--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.27*Tue*

私の娘、ソヨン (22話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
ウジェとともに産婦人科診療のために病院を訪れたソヨンは
また、サンウと会って、何気なくサンウを避けて通り過ぎ、
サンウはソヨンが完全に背を向けたことを感じる。
一方、ホジョンはこれからママの人形ではないとし、
今後は好きなことをしながら暮らしてみると宣言する。
サンウとミギョンは共に深夜デートして楽しい一時を送るけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 21話      22話   6     23話 →


サムジェを呼び止めたウジェは
「ちょうどよかった。ウチの家内もおじさんに会いたいと言っていて、
会社に来てるんですよ」と言うの。

な~んや。
前回のあの声のかけ方なら、何か怪しんでいるのかと思ったのに。
今回はそんな怪しんでいる素振りなし。
さすが鈍感ウジェくん、何も気づいておりませんわ(笑)


そして3人で食事しようと誘われたサムジェは
慌てて「用事がある」と立ち去ったわ。
仕方がないので、ウジェとソヨンはそのまま散歩デートへ。

一方、キボムが珍しく早く帰ってきたようで
キボムとジソンとソンジェの3人で食事をしていたの。
するとキボムはソンジェに
「朝早く出かけてるのは図書館で勉強でもしてるのか」と聞くと
ジソンが「そうよ」と返事を。
何を聞いてもジソンが返事するので、
「お前はマネージャか」とキボム。
この言葉を聞いたジソンは
「ソンジェが俳優でもないのにマネージャーなんて」と^^;;
その後、キボムとソンジェは静かな言い合いを。

その日の夜、サムジェは妻の写真を見ながら
「こんなことになるとは思ってなかった」と反省。

翌日、ホジョンは案内の仕事だとミギョンとサンウを目にしてしまうことから
洗濯室や家族のいない人の看護人でもいいから部署を変えてほしいとお願いを。

一方、ウジェは午後からソヨンと病院に行く予定だったの。
会社を出るときに、駐車場を通ると、いつもならいるはずのサムジェがいないのね。
聞いてみると「具合を悪くして休んでいる」と言われたウジェは
一人身なのに寝込んでいるのは大変だろうと
秘書に頼んでサムジェに何やら持って行くように指示。

そのサムジェは、仕事をズル休みし、
他の仕事を探していたの。
でも雇ってくれるところはないのね。

その頃、食事に行こうとするソヌとヨニに
「今日は何を食べに行こうか」と聞かれたソヨン。
「今日は・・・」と答えたところでウジェがやってきたわ。

二人が立ち去るのを見つめていたソヌとヨニ。
するとソヌはソヨンのことを聞くのね。
「どうしてそんなにイ弁護士に興味があるんですか」
と聞くヨニに
「だって気になるじゃない。どうやったら孤児があんな家柄と結婚できるのかって」
とソヌ。
これを聞いたヨニはビックリしてた。

余計なことを言うなよ~
他の人はともかくソヌにだけは知ってほしくないわ。


その後、ソヨンとウジェは検査を受けるけど、
ソヨンの検査は時間がかかるのね。
「先に帰ってて」と言うソヨンにウジェは「わかった」と。

でも先に帰ったわけではなく、同じ病院にいるミギョンに会いに行ってた。
そして「彼氏に会わせろ」とウジェ^^;;
そこでミギョンはウジェがいるとは言わずに
「休憩室に来て」と言うんだけど、向かっていたサンウは急患が入り
休憩室に行けなくなっちゃった。
「あいつに会うのはなかなか難しいな」とウジェ。

そしてソヨンの診察が終わり、ウジェが待っていてビックリ。
でもソヨンは嬉しいのね。
二人で手をつないで歩いていると、前からサンウがやってきて
ソヨンは思わずウジェの手を離してしまうの。
ウジェに気づかれてはいけないので、腕を組んでたけど。

ソヨンもサンウもお互いに知らんふりをして
通り過ぎるけど、お互いに心の中では意識してるのね。
ソヨンが車に乗るまでサンウは影から見つめてた。

一方、ウジェ秘書が履歴書の住所に行くと、スーパーで
ちょうどスーパーの主人はいなかったの。
奥さんに荷物を渡して秘書は帰るんだけど、
会社に戻ってきたウジェは
「あの人は奥さんなんていないのに」と首を傾げてた。

その頃、家に帰ろうとしていたサムジェは
スーパーの主人に呼び止められ
「今日、会社をズル休みして女とデートだったんだろう」と聞かれるの。
「どうして会社を休んだことを知ってるんだ」と聞くと
「副社長からこんなのをもらったぞ。幸い俺はいなかったからバレてない」と主人。
するとサムジェはスーパーの主人の奥さんにも口止めするように、
そして主人にも口を滑らせないように警告。
激しい口調で言うサムジェに帰ってきたサンウは気づいて驚いてた。

その後、家に帰ったサンウは
「ミギョンとのことは自分たちでどうにかするから、聞かないでほしい」と言うの。
そして「ソヨンがいなくなって、どうしてしっかり働くようになったの?
ソヨンが父さんのことを嫌いだから父さんもソヨンをどうでもいいと思ったの?
ソヨンが帰ってこなくても、電話がつながらなくても何も言わないじゃないか」
とサンウは聞くのね。
するとサムジェは
「ソヨンを悪く言うな。ソヨンがああやって出て行ってくれたから、目が覚めたんだ。
もしあのままだったら、俺は変わってない」と言ってた。

一方、ソンジェはソミを呼び出し、
「俺が黙っててくれと言ったら、黙っていないといけないだろう?
よりによってどうして母さんに言うんだ。
もし言うなら父さんに言えよ」とジソンが嘘をつけない性格なのをわかってて
話したことにソンジェは怒るのね。
ジソンをかばうソンジェにソミは目をウルウルさせてた。

その頃、キボムはミンソクが心配で
何度も電話してたのね。
でもミンソクは電話に出ないわ。

そのミンソクはオートバイに乗り、
若い人たちとツーリングをして楽しそう。

このツーリング仲間にソンジェの事務所の室長がいたので、
ミンソクはここに雇われたりして^^;;


一方、ソンジェは事務所に居て、
契約破棄の書類にサインをしないといけなかったのかな。
でもどうしようか考えてた。

と、そこへ室長がやってきて
「ウンス先生はこの事務所の中で、とくに飛躍しそうな練習生のみを教える先生だ」
と言うの。
するとソンジェは
「もう一度機会をください。なんでもします」と言っちゃった。

そこでソンジェは街中で、自分が一番カッコイイと思うポーズを取れと言われたのかな。
ちょっとよくわからんのだけど。

すると見ていた人の1人が
「そんなもの演技でもなんでもない」と言うの。
これを見ていたウンスはソンジェを手助けするためにやってきて、
ソンジェがしているポーズの解説を。
ソンジェもどうしてわかるのかと驚いてた。

終わったあと、ウンスはソンジェに向かって、
最高という合図を送りニッコリと。

今まで笑わなかったのに、急に笑われると、
意識しちゃうわよね~


その頃、ホジョンはミギョンとサンウに
カップルマフラーをプレゼント。
サンウにピンクのマフラーを
ミギョンには白のマフラーを。
「間違いじゃないの?」というミギョンに
「間違っていません」とホジョンは言い、立ち去るの。
二人からありがとうと言われたホジョンは
嬉しいけど、つらそう。

家に帰ったホジョンはガンスンに
「話がある」といきなりスーツケースを持ってくるの。
「実はアメリカでハープの勉強をしていたんじゃないの」
とスーツケースをあけるとぬいぐるみがいっぱい。
「今までお母さんの言いなりになってきたけど、
これからは自分がしたいことをする。私はこういうのを作っていきたいの」
とホジョンは訴えてた。

ホジョンらしいよね。

一方、サンウとミギョンは夜にデートを。
市場に行き、いろいろと見る二人だけど、
何気なく言うミギョンの言葉に
家柄の違いを感じるサンウ。
そしてバスに乗り
「今日は家まで送っていく」と言うの。

ミギョンの家の近くまでやってきたサンウは
寝ていたミギョンを起こし、バスをおりたわ。
「ウチを知ってるの?病院で住所を聞いたの?」
と不思議そうなミギョン。

そりゃ知ってるよなぁ。
ソヨンの住んでる家だもの。


家までの道でサンウは
「これからは車に乗って帰れ」と言うの。
この言葉にひっかかったミギョンは
「なんだかおかしい」と言い出すのね。
「何を考えてるの?」
「お前が考えてること。まさか・・・もしかして・・・ってこと」
と言うサンウに驚くミギョン。
するとサンウは
「別れよう」と言い・・・

どっちみちこのまま付き合っても結婚できないしね。
家柄の違いを感じて、サンウが諦めるのが一番よね。
ミギョンはなんで??って感じだろうけど、
ま、そのうち真実がバレたら、
サンウが別れを切り出した理由もわかるさ。
ホジョンの株があがってるので、うざくなってきたミギョンちゃんはもういいや^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。