--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.25*Sun*

逢いたい (6話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
成功したファッションデザイナー‘ジョイ’になって帰ってきたスヨン.
スヨンのそばには永らく共にした恋人ヘリーがいる。
一方雨が降る夜、ジョンウはヘリーの家の前でなじむ声を聞いて、
直感的に彼女の後をついて行くけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 5話      6話   8     7話 →


「止まれ!!」と言うジョンウは
なんとか門を開け、スヨンを追って捕まえるの。
でもジョンウは何も聞けず。
そこへ犯人かと思って先輩が手錠を持って追いかけてきたので
「なんでもない」と立ち去ったわ。

その後、署に戻ったジョンウはスヨンの写真から
数年後の写真を作成していたようで、その写真を見て、スヨンの声を思い出してた。

一方、家に入れたスヨンだけど、
ヒョンジュンは連絡もなく、韓国にやってきたスヨンに怒っていたの。
「もう二度とこんなことをするな」とヒョンジュン。
そして仲直りしたスヨンは
「さっき門の外で刑事さんに捕まえられちゃった」と。
この言葉にヒョンジュンは心配そう。

その頃、ミョンヒはお金をため、ジョンウの上着を買い、届けるの。
そんなミョンヒに嬉しいジョンウは抱きついてた。

ミョンヒを見送ったジョンウにヒョンジュンから電話が。
「来るときは連絡をしてからきてくれ」とヒョンジュン。

その日の明け方、眠れないスヨンに気づいたヒョンジュンは
隣で寝ることに。
「叔母さんのことを聞かないんだな」と言うヒョンジュンに
「思い出したくないことだから」とスヨン。
そして嫌なことを忘れるおまじないを。

一方、ヘミの死因を調べるジョンウは
ヒョンジュンの家の監視カメラから、テジュンの秘書のナム秘書を見つけたわ。

翌朝、テジュンの会社に行き、ナム秘書に接触するジョンウは
「ミッシェル・キムを知ってるだろう」と聞くの。
「知ってるけど会ったことはなく、奥様から連絡を取れと言われて電話しただけ」
とナム秘書。
そこでジョンウは写真を見せるの。
この写真を見たナム秘書はヘミだったのでビックリ。
驚いているのをジョンウにバレないように必死のナム秘書に
「わかりました」と立ち去ろうとするジョンウは
「甥がいたのを知ってますか」と聞くのね。

この言葉を聞いたナム秘書は慌ててミッシェルと交わした契約書を見に行くの。
そこにはヘリーの名前があり、ナム秘書はなにやら気づいた様子。

ジョンウはその後、ミランに会いに行き、ミッシェル・キムのことを聞くの。
ミランも顔は知らないらしい。
久しぶりにアルムと会ったジョンウだけど、ミランは
ジョンウとアルムが仲良くするのが気に入らないらしい。
アルムはジョンウのことが大好きなので、嬉しくてそばにいたけど。

と、そのとき先輩から「ヘリーの家に来い」と連絡があるの。
「連絡しないで行くなと言われてるのに」と言うけど、
なにやら知りたいことがあるらしい。

先に先輩がヒョンジュンの家にやってきて、
スヨンはヒョンジュンに
「おばさんの死因は特定されたんじゃないの?
また刑事さんが来てるけど」と電話するの。
「会ったのか?」
「会ったって?私は今デッサンしてるから会ってないわよ」
と言うスヨンに「すぐに帰る」とヒョンジュン。

ヒョンジュンが帰ってくるので、料理を作らないとと
準備をしているとき、ジョンウがやってきた!
ヒョンジュンがいないのに、男の人が出入りするのは・・・
とお手伝いさんに言ってもらうスヨン。
「すみません。すぐに帰ります」と言うジョンウは
先輩を探すの。
すると先輩が「ここだ。ジョンウ。ハン・ジョンウ」
と言ったため、スヨンはビックリ。

そしてジョンウの名前を小さい声だけど、何度もつぶやいてたのね。
それに気づいたジョンウは
「お前は誰なんだ!名前は??」と言うんだけど
スヨンは言わないの。

と、そこへヒョンジュンが帰ってきて
ジョンウと先輩はヒョンジュンと話すことに。

ここに来たいきさつを先輩が説明するけど、
ジョンウはスヨンを見ていて、そんなジョンウをヒョンジュンが見てた。

「僕の婚約者が失礼なことをしましたか」と聞くヒョンジュン。
するとジョンウは
「婚約者の方と話をさせてもらえませんか」と言うの。
だけどヒョンジュンも話を聞いてたスヨンも拒否。
先輩はジョンウがスヨンを疑ってるのかと思い
「あの人は事件のとき済州島にいたって言ってるじゃないか」となだめてた。

前回のファッションショーは済州島だったのね!
それならソウルに行くにはそんなに遠くないのかな。


その後、どうしてもジョイがスヨンに思えてしまうジョンウは
先輩と上司と飲みに行くんだけど、
ちょっと飲んだだけで、かなり酔っ払ってた。

そしてタクシーで向かったのは、
スヨンとジョンウが拉致されて連れて行かれた倉庫。
そこに1人で座ってスヨンを思い出してた。

翌朝、拉致犯が出所で、ジョンウはこのときを待っていたの。
が!拉致犯が出てくる前に、先輩がやってきて
車のキーを奪い、ジョンウが身動きできないように、
自分とジョンウの腕を手錠でつないだわ。

拉致犯が出てきて、今すぐに捕まえに行きたいのに、
出来ないジョンウは悔しそう。

一方、スヨンとヒョンジュンは車で外出。
話しながら運転していると、人が車にぶつかるのね。
ヒョンジュンはすぐに降りて、その人に声をかけるの。
「病院に連れて行くから」と言うヒョンジュンが電話で連絡をしているとき、
その人は助手席のスヨンに近づくの。
その人のしぐさからスヨンは拉致犯の1人だと気づき
声をかけられても顔を隠し震えてた。
その隙に拉致犯はスヨンの携帯を奪ってた。

スヨンの様子がおかしいことに気づいたヒョンジュンは駆け寄るけど
スヨンは震えたまま。

そして家に帰り、シャワー室に鍵をかけたまま、泣き続けるスヨンに
ヒョンジュンはどうにかしてドアを開け、
「大丈夫だから」と抱きしめてた。

ウネちゃんの迫真の演技に見入っちゃったわ。

その頃、ジョンウに拉致犯から
「また違う女が家に居るんだな」と電話が入るの。
ジョンウは急いで家へ帰るんだけど、
拉致犯が待ち構えてて、棒で殴られるの。
でもジョンウもやられてばかりじゃないのね。
拉致犯を追い詰めると拉致犯は「スヨンは生きている」と言うの。
ジョンウが気を緩めた隙に拉致犯はジョンウをこれでもかと殴ってた。
ジョンウはスヨンが生きているとわかり、
スヨンと拉致されたときのことなどを思い出して、殴られているのに笑顔に。

と、そこへウンジュがやってきて、やられているジョンウを見て
拉致犯を追い払ったわ。

その後、家に先輩がやってくるの。
「必ず捕まえますから」とミョンヒに言う先輩。
だけどミョンヒは
「私の言うことを聞かないのよ。
スヨンなんてもう会いたくないの。
だからもうやめさせてほしい」とお願いを。
これをジョンウも聞いてたわ。

一方、スヨンを寝かせたヒョンジュンに
ナム秘書から連絡が。
「やっとみつけたよ。ヒョンジュン。
ナム秘書といえばわかるか?」
と言われたヒョンジュンは
ナム秘書と会うことに。

ナム秘書はヒョンジュンがスヨンと一緒にいることも見抜いたのね。
「テジュンに言わない代わりに、スヨンをつれて来い」
と言ったのかな~
つれて来いじゃないかも。

その頃、家の電話がなり、電話に出たスヨンは
拉致犯からでビックリ。
事故のせいで具合が悪いという拉致犯に
「待ってなさい」とスヨンは言い、
拉致犯のところへ向かうの。

ドアを開けた拉致犯にスタンガンを向けるスヨンは
拉致犯の口にガムテープをし、薬の含んだタオルを鼻から下に乗せるの。
拉致犯は眠っていたけど・・・

拉致犯のところにやってきた人の顔は見えなかったけど、
スヨンでいいのよねぇ?
違う人だったりして^^;;


そして家に帰ってきたスヨン。
すると門の前でジョンウが待っていたの。

「もう一度名前を言ってくれませんか。
イ・スヨン・・・じゃないのはわかってるんです。
僕の知り合いの声にとても似てるんです。
名前を呼んでもらって終わりにしたいんです」
と言うジョンウにスヨンは
「ジョンウ、ハン・ジョンウ」と名前を呼び・・・

スヨンはジョンウに裏切られたと思ってるから
会いたくても名乗れないかなぁ。
名乗るとヒョンジュンの嫉妬が怖そうだけど。

そして拉致犯。
あのまま殺しちゃったのかしら?
ただ眠らせて放置かな?
ジョンウはまだあいつからいろいろと聞かなきゃいけないので
眠らせて放置しただけだと思いたい。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。