--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.24*Sat*

逢いたい (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
ジョンウと家族はスヨンがどこかで生きているという希望を持ってスヨンを探すが
どこにもスヨンの痕跡を探すことはできない。
14年後、刑事になったジョンウは出所を控えた拉致犯サンドクを訪ねて行くけれど....


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   8     6話 →


ジョンウのことばかり考えているスヨンに
「行くな。俺の母さんは死んだみたいなんだ。
お前までどこかに行ってしまうと、生きていけない」
とヒョンジュン。

その頃、ソンホはジョンウを連れて、
昔の上司チャンシクのところへ。
チャンシクのところには、過去に悪いことをした人たちが集まっているみたい。
ソンホはチャンシクに
「スヨンを探さないといけない。ジョンウに電話があったんだ」と言うの。
でもチャンシクは「帰れ」と言うのね。
「帰れといわれてもジョンウも行くところがないし、
俺も刑事を辞めたし」とソンホ。
これを聞いたチャンシクのところにいた人たちは
今まで散々ソンホにやられてきたらしくブーイングを。

結局チャンシクは協力してくれることになり、
チャンシクのところに居る人たちにもスヨンの記事やら
情報を渡すの。
すると1人の男が「マンチの携帯番号のような気がする」とつぶやいた!
これを聞き逃さなかったジョンウは
「知り合いですか」と聞き、男はそれ以上言いたくないので、
ジョンウに手を上げようとしたとき、ソンホに止められ、
ジョンウは「マンチ・・・」と言うの。
その男からマンチの情報を得たソンホは
マンチに会いに行くのね。
マンチは偽造パスポートを作っていたの。

偽造パスポートの受け渡し現場に同行したソンホは
受け取りに来たヘミを尾行。
そこで割れた窓ガラスの隙間からスヨンを確認。

一方、テジュンもヘミたちの居場所を探していて、
この辺りという場所を特定。
その辺りで、壁の落書きを見たテジュンはこの辺りに居ることを確信しヘミに電話をしたわ。

自分たちの居場所がバレそうだとわかったヒョンジュンは
外から中を確認するソンホに気づいて、
ヒョンジュンは空き缶で何かを思いついたらしい。

ヘミとスヨン、ヒョンジュンは車に乗り逃走。
それに気づいたソンホはどこまでも追いかけるのね。

そして山道に入ったとき、ソンホの車に異変が。
ブレーキのところに空き缶が挟んであり、ブレーキが踏めないの。
サイドブレーキを引いてみるけど、スピードが出ているため減速も出来ないらしい。
ソンホはもうダメだと悟り「ウンジュ・・・」とつぶやいてた。
そして車は崖の下へ。

その頃、ジョンウはソンホからスヨンを見つけたと連絡を受けていたので
スヨンの家で待っていたの。
でもソンホは帰ってこず。

その後、ソンホのお葬式が終わり、
事故現場で散骨するウンジュ、ミョンヒ、ジョンウ。
ジョンウは
「おじさん、ありがとうございました。これからは俺がスヨンを探します」と誓うの。

14年後の2012年。
ジョンウは刑事になり、14年前の拉致事件の実行犯の二人をずっと追っていたの。
1人はかなりお金持ちになったのか?
頭は薄くなってた気がするけど(笑)

そしてもう1人のスヨンのレイプ実行犯は刑務所の中。
でももうすぐ出所らしい。

実行犯に会いに来たジョンウは
「もう一人のやつは悠々自適に暮らしてるぞ。お前はこんなところにいて悔しくないのか」
と挑発。
そしてジョンウは実行犯と殴り合いになるの。
実行犯を捕まえ、馬乗りになり殴るジョンウは
「俺はずっと我慢してるんだ!お前を殺したくて仕方ないのに。
出所しても俺の許可なく絶対死ぬなよ」と。
その後、署に戻ったジョンウは上司から怒られてた・・・

一方、外国でショーを開くデザイナーのスヨンはジョイと言う名前で暮らしているらしい。
ファッションショーの韓国人モデルが
控え室で暴れているのを見て、スヨンはビンタを。
と、そのとき杖の突く音が聞こえるのね。
「みんな静かにして」と言うスヨンは、杖の主を探し当てるんだけど
違う人だった・・・
「俺を探してたのか?」といったのはヒョンジュン。
スヨンはヒョンジュンに駆け寄り、抱きついてた。

リハーサルをせずにヒョンジュンと出かけるスヨンを
偶然ミランが見つけるの。
ミランはスヨンではなくジョイを知っていて、
有名デザイナーのジョイを会社にスカウトしようと思いつくの。

その頃、韓国ではプールで溺死している人を発見し
ジョンウが捜査に当たるの。
その溺死した人はヘミだけど、ミッシェル・キムと名乗っていたらしい。

3人はどうやらフランスに逃げて
名前をそれぞれ変えたのね。
スヨンがジョイでヒョンジュンはヘリー。
そしてヘミがミッシェルらしい。


ジョンウは先輩刑事とヒョンジュンの家の管理をしている人に
お金を渡して、家宅捜索させてもらったのかな?
そしてジョンウはミッシェルの甥へリーに連絡を。

その頃、ヒョンジュンはスヨンとドライブをしていたの。
ヘミが亡くなったと聞いたヒョンジュンは驚いて、車を止めたわ。
「運転中なのであとでかけなおします」と電話を切るヒョンジュン。

その後、スヨンはショーのリハーサルを。
そこでミランはスヨンに近づき、名刺を渡すの。
「必ず電話して」と言うけど、スヨンは名刺を捨ててた。

ショーが始まるけど、ヒョンジュンがいないので、探し回るスヨンは
ショーの終わりに間に合わず。

ってそのまま放置かいっ!
デザイナーが出てこないショーってお客さんに失礼ではないのか?
そこはどうでもいいんかいっ^^;;


楽屋に居たヒョンジュンにホッとするスヨンは
寝ているヒョンジュンのそばで寝ちゃった。

目が覚めたヒョンジュンは
スヨンを残して韓国へ。
韓国についてからスヨンに電話するヒョンジュン。

どんだけスヨンは長いことあの体勢で寝てたんだ?
ショーが行われたのは韓国じゃないよねぇ?
韓国内だったのかな。
いやいや、ヒョンジュンとの会話で
「韓国にそろそろ戻っても大丈夫だ」と
ヒョンジュンが言ってたってことは韓国にいなかったってことだな、うん。


そしてジョンウと会ったヒョンジュンは
ヘミの死体と対面し、家まで送ってもらうの。

その頃、ヒョンジュンがソウルにいると知ったスヨンは
フランス行きの飛行機のチケットがあったはずなのに
韓国にやってきちゃった。
周りの人みんなが怖いスヨンは、昔のように下を向きながら、
人とぶつからないように歩いてた。

そしてヒョンジュンの家にやってくるけど、
門の開け方がわからないらしい。
ヒョンジュンに電話しても電話に出なくて、門の前で待ってた。

一方、ヒョンジュンを送ったジョンウは
門を開けようとしたとき
「雨がやむ、やまない」とスヨンの口癖が聞こえて、門の外に居る女性に気づくの。
と、そのときスヨンは立ち去ろうとして
ジョンウは思わず「止まれ!」と言うけど・・・

ヒョンジュンの家の外観は「I LOVE イ・テリ」のテリの家でしたわ♪

ヘミの死はヒョンジュンは酒を飲んで泳いだからと言ってたけど
本当かどうか疑わしい気がするな・・・

子役から大人に変わって、どうかなと思ってたけど、
子役の役を上手に引き継いでいてよかった!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。