--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.05*Wed*

いとしのソヨン (23話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
サンウの一方的な離別通知を受けたミギョンはサンウに会って理由を尋ねるが
サンウは感情が変わったとしミギョンを突き放す。
からだが良くないことにも実直なソヨンの姿が残念なウジェは
ソヨンを連れてペンションに離れて幸せな2人だけの時間を満喫する。
サムジェはウジェを探して引っ越しするとし最後の挨拶をした後会社を離れて、
ウジェは惜しい心にサムジェを訪ねて行くけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 22話      23話   6     24話 →


ミギョンに「別れよう」と言ったサンウは
結婚するなら似ている環境の人がいいと思ったと説明。
「そのことは私が悪かった」とミギョンが何度言っても
サンウは考えを変えず、帰って行ったわ。
そして帰る途中でサンウは少し前のことを思い出していた。

お湯が出ずサムジェに文句を言うと、
サムジェは夜中に洗濯し、
そんなサムジェにやりきれないサンウが
外に出ようと上着を取ったら、
サムジェの上着が落ちたのね。
そのときサムジェの上着からソヨンの写真が出てきて
この写真を見ながらサンウは外で泣いてたのね。

一方、ソヨンはサンウと病院ですれ違ったことが頭から離れず、
夜中に夢を見てしまうの。
すれ違ったサンウに腕をつかまれたと思ったら
その腕はウジェで、ウジェはソヨンを
サムジェの法事のお供え物の前に連れて行き、
法事のお供え物の後ろにはサムジェが座ってて、
ソヨンは怖くなるのね。

うなされるソヨンに気づいたウジェは
ソヨンを起こし、熱があるので薬を飲ませてた。

翌朝、目が覚めるとソヨンがいなくてビックリ。
慌てて台所に行くとソヨンは朝食の準備中だったわ。
「まだ熱があるのに」とウジェは心配そうなんだけど、
ソヨンはジソンのこともあるので「大丈夫」と。

一方、ミギョンはサンウを待ち伏せ。
「話がある」と言うミギョンに
「昼休みに話をしよう」とサンウ。

そして昼休みになり、ミギョンとサンウは話をするけど
サンウは「俺の気持ちが変わっただけ」とミギョンを突き放すの。

なんとしてもサンウとよりを戻したいミギョンは
ホジョンを探したわ。
ホジョンに話してみると
「気持ちが変わったというのはおかしい」と言うものの、
サンウの気持ちがおとまるまでミギョンは待つしかないとアドバイス。

ダメなものはダメなんだってば。
どうにかしようと動けば動くほど、どんどん嫌な人になりますよ、ミギョンさん。
ホジョンのアドバイスだって、たぶん聞いてないんでしょう?
だいたいね、ホジョンはサンウのことがまだ好きなのよ。
それなのに、自分が別れを告げられてつらいからって、
ホジョンに相談する?
ホジョンの気持ちを考えたら、可哀想で仕方ないわ。


その頃、ミンソクはキボムの会社へ。
今までのミンソクと格好からして違ってキボムは呆れてた。
ミンソクはキボムを行きつけのカフェに連れて行き、
キャラメルマキアートを注文したりしてね。
しかもクーポン使ってるし(笑)
そんなミンソクにキボムは驚いて何も言えず。
「酒でも飲みに行こう」と言うキボムに
「今日は金曜日なんだぞ?クラブにいかないと。
お前もクラブに行くか?あぁダメだな。その格好だとクラブに入れてもらえないな」
とミンソク。

好きなことをめいいっぱい楽しんでいるミンソクが
見てるこっちまで楽しくさせるね(笑)


一方、ウジェは仕事を早々に切り上げて家に帰り、
ジソンに週末ソヨンと二人で外泊すると告げるの。
ウジェとソヨンはいないし、ミギョンもソンジェも帰りが遅いので、
ジソンはお手伝いさんに休暇を出してた。

その後、ウジェはソヨンを迎えに行き、ペンションへ。
ご飯もウジェが作り、ソヨンは感動。

その頃、ジソンは誰も居ないので、ご飯を食べながらテレビを見て
楽しくて仕方なかったのね。
そこへキボムが帰ってきて、その様子にビックリ。
キボムの嫌味だと思うんだけど、
「結婚してから初めてそんな可愛い姿を見た」
といったような^^;;
この言葉にジソンは本気でとらえちゃって照れてるし(笑)

ジソンさんに遠まわしな言葉は通じません。

翌日、ソヨンとウジェは早めに帰宅。
帰宅するや否やソヨンは
「ウジェさんがお義母さんのために夕飯を作ってくれるそうですよ」と言うの。
ウジェは、えぇぇ?と思いながらも
「作るよ」と言ってるし^^;;

その後、ミギョン以外の家族でウジェのパスタを食べるの。
ジソンはかなり感動している様子。

一方、ミギョンはずっとサンウと話がしたいと
電話してもメールしても返答がなく、
ホジョンになきついた!
「このまま別れたくない気持ちはわかります。
でも私もサンウさんに会うのはつらいんです。
私が呼び出してもこないだろうし、そこまでは出来ない」と断るものの、
ミギョンが
「わかってるけど、頼めるのはあなたしかいない」と言うので、
ホジョンは引き受けることにしちゃった。

ミギョンに指定された時間にサンウに電話をしたホジョンは、
なんとかサンウを呼び出すことに成功。
でもミギョンと連絡が取れないの。

その頃、ミギョンは手術が終わったばかりで、
ギョンホに捕まったのね。
手術後もしっかり見守らないといけないというギョンホの方針なので
連絡も出来ず。

一方、サンウはホジョンがいる場所にやってきて
「ミギョンは?」と聞くけど、ホジョンは答えられず。
「これを考えたのはお前か?ミギョンか?」と聞くサンウに
ホジョンはミギョンに
「22時までに行くからそれまで私が来ることは言わないで。
言ったらサンウは帰ってしまうかもしれない」と言われていたことを思い出し、
「私です」と言っちゃった。

これを聞いたサンウはホジョンに怒り
「うざいんだよ」と。
傷つき泣きそうになりながらもホジョンはミギョンに電話しようとするのね。
でもサンウは帰っちゃったわ。

こぉらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
なんでこんなにホジョンが言われなあかんねん!
ホジョンが可哀想すぎるやんか。
サンウが気持ちの整理もついたとミギョンに話してんから、
それでもなんとかしたいなら、ホジョンを使わず
自分でなんとかせいっ!!
ホジョンが誤解されたことは、ミギョンが責任を持って
誤解を解くべし。
でないと許せん(`-ω-´)


翌日、サムジェは辞表を提出。
そしてウジェに辞めることを報告に行くの。
友達がしている仕事を手伝うことになったと言ってたかな~
とても嬉しそうにサムジェが話すので、
ウジェもサムジェが決めたことならと了承してくれるの。

その後、ウジェはデザイン室でサムジェが薄手のジャンパーを着ていたのを思い出し、
「これのMサイズをくれ」と頼むのね。

そしてロッカー室に行くと、もうサムジェはおらず。
新しい人がサムジェのロッカーを使おうとしていて、
その人が
「前の人の忘れ物のようですけど」と一枚の写真を渡すの。
その写真はソヨンで、ウジェはその写真を見て、驚き・・・

これでウジェがサムジェの娘がソヨンだとわかったのか?
と思わせといて違うんだろうな。
なんたってサムジェの名前はスーパーの主人の名前だから、
苗字からして違うもの^^;;
ウジェくんはおかしいなと思いつつも、きっとわからず
「おじさんの娘さんはウチの嫁に似てますね」とか
マヌケな話をしそうな予感(笑)
予想が外れてくれたら、そろそろ話が前に進むかなと思うんだけどなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。