--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.02*Wed*

私たち結婚できるかな (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私たち結婚できるかな

【あらすじ】
ジョンフンを自身に紹介したドンビに
どうしてそのような感情を持つことができるのかと問うヘユン。
だが、ドンビは紹介したことを後悔していると堂々と話し、
そのようなドンビに大きい傷を受けて結局涙まで流すヘユン.
一方離婚訴訟中であるヘジンとドヒョンは
各種卑怯な方法でお互いに損傷を与え….


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   4     15話 →


ドンビを訪ねたヘユンは
「あの日、何があったか正直に話して」と言うの。
今までヘユンはジョンフンに言えないこともドンビに話してきたのに
ドンビはそうじゃなかったと今回のことでヘユンはわかったのね。
するとドンビは
「大学のときからそうだった。ヘユンは自分のことしか言わないし、聞かない。
だからヘユンに言っていないことはたくさんある」と言うの。
そしてジョンフンに気持ちがあると告白。
これを聞いてヘユンは
「ジョンフンを紹介したのはあなたじゃないの!
どうしてそんな気持ちになれるわけ?」
と激怒し、ドンビは
「紹介したことを後悔してるわよ!」と反論。
そして二人は言い合いに。

その頃、ジョンフンもあの日、ドンビと何かあったのか
何もなかったのかものすごーく気になるけど、思い出せず。
そこでキジュンの店へ行くの。
キジュンがドンビを愛していることがわかっているジョンフンは
「どうして愛のない結婚をするのか」と責め、
キジュンは「愛する女とは結婚しない」と両親を見てきて、そう思ったらしい。

一方、ヘジンはトゥルジャが寝てから、ドヒョンの下着やシャツなどを
お湯のはった浴槽に入れてた。
帰ってきて、これを見たドヒョンは激怒。
「私たちもうこんなことはやめましょう。どうすればいいのよ」
と言うヘジンに
「俺は絶対にお前が望むような別れ方はしない」とドヒョン。
それでも引き下がらないヘジンを抱き寄せ、服を脱がせようとするドヒョンを
ヘジンはビンタ!
「私に手を触れないで」と言い、ベランダに行ったヘジンは泣いてた。

翌日、トゥルジャはウンギョンを呼び出すの。
店で売ってる化粧品をウンギョンにプレゼントするトゥルジャは
ヘユンとジョンフンをこのまま別れさせるのはどうなのかと説得するつもりだったのね。
でもウンギョンから
「ジョンフンとドンビのことはジョンフンが悪いわけではないんです」
と聞いたことから、トゥルジャはドンビに連絡を。

忙しいドンビだけど、トゥルジャが家まで押しかけるようなことを言ったので
店に少し寄るのね。
今までと明らかに感じが違うドンビにトゥルジャは不満そう。

一方、家に帰ったジョンフンはウンギョンから
ジョンフンとドンビのことをトゥルジャに話してしまったと告白。
これに驚いたジョンフンは、ウンギョンに怒ってた。

その頃、トゥルレとミンホはドンビの会社の設立パーティに向かうの。
準備を手伝っていると、ジョンフンがやってきたわ。
ドンビはジョンフンもこないんだと思ってたのでビックリ。

一方、ヘユンはヘジンに呼ばれて家に行くの。
ヘユンとジョンフンが別れた理由が気になっていたヘジンに
ヘユンは正直に「母さんのせい」と話すの。
「前に母さんが恥ずかしいと言ってたのは本当だったのね」
と言うヘジンは、
「ヘユンのいう普通はわからないけど、普通じゃない母親はたくさんいるし、
ドヒョンさんみたいな人もいるのよ」と諭してた。

そしてヘユンが家に帰るとトゥルジャからも
「ジョンフンと別れた理由はほかに何かあるんじゃないのか」
と聞かれるけど、さすがに母さんのせいだといえず
「本当にジョンフンのことが好きなの。好きだけど傷つけたくないから」
とごまかすヘユン。
するとトゥルジャは
「私が邪魔なら私が退くから」と言ってた。

その後、サンジンが家に来るの。
「家に呼んで下さい」としつこいサンジンをトゥルジャは呼ぶことにしたのね。
ヘユンと三人で食事をするんだけど、
ジョンフンは出されたものを文句一つ言わずに食べるのに対し、
サンジンは好きなものがないと、食べたいと言ったりして、
心の中でジョンフンとサンジンを比較するトゥルジャ。

一方、ドンビのパーティにこっそりやってきたキジュンは
プレゼントだけ置いて、立ち去るのね。

パーティが終わり、みんなが帰る中、ジョンフンだけが残るの。
と、そのときサンジンがお祝いにやってきた!
「さっきまでヘユンの家でご飯を食べていた」と言うサンジンは
ジョンフンに「ヘユンと別れたんですよね。
僕はヘユンとやり直そうと思ってるんです」と言い、帰って行ったわ。

気分を悪くするジョンフンだけど、
サンジンが帰った後、ジョンフンはドンビに
「あの日、何があったのか聞きたい。率直に聞くけど、寝たのか」と聞くの。
あの日、酔っていたジョンフンはドンビをヘユンだと思い込んで
キスをしていたんだけど、ドンビはこのことを言わず
「何もなかった」と言うのね。
これを聞いたジョンフンはホッと一安心。

キジュンとチェヨンの結婚式の日。
式は滞りなく終わり、新婚旅行に出発するために空港に向かう二人。

一方、ドンビはキジュンが持ってきたお祝いのプレゼントを見てみるの。
ドンビのデッサンで、感動するドンビ。

その頃、ヘユンはトゥルレから喫茶店に呼び出されていたんだけど、
喫茶店に居たのはジョンフンでビックリ。
「私たちはこうやって会う関係じゃない」と帰ろうとするヘユンだけど
「私もジョンフンにもう一度会って話がしたかった」と言うのね。

一方、空港に到着し、出発ゲートに向かう前
「トイレに行ってくる」と立ち去るチェヨン。
その後、出発時刻を過ぎてもチェヨンは戻らず、
電話をしてみると、チェヨンからメールが。
そのメールを見たキジュンは大笑いするけど、
どことなく悲しそうで・・・

チェヨンが逃げたなら、この際だからドンビのところに戻ればいいのに。

ジョンフンとヘユンもお互いの気持ちは好きなのに、
親がねぇ・・・
トゥルジャもウンギョンももう少し歩み寄ってくれれば
問題もかなり少なくなると思うんですけど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。