク。
この言葉にイノクは泣き出しちゃったわ。

これは・・・イノクが可哀想だわ。
何の関係もないって二人が言ってるにも関わらず
勝手に誤解して、一人で怒ってさ。
挙句の果てにその言葉はなかろう??
ま、誤解しているのが、さほど誤解でもないんだけどね。
でもこの二人、付き合っても何も問題ないのに
どうして周りから苦しめられなきゃいけないんだろうか。


と、そこへジョンスクがやってきた!
どうしてイノクがここで泣いているのかと気になるジョンスクだけど
「セラが不動産屋に来ているので、
ピアノの先生の話はまたあとでいいから早く降りてきなさい」と言うの。
不満そうなヒョンギに
「スンギのことでも大変なのに、あんたまで!!」
とジョンスクは怒ってた。

その頃、スンギがミリムの店に行くと
ミリム叔母から
「ボラムがいなくなった」と聞かされるの。
スンギとミリムは必死になってボラムを探し、
見つけた!と思ったら車に轢かれそうになっていたのでスンギが助けるのね。
でも落ち着いて顔を見たら、別人だった・・・
ショックを受けつつ、二人はボラムを探すんだけど、
ミリムがボラムを見つけたらしい。
スンギに連絡が入り、ボラムと対面したスンギはホッとして泣いてた。

ボラムを必死で探してくれたスンギを
少し見直したミリムは、
携帯を忘れて帰ったスンギに届けようと思うのね。

一方、ジョンスクはミリムに電話するけどミリムは無視。
そこで店に電話してみると
「スンギに忘れ物を届けにゴルフ練習場に行った」
とミリム叔母から聞かされたジョンスクはゴルフ練習場に行くことにするのね。

その頃、スンギがレッスン室に行くと、そこにいたのはソンヒで
レッスンを受けなくてもいいくらい上手なことを知ったスンギは呆れてた。
と、そこへ社長がやってきて
「あの女が来た」と。
スンギと結婚すると言い張っている女が来たらしい。
そこでソンヒは婚約者のふりをし、その女の前でキス真似をするの。
ショックを受けた女は泣きながら帰って行ったわ。

ホッとしたのもつかの間、
レッスン室のドアが開き、ドアに背を向けていたスンギはソンヒの驚く顔から
またあの女が来たと思い、今度は本当にソンヒにキスを。
でも来たのはジョンスクとミリムで・・・

(*ノω<*) アチャ、この子、やっちゃったよ
なんで確認しないかなぁ。
せっかくミリムが見直してくれたって言うのに。
またこのことでジョンスクに叩かれるんだろうなぁ^^;;

イングクくん、必ず一回は叩かれてるもんな。
今回はウォンテに叩かれてたし、
次はきっとジョンスクだな(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。