--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.05*Mon*

せがれたち (13話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
家を出たイノクを発見したヒョンギはイノクを連れて旅行に出発する。
二人はお互いに心があることを確認することになって、
これ以上お互いの心を隠さないことにする。
ソウルに戻ってきたミンギはトランクにユリが隠れていたことを知って驚く。
ユリを送り返そうとするミンギ.
だが、ユリは堂々とミンギの作業室に居座る考えるけれど...
スンギはソンヒとの関係を整理しようとする。
ミリムはスンギとジョンスクとの関係を切ろうと努力するが、
ジョンスクはミリムを捕まえようと努めて...
この姿を見るスンギはある決心をする。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 12話      13話   6     14話 →


ビョングクに追い出されたイノクを見たヒョンギは
「今日は何も考えずに、僕の言うとおりにして」と
イノクを車に乗せたわ。

その頃、ビョングクが倒れたので、
ソンヒは救急車を呼び、イノクに電話するけど、
イノクは電話に出ず、電源を切ってた。

その後、イノクは車の中で寝てしまい、
ヒョンギは途中、車を止め、ウォンテに
「今日は家に帰れない」と電話を。
そしてヒョンギも電源を切るの。

電話を切ったウォンテは
「それって外泊のことじゃないか」と思い、
そのことを聞いたジョンスクが電話をするけど、留守電になってた。

一方、病院に運ばれたビョングクが目を覚ますと
ソンヒは「ダビンは隣のおばさんが預かってくれるというので預けたわ。
お義姉さんは電源が切れてた」と言うの。
この言葉に複雑なビョングク。

その頃、ホテルに到着したヒョンギとイノク。
ヒョンギは部屋を2つ取ろうとするんだけど
1つしか開いていないらしい。
そこでイノクがベットで、ヒョンギはリビングのソファで寝ることに。

シャワーを浴びたあと、ジュースを飲みながら話をするイノクとヒョンギ。
イノクは夫亡き後もビョングクと住んだのは、自分が選択したことだと言い、
「それなのに私が先にお義父さんを裏切ったんです。
きっと私が揺れてることにお義父さんが先に気づいていたんだわ」とイノク。
そんなイノクの肩を抱くヒョンギは
「今日は何も考えないでといったでしょう?」と言うの。
その後、二人はソファに座って寄り添ったまま寝てた・・・

一方、執筆部屋に到着したミンギは、車のトランクにユリが乗っていてビックリ。
トイレが行きたいというユリを執筆部屋に連れていき、
そのあと、追い出そうとするけど
「行くところなんてないんだけど。おじさんについてきたんだもん」とユリ。
仕方がないのでミンギはユリを執筆部屋に泊めてあげることに。

ユリが車のキーを盗ったのはこういうことだったのね!
帰らないように車のキーを盗ったんだと思ってたけど、
違うんだな。
自分が乗り込むために車のキーを奪い、
トランクに乗り込んだんだわ^^;;


その後、家に帰ったミンギはスンギから
「兄さんが今日は帰ってこないらしい。
それだけならまだわかるけど、あの兄さんが携帯の電源を切ってるんだ」と聞かされるの。
「電源を切ってるんじゃなく、バッテリー切れかもしれないじゃないか」と呆れるミンギ。

翌朝、ミンギが戻ってきた事を知ったジョンスクは
「先に好きになったって、奪ったわけじゃないのにバカね」と。
ヒョンギが話したのかと思ったスンギだけど
「違うわ。ヒョンギがそんなこと言う子じゃないじゃない。
チョン女史から聞いたのよ」とジョンスク。
そしてご飯を準備しようとするけど、ミンギは
「出かけるからいらない」と言うの。

その頃、スンギとウォンテはコソコソ話を。
ソンヒと会ったというウォンテは
「母さんに知られる前に整理しておけ」とアドバイス。
そんなウォンテに「バイクに乗れる方法がある」と教えるスンギ。

一方、イノクが外で食事をしたくないと言ったことから
ヒョンギはスーパーで食材をお買い物。
「何が好きかわからいなから、あれこれ買ってきた」とヒョンギが言うと
荷物を見て「これなら3泊できるわ」とイノク。
すると「3泊しましょうか」とヒョンギが言うのね。
「冗談なのかまじめなのかわからない」と言うイノクに
「まじめに言ってるんですけど」とヒョンギ。
そして「イノクさんは知らないと思いますけど、僕はイノクさんのことが好きなんです。
だから一緒にいたいんだ」と告白。
そんなヒョンギの言葉に笑顔になったイノクは
「知ってますよ。好きでもない女をこんなところまで連れてこないでしょう?」
と言い、そのあと二人で朝食作り。

調味料などが揃っていないので、それほど美味しくないはずなのに
ヒョンギは「美味しい、美味しい」と嬉しそう。
そんなヒョンギにイノクも笑顔ね。

その頃、ジョンスクはヒョンギが気になり歯医者へ。
でもヒョンギは「休む」と連絡していたらしく、会えないの。
ちょっと気になるジョンスクだけど、
とりあえずミンギの執筆部屋へ。

執筆部屋ではユリが掃除機をかけていて、
「出て行け」と言うミンギの言葉も
ユリは聞こえないふり。
と、そこへジョンスクがやってきたので、ミンギはユリを洗面所に隠したわ。

なんとかジョンスクが帰り、ホッとしていると、
ユリはシャワーを浴びるのね。
タオル一枚で洗面所から出てきたユリに
ミンギは目のやり場に困り「服を着ろ!!」と。

そこへ今度はジンとシニョンがやってくるの。
またまたユリを洗面所に隠したミンギだけど、
ユリは服を着替えて、洗面所から出てきちゃった。
ユリとミンギの言い合いを見て、ジンは笑顔に。

一方、イノクはベランダに出て、外を眺めていたの。
「風邪を引くから中に」と言うヒョンギに
「こういうところで暮らしたいわ。帰りたくないな」とイノクは言い、
そんなイノクを抱きしめるヒョンギ。

そして二人はホテルをあとに。
車まで歩いていくのに二人は手をつないでた。

イノクの家の近くまでやってきたヒョンギは
「5分だけ」とお願いして、イノクの手を握るの。

その後、イノクは家に帰り、ソンヒから
「病院に来て」と言われて、病院に向かったわ。

ビョングクはイノクに連絡してほしくなかったらしく、
イノクが来ても寝たふりをしてる感じ。

一方、ゴルフの練習場で仕事をしていたスンギはジョンスクから呼び出されるの。
不動産屋に向かったスンギは
ジョンスクが車を買ったことに気づき、
自分の車だとおおはしゃぎするけど、
「これをミリムのところに持って行ってきて」とジョンスク。

不満そうだけど、ジョンスクに言われたとおり持って行ったスンギは
ミリムに「どうしてまたここに来るのよ!!」と怒られちゃった。
「母さんに言われて・・・」と説明するけど、ミリムには通じず。
「あんたが他の女とキスをしたところ見たのは、1度だけじゃないわ。
何回も何千回も見ても、慣れることなんてないのよ!!
そうやっていつまでも私の前に現れるなら、私がどうなるのか見ておけばいいわ」
とミリム。

この言葉が頭に残っていたスンギは、
ゴルフ練習場の休憩室で寝ているとき、
ミリムが薬を飲んで倒れた夢を見るの。
目が覚めたスンギはミリムが心配になり、ミリムの家へ。

家から出てきたミリムを見て、ホッとしたスンギは抱きついちゃったわ。
そして我に返り「すまない」と帰るスンギ。
ホッとしたため力が抜けたまま歩いてたのね。
そこへ配達のバイクが突っ込んできて、
スンギに言いがかりをつけるの。
これに怒ったスンギが配達員とケンカに。

二人は警察に行き、スンギはミリムに連絡を。
ジョンスクに電話したら、何も聞かずに切りそうだから
ミリムから連絡してほしいとスンギは言ってた。

ミリムから連絡を受けたジョンスクは、
ミリムとともに警察へ。

その頃、スンギはソンヒに迎えに来てもらってたの。
そしてミリムの車が到着したのを見て、スンギはわざとソンヒの肩を抱いたわ。
ジョンスクとミリムが車から降り、スンギに駆け寄ったとき、
スンギはソンヒにジョンスクとミリムを紹介。
ミリムには「どうしてきたんだ」と言い、
ジョンスクには「ソンヒを送ってから帰るから」と
ソンヒを無理矢理引っ張り、その場を足早に立ち去るスンギ。

ジョンスクとミリムはそんなスンギにムッとするのね。
でもスンギは
「母さん、ミリムをどうか手放してくれ」と心の中でつぶやいていて・・・

ミリムが苦しんでいるのがわかったので、
スンギはミリムのことをジョンスクにも諦めてもらおうと思ったのね。
いつもチャラチャラしてるけど、いいやつじゃないかぁ~
でもね、そんなことでジョンスクは諦めませんよ(笑)
そんなことで諦める人なら、ここまで子供たちから恐れられていませんから^^;;

こういうのを見ると、スンギとミリムがよりを戻してくれたらなぁって思うな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。