--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.30*Tue*

せがれたち (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ビョングクはイノクとヒョンギが近い仲のように感じられて、
死んだ息子に対する考えとイノクに対する背信のためにイノクに怒る。
ミンギのためにヒョンギを訪ねたチョン女史は毎度ことあるごとにヒョンギを訪ねるが
そんなときに限ってジョンスクとあう。
ウォンテはバイクを買いたくて断食闘争に突入する。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   6     13話 →


ソンヒにキスをするスンギを見たジョンスクは激怒し
ゴルフクラブで叩こうとするのをソンヒや社長が止めてた。

ジョンスクを落ち着かせたあと、
ソンヒが事情を説明。
ジョンスクは泣きながら帰る女性を見ていたことから
ソンヒとスンギのキスは見せかけだったと納得してくれたわ。

見せかけじゃなかったけどねぇ(笑)

そしてスンギは
「母さんがどうしてこんな時間にここに?」と聞いたことから
ジョンスクは
「ミリムが来なかった?」と聞くの。

ミリムはちょうどジョンスクのあとにレッスン室にやってきて、
ジョンスクがいたので、ハッとして、
そのあとスンギがソンヒとキスをしているのをみて
そのまま立ち去ったのね。

店に戻ったミリムは
「電話があってもまだ帰っていないと言って」と叔母さんに頼んでた。

一方、ビョングクは家に帰ってもイノクと話をしないどころか
まったく無視。

そこでイノクの出した結論は、ピアノ教室を辞めることだったわ。
「辞めてどうするの?」と聞くソンヒに
「また家で教えればいいから」とイノク。
ソンヒはビョングクのせいでイノクがピアノ教室を辞めると言ってると言いに行くの。

するとビョングクはイノクに怒り、
「お前の好きなようにしろ。そしてすぐに出て行け。ダビンは俺が育てるから」
と言うビョングクの言葉に、ソンヒは驚き、止めてた。
ショックを受けるイノクは
「今日だけソンヒさんがダビンを送ってくれないかしら」とお願いし、出かけるの。

ソンヒはビョングクに
「今日のことは100%、父さんが悪いのよ」と注意を。

イノクが何か悪いことした??
なんでダビンを取られなきゃいけないのよ!!
そんなこと亡くなった息子が望んでると思ってるのかヽ(`Д´)ノ
このビョングクだけは好かんな(`-ω-´)


その頃、シニョンとジンの会話から、
ジンがすべて知ってしまっているとわかったチョン女史は
ヒョンギに会いに行くの。

病院にやってきたヒョンギはチョン女史が待っていたので
驚きながらも、事務室に通したわ。

「ジンが知ってるようなんだけど、あなたが話したの?」
「はい・・・」
「どうしてジンに知らせないといけないのよ。
ジンに話して、シニョンとミンギをつき合わせようと思ったの?」
「違います。そうじゃないんです」
とヒョンギは言うけど、チョン女史はジンが知ったことで怒りが収まらず。

その後、病院をあとにしたチョン女史をジョンスクが見つけて、
「話をしましょう」と誘うの。

ジョンスクは
「いつまでヒョンギを婿として頼るつもりなのか」と聞き、
チョン女史が頼っているからヒョンギは7年経っても独身のままなんだと責めるの。
「結婚相手が出来たら、距離をおきます」と言うチョン女史に
「それでは遅い」とジョンスク。
そしてミンギの話まで出てしまい、
チョン女史は思わず
「親戚で仲のいい友達だからって彼女を奪っていいのか」と言っちゃった。
何も知らなかったジョンスクはビックリ。
チョン女史は「ヒョンギさんか、ミンギに直接聞いてみればいい」と言うの。

ビョングクもムカつくんですけど、
このチョン女史もムカつくんですわ~
ミンギのことではヒョンギは悪くないのに、
ヒョンギに対してものすごい横柄なのよね。
病院の前で待ってたときも
「いつ来られたんですか?待たれたでしょう?
連絡くださればよかったのに」と言うヒョンギの話なんてまったく聞いておらず
「とにかくドアを開けて」と(`-ω-´)
ヒョンギがジンに言ったかもしれないと思ったからなのかもしれないけど
今回だけじゃないしね、こういう横柄な態度は。


その頃、ミンギは民宿の主人ユリに
USBに入っていたSのファイルを見られちゃって、ビックリ。

この間までパスワードがかかってたのに、
USBに入れたらパスワードなくても開いたよね^^;;
見られたら困るんだから、パスワードかけとけよ!


一方、仕事が終わったヒョンギ。
実は、朝出勤してきたときに、イノクが車の中で泣いているのを見ていたヒョンギは
気になって仕方なくて、ピアノ教室のドアを開けようとするけど、鍵が閉まってた。
「どこなんですか?このメールを見たら連絡をください」とメールをするヒョンギは
ジョンスクが呼んでいるので家へ。

その頃、イノクは亡くなった夫の納骨堂に来ていたの。
「あなたに会いたくてこなくちゃいけないのに、とてもつらくて来ちゃったわ」
と心の中でつぶやくイノク。

一方、家に帰ったヒョンギはジョンスクから
「チョン女史からミンギの話を全部聞いたわ。
よりによってどうしてジンさんの彼女を10年間も思い続けて・・・
心の整理に出かけたんでしょう?」と聞かれるの。
「あいつのことだから、ちゃんと整理して帰ってきますよ」
とヒョンギ。

その後、ヒョンギはまた病院に戻るんだけど
ビルの前でイノクとバッタリ会うの。
イノクはまたビョングクと何かあったのではと心配なんだけど
「大丈夫です」とイノク。

と、そこへビョングクからイノクに電話があるの。
電話をしたままピアノ教室に戻ろうとしたイノクは
ピアノ教室の前にいたビョングクと会い、
イノクの後ろからヒョンギがやってきたので、
ビョングクはまたまた誤解をして立ち去ったわ。

また誤解やんか!!
っていうかこれこそが本当の誤解。
一緒にいたと思ってるんだろうけど、
ビルの前で会っただけだから!!
それなのになんでそんなに怒られなきゃいけない?
勝手に想像して、勝手に怒ってるんじゃないわヽ(`Д´)ノ


ヒョンギは「風にあたってくる」と言うイノクが心配でついていくのね。
するとイノクは
「涙が出て笑えるくらい面白い話はない?」と言い、
ヒョンギはあれこれ話をして、イノクは笑いながら泣いてた。

イノクの涙に、ちょっと泣けたわ~

一方、ウォンテはまたバイクのツーリングに誘われるのね。
ドクスンの配達用のバイクが壊れているため、貸してもらえないんだけど
ウォンテは買う気満々。
お金をどうしようかと考えたウォンテは
ハンストをして、ジョンスクに買ってもらおうと試みるの。
が!
「それならずっと食べなきゃいいじゃない」と言われちゃった(笑)

そりゃそうやろ。
私もそう思ったわ( ´艸`)ププッ


翌日、ソンヒはスンギの家の前でスンギが出てくるのを待ってたんだけど
出てきたのはウォンテだった。
スンギの父だと思ったソンヒは思い切って声をかけ、
喫茶店に行き、話をするんだけど、ウォンテから
「離婚していることを知ってて付き合ってるんだろう」と言われ、
スンギが結婚していたことすら知らなかったソンヒはビックリ。

一方、ミンギは民宿をあとにしようとしていたの。
ユリがミンギとのお別れのためにパーティをしようと
お肉を焼いていたのに、食べずに行くというミンギ。
そこでユリは「お別れのキスをしないと」と言うのね。
呆れるミンギの隙をつき、ユリはミンギのポケットから車のキーを奪うの。
これで車に乗れないと思うユリだけど、
ミンギの車の後部座席のドアが開いてて、車の中にはキーが残っていたので
そのまま行っちゃった・・・(笑)

その頃、ミリムの店にやってきたスンギは
「二度とここに来るな」とミリムから警告を受けるの。
「ボラムの父親なのに、一週間にに1回だけでも会わせてほしい」
とスンギはお願いするけどミリムは薬を見せ
「私がこの薬を飲んでもいいのなら、会えばいい」と言うのね。
「ボラムは?」
「お義母さんが育ててくれるでしょう」と言うミリムに
怖くなったスンギは何も言えず。

一方、イノクは夫の法事の準備を数日前からしていたんだけど、
ベランダに干しておいたはずの食材がないの。
ソンヒに聞いてみると知らなくて、ビョングクに聞いてみると
「俺が捨てた」と。
実はビョングクはピアノ教室の前でイノクとヒョンギを見たときに
怒りに任せて、捨てちゃったのよね。

そこでイノクは
「あれは法事の準備だったんです」と説明するけど
「法事のことを考えていれば、息子を愛しているとでも?
他の男に気を取られているやつに法事なんてしてもらわなくてもいい」
とビョングク。
「私が何か悪いことをしましたか?
確かにお義父さんを誤解させてしまったことは悪いことだと思います。
でもユ先生の歯医者とピアノ教室は目の前で、子供たちも同じ学校の同じクラスです。
ダビンはユ先生の歯医者に通っていますし、アラムも私のピアノ教室で習っています。
会うこともあるし、話すこともあります。それがいけないことなんですか?
昨日、私は夫に会いに行って来ました。
お義父さんに言うと、つらいだろうと思って言わなかったのに・・・」
と泣きながら言うイノクは
ビョングクの部屋を出て、そのまま外に出てしまうの。

追いかけたソンヒはイノクと屋台で飲むことに。
かなりお酒を飲んでから、イノクは
「ユ先生のことを1センチも関心がないと言ってたけど、そうじゃない。
会えば嬉しいし、顔を見ないと心配になる」と言うの。
「好きなのね!」と喜ぶソンヒに
「そこまでの感情じゃないわ」とイノク。
そしてイノクがトイレに行っている隙にソンヒはイノクの携帯から
ヒョンギに電話を。
イノクが戻ってきたら「私もトイレに」と言い、家に帰るのね。

ソンヒがトイレから戻るのを待っていたイノクの前に
ヒョンギが現れ、ソンヒの仕業だと分かるイノク。
ヒョンギは飲めないので、イノクが飲むお酒を作っていたのね。
すると隣の酔っ払いがテーブルに突っ込んできて、
イノクの足にお酒がかかっちゃった。
これに気づいたヒョンギが拭いてあげてたの。
心配してイノクを探しに来たビョングクがこの様子を見ちゃった。

家に帰ったビョングクはイノクの荷物をまとめ
「出て行け。出て行ってお前の好きなように生きろ」と。
そんなビョングクにソンヒは
「お義姉さんがどんな悪いことをしたのよ!
浮気したっていうの?
もしそうだとしても、夫を亡くした嫁に父さんがそんなこと言う資格あるの?
ここが父さんの家だから?」と怒るの。
するとビョングクはソンヒにビンタを。
これを見たイノクは
「ごめんなさい」と言い、家を出て行ったわ。

ソンヒがガッツンと言ってくれたので、ちょっとスッキリしたけど
なんでイノクが出て行かないといけないのか(`-ω-´)


この声でダビンが起きて来てしまい、
ソンヒはビョングクにダビンをお願いして
イノクを追いかけようと思ったのね。
ビョングクの部屋に行ってみると、座ってたビョングクが倒れちゃった。

唐突だな。
そういえば病気がちだった気もするけど、
それならもう少し病気ですよというのを見せといてほしかったな。
今まであちこちに出没していたので、こんなときにいきなり倒れられても引いちゃうわ。


一方、カバンを持ち、家から出てきたイノク。
ヒョンギは心配でまだ帰っていなかったのね。
イノクがスリッパを履き、カバンを持っているのを見たヒョンギは
思わずイノクを抱きしめ・・・

最初は人の話を聞かないイノクにイライラしてたけど、
今回は、イノクの気持ちが分かるだけに
イノクが泣いているとウルッとしちゃったわ。

このドラマ、実は親世代の人たちが
みんなイラッとするキャラなのよね。
チョン女史にしてもジョンスクにしてもビョングクにしても
言葉や態度がきついのよ。
ウォンテはそんなことないけど、この人はどうしようもないダメ男さんだし^^;;
まともな好感の持てる大人はおらんのかぁぁ!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。