--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.04*Fri*

逢いたい (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 逢いたい

【あらすじ】
ヘリーは自身から過去の記憶を探そうとするジョイに怒って、
ジョイは初めて見るヘリーの姿に不安を感じる。
一方、警察署を辞めたジョンウは荷造りをして父ハン・テジュンの家に帰るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   7     17話 →


ヘリーに抱きしめられるジョイを見たジョンウは
「イ・スヨン!」と呼び、何かあったのではないかと
心配になって来たけど、無事でよかったと話すの。
そして「話をしよう」と言うんだけど、
ヘリーが邪魔したわ。
ジョイもヘリーとの話がまだ終わっていなかったため
「今日はヘリーに話があってここに来たのよ」と説明し、
ジョンウは「また今度話をしよう」と言うの。
だけど、今日はここにいるとジョンウ。
ヘリーは「警察を呼べばいいから」と言うんだけど
「俺がいるじゃないか。今日クビになったけどね」とジョンウは言い、
ヘリーとジョイが部屋で話をしている間、
ジョイの携帯からかかってきた変な電話を思い出していたの。

その頃、部屋ではジョイが
「ヘリーをそんな風にした人を知ってて知らないふりをしてるんじゃないの?」と問うの。
「知ってたら黙っていられると思うか。そいつを捕まえて母さんと同じ目に遭わせてやる。
そして息子がいたら俺と同じようにしてやる。俺が出来ないと思うのか?」とヘリー。
そんなヘリーにジョイは「怖い」と言い、
「俺が変わったんじゃない。ジョイも犯人を殺してやりたいと言ってたじゃないか。
変わったのはお前だ」とヘリーは言ってた。

部屋から出たジョイは、USBを握り締め、
その中に入っていたサンチョルの話を思い出していたの。
スヨンが亡くなったことにしたのはテジュンの指示。
そのテジュンはジョンウの父親だというヘミの言葉を思い出し、
どうすればいいのかと悩むジョイ。

と、そのときジョイはジョンウに見つかっちゃった。
台所に行き、ジョイは
「ジョンウのお父さんはどんな人なのか」と聞き
「お金が大好きな人。誰かのために使うわけでもなく、
息子がいなくなっても使うわけでもなく、
ただお金を集めてる人で可哀想な人なんだ」と言うジョンウは
父の家に帰るというのね。
「ジョンウの家はお金持ちの家だから、辛いこともあると思う。
もし泣きたくなったらいつでも私が慰めてあげるから」とジョイ。
この言葉にジョンウは嬉しそう。

翌日、ジョンウは荷物を持ち、テジュンの家に帰るの。
テジュンもミランもまったく歓迎していないけど、
テジュンのそばに居ることが、犯人逮捕に繋がると思っているジョンウは動じないのね。

そして隙を見て、あちこちに探りを入れるジョンウは
ヒョンジュの部屋に入ることに成功。
作った花を握り締め「赤ちゃん」と言うヒョンジュに
「赤ちゃんに会いたいの?」とジョンウ。
と、そのときテジュンがやってきて
「ここには二度と入るな」とジョンウに注意してた。

一方、ミョンヒに呼ばれたジョンミョンが家に行ってみると、
ジョンウを心配するミョンヒが布団を準備してたの。
と、そこへウンジュがやってきてジョンミョンに
「ちょっときて」と。
そしてウンジュの部屋に行くと、ウンジュから
「ジョイがスヨンだっていつから知っていたのか」と聞かれビックリ。
ジョンミョンは気づいてなかったのよね。

すぐにジョンウに電話したジョンミョンは
「どうしてジョイさんがスヨンさんだって言わなかったんだ!」と怒りつつ、
警察におじさんが訪ねてきたと話すの。
チェ刑事だと名乗ったと聞いたジョンウは
昔、ソンホに連れられてチェ刑事のところに行ったことを思い出すのね。

そして外に出たジョンウは
ユン秘書に話しかけるの。
肩をポンと叩くと、痛そうにするユン秘書に気づいて、
犯人と背格好が似ていると感じるのね。

テジュンが出かけるためユン秘書も同行したのを確認すると、
チーム長に電話してユン秘書を調べてほしいと依頼。
その後、テジュンの部屋をあれこれ探すと、
ジョイとヘリーのことを調べたファイルが出てきたわ。

その後、ジョンウはジョイに会いに、作業室へ。
昔のスヨンの日記を持ってきたジョンウは
素直に渡さず、必死になって取り返そうとするジョイを抱きしめたわ。

そして二人きりになったので、事件の話などをすることに。
ここ最近、亡くなっているサンドク、サンチョル、そしてナム秘書は
すべてあのときの事件に関わっている人だと話すジョンウ。
そしてこの前ジョイに見せられなかった叔母の写真を思い出したジョンウは
「本当の叔母さんじゃないらしいんだけど」と言いながら
写真を見せるの。
その写真を見たジョイはヘリーが見せてくれた母だとわかりビックリ。
しかもヘリーが
「俺たちをこんな風にしたやつの息子が居れば、そいつも同じ目に遭わせる」
と言っていたことから、ジョンウの身の危険を感じ、
「もうこの事件に関わらないでほしい」と言うの。
でもジョンウはジョイが心配してくれていると思って嬉しそう。
そして「チェ刑事のところに行かないといけないから、一緒に行こう」と誘うの。
でもジョイは「1人で行って来て」と。

その頃、ヘリーはミランに会いにテジュンの家へ。
ちょうどミランから電話があったジョイは
そこにヘリーが居ることを知り「代わってほしい」とお願いするの。
でもヘリーはジョイに代わらないのね。
何度電話してもジョイからの電話に出ようとしないヘリーに
ジョイは心配になりテジュンの家に向かうの。

一方、ジョンウはチェ刑事のところへ行き、
チェ刑事が持っていたソンホが亡くなったときの資料を見ていたのね。
その中につぶれた空き缶があるの。
空き缶の袋の中に写真を見つけたジョンウは
その写真がミッシェル・キムだと気づいたわ。
その写真が分厚く、重なっている気がしたジョンウは袋から出してみるのね。
するとミッシェル・キムの裏に重なっていた写真を見つけるの。
小さな子供の写真だけど、ジョンウは
スヨンの家の近所の火事にあった家の足の悪い子だと気づいたわ。

その頃、ヘリーはミランが書類を見ている間に、
ヒョンジュに会いに行くの。
「母さんなのか。ヒョンジュンだよ」と言うんだけど、
ヒョンジュは覚えていないのね。
「テジュンを呼んで」とおびえるヒョンジュに悲しくなるヘリー。
と、そこへジョイがやってきたわ。
するとヒョンジュはパニックを起こし、大声で叫ぶの。
これに気づいたミランがやってきて、
「早くこの部屋から出て行って。驚いただけだから」と言うんだけど
ヘリーはその場から動けないのね。
ジョイはヘリーの耳をふさぎ、ヒョンジュの姿を見せないようにするんだけど
ヘリーはヒョンジュを見ながら泣いてた。

そして車に乗り込んだヘリーをジョイは止めようとするけど、止められず。
仕方ないので助手席に乗り込んだわ。

車を走らせ、いきなり車を止めたヘリーは泣き叫ぶの。
「テジュンだったんだ。母さんや俺たちをこんな目に遭わせたのはテジュンだったんだ」
とジョイに訴えるヘリー。
でもジョイは
「知ってたわ。あなたも知ってたでしょう?知ってたからお母さんに会いに行ったのよ」と言うの。

と、そこへジョンウがやってきて
「ここで何してるんだ」と運転席のドアを開けるの。
「ドアを閉めろ!!」と言うヘリーに
「昔と変わらないな」とジョンウ。
そしてヘリーに向かって「久しぶりだな。僕ちゃん」とジョンウは言い・・・

じわりじわりと事件の真相に迫ってるけど、
なかなかたどり着きませんなぁ。
それでも飽きさせない展開なので、いいんだけどね^^




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。