--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.14*Wed*

五本の指 (25話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
証人はウジンの酸素マスクを外せと指示した人がチェ弁護士だと偽り証言をして
ヨンランは安堵のため息を吐く。
ダミはジホにまだ愛していると告白して戻ってきてと話すがジホは冷たく断る。
一方、ヨンランはダミの家を訪ねて行ってひざまずいて許しを請うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 24話      25話   7     26話 →


証人としてやってきたのはジョンウク・・・
ではなく、ジョンウクが連れて来た人だった。
その人を見たヨンランはハッ!と言う顔をするのね。

その後、その人が証人台に立ち、
「誰が指示したのか」と聞かれたので
「チェ弁護士だ」と答える証人。
この言葉で、ジホ、ウジン、ナムジュ、ダミが思わず立ち上がったわ。
裁判長はチェ弁護士を取り調べてから、再度裁判を行うというの。

裁判終了後、ジホはジョンウクに電話するけど、
ジョンウクは電話に出ないわ。

と、そこへヨンランがやってきて
「私を犯人に出来なくて悔しいんじゃないの?」と言うんだけど
「俺は絶対に諦めない」とジホ。

ジホが立ち去ったあと、ヨンランの携帯にジョンウクから電話があるの。
ジョンウクの家に行ったヨンランは
ジョンウクが自分の味方をしてくれたと勘違い。
するとジョンウクは
「おまえのためじゃない。純粋にジホのためにしてきたことだ。
お前がジホを陥れ、ジホを捨てたんだ。まずはナムジュさんに謝れ。
今までのことを全て謝って来い。それが出来てから、話をしてやる」と言ってた。

一方、ダミはジホを呼び出し
「あなたがヨンランさんを苦しみながら憎んでいるのは知ってる。
あなたが1人で泣いてるのは見ていられないから、そばにいてはいけない?」
と言うんだけど、ジホは
「俺にはそんな資格はない」と拒否。
するとダミは
「待ってるから。あなたが戻ってくるまで待ってるから」と。

ジホはそんなダミを置いて、店を出るんだけど、
ダミの言葉が頭から離れず、店に戻るのね。
するとダミはもうそこにはいなかったわ。

ジホはダミの乗っているバスを追いかけ、
ダミに気づかせるの。
ダミはバスを降り、ジホと抱きあってた。
そして二人はキスを。

翌朝、ナムジュの家のインターホンがなるの。
出てみるとそこにはヨンランが。
「いったい何しに来たの?話があるなら法廷で」と言うナムジュやダミに
土下座をしてヨンランを許しを請うたわ。
そんなヨンランに呆れるナムジュの家族たち。

一方、ジホはジョンウクを訪ねていたの。
「どうしてあんなことが出来るのか」と言うジホに
「お前のためだ。あとで後悔するはずだから」とジョンウク。
でもジホは後悔なんてしないと言い、
ジョンウクを信じないというの。
もう少しでジホにヨンランとの関係を言ってしまいそうになるジョンウクだけど
グッと我慢。

その後、ジョンウクはケファに電話したのかな。
ケファは
「私がヨンランに息子が見つかったなんていえると思う?
それならいっそ、私は知らないふりをして生きていくわ」と言っていたとき、
ヨンランがこの話を聞いてしまうの。

「どういうこと?私たちの息子を見つけたの?」と聞くヨンランに
「見つけたけど、あなたは子供に会う資格がない」
とイナやジホが幸せではないのはヨンランのせいだから、会う資格がないと言うケファ。
「遠くから見るだけでいいから。母親だと名乗らないから。それでもダメなの?」
「ダメよ。見てしまえば、手を握りたくなり、
話したくなり、一緒にいたくなるのが母親よ。」
とケファは言い、絶対にヨンランには言わないと言うの。

そこでヨンランはジョンウクに会い、ケファが息子を見つけたことを話すの。
でもジョンウクは
「子供を捜そうとは思わない」と言い、
「ナムジュさんに許しを得るまで謝り続けろ。
そしてジホにも許しを請え。それが出来ないなら、俺はお前を受け入れられない」
と言うの。
ヨンランはナムジュに謝ることは出来るみたいだけど、
ジホとのことは「私とジホの間にはあなたの知らない深い溝があるの。
他人の子を育てていたのよ?」とヨンランは説明。
「前夫を恨んでいるのはわかるけど、どうしてジホまで恨むんだ。あの子に罪はない」
「マンセもジホも同じで私を苦しめるのよ」とヨンラン。

その日の夜、ヨンランはジホに殺されそうになる夢を見るの。

1話の最初のジホが火事を起こしてヨンランを殺そうとするシーンが出てきました。
ここにつなげたのか。。。
どうつなげるのか気になってたけど、夢だったんやね^^;;


ひどくおびえるヨンランを見て、ケファはたまらず
「ジホはマンセの子供ではない」と告げるの。
「それじゃ誰の子なの?マンセはいったい誰の子を連れて来たの?」
と聞くヨンランに
「一つ言えることは、マンセは私たちが考えるより、
とても恐ろしい男だったってことよ」とケファ。

この話をイナが外で聞いてた・・・

1人になったヨンランはケファの言った言葉や
ジョンウクの言った言葉を思い出し、いろいろと考えてみるけど結論が出ず。

翌朝、ヨンランはお弁当を作り、ケファに
「私の息子にこれを持って行って」と言うの。

ケファはヨンランが作ったお弁当を持ち、ジホの家へ。
これをオ秘書が尾行してた。

ジホはお弁当を食べるけど
「本当にナ女史が作ったの?」と聞くの。
「あなたのお母さんが作ったのよ。ヨンランがあなたのために」
と言うんだけど、ジホは食べるのを止めて
「そんなことを言うなら帰ってくれ。俺と会いたければ、チェ会長のことは言うな」とジホ。
そして家から出てくると、家の外ではヨンランが待ち伏せしてた。

喫茶店にケファを連れて行ったヨンランは
「どうして私が作ったお弁当をジホに持っていったのか」
と問いつめるの。
ケファはジホとの関係がよくなればいいと思って持って行ったと嘘をつくけど、
ヨンランが納得するわけもなく。

その後、ヨンランは当時の看護師に連絡を取り、
ケファが調べたことを聞き出そうとするの。
そこでオ秘書が関わっていたことを知ったヨンランは
オ秘書に「ピカソのギャラリーで子供を受け取ったのか」と聞いてみるのね。
「はい」
「その子のどこかに名前があったと思うけど」
「キム・ジョンウクと言う名前です」
「キム・ジョンウク??その子は?」
「その子は今、ご長男です」
「ジホ??」とものすごく驚くヨンラン。
でもそのことで全部つじつまがあったのね。

一方、イナはジホに
「お祖母さんが話してたのを聞いたんだけど、
お前は父さんの子じゃないって知ってたのか」と聞くの。
この話にジホはイナが冗談を言ってると思って相手にせず。

その頃、ヨンランはジホの家に入り、ハンカチを探し当てるの。
思わずハンカチを握り締めたとき、ジホが帰宅。
「勝手に人の家に入って何をしてるんだ」と言うジホは
ヨンランがハンカチを持っていることに気づき、すぐに奪い取ったわ。
そして「今すぐ出て行け!!」とジホはヨンランに言い・・・

これでヨンランもジホが息子だとわかりましたね。
息子だと分かれば、優しくなるのかしら?
でもね、きっとジホはこの事実をすぐには受け入れられないわ。
マンセはヨンランに復讐をしようとしていたけど、
一番苦しむのはジホなんだよなぁ。
可哀想すぎる。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。