2012.11.04*Sun*

ウララ夫婦 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ウララ夫婦

【あらすじ】
突然喘息の症状が出たスナムと、洗濯室の整理をしたヨオクは
分からない力に引きずられて本来のからだに戻ることになる。
ビクトリアの家で、命を失うかも知れない危険な状況から目覚めたヨオクは
死の恐怖とともにスナムに対する怒りに包まれる。
スナムはヨオクがビクトリアとともに救急車に乗せられていないことを知る。
生死さえ分からなくて突然に姿を隠したヨオクの行方を探そうとするスナム。
一方、ヨオクがホテルからいなくなったと知ったヒョヌは
前夫がヨオクの休職届を出したという報せにヨオクの家を訪ねて行って
ボンスクに嫌がらせをされる。
かろうじてヨオクを探したスナムはヨオクの心を変えようと努めるが、
スナムの裏切りにヨオクは実家に向かう。
そのような彼女の後を追ってスナムとヒョヌもヨオクの故郷に向かうけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   6     11話 →


同じ時刻にそれぞれの場所で倒れたスナムとヨオクは
魂が元に戻るの。

目が覚めたスナムは、洗濯室のおばさんに鏡を貸してもらい
「元に戻った!!」と喜ぶけど、
ビクトリアが倒れていたことを思い出し、すぐにビクトリアの家へ向かったわ。

その頃、目が覚めたヨオクは
元に戻ったことを確認するけど、
喘息の症状が出て、薬局に駆け込むの。
少し落ち着いたとき、お腹が痛くなり、病院へ。
するとお腹の赤ちゃんの心臓は動いていなかったわ。
ショックで涙が止まらないヨオク。

一方、ビクトリアの家にやってきたスナムは
ビクトリアを探すけど、もういないのね。
と、そのときヨオクの携帯を見つけ、
ヨオクのことも心配に。

病院に向かったスナムはビクトリアは見つけるけど、
看護師に聞くと「女性一人しかいなかった」と言われ、
ヨオクがどこにいったのかと、ボンスクに電話したり、
ルームメイド長に電話したりするけど、誰もヨオクの居場所を知らず。

ビクトリアが目を覚ましたとき、スナムは
「ヨオクが一緒にいたはずなのに、どこに行ったか知らないか」と聞くんだけど
ビクトリアは意識を失って病院に連れてこられたので知るわけもなく・・・

と、そのときお腹に手が当たったスナムは
ヨオクは妊娠していたから産婦人科だと思い、
産婦人科を探しに行くの。

その頃、ヒョヌは寺に行き、息子ジヌにおもちゃを買ってあげてた。
和尚さんに「あの人と偶然会った。離婚して一人で暮らしてた」と話すヒョヌに
和尚さんは驚くけど、何も言わず。

このジヌですが、ヒョヌの血のつながった子供ではないのかな?
孤児を引き取って寺で育てていたのかなぁ。
そんな気がする。


その後、ホテルに戻ったヒョヌはヨオクを探すんだけど
ヨオクがいなくなったのよね。
ヒョヌからヨオクがどこに行ったか調べてほしいといわれたカン支配人は
スナムに電話を。
「お前の前の奥さんのことだ」と言うカン支配人の言葉に
スナムはすぐにホテルにやってきた!
ヨオクの居場所を知ってるのかと思ってやってきたスナムだけど
カン支配人から出てきた言葉は
スナムとヨオクが夫婦だということだった。

今はそんなことどうでもいいのよね^^;;
タイミングが悪いよね、カン支配人。
もう少し早ければ切り札になったのにさ(笑)


その頃、ヨオクは退院。
お会計を済ませたところで、スナムに気づいたヨオク。
すぐに会計の係りの人のところに戻り
「ビクトリア・キムと言う人が入院していませんか」と聞くの。
するとビクトリアはこの病院に入院してたらしい。

えーっと、まず。。。
スナムは産婦人科だと分かった時点で、
なんでこの病院の産婦人科を調べてもらわなかったんだ?
他の産婦人科調べてたよね^^;;
そしてもう一つ。
ヨオクはメイド服で病院に来たはずよね?
それなのに退院するときは、私服着てたけど、
誰もここに入院していると知らなかったのに、
どうしてそんな服、持ってるんだ!!
ということが気になって、気になって(笑)


その後、ヨオクはビクトリアの病室に行ってみるの。
するとスナムがビクトリアをとても心配している様子を見てしまったヨオクは、
家に帰り、家を出て行く決意を。
ボンスクは呆れるんだけど
「実はもう離婚しているんです。事情があって、一緒に住んでいただけです」
とヨオク。
「それならどうして子供なんて出来るの」とボンスクに言われたヨオクは
「流産したので心配しないでください」と言い、家を出て行ったわ。

このシーン、ちょっと泣けちゃったわ。

イルランはすぐにスナムに電話を。
「引き止めないとダメだろう」とイルランに怒るスナム。

ヨオクはそのままギチャンに会いに行くのね。
「具合がよくないから、お祖母ちゃんのところに行ってくる」とヨオクは説明。

そしてヨオクが船乗り場にやってくると、そこにはスナムが。
「話をしよう」と言うスナムに
「話なんてないわ」とヨオク。
それでも少しだけとヨオクを連れてスナムは食堂にやってくるのね。

「子供はどうだった」と聞くスナムに
「あなたのせいで流産したわ。結局、あの娘のところに行ったせいでこうなったのよ。
そして私も死にかけたのよ。喘息であのまま救急車を待ってたら私が死んでたわ。
入れ替わっているときに、赤ちゃんのために体を大事にすると、
私に協力しろと念書まで書かせておいて、あなたが無理をしたから
こうなったんじゃない!!約束したなら、男らしく約束ぐらい守ったら?
それにお義母さんが私を連れてこなければよかったというのは、まだ許せる。
でもあなたまでそんなことを思っていたなんて、私がどんな気持ちだったかわかる?
それでも許したわ。だってあの時に謝ったあなたは本気に見えたから。
だけど、結局こうなったじゃない」
とヨオクは別れを告げたわ。

その頃、カン支配人から
「ヨオクさんは具合が悪いそうで、よくなったら出勤するそうです」
と聞かされたヒョヌは、気になってヨオクの家に行くの。
するとボンスクにヨオクが外泊した理由はヒョヌだったと勘違いされ、
水をかけられてるし^^;;

一方、スナムはホテルのバーで飲んでいたの。
ベクホとエスクが来たので、元に戻ったことを報告。
でもスナムの表情が暗いことから、二人は心配するのね。
スナムは「俺の失敗で子供を流産してしまった」と告白。
「失敗ってどんな?」とベクホが聞くと
「ビクトリアが危険な状態で・・・」とスナム。
このことを聞いたベクホとエスクは呆れて、帰っちゃった。

その頃、実家に帰ったヨオクは
カンジャに流産したと言い出せずにいたの。
何も知らないカンジャは赤ちゃんが元気に生まれてきますようにとお祈りしたり、
赤ちゃんのための食事を作ってくれたり。
そんなカンジャの行動がありがたいけど、つらいヨオクは海へ。

と、そのときヨオクの携帯にスナムから電話があるの。
カンジャが電話に出て、離婚したことと流産したことをスナムは話すの。

翌朝、カンジャはヨオクを朝早くに起こし、仕事を手伝えと言うの。
おかしいと思ったヨオクは自分の携帯を見て
スナムからの着信に気づき、カンジャが知ったことがわかるのね。

一方、スナムは洗濯室で仕事をしていて、ヨオクのことを思い出し
仕事が終わってすぐにヨオクの実家に向かおうと急ぐの。
だけどちょうど船が出たところで、間に合わず。
するとその船にヒョヌの姿を見てしまい・・・

スナムがヨオクの大切さに気づいたのに
邪魔者が出現しちゃったな(´・ω・`)

でも、ヨオクとヒョヌがくっつくことはないよな。
そんなこと月下老人が許さないもの(笑)
なので結果は見えているのだ^^;;

今回の最後はNGシーンが流れてました。
撮影は楽しそうなのになぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …