--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.28*Fri*

逢いたい (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
ジョンウを懐かしがるジョイの心を知るようになったヘリーは
ますます冷たい態度になり、ヘリーのそばで
苦しがるジョイを見るジョンウの心はとても痛い。
一方、ジョイはキム刑事を死に追いやった真犯人を探すために
14年前の記憶を一つ二つ思い出すけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   7     15話 →


ジョイがソンホが亡くなった場所に行っているとき、
ヘリーが帰宅。
ジョイのメモを見たヘリーは
あの日、ソンホの車に空き缶を仕掛けたことを思い出し、
ジョイが過去と接点を持とうとしていることにイラッとするのね。

一方、ジョンウは犯人を見失うけど、
サンチョルを落としたと見られる屋上で
寝袋を発見。
遺体の状況から、別の場所で殺されて、
屋上から落とされた可能性が高いらしい。

その頃、家に帰ってきたジョイは
ヘリーがまだ怒っていて、どうすれば怒りを静めてくれるのかと聞くと
「キスをしろ」とヘリー。
困るジョイに無理矢理キスをしようとするけど
ジョイは拒否。
「この状態で俺のそばにいるのか」と怒るヘリーに
「もうこんなことしないで。今回は我慢してあげるけど、
次は怒らない我慢はできないかも」とジョイは家から飛び出したわ。

そして車に乗り、泣き出しちゃった。
と、そのとき19時になったのでアラームがなるのね。

一方、ジョンウもそのアラームを聞いていて、
ジョイとキスしたことを思い出し、嬉しくて笑い出しちゃった。
運転していたジョンミョンはジョンウがおかしくなったと呆れてた。

その後、ジョンウはミョンヒの店へ。
酒を飲めないはずなのに、酒を注文するジョンウに
ミョンヒは怒るの。
そんなミョンヒにジョンウは
「もう俺に気を遣ってスヨンと会わないようにしなくていいんだ」と言うの。
そしてスヨンに父が殺人者ではなかったことを
ミョンヒから話してほしいとジョンウはお願いするのね。

と、そこへジョイがやってきた!
ジョンウとミョンヒが一緒にいるところを見て、
ジョイは慌てて、店を出て行くの。

ジョンウはジョイを追いかけ、
露店でジョイがマフラーを買えば、
ジョンウも同じマフラーを買い、
ジョイがコーヒーを買えば、ジョンウもコーヒーを買ってた。
そしてようやくジョイに声をかけたジョンウは
「今日は辛いことがあったから慰めてくれ」と言うんだけど、
ジョイが手首を傷めていることをジョンウは知ってしまい、
知られたくなかったジョイは、家に帰ろうとタクシーを呼ぶの。
だけどジョンウはジョイを引きとめ、
「俺が家まで送る」と一緒にタクシーに乗ったわ。
ジョイが泣けるようにと自分のマフラーをジョイに巻いてあげ、
タクシーの中では寝たふりをするジョンウ。
ジョイはマフラーで顔を隠し泣いてた。

ジョイはミョンヒの店に車で来たんじゃなかったのね。
その前に家を飛び出して車に乗ってたから
てっきり車で来たんだと思ってたのに。


そして別れ際、
「もう一度泣いたら、お前が笑うまで待たない。
俺が連れて行く」
とジョイに言うジョンウ。

その後、家に帰ったジョイはヘリーに
「キム刑事を殺した犯人を捜さないといけない」と話すの。
でもヘリーは一枚の写真を見せるの。
その写真はヘリー母ヒョンジュ。
「亡くなったんじゃないの?」と驚くジョイに
「そうだ。俺をこんな足にしたやつが母さんを殺したんだ。
でも今は俺を殺そうとしている。理由はわからないけど。
だからお前がスヨンに戻ると、俺はヒョンジュンに戻ってしまうんだ。
韓国に戻ってきたときにお前はジョイだぞと念を押しただろう。
お前まで危険な目にあってしまう。
お前が俺を愛していないことくらいわかってる。
でも俺は手放せない。俺たちが最初に会った日のことを覚えているか?
俺はあの時、精神的に追い詰められてた。
誰かに殺されるんじゃないかと怖かった。
そんな俺を初めて心配してくれたのはお前だった。
だからお前だけは守らないといけないと思ったんだ。
それは今も変わっていない。
お前が揺れなければ、ジョンウと俺たちとで仲良くなれる」とヘリー。

翌日、ジョイは元のジョイに戻るのね。
そんなジョイが嬉しいヘリー。
するとジョイは
「私がジョイでいれば、みんな仲良く出来るのよね」と。
そして今日から仕事をすると言ってた。

一方、ジョンウはジョイに電話を。
このときジョイは
「仕事をすることになった」と話すの。
ミランの店だと知ったジョンウは
「よりによってどうしてそこなんだ」と言いつつも、
行きやすいから嬉しいのね。

その後、ジョンミョンから呼び出されたジョンウは
サンチョルの検死結果を聞くの。
どうやらサンチョルは屋上に一日前から居たらしい。
ジョンウが来るのを待ってたかのようなので、
ジョンミョンはジョンウが病院に行くのを知っていた
ヘリーとジョイが怪しいと思うの。
ジョンウもミランに会いに行ったときにヘリーが
病院のことを話していたことを思い出し、
ヘリーか?と思うけど、そんなことないはずと考え直してた。

そしてジョンウが向かったのはボラ母のところ。
サンドクを殺したとき、誰かがやってきて押入れに隠れたボラ母は
その人の顔は見なかったのね。
でも足音がヒールの音だったため、女性だと思い、
スヨンかな?と思ったらしい。

ボラ母は
「もしスヨンが犯人なら、私と同じように捕まえることが出来るか」と聞くんだけど
ジョンウは「いいや。スヨンを連れて逃げる」と言ってた。

そしてミランの店に行ってみるジョンウは
店の外からジョイに手をふってた。

その頃、テジュンはヒョンジュの病室へ。
その病室でヒョンジュンの落書きを見たテジュンは
ヒョンジュを家に連れてくるの。

一方、ジョンウはテジュンに会いに会社へ。
出かけていていないので、会長室で待っていたジョンウ。
するとそこにヘリーがやってきたわ。
テジュンがいないとわかると、
「ミーティングの日を決めて、また連絡をくれ」
と秘書に言い、立ち去るヘリー。

そこで自分と同じ行動をするヘリーが気になるジョンウは追いかけるの。
そのときヘリーの足音が、ボラ母の言っていた足音のような気がしてきて、
気になるジョンウ。

その後、ジョンウとヘリーはヘリーの家でお酒を飲むことになり
向かっていたの。
そこへジョンウの携帯にアルムから電話が。
「今、兄さんの叔母さんが来てるんだけど、とても似てるわ。
精神的にちょっとおかしいみたいだけど」と言うアルムに
ジョンウは「叔母さんって??」と聞くの。
「兄さんの実母の妹よ」とアルムは言い、
これをジョンウは復唱していたのね。
運転していたヘリーはジョンウの話に
母ではないかと気が気でないの。

そして家に帰ったヘリーは
ジョンウとジョイを二人きりにして、
自分はそのまま部屋へ。
いつもヘリーが指示する相手に
「今すぐテジュンの家に行き、母さんがいるか調べろ」と言ってた。

その後、服を着替えて部屋から出てきた
ヘリーとジョイの足音が、ボラ母の言ってた音に聞こえて仕方ないジョンウ。

そしてみんなでお酒を飲みだしたとき、
ヘリーのパソコンにメッセージが届くの。
指示を出した人からで
「テジュンの家に来ました。もしヘリーさんのお母さんならどうすればいいですか」
と聞くので、ヘリーは
「もしそうなら、みんな同じような目にあわせてやる」と返信。

と、その時ジョンウの携帯にアルムから電話があり
叔母さんの写真を送ってくれるという。
ヘリーは誰の写真なのかわかっているので、気になって仕方ないの。

写真が来るまでの間、ジョンウはジョイに
「母さんを早くに亡くして、継母が来たから、父さんが母さんの写真を捨てたらしく、
一度も見たことがないんだ。キレイらしいけど」と説明。
そしてジョンウの携帯に写真が送られてくるの。
ジョイに見せようとするジョンウだけど、
ヘリーはジョイに母の写真をこの前見せてしまったため、
見られたらまずいと思い、杖で思いっきりジョンウの手を叩き、
ジョンウとジョイは床に倒れこんでしまい・・・

ヘリーとしてはジョイに知られたくないわよね。
ジョンウとヘリーが身内だなんて。
でもさ、あの状況で杖使って邪魔したら、
僕はあることを知っているんです
って言ってるようなもんじゃない^^;;

もしジョンウの叔母だとしても、
そんなに似てるって感じになるかしら?
本当に叔母なのか気になるところ。

関係ないけど、このときのジョイとヘリーの服。
何気にペアルックに見えるんですけど(笑)
意図的なのか、偶然なのか・・・

そして、この回のラストで流れた曲。
あれ?この声は・・・
と思って調べたら、そうでした!
SG Wannabe+のイ・ソクフンくんでした~♪
久々にソックンの声聞いたのに気づけてよかった^^




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。