--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.12*Wed*

清潭洞アリス (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 清潭洞アリス

【あらすじ】
セギョンは自分がお世話する奥様が高等学校同窓ユンジュという事実を知って
恥ずかしいが公的に対して仕事をすることに決心する。
一方、セギョンは貧しい現実のためにボーイフレンドと別れて苦しがるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   5     3話 →


ジーエン衣料の奥様がユンジュだとわかったセギョンはビックリ。
ユンジュも驚いた風を装ってた。

その後、ユンジュとセギョンは二人だけで話すことに。
セギョンが「辞表を出す」と言うので、チーム長のインファがちょっときついからだと思うのね。
「シンチーム長は夫の妹なの」とユンジュ。

そしてセギョンは辞表を出しにインファのところへ。
するとインファは
「あなたのような人をたくさん見てきたわ。能力がないと言われるとすぐに辞めるのよ」
と言い、これを聞いたセギョンは辞表を提出出来ず。

その後、友達のアジョンに奥様がユンジュだったことを話すセギョン。
驚き、セギョンに辞表を進めるアジョンだったけど、
セギョンはお金を稼がないといけないこともあるし、
結婚もしないといけないということで、辞表を出さずに、
このまま仕事をするという結論に。

そしてアジョンはユンジュが数年前にパリにいたことを思い出すの。
その時に男と一緒に住んでいたという情報があったアジョンは
パリでユンジュがソ・ユンジュではなく、チャ・ユンジュと名乗っていたことを突き止めたの。
これを聞いたセギョンは
「ウチの会社の会長はシン姓なのにどうしてチャ姓なのか」と驚いてた。
「だからパリにいたときは別の男と付き合ってて、
すぐに旦那さんと出会って結婚したんじゃないの?」とユンジュならありえるとアジョン。

一方、スンジョはある女性がカバンを持ってきて、
新商品と変えろと言っていて、秘書たちが止めようとするにも関わらず、
女性の言うことを聞くの。

そして事務室に戻ると父イルナムから
「ローヤルグループにアルテミスのバックを置けるようになってありがとう」
みたいなことを言われてたかな。
スンジョは許可していないのに、バックが流れたってことなのか?
スンジョは悔しそうにしてたけど。

その後、会議をしたスンジョは
バックのサンプルが流れたのはどういうことかと問うの。
実はセギョンがインチャンからもらったバックを
買い取ってもらおうと思ったんだけど、
サンプルだったため、おおごとになったみたい。
インチャンがサンプルを流したことは明確で、
連絡が取れないことから、会社ではインチャンを探せという指示が出たわ。

このことを知ったアジョンはすぐにセギョンを呼び出し
「インチャンのことは知らないことにしなさい。
でないとあんたが被害を受けるわよ」とアジョンはアドバイス。
でもセギョンはインチャンを探して、どうにかしてあげたいと思うのね。

が!そこでユンジュから呼び出しが。
指定されたものを購入し、家まで持っていくセギョン。
するとユンジュは忙しくて手が離せないので、
衣装部屋に置いてきてくれと頼むの。
衣裳部屋に行ったセギョンは、高価な服やカバンなどを見て、ため息を。

そして帰ろうとしたとき、玄関でシン社長とバッタリあったわ。
「ハン・セギョンさん?ユンジュの同級生だそうですね」と言うシン社長は
セギョンが面接を受けたときに、ユンジュと二人でモニターでその様子を見ていたと話すの。
ユンジュはセギョンに会社を受けたことすら知らなかったと言ったのに、
実は知っていたんだと知ったセギョンは、
最初からわかっていて、こんなことをさせていたんだとわかるのね。

と、そこへユンジュがやってきて、シン社長は家へ。
ユンジュはセギョンに「知っちゃったの?」と聞くけど、
セギョンは知らんふりを。
「案外つまらないのね」と言うユンジュは
「重要なのはあんたが仕事が出来るようになったこと。
そして私はこの地位を気づいたのは私の能力だってこと」と言い、
セギョンは言い返せず悔しそう。

悔しい気持ちのままインチャンの家に行き、インチャンがいないので、ドアに八つ当たりを。
カバンでドアを叩いていると、カバンを落としちゃったのね。
その時カバンから、手帳が出てきて、
セギョンは昔インチャンと着ぐるみのバイトしたときの写真を見つけるの。
「このときはよかった」と思うセギョンは、
家に帰り、インチャンからもらったメモを数枚一緒に封筒に入れて、ポストへ。
と、そのときセギョンの携帯がなるの。
公衆電話からなので、インチャンかどうかわからないセギョンだけど
確かにインチャンだと思って
「会いたい」とつぶやくセギョン。
すると電話の向こうでインチャンはたまらず泣いてた。

その後、セギョンはアルテミスへ。
インチャンの上司に会いたいというセギョンを
通りかかったスンジョが気づくの。
「会長の秘書だから俺が話しを聞いてやる」と言うスンジョに
「インチャンはこのまま逃げたりしない。
ちゃんと責任を取りに戻ってくることを伝えてほしい」とセギョン。
「インチャンにあったのか」
「会ってないけど、電話で話をしました」
「女をよこすなんて」
「彼が私をよこしたんではなく、私が来たんです」
「インチャンが責任を取ると言ったのか?」
「直接そう言ったわけではないけど、
彼はそんなことをするような人ではありませんから。私は彼を信じてます」
とセギョンは言い、この言葉にスンジョは呆れてた。

そして出かけるところだったスンジョは、
そのまま車へ。
車の中にはドンウクがいて、スンジョに頼まれていたペン型のレコーダーを渡すの。
「何に使うんだ」と聞くドンウクに
「ありがとう」と言い、ドンウクを車から降ろすスンジョ。

実はスンジョはアルテミスとジーエン衣料のコラボのために
ジーエン衣料の社長宅にお呼ばれしていたの。
ユンジュとの久々の再会に、スンジョは楽しみで仕方ないのね。

一方、何も知らないユンジュは、完璧に準備をし、
インファからも「悪くない」とお褒めの言葉を頂いてた。

そしてアルテミスの会長が到着したという連絡を受け、
玄関でミニョク、ユンジュ、インファがお出迎え。
するとそこにやってきたのはスンジョでユンジュはビックリ。
驚くユンジュに余裕の笑顔のスンジョは、
ミニョクと仕事の話をしながら楽しく食事をするんだけど、
ユンジュは食事も喉を通らず、落ち着かないの。

ワインがなくなり、ミニョクから「同じものを取ってきてくれ」
と頼まれたユンジュがワインを取りに行くと、
あとからスンジョがやってくるのね。
「今回は私を助けて」と言うユンジュに
「仕事を一緒にするつもりで来ただけだから心配するな」とスンジョ。

その後、席に戻ったスンジョは
「今日は特別に奥様にプレゼントを準備しました」とユンジュに渡すの。
そのプレゼントはパリでスンジョと別れるときに、
ユンジュがスンジョに帰したブレスレットだった・・・
しかもスンジョも同じものをしていて、ユンジュに気づかせるように、腕を見せてるし。
動揺するユンジュ。

食事が終わり、家に向かうスンジョは
ユンジュの動揺する様子を録音していて、
それを聞いて楽しくて仕方がない様子。

一方、ユンジュは動揺したままで、不安そうにブレスレットを見つめてた。

その頃、セギョンはインチャンと会っていたの。
「どこに行ってたのよ」とインチャンを責めるセギョンだけど
インチャンの汚れた靴を見て、何か察したらしい。
インチャンを抱きしめてた。

その後、公園に行ったインチャンは
「努力しても何も変わらない。お前と結婚して子供を作ってと思っていたけど、
こんな状態で結婚して子供なんて作れない」と訴えるの。
インチャンの辛い事情がわかったセギョンは
「努力すれば大丈夫と言ってきた私が悪かったわ。
あなたにこんな言葉まで言わせてしまってごめんなさい」
と謝って、インチャンを抱きしめてた。

そしてセギョンが家に帰ると、今度は父が
「借金は父さんが頑張ってなんとかするから」と言うの。
頑張っても変わらない状況だとわかっていても、がんばるしかないという父に
インチャンのことが重なったセギョンは、ユンジュの元へ。

ユンジュがパリにいたときに撮った写真をアジョンから入手していたセギョンは、
その写真を見せ、
「チャ・ユンジュと名乗ってたんでしょう?このことはシン社長は知らないのよね?」
と言うの。
慌てるユンジュに
「努力したら報われる方法を教えてほしい」とセギョンは言い・・・

もう少し面白くなるのかと思ってたら、
そうでもなくて、後半寝ちゃってた∑(ノ∀`)ペチッ!!

子供みたいに楽しむスンジョは見てて楽しいんだけどね。
セギョンの周りが暗すぎる。
楽しそうなスンジョにセギョンが巻き込まれれば面白くなりそう。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。