--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.15*Sat*

逢いたい (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
カン・サンドク殺害事件容疑者を逮捕するために
清掃のおばさんを尾行したジョンウは電気ショックで襲撃にあうことになって、
警察署は消えたジョンウを探すために大々的な捜索に突入する。
一方、ジョイは見慣れない番号でかかってきた電話で
普段とは違ったジョンウの声を聞くことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   8     12話 →


ジョンウが意識を失ったとき、ジョンウの携帯がなるの。
同僚刑事はサンドク殺しの犯人がおばさんだとわかったから
気をつけろというメールを送っていたのね。
このメールを見たおばさんは、携帯の電源を切ったわ。

その頃、警察ではジョンウを探そうとみんな必死。
特に同僚刑事は気が狂ったように
必死でジョンウを探すの。

おばさんの履歴書の住所は嘘だったので、
おばさんの家を探せない警察。

一方、ジョンウは目が覚めるけど、
口にはガムテープ、手足は縛られていたわ。
と、そこへおばさんがやってきて
「もう少し寝ててくれればよかったのに。
ボラは死んだのよ。あの子がスヨンなんでしょう?
あんたはスヨンに会えたからもういいでしょう。これを飲みなさい」
と薬を差し出すの。
「もう一度だけ声を聞かせてくれ」とジョンウは頼み、
薬を飲んだ後にジョイに電話させてくれたわ。

ジョンウはジョイになにやらヒントになるようなことを言ったらしい。
電話が切れたあと、ジョイはすぐにジョンウの携帯に電話を。
ジョンウの携帯はゴミの中に捨てられていて、同僚刑事が見つけて持っていたのね。
同僚刑事が電話に出ると、
「ジョンウから電話があった」というジョイは
ジョンウが言っていた言葉を話し、ようやく警察はジョンウを見つけることが出来たわ。

薬は睡眠薬だったようで、おばさんはジョンウを布団に寝かせて、
食事を作って行ったらしい。

でも警察はそんなことわからないので、
ジョンウが危険な状態なのではないかと、多くは語らないの。

そこへ心配するジョイをヘリーがつれてきて、
詳しいジョンウの状況がわからず、ジョイはジョンウについて病院に向かったわ。

翌朝、睡眠薬が切れて目が覚めたジョンウに
ヘリーが「話がしたい」と言うの。

「この前の話だけど、何を話しても信じてもらえないなら、
僕がスヨンを探そうか。でもそれであなたに会いたくないと言ったら?」
と聞くヘリーに
「直接スヨンに聞かないといけないだろう。スヨンの意思なのか、ヘリーの考えなのか」
とジョンウ。
すると「あんたはいいよね。
捨てたいときに捨てて、そばにおきたいときはそうしようとする。
俺はね、母さんに捨てられたんだ。
だから捨てられた人の気持ちはよくわからるんだ。
母さんが今、現れても許さない」とヘリーは言うの。

一方、ジョンウとヘリーが話している間、
ジョイは同僚刑事と一緒にいたのね。
そこへウンジュがやってくるの。

そして話が終わったジョンウがやってきて、
同僚刑事と立ち去ろうとし、ウンジュは
「あんたのせいで母さんが寝込んでるのよ」と言うの。
これを聞いていたジョイは、心配になるのね。

でもヘリーから
「俺に少し時間をくれ」と言われ、何も言い出せず。

ヘリーはジョンウに心揺れるジョイが不安で
「パリに帰りたい」と誰かに言ってた。

その頃、ボラの事件のサンドクの相方がアメリカから帰国。
この情報をおばさんから聞いていたジョンウは
警察を引き連れて、おばさんのあとを追うの。

おばさんはタクシーのふりをして、
サンドクの相方を車に乗せ、
家に帰らず清潭洞に行こうとする男に
「どうして家に帰らないの」と聞くの。
どうしてタクシーの運転手がそんなことを知ってるのかと驚く男に
「私はボラの母よ」とおばさん。
男はビックリして「俺の親父が誰だかわかってるのか」と言ってたけど、
おばさんは聞く耳持たず、スタンガンで男の意識をなくそうとしてた。

が!そこへジョンウたち刑事が追いつき、
おばさんの車は停止。
それでもおばさんは男にスタンガンを当て、男は意識を失ったわ。
ジョンウは必死に「こんなことしても復讐にならない。
俺が捕まえてちゃんと復讐してやるから、車のドアを開けろ」と言うの。
でもおばさんは男を殺しちゃった・・・

現行犯逮捕されたおばさんは警察に連れて行かれたとき、
マスコミの前で
「ボラは死んだんです」と話してた。
そのニュースをジョイが泣きながら見てたわ。

その時、ジョンウから
「真犯人を捕まえました。捕まえたけど、心が痛いのはどうしてだろう。
今、言えることは生きていてくれてありがとう。
待っていてくれてありがとうということだけ」と言うメールが届くの。

その後、突然ミランがやってきたわ。
ミランはヘリーがいないときに話をしたかったと言い、
「ジョンウをどうして知ったの?あの子は15才のときに家を出たのよ。
女のためにちょっとおかしくなってしまってね。だから近づかないほうがいいわ」と言うの。
これを聞いたジョイは、ジョンウがあの時から家に戻らず、
ミョンヒたちと暮らしていたことを知るの。
「約束を思い出したので」と言い、出かけるジョイは、
警察へと向かうの。

一方、ジョンウの荷物を箱に詰め、ミョンヒが警察にやってきたわ。
「もう家に帰りなさい」と言うミョンヒに
「イヤだ。スヨンが戻ってくるまで絶対におばさんといる」とジョンウ。
何を言っても聞かないジョンウに
「あの子は、スヨンに戻りたくないって」とミョンヒは言っちゃった。
このことを聞いたジョンウはショックを受けるの。

その様子をジョイが影から見ていて、泣き声が聞こえないように必死で口を押さえてた。

その後、ミョンヒはボラ母に会いに行くの。
「私がこんなことを言うのもなんだけど、ありがとうございます。
私の代わりに復讐してくれて。そして私の代わりに罰を受けてもらって申し訳ない」
とミョンヒ。
「こんな風になってるけど、気持ちはとてもいいんですよ」と言うボラ母に
ミョンヒは泣きながら励ましてた。

その頃、ジョンウはミョンヒが持ってきた箱を開けていたの。
スヨンとジョンウの中学のバッチを見つけたジョンウ。
そのとき、19時になりアラームがなるの。
ジョイは慌ててアラームを止めるけど、
ジョンウはアラームの音でジョイが近くにいることに気づいたのね。

「そんなにスヨンに戻りたくないのか」と言うジョンウの言葉に
ジョイは慌てて、立ち去ったわ。

ジョイを追いかけたジョンウは
「そんなにスヨンに戻りたくないのか!俺に待つなっていうのか」
と言ってジョイを抱きしめ・・・

あ、ナム秘書のこと書き忘れた。
ナム秘書が怪しい動きをしていること、
テジュンは知っちゃったので、
この人、次くらいから危なくなるんじゃないの??
都合の悪い人間は抹殺するのがテジュンのやり方ですからね。
ナム秘書もヘリーにスヨンのことを聞いてる場合じゃないんだよなぁ。
長年テジュンの秘書をやってたんだから、もうちょっとうまくできないものか。

そしてジョイの気持ちがめちゃめちゃ揺れてますけど。
こうなるとヘリーが嫉妬の塊で変な方に行かないかと心配しちゃうわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。