--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.12*Mon*

逢いたい (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
'殺人者の娘'というレッテルのために学校ではいじめにあって、
いつも頭を下げたまま罪人でない罪人で生きていくスヨン.
その姿を見ていたジョンウは痛ましくて申し訳ない心にスヨンの友人になると約束する。
‘秘密友人’になろうというスヨンの要請にも
二度と知らないふりをしないという約束を強く守るジョンウ.
それによって二人はクラスメイトの集中攻撃対象になるけれど...
ジョンウとスヨンは無差別に起きるいじめにもお互いを頼ってより一層近づく。
一方、小さく割れた窓の向こう側で安否を尋ねて過ごした子供の家に火災が発生して、
偶然に事故現場を目撃したジョンウとスヨンはケガした子供を助けることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   7     3話 →


「友達になろう」と言うジョンウに
「どうして私と?」と聞き返すスヨン。
「イヤならいい」と言い、急に走り出したジョンウのあとを追うスヨンは、
「怒ったの?」と聞くけど、ジョンウは近所の家の
物干しからピンチを拝借し、スヨンの髪につけてあげるの。
「こんな顔してたんだなぁ」と言うジョンウは
これからそうやって髪を止めろというのね。

髪が長くてストレートで
ずっと下を向いてたら、貞子みたいだものねぇ^^;;


そして「二度と知らないふりをしない」とジョンウは言い、
この言葉が嬉しいスヨン。

一方、近所のおばさんとやりあったミョンヒを
キム刑事が訪ねてくるの。
おばさんとやりあった経緯を話すミョンヒにキム刑事は
「真犯人が見つかった」と言い、謝罪。

スヨン父が殺人者じゃなかったってことなんだろうけど、
スヨンにあれだけ暴力振るってたんだから
いい奴ではないんだよ。
まぁでも、殺人者と周りから言われることもなかったわけだから
誤認逮捕が招いた悲劇だね。


その頃、スヨンはジョンウを家に連れてくるの。
スヨンの家の近くに住むヒョンジュンはスヨンに助けを求めようとしていたのに
スヨン1人でなかったため、助けを求められず。

翌日、学校に行ったジョンウは教室で
いじめっ子がスヨンの机と椅子にペンキを塗っているのを目撃。
いじめっ子たちに怒り、殴り合いになるジョンウ。
教室にやってきたスヨンは、ジョンウが殴られているのを見ていられず
思わずいじめっ子にしがみつくの。
そこへ先生がやってきて、ビックリ。
いじめっ子に「恋愛してる場合か」と注意してたのかなぁ。

おいおーい!!
これはまず先生に問題ありだね。
いじめっ子に注意する前に、
赤々としているスヨンの机に気づかんのか??
それで普通に授業するってどういう神経してるんだ?
それを見たらいじめがあったって気づくだろう?普通。
気づかないふりですかね(`-ω-´)


授業が始まり、スヨンは教科書越しにジョンウを見つめるの。
ジョンウは視線を感じ、振り向くけど、スヨンはすぐに教科書で顔を隠すのね。

休憩時間になり、ジョンウはスヨンを連れ出し、
「昨日、友達になるって約束したことを忘れたのか」と言うんだけど
「学校では知らないふりをして。秘密の友達になろう」とスヨン。
でもジョンウは拒否。
すると「友達なんて出来たのは初めてなの。私が守るわ」とスヨンは言い、
その後、嫌がらせをされても立ち向かうのね。
そんなスヨンに笑顔になるジョンウ。

そしていじめっ子から巻き上げたお金でアイスを買ったジョンウとスヨン。
クラスメイトたちは2階から二人にゴミを投げてた。
「これであなたもいじめられっ子よ」と言うスヨンに
「友達がいるいじめられっ子なんていないだろう?友達が1人居れば怖いものはないんだ」
とジョンウ。
そんなジョンウの言葉にスヨンも笑顔に。

一方、ヒョンジュンが見つからず、イライラするテジュンは
ヘミの家を見張ることに。

そのヘミはヒョンジュンの部屋に隠していたお金を取りに行き、家に運ぶことにするの。
そのお金のカバンの中にはテジュンの家族写真が入っていたわ。

家に帰ろうとしたけど、何か違和感を感じたのか引き返したヘミ。
すると目の前にはテジュンの手下が。
お金の入ったカバンを持ち、家に入ったヘミはテジュンに
「ヒョンジュンを探せ」と指示して帰っていくの。

そのかばん怪しいと思わんのか。
普通、お金に目がない人ってお金が入っているカバンとか
気づきそうなもんだと思うけど気づかなかったか・・・
さすが狂ってるだけあるな。


見張られていることがわかったヘミは出るに出られず。

その頃、ジョンウはスヨンを家まで送っていたんだけど、
ヒョンジュンが居る家から爆発音がし、火事に。
ジョンウは怪我をしながらも、鍵のかかった門を開け、
中にいた子供を救出しようとするけど、
家から出てきたヒョンジュンは逃げた!!
スヨンに追いかけるように言うジョンウ。

スヨンは追いかけるけど、ヒョンジュンは言うことを聞かないのね。
でも足を怪我しているため、思うように動けず、
結局ジョンウが抱き上げる形に。

近所のおばさんがヘミに連絡をし、
近所の病院に連れて行ったことを聞かされるの。
なんとかして外に出ないとと思うヘミは、
手下たちの監視の目を潜り抜けて、脱出に成功。

一方、ヒョンジュンを病院に連れて行ったスヨンとジョンウ。
ジョンウはミランに助けを求めるけど、
ミランはやっかいごとはお断りなのね。
そこへテジュンが帰宅し、ミランが電話で話しているのを見て
受話器を奪い取り、ジョンウに
「何があったのか」と聞くの。
子供が怪我をしていると話すジョンウに
「人を行かせるからそこで待っていろ」とテジュン。

その頃、ヘミは病院に到着。
でも病院の前に人がいるので、中に入れないの。
そしてよく見てみると、病院の前に居るのが
テジュンの息子ジョンウだと気づいたわ。

なんとか隙を見てヒョンジュンを連れ去るヘミ。
ヒョンジュンは「母さんに会わせて」とヘミにお願いをするのね。
すると
「なんてことしてくれたのよ!あんたが今一緒にいたのは
テジュンの息子ジョンウよ!!」とヘミ。
この言葉にヒョンジュンは振り返り、タクシーを追いかけてくるジョンウを見てた。

一方、ヘミを逃がしてしまったと報告を受けたテジュンは激怒。
秘書に自ら探すように指示。

そこへジョンウが帰宅。
手に怪我をしているジョンウに気づいたミランは
「私に気を遣わせるな」と言ったのかな~
そんなミランに
「俺に機会をくれ。毎日顔を合わせるんだし、良くしてほしい。
俺も努力するから」とジョンウ。
「父さんがあなたに全てのものを与えてるのに、私まで得ようとするの?
私に期待しないで」とミランは拒否。

その頃、家に帰ったスヨンにミョンヒは
「こんな生活もうイヤだからキム刑事の家に行く」といいだすの。
驚いたスヨンは止めるけど、ミョンヒはスヨンが行かなくても一人で行くというのね。

翌日、キム刑事の家に押しかけたミョンヒとスヨン。
キム刑事の娘ウンジュは突然やってきた二人に拒否反応を示し、家を出ちゃった。

キム刑事は「突然来られても」と驚きを隠せず。
でもミョンヒは
「被害者を救済するのは義務だ」みたいにいい、
真犯人のことは子供たちには内緒にしてほしいと話してた。

その頃、スヨンが引っ越したと知ったジョンウは
公園にやってくるの。
するとスヨンがいて、ジョンウに
「ジョンウからプレゼントをもらったから、
私もプレゼントをあげる。雨が降ったら渡すわ」とスヨン。
雨が降るまでもらえないジョンウは
「いったい雨はいつ降るんだ?」と。

そしてスヨンは新しい家をジョンウに教えるの。
足の傷を見られて恥ずかしいスヨンだけど
ジョンウは自分も同じように傷があると話してた。
するとスヨンは怪我をしたいきさつを話し出すのね。
「怪我したときは無我夢中で痛くなかったけど、
あとになって怪我をしたところを見るととても痛い」と。
そんなスヨンの足の傷を手で押さえたジョンウは
「もう見えないから痛くないだろう?」と言い
「今までのことは忘れろ。これからいい思い出だけ作ればいいんだ」と言うの。

と、そこへウンジュがやってきた!
スヨンが男といるのが気に入らないウンジュだけど、
ジョンウを見て、カッコイイと思ったウンジュは
逃げるように家へ。

一方、テジュンはヒョンジュンが監禁されていて、
火事になった家を見に行くの。
ヒョンジュンを助けたのがジョンウだと知ったテジュンは
「ジョンウはどこにいる」と聞くけど、
秘書は「ジョンウはヒョンジュンのことを知らない」と報告。

その後、秘書はヒョンジュに会いに行くの。
「探し出して、テジュンに見つからないようにする」と言う秘書に
「あなたにそんなことが出来るの?」とヒョンジュ。

その頃、ヘミはコインロッカーにお金を入れ、
ある人物に渡してた。

翌日、ジョンウとスヨンは学校が終わり、
ジョンウはスヨンを家まで送るのね。
その様子を何者かが見てた・・・

ジョンウとスヨンはバスに乗るんだけど、
ジョンウはスヨンからのプレゼントが欲しくて仕方ないのね。
「雨が降ったらって言ってたけど、今くれない?」
とジョンウが言うと、スヨンは寝てた^^;;
寝たふりだろうと思うジョンウは
プレゼントをおねだりして顔を近づけるの。
すると寝ていたスヨンが前に倒れこんだため、
スヨンの唇とジョンウの唇がふれちゃった。
寝ていたスヨンはハッと目がさめ、
「ここよ。降りるところ」と言うんだけど
ジョンウは唇が触れたため、ドキドキが止まらないらしい。

バスから降りて、様子がおかしいジョンウに
スヨンはいろいろとしてみるけど、ジョンウは笑顔にならず。
そんな二人をキム刑事が見つけ家に連れて帰ったわ。

ジョンウはキム刑事の家で食卓を共にし、
ことあるごとにスヨンと目を合わせて笑顔に。
そんなジョンウに気づいたキム刑事は外に連れ出して、
ケンカしたときの指導をしてたのかな。

そこへスヨンとウンジュも入り、4人で楽しそうに
スヨンの持っていたピンチの取り合いを。
それを笑顔で見るミョンヒ。

その後、スヨンは階段の壁に「逢いたい」と書くの。
するとそばには大人になったジョンウが。。。

笑顔を見せるスヨンに
「笑うのか?俺はとても腹が立って仕方ないのに。
今日の日をどれだけ待っていたか。お前を連れて行くためだけに」
とつぶやくジョンウ。

グァンリョルさんと言えば、スーツを着て
お金持ちで・・・という役柄のイメージだったので、
キム刑事みたいな役をするグァンリョルさんを見ると
新鮮でなぜか笑顔になりますわ(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。