--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.25*Tue*

いとしのソヨン (30話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
ウジェは、今までの自身のおかしな行動に、どうか明確な理由を説明してほしいという
ソヨンの丁寧な要請に愛情が冷めたようだと話し、ソヨンに衝撃を与える。
サンウの結婚が既定事実になってミギョンは挫折感にサンウを訪ねて行って離別を認めて、
ソヨンの話を自分から話さないけどソヨンを決して許せないと話す。
一方、計画的にサンウとホジョンの結婚日に合わせて出張日時を操り上げたウジェは
わざとソヨンを結婚式に送るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 29話      30話   8     31話 →


ミギョンはウジェとソヨンを座らせて
「彼氏と別れたの。浮気されたのよ。
他の女のところに行ったわ。兄さんと義姉さんは幸せなんでしょう?
どうして二人だけ幸せなの?私は彼のお父さんのことも大好きだったのに」
と話し、これを聞いたウジェは突然ソヨンにサムジェのことを聞き出すの。
二人に追い詰められるソヨン。

その後、部屋に戻ったソヨンは
ウジェがバーから出てきたときはかなり酔っていたように見えたのに
そうじゃないことにおかしいと言い、
「家族の前と、二人だけになったときと態度が明らかに違う。
まるで嫌いな人といるようだわ」と言うの。
するとウジェは
「俺の気持ちが変わった」と。
この言葉にソヨンは「それなら私はどうすればいいの?」
と聞くけど、ウジェは答えずに部屋から出て行ったわ。

翌朝、朝食の準備をするソヨンは
キボムから「ジソンとソンジェはパーティに出かけた」と聞かされるの。
そしてソヨンが電話してみると、
「香港にいるの」とジソン。

その後、ジソンとソンジェはお買い物に行くけど、
カードは全て止められてたのね。
困った二人は、これからどうするのかと考えて
持っているお金で1日くらいならなんとかなるので、
その間に、キボムから連絡がなければ、ジソンは離婚すると言うの。

その頃、ソヨンはコ弁護士から提出した辞表を返されてた。

一方、キボムに会いにミンソクがきていて、
ちょうどウジェがキボムの事務室にやってきたとき
「ホジョンが結婚する」という話になるの。
相手がミギョンと同じ外科レジデントのサンウだと話すミンソクに
ウジェはビックリ。

すぐにミギョンに会いに行くウジェ。
「サンウが結婚するって知ってたのか。相手がミンソクさんの娘だっていうこともか」
と聞くウジェに頷くミギョンは
「結婚するって?」と。
「うん、するって」とウジェがいうとミギョンは泣き出すの。
そんなミギョンに
「俺がアイツをこらしめてやる。病院も追い出してやる」とウジェ。
「そこまでしなくても」と言うミギョンは
サンウの言葉を思い出し
「有能な兄を持ってるってこういうことなのね」と独り言を。

その頃、仕事が終わったソヨンは
ヨニに「一緒にお酒を飲みに行こう」と誘うの。
ヨニにしか本心を話せないソヨンは
「ウジェさんの言うことは、うわべだけでなくいつも本心だった。
でも今はその言葉が信じられない」と話し、つらそう。

一方、ミギョンはサンウに会いに行き、
「ホジョンと結婚するの?サンウがこのまま1人でいたら
諦めることが出来ないから結婚しなさい」と言ってた。

その頃、帰宅したウジェはリビングが真っ暗でビックリ。
すぐにキボムが出てきてくれるけど
ジソンはまだ帰ってきていないらしい。
と、そこへソヨンが帰宅。
酔っているソヨンを見てウジェが手を貸して部屋まで連れて行こうとするけど、
2階に上がったところでソヨンはウジェを突き放した!
「1人でも大丈夫」というソヨンだけど、
ふらふらで部屋に行くことも出来ず。
そんなソヨンを抱っこして部屋まで連れて行くウジェ。
するとソヨンは「私がお酒を飲んじゃいけないの?私だって人間なのよ」
と言い、ウジェはソヨンが苦しんでいることを理解するのね。

寝ているソヨンの顔を見つめていると
「ウジェさん・・・」と抱きつくソヨン。
ウジェはソヨンを抱きしめてた。

これでウジェの怒りが収まればいいけれど・・・
そんなわけないか?


翌朝、目が覚めたジソンとソンジェはお金のことが心配で、
ジソンはシャワーを浴びるといいながらソミに助けを求め、
ソンジェはソヨンに助けを求めるの。
そしてソミがやってきたので、ソンジェはビックリ!

ジソンはソミに
「宿泊料を払ってくれた?」と聞くんだけど
「奥様に会ってからと思って」と宿泊料を払っていないというの。
これを聞いたソンジェが怒り出すのね。
と、そのときソヨンがやってきたわ。
ソヨンは宿泊料を払ってくれたらしく、ジソンは恥ずかしいと思うんだけど、
ソヨンはソミに
「お義父さんに宿泊料を払うようにと言われて来られたんじゃないんですか。
それなのに宿泊料を払う前に、お義母さんに会って忠告するなんて」と注意を。
ソミは何も言えなくなっちゃった。

ソヨンとともに家に帰ったジソンとソンジェ。
キボムはソンジェに念書を書かせてた。

一方、サンウとホジョンは顔合わせをしていたの。
ガンスンはサムジェがホジョンたちと一緒に暮らすことや
贈り物などをしなくていいことにかなり不満。
でもミンソクはサムジェを立てて、賛成してくれるので、
それ以上はガンスンは何も言えず。

その後、サンウとホジョンは喫茶店へ。
出来たばかりの結婚指輪を嬉しそうに眺めるホジョンに
微笑むサンウは、
「はめたかったらはめていいぞ」と言うんだけど
「結婚するまでしない。サンウさんがはめてくれるまでは」とホジョンが言うので
サンウはホジョンに指輪をはめてあげてた。
そして、結婚後仲良くなる努力をしようというサンウ。

この二人、和むわ~♪

翌日、クリスマスイヴ。
ソヨンはウジェに
「この間のペンションで待ってる。お義母さんにも許可を取っているから絶対来てね」
とメールをするの。
でもウジェは行きたくなくて、スンウにパーティの時間を聞いてた。

その頃、ソヨンはヨニからシャンペンを受け取ってた。
「もしウジェさんが来なかったら?」と聞くヨニは
お父さんの話をするのを考え直した方がいいと言ってたのかな。
でもソヨンは幸せなときとは考え方が変わったといい、
そんなソヨンにヨニは
「本当にウジェさんを愛してるのね」と。

その後、ソヨンはペンションで食事を作り、
ウジェを待つけど、ウジェは来ず。

その頃、ウジェはスンウとパーティに来ていたの。
そこにはソヌも来たわ。
ソヨンがいないのに、1人でこんなパーティに参加するウジェをおかしいと思うソヌ。
しかもついこの前、ソヨンが辞表を提出したこともあるので、
夫婦に何かあったんだとソヌは思ったみたい。

翌日、配達を終えたサムジェは
店に来ていたパン社長と言い合いに。
パン社長は人を呼ぶときに、人を不愉快にする呼び方をするようで
それをサムジェは指摘していたの。
するとパン社長は
「おじさんの苗字は?」と聞き
「イです」とサムジェ。
「イさんね、私はパンよ。これからはイさんとパンさんと呼び合いましょう」とパン社長。

最初からそうしてればよろしいやん(笑)

そして休憩の間に、銀行に行きたかったサムジェが向かっていると、
ウジェから声をかけられた!
困るサムジェだけど、逃げるわけにも行かず、
ウジェと昼食を食べに行くことに。

ご飯を食べながら話をする二人。
「昨日、酒を飲みすぎてすきっ腹なんです」
「どうして?奥さんがいるんじゃないの?」
「急な仕事が出来たので。すごく信じていた奴に裏切られて」
とウジェはサムジェに相談するの。
ウジェの話を聞いていたサムジェは
「許したいと思ってるんですね。それなら一度機会をあげるといいと思います」と。

そこでウジェは事務室に戻り、サンウの結婚式の招待状を見つめながら
秘書になにやら指示を。

その日の夜、ホジョンはミンソクと結婚式の入場の練習を。
そしてミンソクはホジョンにお金を渡してた。
そんなミンソクの気持ちが嬉しいホジョンは涙目に。

一方、サンウもサムジェからお金を受け取ってたのね。
気持ちが嬉しいけど、ありがとうと言えないサンウは
「ちょっとしか入ってないんじゃないの?」と冗談を。

そして新居に引越ししてもサムジェと寝るというサンウに
サムジェは「何を考えてるんだ」と呆れるの。
「それじゃ父さんと寝るのは今日が最後なんだね」
と言うサンウはサムジェとじゃれてた。

翌朝、サンウとホジョンの結婚式。
ソヨンはキボム、ジソン、ウジェを送り出し、1人で休んでいたの。

と、そこへウジェから
「父さんと俺は結婚式にいけなくなった。
母さん1人だと失礼だから、お前が変わりに行ってくれ。
新婦の名前はチェ・ホジョンだ」と電話があり、
急いで式場に向かうソヨン。

式場にやってきたソヨンに気づいたサンウは
すぐにソヨンに電話を。
「どうしてここに来たんだ。ここは俺の結婚式だ」
とサンウはいい、ソヨンはビックリ。
新郎のところを見てサンウとサムジェがいることがわかったソヨンは
急いで式場をあとにするの。

そして式が始まり、ホジョンが入場したとき、
サムジェは3年前のソヨンの結婚式を思い出してた。

その頃、ソヨンは式場をあとにしたものの、気になり引き返すの。
家族写真を撮るサンウとサムジェを見たソヨンは涙ぐみ・・・

ウジェが鉢合わせさせるためにソヨンに行かせたんだろうけど、
これはこれでよかったかなって思ったな。

ソヨンは自分の結婚式をサンウもサムジェも呼んでいなくて
(呼んでなかったけど、サムジェは偶然参加しちゃってたけどね^^;;)
辛かっただろうし、サンウも結婚式くらいはソヨンに来てほしいと思ってたものね。
ソヨンがサンウの結婚式だということを知っただけでもよかったと思う。

サムジェがソヨンを思い出すシーンや、
ソヨンが影から家族写真の撮影を見守るシーンは
ちょっとウルッとしちゃった。

そしてタキシード姿のサンウ役のヘジンさん、かっこよかった~♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。