--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.29*Thu*

五本の指 (30話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
1年後、イナは収監生活を終えて出所してヨンランが消えたという事実を知ることになる。
ジホとイナは済扶島で一人で生活しているヨンランを捜し出して家へ帰ろうと説得するが
ヨンランは話を聞かない。
一方、ジホはイナに会社を任せてドイツに留学に行くことに決めるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 29話      30話   5     評価


ヨンランがいなくなって呆然としていたジホ。
そこへ出かけていたナムジュが帰ってくるの。
1年収監になったイナを見送りに行っていたらしい。
「ヨンランは?」と聞くナムジュに
「いなくなった・・・」とジホ。

その頃、ヨンランはオ秘書にある場所に連れて行ってもらっていたの。
「ここまでしないといけませんか」と言うオ秘書に、
「私のせいでこうなったんだもの。消えるタイミングも今しかないわ」とヨンラン。
オ秘書は「あの子がジホくんだなんて思いもしませんでした。
マンセ会長からは愛する人の子だから必ず守ってほしいといわれていて。
もっと僕が早く話していたらこんなことにならなかったのに」
と自分を責めるの。
「オ秘書のせいでも、マンセのせいでもないわ。
私のせいなのよ」とヨンランは言い、居場所を誰にも言うなと口止めを。

1年後。
イナの出所日に迎えに行ったのはジホ。
家に帰ってきて初めてヨンランが1年前にいなくなったことを聞かされたイナは
「1年も何してたんだ!まさか諦めるつもりか?」と怒るの。
「いいや、諦めない。必ず見つける」とジホ。

その頃、ジョンウクは久しぶりにナムジュに会いに行くの。
「ヨンランさんは目が悪いと言っていましたが、元気ですか」
と聞くナムジュに
「消息を絶ってから1年が経ちます」とジョンウク。

この話に驚いたナムジュはジホを呼び出すの。
「余計なことかもしれないけれど。
お母さんはあなたに申し訳ないと思っている場所に行ったんじゃないかしら」
とアドバイス。
そこでジホはそこはいったいどこだろうと思うのね。

その後、ジホはイナを会社に呼び、
「明日から出社しろ。この会社はお前の会社だ」と引き渡したわ。

翌日、家に帰ったジホはケファに
「母さんが俺に申し訳ないと思ってる場所ってどこだろう」と聞くの。
「そうね・・・私なら、あなたがここに来るまで住んでいた場所かな」
とケファ。
この言葉を聞いて、ジホはイナを連れて、昔住んでいた家へ。
そこにはヨンランがいたわ。

「どなたですか?」と聞くヨンランに
イナが「母さん」と。
ジホは声を出さないように口を手で押さえ、泣いてた。
「どうしてここがわかったの?誰が教えたの?」
「そんなことはどうでもいいんだ。どうしてここで1人でいるんだ。
もしかしてジホに申し訳ないと思ってるのか。それなら許してくれと言えばいいじゃないか」
「許してくれなんて怖くていえない!あの子が私のせいでまた泣くのを見たくないのよ。
だからジホには言わないで。私とここで会ったことは誰にも言わないで」
とヨンランは言い、家に戻っていくの。
イナとジホはそのまま帰るのね。

帰りの車の中で、泣きたそうなジホに気づいたイナが
音楽を流し、ボリュームを上げてた。

そしてケファの待つ家に帰ってくるんだけど、
ヨンランの居場所がわかったのに、連れて帰ってこなかったことを責められたジホとイナ。
「あんたたちが行かないなら、私が行く」とケファが言うので
イナは「このままそっとしておいてやってほしい。また消えたらどうするんだよ」と言うの。
ジョンウクも「無事だというのが確認できただけでもよかったと思いましょう」と言うので
ケファは従うしかなかったわ。
と、そのときジホがいきなりどこかへ。

その頃、ヨンランはやかんを火にかけ、考え事を。
イナに見つかったから、ここから逃げないとと思ったらしく、
荷造りを始めるの。
と、そのときやかんを火にかけていることを思い出して台所に行くと
台所が燃えてた。
一度は消そうと試みるんだけど
「このまま死ぬのもいいかも」と思って、座り込んじゃった。

そこへジホがやってきてヨンランを助けたわ。
目が覚めたヨンランはジホがいてビックリ。
「連れて帰らないから、もう消えるな」とジホは言い、
ヨンランも
「遅くなったから、ここで寝ていきなさい」と言うの。

ヨンランのそばで眠るジホは嬉しそう。

翌朝、目を覚ましたヨンランに
「行こう」と言うの。
「帰らないと言ったじゃない」とヨンラン。
するとジホは「おばあちゃんが亡くなったんだ」と。

ヨンランとジホは施設に行くと、
看護師から「顔を出してあげて欲しかった。
最後の最後まで嫁の話をしていましたよ」と言われるの。
これを聞いたヨンランは
「よくない嫁だったのに・・・お義母さんごめんなさい」と泣いてた。

そして病室から出てくるとケファとイナが。
ケファは
「これからはヨンランのそばに居る」と言うんだけど
ヨンランは「今のままがラクでいい」と言うのね。

その後、ヨンランをイナが島に連れて帰るの。
するとジョンウクがやってきて、イナはその場を立ち去るの。
ヨンランは立ち止まり
「ジョンウクさんも知ってたのね」と。
「どうしてわかったんだ?」とジョンウクが聞くと
「目が見えなくなってから、些細なことで気づくようになったのよ。
その香水はこの前、私が誕生日にあげた香水だもの」とヨンラン。

そこでジョンウクは自分がいかに愚かな人間で、
愛する女性すら信じなかったのかと後悔していたことを話すの。
そして指輪を渡そうとするけど
「私はそんな資格のない女だ」とヨンランは拒否。

翌日、ジホはケファとイナに
「留学する」と言うの。
イナはジホと一緒に会社をしていけると思ってたのにとビックリ。
ケファもヨンランのことが心配じゃないのかと聞いてた。
「心配だけど、俺たちの間にはまだお互いに超えられないものがある。
それを超えたときに帰ってくる」とジホ。

一方、ダミとナムジュはダミの演奏会の服を購入。
百貨店を歩いていると、イナにバッタリ会うの。
「偶然会うとは思わなかった」と言うイナは
ジホが明日の飛行機で発つことを話してた。
ジホの消息を気にならないと言ったダミだけど、
ジホが居なくなると知り、かなり動揺。

翌日、ジホが出発準備をしているところへイナがやってくるの。
「初めて兄さんがいてよかったと思ってるところだったのに」
と残念そうなイナはジホが立ち去るとき「すまない」と謝ってた。
「兄弟でそんな言葉はなしだぞ」と言い、立ち去るジホ。

そしてジホが向かったのはヨンランの家。
食事を一緒に食べたジホは
別れ際に「遠くに行く」と話すの。
ここには来なくていいと強気のヨンランに
「また来るから」と立ち去るジホ。

するとヨンランはジホの車を追いかけた!
靴が片方脱げても、ジホの車を追いかけようとするヨンランは
崖のところにきていることもわからず、
「母さんが悪かったわ。待ってるから!必ず待ってるから!」
と言っているとき、足を滑らせて転落。

その頃、ケファがヨンランの家にやってきたの。
ヨンランがいなくなったことを知ったケファは探し回り、
崖の近くでヨンランの靴を発見。
その後、ヨンランは救急車で運ばれたわ。

一方、ジホはジョンスクと別れの挨拶を。
「母さんのことは心配するな。俺がついている」と言うジョンスクは
ジホを抱きしめるのね。
ジホも「お元気で」とジョンスクに声をかけてた。

と、そのときジホの目線の先にはダミが。
イナから聞いたので、一目見ようとやってきたらしい。
でもダミは何も言わずに、そのまま立ち去るの。
そんなダミを見つめるジホ。

その頃、ヨンランは危険な状態なのね。

酸素マスクしてませんけどね。
危険みたいいですわ。


ヨンランは「ジホはちゃんと行った?」と聞き、
ケファは
「まだ行ってないから連絡する」と言うの。
「だめよ。あの子には何も知らせないで、行かせてあげて」
とヨンランは言い
「私は今がとってもいいわ」と言うの。
「ダメよ。私を1人にしないで。死なないで」
と言うケファに
「悪い娘を可愛がってくれてありがとう」とヨンラン。

ケファはたまらずジホに電話を。
「もう発ったの?」
「今からだ。母さんをよろしく頼むね。ナ女史を信じてるよ」
とジホは言うんだけど、これをヨンランが聞いていたわ。
ヨンランは心の中で
「お母さんと呼んでくれてありがとう」と言い、
そのまま息を引き取るの。

3年後、ジホは帰国したようで、イナと久々に連弾をすることに。
どうやらまだヨンランが亡くなったことは知らないらしい。
イナは
「終わったら一緒に酒でも飲もう。話もあるし」と言い、
二人は連弾をし・・・The END

なんじゃそりゃ!!!
なんとも中途半端だなぁ。

ヨンランの死をジホは知らないし、
だいたいダミとジホは結局別々になっちゃったのね?

そして・・・
この最終話、やる気なしですか?
1年後なんて、まったく1年後らしくない。
誰一人として、髪型すら変わってないじゃないか!!
ダミがかろうじて少し変わった感じはしたものの、
あとは誰も変わってませんでしたよ。

そして3年後のイナの髪型!
これって最初に撮り溜めしたものか?
確か最初の頃、こんな髪型だったような。。。

エピソードについてもありきたり。
ヨンランの家の火事なんて、
火事で始まったから最終話でも火事を、
と安易な感じがするし、
崖のシーンも、ヨンランが足を滑らせたのはわかるけど、
ケファはまったく違うところで「ヨンラン!!」と叫んでるし^^;;
ヨンランを見つけたところとか、肝心なところはすっ飛ばしてたし、なんだかなぁ。

で、どうしてヨンランを殺さないといけなかったのか。
あのままヨンランがジホの帰りを待って、最後は丸く収めることはできなかったのか?
復讐劇だったから、最後はハッピーエンドに出来ないってことなのかしら。
後半2話は、復讐劇からかけ離れていたので、
それならばハッピーエンドにしたほうがよかったのに。

なんだかなぁ・・・
なんだかなぁ・・・
復讐劇はグイグイ引きこまれたけど、最後がこれじゃ、ガッカリだ。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★★☆☆☆ 7
キャストマッチ度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
最終話納得度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
胸キュン度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
笑える度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★★★★★★☆☆☆☆ 6
意外性度★★★★★☆☆☆☆☆ 5


総合オススメ度 ★★★★★★★☆☆☆ 7




【ストーリー感想】

復讐劇で、引き込まれるようなストーリー展開だったので
視聴率以上の面白さだと思っていました。

でも!後半2話で、ヨンランの病気がわかったとたん、
み~んないい人に。
もう昔のことは忘れましょうって感じで、
復讐劇は終わり、その途端、面白さがなくなりました。

最終話は、見ていても面白さを感じず、
逆にアラが目立ちましたね。
なんとも中途半端な終わり方で、
今までがよかっただけに、ものすごく残念感が残りました。


【キャスト感想】

ヨンラン役・・・チェ・シラ
シラさん、初視聴。
堂々として、凛としている役が似合いますよね~
ラスト2話のヨンランは、人間味は出てたけど、
復讐に燃えるヨンランの方がよかった気がします。


ジホ役・・・チュ・ジフン
優しいジホから復讐を決意したジホへの
変化を上手に演じているなぁと思いました。
もう少しハッキリセリフを言っていただけるとありがたい・・・^^;;


イナ役・・・チ・チャンウク
チャンウクくんの悪役は見たことがなかったので、
大丈夫かな?と思ったけど、
悪役は視聴者に「ムカつく!」と思わせれば成功だと思うので
成功だったんじゃないかな。
ラスト2話で、いきなりジホを慕い始めたのは
ちょっと違和感あったけど。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。