--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.29*Sat*

逢いたい (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
ヒステリックなヘリーの行動に怒ったジョンウは
自身がいつでもジョイにさらに近付く可能性があることを警告して、
ジョイは続く二人の男の刃が鋭くなった神経戦に苦しむ。
一方、14年ぶりに父ハン・テジュンの家を訪ねるジョンウは
そこで思いがけない人物と会うことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 14話      15話   8     16話 →


ヘリーがジョンウの手を杖で叩いたため、
手を怪我してしまったジョンウに気づいたジョイは
手当てをしようと救急箱を取りに部屋へ。
その隙にヘリーはジョンウに「帰れ」と言うのね。
思わずヘリーの胸倉を掴むジョンウ。
と、そこへ救急箱を持って、部屋から出てきたジョイに気づいたヘリーは
杖をわざと手放すの。
この状況を見たジョイは、
「もうやめて!!スヨンもジョイもイヤ!!」
と家を飛び出しちゃった。

ジョンウはヘリーに
「お前からスヨンを奪うから、もう待つな。
お前のところには戻さないから」
と言い、ジョイを追いかけたわ。

ようやくジョイを見つけたジョンウに
「スヨンもジョイもイヤだと言ったでしょう?」と
冷たく突き放すジョイ。
すると
「まだ俺のことを恨んでるのか?」
とジョンウはジョイを責め立てるの。
「ハン・ジョンウ!!あんたに何がわかるの?
あんたがいなくなって、死にそうだった私に
どうしろっていうの??」と泣き出すジョイ。
そんなジョイを抱きしめるジョンウは
「俺が悪かった」と謝ってた。

その後、ジョンウはミョンヒの家にジョイを連れて帰りたいんだけど、
ジョイはミランの店で泊まると聞かないの。
そこでジョンウもそこで泊まることに。

その頃、ヘリーはジョイに
「俺のところから離れたらお前が危険だから戻って来い」
とメールしてた。

一方、ジョイが寝た頃、ジョイのそばにやってきたジョンウは
ピンチを見つけ、前髪につけてあげるの。
そして「すまない。今度は俺が死んでも逃げないから」とつぶやき、
ジョイのそばで寝ちゃった。

ジョンウが寝てからジョイは目が覚め、
ジョンウの手の怪我に絆創膏を貼り、
デザインを考え始めたわ。

朝、アルムが店にやってくるの。
アルムはミランからジョイからデザイン画を受け取れと言われてきたのかな~
でもそこでジョンウが寝ていてビックリ!
アルムがちょっといたずらをすると
「スヨン」とジョンウは言うのね。
そして抱きしめようとしたらアルムでビックリ!

と、そこへコーヒーを持ってきたジョイが二人を見てた^^;;
「妹だ」と必死で説明するジョンウ。
アルムはジョイとジョンウを疑うけど、
ジョンウは事件のことでジョイに会いに来ただけという態度をして、
アルムを連れて、店から出て行ったわ。

そしてアルムとともに久しぶりに実家へ。
でも護衛に邪魔され、入れてもらえないジョンウ。
無理矢理、家に入ったジョンウはヒョンジュと会っちゃった。
「ジョンウです。僕の叔母さんなんですよね」
と言うジョンウだけど、ミランが阻止。
ヒョンジュはジョンウの名前を聞いて、
持っていた点滴の管で作った花をジョンウに渡そうと差し出すの。
でもジョンウが手を伸ばしたら、ヒョンジュは引っ込めた^^;;

ミランはヒョンジュとジョンウを会わせたくないようで、
慌ててヒョンジュを部屋に連れて行くの。
と、そのとき部屋から悲鳴が。

ヒョンジュの持っていた点滴の管で作った花を
黒づくめの男が奪っていたの。
これを見たジョンウはサンチョルの現場にいた男だとわかり、
男を追ったわ。

男ともみ合いになるジョンウだけど、
そこへアルムが庭に出てきてしまい、
男に人質に取られちゃった。
銃を構えるジョンウが3つ数えたところで、
男はアルムを突き飛ばし、逃走。
ジョンウが追いかけると、門のところの護衛の2人が倒されてた。

ジョンウが入ったときは護衛とテジュンの秘書がいたのよね。
でも今回秘書はおらず。
んー目の辺りしか見えなかったけど、秘書っぽいのよね。


その後、男はヘリーのところへ行き、花を渡したわ。
するとヘリーは
「ジョイが出て行ったんだ。ジョイをつれてきてくれ」
と男にお願いしてた。

一方、ウンジュは数日前、ジョンミョンから
電球からスヨンの家までの歩数をジョイが知っていたことを聞いていて、
昨夜には、ミョンヒがジョンウと話をしているのを聞いてたのね。
このことからジョイがスヨンなのでは?と思ったらしく、
ミランの店にやってくるの。

歩数のことを聞くウンジュに
「聞いたから」とジョイ。
そしてウンジュはジョイのデッサン画を見るの。
デッサン画の端に書いている落書きを見たウンジュは
家の壁に書いていた落書きと同じだということに気づいたわ。
だけど「本当にスヨンじゃないわよね」と言うウンジュ。
「違うわ」とジョイが言うと
「それはよかったわ。あの子を探していて父さんは死んだのよ。
こんないい暮らしをしていたらスヨンを恨むわ。
もうあなたと会うこともないから」とウンジュは帰っていくの。

その頃、ジョンウはテジュンに会いに行き、
「父さんが14年間ずっと隠していることを話してくれ。
今日ここに来た男とサンチョルを殺した男は同一人物だ。
父さんが話してくれたら捕まえられるかもしれない」
と訴えるけど、テジュンは「帰れ」の一点張り。

仕方なく家を出たジョンウ。
と、そのときジョイから電話があるの。
今朝アルムがいたから話が出来なかったけど、
ソンホの事故の記録などをジョイが見たいらしい。
「今日の夜、持って行く」とジョンウは電話を切ったわ。
するとすぐにジョンミョンから電話があるの。
ナム秘書が遺体で見つかったらしい。

言われた場所に駆けつけると、そこは14年前、
サンドクがスヨンを殺して捨てたと供述した場所だったのね。
そしてジョンウはくまなくナム秘書をみて、口の中からある物を発見。
それはUSBメモリだったの。

警察に戻り、USBメモリを見てみると、
テジュンの裏帳簿みたい。
と、そこへ署長がやってくるの。
この事件はテジュンの息子ジョンウがいる部署には捜査させられないと
捜査を阻止しようとする署長だけど、ジョンウは
「それなら俺だけおりればいいだけじゃないですか」と反発。
だけど署長はそれじゃ困るのよね。
捜査させたくないんだから。
そこで署長の権限でジョンウをクビに。

一方、スヨンは自分あてに届いた小さな箱を開けていたの。
そこにはUSBメモリが入っていて、
パソコンにつないで見ると、ファイルがあったのね。
開こうとしたとき、店で大きな物音がしたので行ってみると、
マネキンが倒れてた。

ジョイがいなくなった隙に携帯を拝借した何者かが、
ジョイの携帯からジョンウに電話を。
ジョンウが出たところで、あらかじめ準備していたテープを流してた。

そして店から戻ってきたジョイは
USBメモリのファイルを開けてみたわ。
そこには音声ファイルが入っていて、サンチョルが命乞いしている声だったの。
「テジュンの指示で行っただけ。スヨンは殺していない。
殺したことにしろと指示されただけだ」と必死で訴えるサンチョル。
この話に驚いたジョイは、14年前のヘミの言葉を思い出し、
テジュンはジョンウ父だということを思い出すの。
そしてヒョンジュンの言葉も思い出すジョイ。

一方、ヘリーの家には黒づくめの男が。
ヘリーはその男をヘリーと呼び、
ジョイがこれでもし戻らなかったら、殺してでもつれて来いと指示。

ヘリーと呼ばれた男はユン秘書でしたね。
ユン秘書が本物のヘリーってこと?
ヘリーがヘリーって呼ぶなよ~
あらすじ書くのがややこしくなるじゃないか!
でもユン秘書だとわかったので、もうユン秘書って書くけどね。


その頃、ジョイは14年前の倉庫で「誰かが来たみたいだ」といった
ヒョンジュンの言葉を思い出していて、すぐにヘリーの家へ。
「あなたをそんな足にした張本人を本当に知らないの?」と聞くジョイ。
するとヘリーはジョイが戻ってきたことに喜び、足にすがるの。
「本当に知らないの??」と聞くジョイをヘリーは抱きしめたわ。

一方、ジョンウはスヨンの電話から変な電話がかかってきたので、
スヨンが危険だと感じ、店へ。
でもスヨンはいないの。
携帯を鳴らしてみると、携帯はそこにあったのね。
そこでヘリーの家に向かったジョンウ。

エレベーターを降りるとジョイとヘリーが抱き合っていて、
ジョンウを見たヘリーは
「ジョイは俺のところに戻ってきてくれると思ってたよ」と言うの。
ジョイはジョンウの方を見たいんだけど、ヘリーがそれを阻止し・・・

事件の細かいところが聞き取れていないので、
間違えてるかもしれないけど・・・
サンドクを殺したのはボラ母ではないらしい。
ジョンウの見解ではサンドク、サンチョル、ナム秘書は
同一人物に殺されているってことなのかな。
ヘリーに指示されたユン秘書か?
なんか違う気がするなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。