--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.18*Sun*

逢いたい (4話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
スヨンを置いて逃げたことに苦しんだジョンウは
キム刑事にその日夜あった事を全部打ち明けて、
事実を知ることになったキム刑事はジョンウにスヨンを必ず探すと約束する。
一方、事件場所でスヨンのものと推定される衣類が発見されて、
ついに犯人は自身がスヨンを殺したと自白するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 3話      4話   8     5話 →


頭の中が混乱していたジョンウは
ようやく落ち着くけど、布団の中で静かに泣いてた。

その頃、テジュンは医師から
ジョンウは精神的におかしいという診断を聞き
ミランにジョンウのことは任せることに。
ミランはジョンウが邪魔なので、
これを気にアメリカに行かせられると嬉しそう。

一方、ウンジュはスヨンの日記から
ジョンウと一緒にいたことは確実だと思い、
ミョンヒとともにジョンウの家の前へ行き、
ジョンウを呼ぶの。
でもジョンウはスヨン母の声が聞こえると
布団をかぶり「すみません」と謝ってた。

ミョンヒは「ここにスヨンはいないんじゃない?」
とウンジュに言うけど
「絶対にジョンウに会ってたんだからジョンウが何か知ってるはず」とウンジュ。
と、そのときテジュンの部下が出てきたので
ミョンヒは部下をひきつけ、ウンジュをジョンウの家の中に入れたわ。
ジョンウを探し当てたウンジュは
スヨンの日記を見せ、スヨンがどこにいるのか問うけど
ジョンウは何も言えず。
そこへミランがやってきて、ウンジュは家から追い出されたわ。

その頃、キム刑事は犯人たちの車を発見。
でも中には誰もおらず。

そこでキム刑事はウンジュにソヨンの荷物で
ジョンウの指紋がついているものをまとめさせたのかな?
それを取りに来たキム刑事は、警察からの電話でなにやら怒って電話を切るの。
そしてウンジュに
「今からは刑事ではなく父親としてスヨンを探す。
父親としてどんなことをしてもかまわないよな?」と聞くの。
「いいわよ。お父さんなんだもん。必ずスヨンを連れて帰ってきて」とウンジュ。

ウンジュに背中を押してもらったキム刑事は翌日、
ジョンウの逮捕状を持ち、ジョンウの家へ。
テジュンは阻止したいんだけど、逮捕状があるし、
ジョンウも「捕まえてください」と両手を出すしで何も言えないのね。

実はキム刑事はジョンウを捕まえに来たわけではなく
あの家から連れ出したかったの。
警察に行かず、川岸でジョンウに事件のあった日のことを聞くキム刑事。
そしてジョンウの証言から犯人が割り出せそうだと喜ぶんだけど
ジョンウは「犯人の1人は父さんに捕まった」と証言し、
テジュンに聞かないと、と言うジョンウに
「まだ確実なものは何もないからお父さんを疑うな」とキム刑事。
そこへ同僚からスヨンを見たという目撃者が来ていると電話があるの。

すぐに警察に戻ったキム刑事だけど、
着ていた服装などを聞くと、目撃者は適当に答えたため
「スヨンを見たというのは嘘だろう」と見破ったわ。

目撃者の証言から、捜索していると、
キム刑事がスヨンにプレゼントしたカーディガンが砂の中から出てきて
キム刑事は呆然。
と、そこへ犯人を捕まえたという連絡が入るの。

ジョンウの言っていた犯人像によく似ていたため、
キム刑事は相棒を探そうとするのね。
そして見つけた犯人を尾行したキム刑事は
犯人たちのアジトに乗り込んだ!
腕を怪我している人に手錠で固定し、
もう一人の犯人に「スヨンはどこだ」と聞き、
手錠で拘束しようとしたとき、
ジョンウの証言した指の先がなかったので、
こいつこそジョンウが言っていた人だったんだと
キム刑事はその犯人の股間を何度も思いっきり蹴ってた。
そしてもう一度「スヨンはどこにいるんだ」と聞くと
「死んだ」と答えたため、犯人を捕まえ、
実況見分を行い、事件は終結させられてしまうの。

一方、家に帰ったジョンウは父が捕まえた犯人のことを聞くのね。
でもテジュン秘書が、火事についてキム刑事と違うことを話したので
ジョンウはおかしいと思うの。

その後、ジョンウはミランとともに病院に行ったとき、
犯人の実況見分の様子をテレビで見て、
スヨンのことを思い出し、公園に行ってみるけど
スヨンはおらず。

そしてテジュン秘書の矛盾した話やテジュンの話を思い出したジョンウは
家に帰り、テジュンの書斎から、鍵のついた引き出しを開け、
テジュンがキム刑事のことを調べていること、ジョンウが倉庫に落とした携帯を見つけ、
テジュンがこの事件を終わらせようとしている張本人だと気づくのね。

電話の電源を入れてみると、偶然スヨンから電話があり、
スヨンの居場所を聞こうとしたとき、テジュンがやってきて電話を奪われたわ。
「スヨンは死んだんだ。死んだ人間から電話がくるわけがない」
と言うテジュンにジョンウが電話していたのを知っているアルムが
「お兄ちゃんの携帯に電話がなったのは本当よ」と証言。
これに怒ったテジュンは携帯を床に投げつけたわ。

このときジョンウは心を決めたの。
携帯を拾いながら
「最初からスヨンを探すつもりはなかったんでしょう?」と聞くジョンウ。
「そうだ。どうして俺がスヨンを探さないといけない?」と言うテジュンに
「父さんは俺のことを信じてくれるんだよね。
忘れないで。俺はこれから父さんのことは信じない」
とジョンウは言い、スヨンの日記を握り締め、家を出るの。

その頃、捜査が終わったことに怒り狂うキム刑事は辞表を叩きつけてた。
そこへジョンウがやってきて
「スヨンが生きているんです。お願いです。助けてください。スヨンを見つけてください。
スヨンに言わないといけないことがあるんです」とキム刑事や
他の刑事に頼むの。

一方、スヨンはヘミとヒョンジュンと共にいて、
ヘミはヒョンジュンのネックレスを持っていけば、お金が手に入ると思い、
スヨンとヒョンジュンを捨てていこうとしたのね。
すると「それだけではお金は手に入らない。俺が受け取れる年齢に達したとき、
俺にしかお金は手に入らないようになってると母さんが言ってたんだ」とヒョンジュン。
この言葉でヘミは身動きできなくなっちゃった。

そしてヒョンジュンはスヨンに新聞を見せ、
「お前は亡くなってることになってるんだ。ちゃんと自分の目で見ろ。
さっきジョンウが電話を切ったのも、お前を捨てたからなんだ」とヒョンジュンは言い、
この言葉にスヨンは
「そんなことない!!」と苦しんでいて・・・

最後に大人になったジョンウたちが出てきたけど、
何の場面なのか、つながりがわからないので、
あらすじはパスで。

ジョンウを狂ってると言ってたテジュンだけど
狂ってるのはあなただから(`-ω-´)
人の命をもののように扱うあんたが罰を受けるべきだわ。
あぁ~テジュンだけは本当にムカつく!

次回からは成人時代にバトンタッチかな?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。