--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.03*Sat*

五本の指 (22話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
イナはプソンピアノの新製品を開発するのに成功したと発表して
韓国大の供給契約を取ることに成功する。
ダミがジホとともにいる写真等を見ることになったナムジュは
誤解していきなりジホを訪ねて行く。
一方、ケファはジョンウクとナムジュの間を疑うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 21話      22話   6     23話 →


ジホがウジンを殺した犯人ではないと信じるというダミは
「他の証拠もあるし、真犯人が誰だかわかっている」と言うのね。
これを聞いたイナはビックリ。

一人になったイナは
「どうしてだか、こんなことになってしまった。どうしてなんだ!」
と泣いてた。

一方、ジホはジョンウクに電話して
「始めましょう」と。

この合図で、ジョンウクはナムジュに会いに行き、
14年前の火事の証言テープを手渡したわ。

その頃、財団の代表とグローリーの代表がエルビン・キムだとわかったヨンランは
チェ弁護士を疑うんだけど、チェ弁護士は上手くかわしてた。
だけど納得いかないヨンランは、直接財団に乗り込んだ!

「代表はアメリカに行っていて不在です」と言う秘書の言葉に
「代表がいなくても代わりの人がいるでしょう!!」とヨンラン。
そして勝手に代表室に入ると、そこに居たのはジホ。

「僕が代表の代わりのものです」と言うジホに
ヨンランは「エルビン・キムとどういう関係なの?」と驚くの。
「事業パートナーってところかな」と答えるジホ。

一方、イナはピアノを作る材料を変更してサンプルを作ったらしい。

翌日、韓国大学のPTが行われ、
そこでイナとジホは自分の会社のピアノを演奏。
その結果プソン楽器が選ばれたの。

喜ぶイナは納入台数を聞いてビックリ。
1000台必要らしい。
イナが帰るのを見送ったダミは悔しそうなんだけど
「これでいいんだ。プソンのピアノは安い木で作っていない。
それを1000台納入するのは無理だろう」とジホ。
この話を聞いてダミは納得。

その頃、ソユルから
「グローリー楽器の室長がダミだった」と聞いたヨンランは
ナムジュにダミとジホが一緒にいる写真を送りつけるの。
怒ったナムジュはグローリー楽器のジホの事務室に乗り込み、ビンタを。
そしてジホを罵ったわ。

そこへダミがやってきて
「家でちゃんと説明するから」と連れて出たけど、
ジホはつらそう。

一方、イナはヨンランに1000台納品することは伏せていて、
イナとソユルでなんとかしようとするのね。

その頃、ジョンウクがナムジュにウジン殺しの犯人はジホではないと説明。
「あの子もヨンランに捨てられた可哀想な子なんです。
ナムジュさんがジホを理解してやってくれないか」と頼んでた。

その後、ダミとともに警察にやってきたナムジュは
ジョンウクから受け取ったレコーダーを提出。
「夫が泥棒に入り、火をつけたのではないということを証明できればいい」
と言うナムジュに刑事は
「1年前のジホくんからもそのことを頼まれているので、
大丈夫です」と言うの。
この話を聞いたナムジュは
「ジホが?」と驚いてた。

一方、ヨンランは韓国大学に1000台納品することを知り、
「どうするつもりなの?」と聞くのね。
そこでようやくイナが提出したサンプルが
名画ピアノだったことを知ったヨンランは驚いてた。
なんとしてでも納品しなければと思うヨンランは頭が痛いのね。

そんなとき、ケファが会社にやってきて
「ジョンウクが他の女と会っている」と報告。
そして会っている証拠写真をケファはヨンランに見せるの。
そこに写っていたのはナムジュで、驚いたヨンランは
ジョンウクとナムジュを呼び出したわ。

二人が揃ったところでヨンランがやってきて
「二人は知り合いだったのか」と問うの。
ジョンウクは
「ウチの店の社長のお客さんなんだ」と上手くごまかしてたけど、
ヨンランは納得いかず。
あっさりジョンウクが立ち去ったので、言い過ぎたと思ったヨンランは追いかけ
「私にとってあの家とはよくないことばかりあるのよ。だからもうあの人と会わないで」
とジョンウクにお願いしてた。

その後、ナムジュに会いに行ったヨンランは
ナムジュが14年前の火事の証拠テープを警察に提出したことを知っていたので
「今さら何をしたいのか」と怒ったわ。
「ソウルから出て行きなさい。二度と戻らないと約束したら、
一生生活に困らないくらいのお金を渡す」と言うヨンランに
「どうして自分の家から出て行かなくちゃいけないのか」とナムジュ。
すると「それならこれからどんなことがあってもいいのね」
とヨンランは立ち去ったわ。

車に乗ったヨンランはオ秘書に
「やってもらいたいことがある」と言うの。

一方、仕事をするダミにジホからメールが。
グローリ楽器の第2倉庫にきてほしいと言うもので、
ダミはネットで場所を調べて向かうの。

第2倉庫は真っ暗で誰もおらず。
カバンを置いてジホを探すダミを誰かが倉庫に閉じ込めた!
カバンを盗られたことから、誰にも連絡できず、
外に出られず、ダミは倉庫の中で座り込んじゃった。

その頃、イナはジホに
財団に借りたお金の返済期限をもう少し延ばしてほしいとお願いするの。
「会長が決めることで俺が決めることではない」と冷たいジホ。

と、そこへジョンウクから電話があるの。
ナムジュがダミと連絡がつかないとジョンウクに報告していて、
ジョンウクからジホに連絡があったのね。

電話を切ったジホはダミを探すべく、会社へ。
このジホの電話を聞いていたイナは、
「何でダミが?」と思うの。

一方、ナムジュはヨンランの仕業だと思い、
家に乗り込んできたわ。
知らぬ存ぜぬのヨンランはナムジュを家から追い出すの。

その後、ヨンランの部屋に行ったイナは
「ダミはどこなんだ。この間、警告したよな。
ダミになにかあったら、二度と母さんを許さないって」と言うんだけど
ヨンランは「知らないと言ってるじゃない」の一点張り。

その頃、ジホはダミの事務室のパソコンから
グローリー楽器の第2倉庫だと気づいて、ダミを救出。

そして病院に連れて行き、ナムジュが来るまでジホが付き添ってた。
やってきたナムジュは
「ありがとう。ダミを見つけてくれて」とお礼を。

その後、ジホは家に帰り、ヨンランの部屋に忍び込み、
怒りをグッとこらえてた。

翌日、プソン楽器の電話がひっきりなしになってたわ。
誰かがレコーダーの存在をマスコミに流したようで、
ヨンランは「ナムジュかジホでしょう」と。
そしてヨンランはレコーダーの本人だとされているドンヒに
違うと証言させようと思いつくのね。
調べてみるとドンヒは韓国に戻ってた・・・

そのドンヒはジホと会い、
火事の日の出来事を正確に証言してほしいと頼まれていたの。

ジホと別れたドンヒはヨンランと会い、
「あのレコーダーの声は自分ではないと証言してほしい」と頼まれてた。
「二度と会わないと言っていたのに」と言うドンヒに
「望むものは全部あげるわ」とヨンラン。

翌日、記者会見の席でドンヒは
「あのレコーダーは私の声ではありません。
当日、私は休暇を頂いて屋敷にいませんでした」と証言。

この会見を見守っていたジホは、ドンヒに裏切られて厳しい表情を。

会見後、ヨンランは晴れ晴れした顔をしているけど、
イナはジホがドンヒに頼んだはずだと思ったのに、
どうしてドンヒはヨンランの指示に従ったのかと考えているみたい。

その後、ジホに会いに行ったヨンランとイナ。
ヨンランはジホに「約束よ。契約書にサインをしなさい」と言ってたけど・・・
何の契約書かさっぱりわからん^^;;

するとジホは
「あの火事の日のことを謝らないとサインをしない」と言い出すの。
「どうして私が謝らないといけないの」と言うヨンランに
今度はイナが
「ジホのことは憎いやつだと思うけど、ジホが言ってることは正しい。
俺たちに謝るべきだ」と。
「真実を公表したら父さんが帰ってくるとでも思ってるの?」とヨンランは言いつつ、
「そうよ。私があなたたちの父さんを殺したわよ。あの日、どうしても許せなかったのよ。
殺したいと思ったのよ。それがいけないこと?真実がわかっても、何も変わらないわ」
とヨンランが言うと
「変わるよ。とても変わってくるよ」とジホ。

そしていきなり幕が下ろされ、幕の向こうには記者たちがたくさんいて・・・

どんどんヨンランが追い詰められてるのはいい気味だな♪

気になるのは、ストーリーがワンパターンなこと。
何か対決しても必ずプソンが勝つんだよね。
そしてそのあと、ジホたちの策略により、プソン楽器は
自分で自分の首を絞めるという結果に^^;;
今回、韓国大のときもそうだし、最後のドンヒのとこもそうだし
このワンパターンが続くと、読めてしまって面白いものも面白くなくなりますね。
いい感じで期待を裏切ってくれたら、もっと面白くなるのに。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。