--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.15*Thu*

五本の指 (26話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
ジホがマンセの息子でないという事実を知ることになったイナは
遺伝子検査をすることを決心する。
ジホはプソン音楽会の日にグローリー慈善音楽会を開く事に決めて
ダミとともに音楽会のための練習を始める。
一方、生き返ったウジンのために裁判はかえってヨンランに有利になるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 25話      26話   6     27話 →


ケファから
「あなたのハンカチを持っていたから、その子が息子だというのは間違いない」
と言われていたヨンランはジホの部屋でハンカチを探し、見つけるの。
そこへジホが帰ってきて
「人の家で勝手に何をしてるんだ」と言い、
ヨンランがハンカチを持っていることに気づくと
奪い取り「いますぐ帰れ」と。

「このハンカチはなんなの?」
「俺を産んでくれた母さんのものだ」
「どうしてあなたが持ってるの?」
と聞くヨンラン。
ジホはマンセからもらったこと、産んでくれた母親をいつかは探したいことを話すけど
ヨンランは「絶対に探すな」と言うの。
「一度捨てたんだから、二度目も捨てるかも」
と言い、立ち去ったわ。

その頃、ウジンは刑事から
酸素マスクを外したのはヨンランだという決定的な証拠がないため
難しいと言われていたの。
それなのにジョンウクは姿をくらまし、連絡がとれず。

一方、家に帰ったヨンランはケファから
「看護師にあったのなら息子が誰だかわかったのね」と言われ
「ジホが私の息子だと勘違いしてるの?
あの子が私の息子なわけがないじゃない!」とヨンラン。
すると「しっかりしなさい!!
マンセはあなたとジホをこういう風にすることが目的だったのよ。
マンセの思い通りになりたくなかったらジホに許しを請いなさい」とケファ。
でもヨンランはジホを息子だと信じたくないらしく、
ケファはDNA鑑定の結果を見せたわ。

99.9%の確率で親子だと書かれている鑑定書を見たヨンランは
ジホのことをいろいろ思い出してたのね。
そしてジホの家に無我夢中で行ってみるけど、
我に返り、帰ろうとするの。
が!そこにはジホがいて
「どうしてここに来たのか」と聞かれちゃった。

結局、ヨンランはジホと行くところまで行こうと決めたらしい。

そこでジョンウクを呼び出し、
ジホのことを「嫌いなものは嫌いなの。憎いものは憎いのよ」とヨンラン。
自分の息子なのにそんなことを言うヨンランに怒るジョンウクは
ヨンランにビンタを。
そして「俺はジホに父親だと名乗る。お前が名乗ろうと名乗らまいと、俺は名乗るんだ」と。
この言葉に「もう少し時間をちょうだい」とヨンランは言ってたわ。

一方、ジホはケファを呼び出し
「イナがおかしなことを言ってたんだ。俺が父さんの子じゃないって。
そのことを確認したくて呼んだんだ」と言うの。
するとケファは
「あなたは正真正銘マンセの子よ」と言ってた。

その頃、ヨンランの部屋でヨンランの帰りを待つイナ。
ヨンランが帰宅し
「ジホが父さんの子じゃないって聞いたけど」と言うの。
「誰に聞いたの?」
「お祖母ちゃんと母さんの会話で。死んだ人ともDNA鑑定が出来るらしいから
もう頼んでおいたから」とイナ。

余計なことをするのねぇ。
ヨンランさん、ゆっくり考えてる暇もありませんな^^;;


翌日、ヨンランとイナにグローリー楽器の音楽会の招待状が届くの。
その日はプソン楽器の音楽会でもあったのね。
「ウチの音楽会を延期することは出来ないか」とイナに聞くヨンラン。
でもイナは「そんなことはしない」と言うの。

その様子を見ていたケファは
「二人とも自分の息子なのに、どちらかが死んでしまうわ」と言うの。
ヨンランは考えるけど、どうすることも出来ず・・・

一方、姿をくらましていたジョンウクは
裁判の日、ナムジュの店に顔を出すの。
「個人的な事情で考えたいことがあったから」
と言うジョンウク。
そして裁判の証拠として酸素マスクを外した人の
証言や証拠の動画などをウジンに手渡すの。

その頃、イナは音楽会の準備をしていたんだけど
オーケストラが全員来なくなったのね。
指揮者はこの状況では自分たちが演奏することの方が
マイナスイメージだと判断したと言ったのかな~

そこでイナは1人で舞台に立つことに。
でもそこにはプソン楽器をよく思っていない観客が何人かいて、
物を投げられるイナ。
それでもケファが見ているため、頑張って演奏するの。

一方、ヨンランはイナの音楽会に行こうとしたとき、
ジョンウクから「ジホに真実を話す」と言う連絡があり、
急いでジョンウクのところへ。
「ジホが傷ついてしまう。マンセをどれだけ慕っていたかわかってるの?
今していることもマンセのためにとやっていることなのよ。
私が母親だということがわかるよりも、
マンセが本当の父親でないということを知ったほうがジホは傷つくのよ」とヨンランは言い、
この話を聞いたジョンウクはジホのところに向かうのをやめたわ。

と、そのとき!
ケファから
「もう子供たちを見ていられないから、ジホに本当のことを話す」と言う電話があるの。
急いでグローリーの音楽会に向かったヨンランは
ケファが言おうとしているときに、ちょうど間に合い
「何も言うな」と警告。
でもケファは
「あなたのお母さんはヨンランなのよ」と言っちゃった。
だけどジホは信じないのね。
ヨンランに「違うと言え」と言い、その通りにヨンランが言うと
ジホはケファの言ってることが正しかったんだとわかるの。

飛び出したジホはケファの言葉やヨンランの言葉、
ジョンウクの言葉を思い出し、
ジョンウクは最初から知っていたのではないかと言う結論に達したらしく、
ジョンウクの家へ。
胸倉を掴むジホに「すまない」とジョンウク。
そんなジョンウクに認めたくなくて「違う!!」と言い、
そのまま出て行ったわ。

ダミに電話して呼び出したジホは泣いてたのね。
ダミは静かに抱きしめてた。

翌朝、ジホはマンセの墓へ。
マンセからの遺言は自分ではなくイナに宛てたものだとわかったジホは
プソン楽器を守ってほしいと思っていたのもイナだったんだろうと思うのね。
マンセとヨンランを絶対に許せないと思うジホは
すぐに行動開始。

プソン楽器が借りている財団のお金を
すぐに払うように要請。
そしてプソン楽器がどこかと契約していたんだけど
それも向こうから契約破棄で2倍のお金を払えば、契約破棄はしないと言われたのかな。
財団のお金は払わなければ不渡りになってしまい、
ヨンランはジョンウクを呼び出したわ。

「プソン楽器が不渡りを出した」と言うヨンランは
アメリカに二人で行って、暮らそうというの。
「ジホがいるのに、そんなことは出来ない」
とジョンウクは拒否し、その場を立ち去ったわ。

ヨンランはジョンウクにもう一度話をしようと思って家に訪ねると、
ジョンウクがヨンランにプレゼントしたピアノがあり
「どうしてここにあるのか」と不思議そうなヨンラン。

と、そのとき、ヨンランの元にイナから
「エルビン・キム社長と会えることになったから今すぐ来い」と言うメールが届くの。
一方、ジホはジョンウクから財団に来るようにと呼ばれるの。

ヨンランもジホも向かってみるとジョンウクは何も知らないのね。
そこへチェ弁護士がやってきた!

「ようやく揃いましたね」と言うチェ弁護士は
ジョンウクの目の前に立ち
「お久しぶりです、エルビン・キム社長」
と言うの。
「誰がエルビン・キムなの??」
とヨンランは驚き・・・

チェ弁護士は濡れ衣を着せられたから
もう我慢できないわよね。
ずっと我慢して来たんだもの。

今回はジホに真実を話そうとするジョンウクを止めたら
ケファが真実を話そうとして、ヨンランさん、振り回されてましたな(笑)

そしてイナはジホがマンセの子でないかもしれないと
DNA鑑定まで依頼したけど、
心配するな!
どっちみちあんたはジホの弟には変わりないんだから(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。