--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.23*Sun*

せがれたち (25話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ジンは、チョン女史とミンギの引き止めにもかかわらず、アイスランドに発つといって、
ミンギはこのようなジンとシニョンの亀裂が自身のためであるようで心が複雑だ。
ジョンスクはミンギの見合いを推進する。
ボラムが子供の家の終日班にあることが気にかかるジョンスクは
ボラムを少しの間でも連れてこれないかと提案し、スンギはこれを反対する。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 24話      25話   5     26話 →


ミンギとシニョンが一緒に帰ってきたのを見たジンは
ショックを受け、その場を立ち去ろうとするの。
ミンギは慌ててジンを止め
「誤解しているようだけど、お前の家に行く途中でシニョンに会っただけ」
と説明。
「俺はこれで帰るから、シニョンと話をしていけ」とミンギ。

シニョンはジンを家に入れ、
「どうして来たのか」と聞くの。
そしてもう一度「私が望むことを全部受け入れられるのか」と聞いたわ。
するとジンは「お前が誰と居ようと自由」と言うのね。
「自由だというなら、どうしてさっき逃げようとしたの?」
とシニョンが言うと、ジンは
「本音で話せというから言うけど、お前は俺の姿を見るのが辛いだろう」と言い、
車椅子に乗る自分がシニョンを幸せに出来るのかと思っていたらしい。
そして「お前は今、俺をふるチャンスなんだぞ」と言い、帰って行ったわ。
シニョンは、ジンがそんなことを思っていると知らなかったため、
座り込んで泣いてた。

その後、ジンは家に帰り、
「来週には旅行に行く」とチョン女史に告げるの。

一方、ウォンテはミンギから
ジョンスクがイノクに別れる条件でお金を渡したのではないかと言われたため、
気になってジョンスクに聞きたくて、ずっとついて回ってたのね。
「話があるの?」と聞くジョンスクに
「いいや」とウォンテ。

その頃、ソンヒはビョングクに
「法事の日。ユ先生がお義姉さんに会いに来たの。
お義姉さんは電話を無視したから、私が会いに行くように仕向けたんだけど
家に帰ってきてからおかしいのよね」と話すの。

そしてイノクの部屋に行き、
「ユ先生と何かあったの?まさか別れたんじゃないわよね?」
とソンヒが聞くと「別れた」とイノク。

翌日、ビョングクはヒョンギに電話して
「会いたい」と言うの。
ヒョンギからイノクと別れたと聞かされたビョングクは
「イノクはまだヒョンギさんを思っている。
ヒョンギさんも思ってるなら、やり直すことは出来ないだろうか。
イノクの説得は私がするから」
と言うんだけど、ヒョンギは
「そうするとイノクさんがもっと嫌がると思うので、それはできません」と言うの。
「結婚しなくても、付き合ったりすることはできるじゃないか」とビョングク。

一方、ジョンスクは友達の息子が結婚するという連絡を受け、
そのときにミンギに誰かいい人がいたら紹介してほしいとお願いするの。

ジョンスクがそんな話をしているとき、ウォンテが帰宅。
「どうして帰ってきたの?」と聞くジョンスクに
ウォンテはようやく気になることを聞いてみることに。
でも直球では聞けないので、遠まわしに聞いちゃって、
何もわからず。
ウォンテが部屋を出て行き、ジョンスクは
「知ってるのか、知っていないのか」とつぶやいてた。

その頃、ジンは旅行に行く準備をしていたの。
チョン女史は「中止できないのか」と聞くけど、
ジンは「元気で帰ってくるから」と説得。

自分では止めきれないと思ったチョン女史は
シニョンに電話して「会いに行く」と言うの。

と、そこへミンギがやってきたわ。
ミンギも「どうしても行かないといけないのか。
今、お前がすることはシニョンを捕まえることじゃないのか。
シニョンはお前に捕まえてほしいと待ってるのがわからないのか」と言うんだけど
ジンは
「シニョンがそういったのか」と聞き、
ミンギでもそれ以外の人でもシニョンが望むなら、一緒にいればいいと言うの。
そして「シニョンはお前のところに行くと言ったら手放せるのかと聞いたんだ」といい、
この話が聞こえたチョン女史はビックリ。

これを聞いたミンギは
「自分たちが思いあってるのがわかったから、身を引いたんだ!!」と言うけど
ジンは「今でもお前はシニョンのことが好きじゃないか。連れて行きたいだろう?」と。
ミンギは怒って帰っちゃったわ。

一方、チョン女史はシニョンの家に行き、
ジンを引き止めてくれないかとお願いを。
「ジンさんは私の言うことを聞かないし、1ヶ月で帰ってくるじゃないですか」と言うの。
チョン女史のこの行動はジンが嫌がると言ってしまうシニョン。
この言葉にチョン女史は
「他の人が言ってもあなたはそれを言っちゃだめでしょう?
ある日突然、歩けなくなった母の悔しい気持ちがわかる?
唯一の友達ですらいなくなろうとしているのに、
それを私が黙って見ていられるわけがないじゃない!
そんなことを言ってると罰が当たるわよ」と言い、帰って行っちゃった。

その頃、ミンギはヒョンギに会いに行き、
「運動でもしないか」と誘って、二人はフェンシングをするの。
「いきなり運動しようって何かあったのか。ジンとシニョンのことか」
とヒョンギは聞き、ミンギはジンとのことを話すの。
「もしシニョンがお前のところに来たいと言ったらどうするんだ」とヒョンギは聞き、
「兄さんまでなんだよ。俺はジンとシニョンを10年も見てきたんだ。
なんであいつらはそんなこともわからないんだ」とミンギ。

一方、ソンヒはスンギに
「おごるからレストランへ来て」と呼び出すの。
本当はおごるのではなく、新メニューの試食だった^^;;

その後、ゴルフ場に帰ったスンギは
社長からミリムの常連客のファイルを受け取るの。
そこにはユン・ソクジンと書かれてあったわ。

一方、レストランにビョングクが来ていることに気づくソンヒ。
実はチョン女史とバッタリあったビョングクは
チョン女史が泣き出したため、泣きたいだけ泣かせてあげようと
レストランに連れて来たらしい。
ソンヒはチョン女史を知らないので、
どうしてビョングクが泣いている女性と居るのかと気になる様子。

その頃、シニョンはイノクと会っていたの。
「ミンギさんとどういう知り合いなのか」と聞くシニョンに
「ミンギさんのお兄さんの歯科医院の前でピアノ塾をしているの」とイノク。
これを聞いたシニョンは
「ヒョンギさんと結婚すると言ってた人がイノクさんなのね?」と嬉しそう。
でもイノクの表情はくらい表情で「別れたの」と言い、
「別れて後悔はしていないの?」と聞くシニョン。
この言葉を聞いたイノクはシニョンに何かあったことがわかり
「後悔しそうなら捕まえなさい」とアドバイスを。

翌日、家でチョン女史とヒョンギ、アラムと食事するジンは
「明後日の飛行機で旅行に行く」と言うの。

一方、ジョンスクはミンギに
「見合いをしろ」と言ってた。
嫌がるミンギに
「シニョンのことが忘れられないの?
見合いをしないというならそうだと思うわよ」と言い、
ミンギは困ってた。

そこへヒョンギとアラムが帰宅。
ヒョンギはミンギにジンが出発する日時を報告。

その頃、ジンはチョン女史に
旅行で必要なものを今、買ってきてほしいとお願いを。
チョン女史が出かけている隙に出発するジン。

一方、シニョンはイノクに言われた言葉を思い出し、
ジンに会いに行こうとしていて、ジンの乗ったタクシーとすれ違うけど・・・

すれ違っちゃったねぇ。
気づいて追いかけたら出発までには間に合うかな?

今回はミリムの常連客の名前がようやくわかりました(笑)
でも何者かはわかりませんな。
前回、弁護士だと聞こえたような気がしたけど、
今回の感じじゃ、弁護士ではなく、会社のえらいさんですな~

そしてユリ!
店の従業員と言い合いしていたとき、
ピー音が出てたけど、
相当ひどい言葉を話してたんだろうなぁ。
いったいなんて言ってたんだろう( ´艸`)ププッ




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。