--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.21*Wed*

せがれたち (18話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ヒョンギのイノクの家に行ってビョングクとソンヒとともに生きるという言葉に
ジョンスクはもちろんウォンテとミンギまで大きい衝撃を受ける。
それにもかかわらず、頑強なヒョンギの態度に家族は混乱。
真意曖昧な態度に大変なシニョンは自身も知らないうちに
ミンギに寄り添おうとする心を持つようになる。
スンギはジョンスクとウォンテに諦めさせようとわざとソンヒと親しいようにをして、
ソンヒはこのようなスンギに必要にされることを喜び、利用されてもそばにいようと思う。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 17話      18話   6     19話 →


ヒョンギの話にショックを受け、
部屋に行ってしまうジョンスク。
これを見て、イノクはすぐに
「今日は帰ります」と席を立つの。
そんなイノクを追いかけるヒョンギを
ミンギが引き止めた!
「母さんをあんな状態にしたのは兄さんなのに
あの女のところに行くのか」と言うミンギに
「あの女だと?」とヒョンギはミンギに掴みかかったわ。
ヒョンギの話にも怒っていたウォンテは
ミンギに掴みかかっているヒョンギをみて
頭を叩いて「出て行け!!」と。
「すみません」と言いながら、イノクを追いかけたヒョンギだけど
イノクは
「私のことを思うなら、家に帰ってさっき言ったことは悪かったと謝って」と言うの。

家に戻ったヒョンギに気づいたミンギは部屋に呼び
この家でヒョンギはどんな存在なのか訴えるの。
だけどヒョンギは
「どう考えても、何が悪いのかわからない」と。
そこでミンギは
「イノクさんとダビンをチョン女史のところに連れて行って一緒に住むのと同じ」と説明。
これを聞いたヒョンギは何も言えず。

翌日、イノクは顔色が悪く、薬を飲んでた。
ソンヒにもビョングクにも心配されるイノクだけど
「大丈夫です」とピアノ教室に行くというのね。
そこでソンヒがダビンを学校まで送ったわ。

学校前でソンヒと会ったヒョンギは
「イノクさんは?」と心配して聞くのね。

そのイノクはピアノ教室に向かっていると、
ちょうどミンギがやってきて
「時間があるなら話をしませんか」とイノクを連れ出すの。

「兄さんを考え直させられるのはあなたしかいないんです」と言うミンギは
今まで両親に逆らったことがなかったヒョンギが逆らったと言ったのかな。
ウチの家ではすごいことが起こったんだと説明。

一方、ヒョンギはイノクと連絡が取れず、少し時間が空いたので
イノクを探しに行こうとするのね。
ビルの前でミンギの車から降りてくるイノクに気づいたヒョンギは
「どうしてミンギと一緒に?ミンギに何の話をされたんだ?」と聞くの。
「ピアノ教室の時間があるから、あとで話しましょう」と言われたヒョンギは
ミンギの執筆部屋へ。
ミンギはヒョンギに考え直してくれと何度もお願いを。

その頃、イノクを心配したビョングクがやってきて、
ビルの前でチョン女史と会うの。
「少し話をしませんか」とビョングクを誘うチョン女史。

「お嫁さんが再婚なさるそうですね」と切り出したチョン女史に
ヒョンギがアラムを連れて、一緒に住むことになったと説明するビョングク。
この話にチョン女史は驚いてた。

(*ノω<*) アチャー、これはまずいな。
ビョングクはヒョンギの義母がチョン女史だって知らないから
ペラペラと話してるけど、これはチョン女史に言っちゃいかんのだよ!
毎度毎度、迷惑なことばっかりしてくれるビョングクだな(`-ω-´)


一方、シニョンは家にいても息が詰まるので
ミンギのところへ行き
「ドライブに連れて行って」と頼むの。
でもミンギは
「ジンを呼んで3人で行こう」と言うの。
するとシニョンはジンに電話して
「今からミンギさんとドライブに行く」と告げたわ。

(。・`Д・´)はぁ?
自分が息苦しいからって、人を巻き込むなヽ(`Д´)ノ
しかもよりによってミンギとドライブに行くってよくも言えたよなぁ(`-ω-´)
ジンのことを考えたら、ミンギに会いに行くこともまず考えないはず。


その頃、ユリはバイトを頑張っていたの。
店の人もユリの働きぶりに満足しているみたい。
が!友達からメールがあったユリはちょっと嫌そう。

明らかにいいお友達ではないものね。

一方、シニョンはミンギに家の近くまで送ってもらい
「ジンさんが事故に会う前のミンギさんとの写真を見てたの。
その写真を見て、何を思っていたんだろう」
と事故にあった自分のせいかもと思っているみたい。

その頃、ヒョンギのことで寝込んでいたジョンスクは
ボラムに会いたいと思うのね。
会いに行こうとするけど、まだ体調がよくないジョンスクはウォンテに止められてた。
代わりにウォンテとスンギでボラムをつれてくることになったのね。

でもスンギはこの機会に、ジョンスクにミリムを諦めさせようと
ソンヒをミリムの店に連れて行こうと思ったらしい。

店の前でミリムが常連の男性と仲良くしているのを見たスンギは
本人は気づいていないけど嫉妬している様子。
そしてソンヒを連れてスンギがミリムの店へ。
スンギはミリムに離婚成立後の土曜日に結婚すると話すの。

スンギが店から出ようとしたとき、ソンヒは「ミリムさんに話がある」と言うのね。
「スンギさんに未練があるのではないか」と聞くソンヒに
「離婚を決心したときにそんなものなくなった」とミリム。

一方、店から出たスンギはウォンテに
「ミリムがボラムを預けている場所を教えてくれないから無理だ」と言ってた。

そしてその後、スンギとソンヒは食事に行き
ソンヒはスンギに告白を。
でもスンギはソンヒとは今日で会うのを終わりにしようと思っていたらしい。

その頃、体調が少しよくなったジョンスクはアラムを連れて不動産屋へ。
ミンギの執筆部屋の前の部屋の人が家賃が未納らしく、
催促しに行ったジョンスクは、ミンギの部屋から大きな音で音楽が流れるのを聞いてビックリ。
すぐにミンギの部屋に行ってみると、そこにはユリとユリの友達たちが酒を飲んで遊んでた。

この騒動でジョンスクはミンギに電話して、不動産屋に呼び出すの。
「あの子たちはいったいなんなの」と聞くジョンスクに
「友達の妹とその友達が誕生日パーティをしたいというから貸した」とミンギはごまかしてた。

一方、ヒョンギはイノクを送っていき
「僕はこの手を離さないから、イノクさんも絶対に離さないで」とお願いを。
だけどイノクは「自信がない」とヒョンギの手を離そうとするの。
そんなイノクをヒョンギは後ろから抱きしめ、
「俺にはイノクさんだけなのに」と訴えてた。

翌朝、静かな食卓にアラムは
「みんな怒ってるご飯なんてイヤ」と。

その後、スンギはソンヒとジョンスクを会わせようと
食事に連れて行くの。
ジョンスクの大好きな刺身をご馳走するスンギに
ジョンスクはソンヒのことをいろいろと聞くのね。

食事を終え、そのお店でお土産を買い、ミンギの部屋に行くジョンスク。
最近、問題ばかり起こしているヒョンギとスンギに呆れたジョンスクは、
ミンギにあまり手をかけていなかったなと反省したらしく、
執筆部屋にやってきて掃除をしようとするの。

と、そこへユリが帰宅。
「なんでこんな時間に帰ってくるんだ!」と怒るミンギが
追い出そうとしたとき、ジョンスクがユリに気づくの。
ジョンスクは「あんただけはまともだと思ったのに、あんたまで何してるの!!」と激怒。

その頃、ドクスンの店でビョングクと会ったウォンテは
「ヒョンギをお宅のところに行かせるつもりはない」ときっぱり。
「私が言ったんじゃなく、ヒョンギくんが申し出てくれただけだ」とビョングク。
そこでウォンテはドクスンたちに、ヒョンギがしようとしていることを話すのね。
「えっ?」と驚くドクスンたちに
「そうだろう?驚くだろう?」とウォンテ。

言い合いになった二人は外に出て、
連絡を受けたヒョンギとイノクがドクスンの店の前にやってきて
ケンカをしている二人を止めるの。
言い合いをやめない二人にイノクは
「私たちは結婚しませんから!!」と言い、
ビョングクを連れて帰ったわ。

この言葉がショックなヒョンギは
イノクに会いに行くことに。

でもイノクは実家にダビンを連れて帰るところで
ヒョンギは「話をしよう」と言うけど、
イノクは聞いてくれずに車を発進させ・・・

イノクの立場からしたら、こうなったら結婚なんて出来ないってなるわよね。
ヒョンギにしたらなんで?なんだろうけど。
一番いいのはビョングクがイノクを手放してくれることだな。
それしか方法はないのに。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。