--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.11*Fri*

せがれたち (29話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ビョングクはソンヒが詐欺にあって退職金を飛ばしたという消息を聞いて落ち込む。
そしてイノクがヒョンギと別れる条件と塾を辞める条件でジョンスクから
金を受け取ったということを聞いてこれをヒョンギに知らせるべきか苦悶に陥る。
ヒョンギはイノクが塾を辞めることになった事情が釈然としないと感じて、
真実を知るようになったウォンテはこれを口実にジョンスクに月給と夫待遇を要求する。
ミンギはジンの行方を知るようになって、彼を訪ねて行く。
だが、ジンは依然としてシニョンに対して確実な態度を見せないで、
ミンギは結局シニョンをジンのところへ連れて行く。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 28話      29話   4     30話 →


ミンギがジンの病室に行っている頃、
シニョンは家でカップめんを食べようとしていたの。
と、そこへチョン女史がやってきて、
シニョンと一緒に持ってきたおかずを食べ、
仲良くしようと努力するチョ女史。

一方、スンギはゴルフ練習場でソクジンと話をし
「ミリムのことが好きなのか」と問うの。
「離婚したんだからスンギさんには関係ないのでは?」と言うソクジンは
ミリムの気持ち待ちと返答。

その頃、ヒョンギはイノクのピアノ教室の看板がなくなっていて寂しそう。
と、そのときウォンテがヒョンギに声をかけるの。
ヒョンギは「話があるんです」とウォンテに言い、
ジョンスクがイノクを追い出したと話したわ。
「証拠は?」
「確たる証拠はないんだけど・・・」とヒョンギ。

そして帰宅したウォンテはジョンスクの弱みを握ってるので
おかずを入れてくれとか、いろいろと指示するの。
ジョンスクも仕方なくウォンテに従ってた。

その日の夜、ウォンテはヒョンギから聞かされた話をジョンスクにするの。
心配するジョンスクに「俺はお前の味方だから」とウォンテ。

一方、ミンギはシニョンを連れてジンの病院へ。
ミンギは病室の前で待っていて、シニョンだけを病室の中に入らせたわ。
ジンは驚くけど、シニョンと話をするのね。
「治療はつらいでしょう。治療が終わったら私たちはどうなるの?」と聞くシニョンに
「お前のしたいようにすればいい。自由なんだから」とジン。
そんなジンを責めたシニョンは病室から出て、泣きじゃくってた。
シニョンのそんな姿を見ていられなくなったミンギは
「ジンが手放したら俺のところに来るか?」と聞くの。
そのミンギの言葉を聞いていたジンは二人に声をかけられず。
シニョンがジンに気づき、ジンは
「シニョンを送ってくれ」と言うのが精一杯。

翌日、ユリはミンギに会いたくて執筆部屋の近くに行くの。
そしてミンギに電話してみると
「図書館にいる」と言うので、ユリは図書館に行ってみるのね。
いったいミンギがどんな本を見ているのか気になるユリは
ミンギが立ち去ったあと、その本を見てみると男の人の絵が描いてある本だったのかな。
思わず悲鳴をあげてしまうユリ^^;;
「おじさんは男が好きだったの?」と勘違いするユリに
「あれはレオナルド・・・」とミンギ。
「ディカプリオ??やっぱり男が好きなのね」とユリ。
そしてユリは店のオンラインショップのモデルに
ミンギとユリが選ばれたと話して、ミンギはビックリ。
しかもそのオンラインショップのデザインを手がけるのがシニョンなのよね。
思わずユリの頭を小突くミンギに
「今、頭を小突いたよね?男の人が好きな女の人にやるしぐさよね」と嬉しそう^^;;

その頃、スンギは社長が車を買うのでソンヒを紹介。
スンギも車を買ったのかな。
納車になった車を見ていたスンギの携帯にボラムから電話が。
嬉しそうに話すスンギを見たソンヒは
「そんなにボラムが好きならどうして離婚したのか」と呆れてた。

一方、イノクはダビンとスキー場に行くという約束をしていたけど、
「来週じゃダメ?」とダビンに聞くの。
ダビンはイノクには内緒にしてたけど、
アラムも同じ日に行くことになっていたので、
「絶対にその日じゃなきゃダメ」と。
このことを知ってるビョングクも
「楽しんできなさい」と言うので、イノクはその日に行くことにしたらしい。

その頃、ビョングクはヒョンギに会いに行き、
イノクがジョンスクから違約金をもらっていたことを話すの。
イノクがどうしてもヒョンギに知られたくなかったみたいだけど
ビョングクの判断でヒョンギに話したらしい。

一方、チョン女史はドクスンの店に立ち寄った帰り、
ビョングクとバッタリ会い、食事をすることに。
チョン女史はジンの結婚が落ち着いたら、
ヒョンギとイノクの結婚を承諾するつもりでいるらしい。
そんな話をする二人は、これからご飯友達になろうと言ってた。

その頃、ヒョンギは家に帰って来たミンギを部屋に呼び
イノクに違約金を払って追い出したのがジョンスクだったと話をするの。
でもこれ以上ジョンスクに問うこともしないというヒョンギ。
そしてミンギもヒョンギにジンが旅行ではなく治療をしていることを話したわ。
「誰にも知られたくなかったみたいだから、兄さんも知らんふりをしていてほしい」とミンギ。

一方、スンギがボラムに会いに行くと、熱があったのね。
ミリムはソクジンと市場に買出しに言っていたため、
ミリム叔母がついていたんだけど、それを知ったスンギは
ミリム叔母を帰し、ボラムを連れて病院へ。
その足で家に帰るの。

その頃、買出しを終えたミリムが叔母に電話をすると
ボラムが熱を出したこと、スンギが連れて帰ったことを聞かされ
すぐにスンギに電話を。
家に連れて帰ったことを知ったミリムはボラムを迎えに行くことに。
ソクジンに送ってもらったミリムは
「ありがとうございます」というけど、ソクジンは
「ボラムをつれてきて。待ってるから」と言うのね。

そして迎えに行ったミリムはスンギに
「どうしてここに連れて帰るのか」と怒ったわ。
そこへウォンテがやってきて、
「外に男の人が待ってた」と言うので、
スンギはソクジンに送ってもらったんだとわかってムッとし、言い合いに。

その後、ミリムはボラムを連れて帰ろうとするけど、
ぐっすり寝ているし、ジョンスクが
「明日、連れて帰りなさい」と言うので、お願いすることにしたわ。

翌日、ヒョンギはスキー場にイノクが来ることを知ってるので
コーヒーを持っていくの。
アラムが楽しそうにするならわかるけど、
ヒョンギが楽しそうなのが不思議で仕方ないウォンテ。

一方、ボラムに昼食を食べさせるジョンスクは
「ボラムは毎日ここに来たいと思わない?」と言い、
ミリムにボラムから「お祖母ちゃんの家に行きたい」と言わせようとするの。

その頃、スキー場に到着したアラムとダビンだけど
お互いに見つけられず。
そんなとき、タイヤで滑っていると、
イノクがヒョンギにぶつかってきたので、ようやくアラムとダビンは会う事が出来たのね。
ここにヒョンギたちがきていることを知らなかったのはイノクだけ。
すごい偶然と驚くイノクは
4人で雪合戦をしたり、雪だるまを作って遊ぶの。

一方、ジョンスクはミリムに会いに行き、
仕事の時間だけウチにつれてきなさいと話すの。
ミリムは頑として断りたいんだけど、
「考えてみます」て言うのね。

その頃、ヒョンギはイノクに
「僕たち、恋愛だけしませんか」と言い・・・

やっとか!!
やっとヒョンギとイノクはいい感じになってきたな~
結婚となると反対されるものね。
恋愛でもいいじゃない。
っていうか反対される意味がわからんのだけどね(`-ω-´)
ビョングクもチョン女史ももう認めてくれようとしているから
あとはジョンスクだけですけれど・・・
これが手ごわいから、恋愛だけなら文句言われないだろうってことよね(笑)

あとはまったく進展なし。
まぁでも今回のラストでヒョンギとイノクが進展しそうなので
少し気持ちがラクになった。
カップルが3組もあるのに、どこも進展しないなんて
見てるのも苦痛ですわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。