--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.12*Sat*

隣のイケメン (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 隣のイケメン

【あらすじ】
オーシャンヴィレッジ402号コ・ドンミは
周辺に自身の存在を表わさないで自らとても平和な人生を営んでいる。
去る秋、偶然にあった'前の家の男'テジュンを毎日のぞき見することが
自然な日常になりながら一人だけのロマンスも楽しんでいる。
だが突然に登場した隣の家の美男のために
トンミの平和な日常に亀裂が起きることになるけれど...
ドンミがのぞき見するテジュンが住んでいる前の家にやってきた
スペインの天才クリエーティブ ディレクター'前の家ニュー・フェイス'エンリケ・クム。
ドンミを主人公にしたウェプトゥンをスケッチ始めた
ウェブトゥーン作家' 401号隣の家の男'オ・ジンラク。
401号住み込み中であるジンラクのアシスタントのドンフンと
新しく引っ越してきた403号ナイスガイのワタナベまでここ数日新しい出来事があり、
ドンミの日常に決定的事件が起きるけれど...
それはテジュンをのぞき見して半裸のエンリケにその現場を見つけられてしまったのだ!


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   5     2話 →


目覚ましで起きたドンミは、
歯磨きをし、誰かから毎朝配達される牛乳を飲み、窓を開ける。

ドンミの視線の先には家の前のマンションから見えるテジュンの部屋。
テジュンがテレビを見ながら運動をし、ご飯を食べ、
掃除をするのを見ながら、真似するドンミ。
そしてテジュンは8時20分、会社へ。
毎朝、ドンミはこうやってテジュンを見送っている。

その頃、幼い頃スペインに移民したエンリケが韓国着の飛行機に乗っていた!
飛行機の中で泣く子供に、即席のロボットを作ってあげるエンリケは
ゲームクリエーターなのね。
「どうして韓国に来たのか」と入管審査の時に聞かれたエンリケは
「キューピットをしにきた」と言っていたけど・・・

そして到着ロビーにはエンリケを取材しようと取材陣が殺到。
そこへソヨンが迎えに来たわ。

一方、ジンラクとドンフンは事務所の担当者に会いにやってくるの。
二人はウェブチューン作家なんだけど、担当者は
エンリケが韓国にやってきたことを話すの。
「エンリケはゲームクリエーターだけど、僕たちはウェブチューン作家だ」
と言うドンフンに担当者は
「それでも同じ。もっと違うキャラクターが出来るまで、来なくてもいい」と言うの。

そこでジンラクはドンミのデッサンを見せ、
このキャラクターで描くといってたのかな。
これを聞いた担当者も食いついてきてた。

どうでもいいけど、ジンラクとドンフクの登場シーン。
アイリスのパロディですかね?
曲もアイリスでかかってた曲だったような・・・(笑)


事務所から出たドンフンはジンラクが先のことを考えずに
担当者に話したことを呆れるのね。
でもジンラクは「これから考えればいい」と。

その後、マンションに戻ってきたジンラクたちは
守衛から今日のマンションの当番だと聞かされていて、
ジンラクは嫌そう。

その頃、ドンミは誰かから電話がかかってきて
メモの通りに言ってたみたいだけど、
相手が誰なのかとかちょっとよくわからん^^;;

電話を切ったドンミはニュースで
盗撮していた犯人が捕まったニュースを見ていたの。
そこでテジュンが気になり、望遠鏡で見てみると、
帰ってくる時間ではないのにテジュンが帰ってきてビックリ!
慌てていたテジュンはやかんを置いて外出。
やかんが床に落ちたとき、テジュンが飼ってる犬がそばにいて、
子犬がケガしてのではないかと心配なドンミは
すぐにテジュンを追いかけようとするの。
でも直前で声をかけられず。

そんなときある男性から声をかけられるドンミ。
道人らしいけど、ドンミの話を聞きながら
「これでノルマ達成できる」と嬉しそうにメールを送ってた。

そのドンミはテジュンと出会ったのは秋だったと思い出していたの。
公園でテジュンを偶然見かけ、一目ぼれ。
その後、引っ越してきて、望遠鏡を買った日、窓の外を見てみると、
テジュンの家があってビックリ。
「これは運命だ」とドンミは思ったのね。

ここまで話をして「子犬!!」と思い出したドンミは
テジュンを探しに行っちゃった。
残された道人はまた別のターゲットを見つけて、捕まえてた^^;;

一方、エンリケはソヨンに
「この1年間、ずっとソヨンに会いたかった」と言い、
ソヨンはエンリケの頭を叩いて
「私も毎日会いたかったわよ」と言うの。
だけどエンリケは
「お前の気持ちはテジュンに向かってるだろう?だから俺がキューピットになってやる」と。

その頃、ジンラクとドンフンはマンションの近くでエンリケを目撃!
ドンフンはエンリケだとわかるけど、ジンラクは
「本当にエンリケなのか?若いじゃないか」と言ってた。

一方、ドンミは警察に電話して
「子犬が怪我をしたみたいなんだけど、飼い主がいない」と連絡を。
そしてテジュンの家のドアの前で
「大丈夫なら声を出して」と言うと子犬の声が聞こえ、
ドンミはホッと一安心。
が!
そこへエンリケがやってきて、
ドンミを見て、何してるんだ??と思うのね。

その頃、ドンフンはジンラクの家からエンリケの住む家を探そうと試みるの。
ジンラクは阻止してたけど。

一方、部屋に戻ったドンミはいつものようにテジュンの家を見ているとエンリケが現れるのね。
「あなたは誰?」と言いつつ、気になるので見ていたらエンリケに見つかりそうになり、
必死で隠れてた^^;;

翌朝、テジュンが帰宅し、エンリケと再会を喜んでいたの。

一方、ドンミはいつもようにテジュンの部屋を見ようと
カーテンを開けると・・・
窓のすぐそこには見知らぬ男がいてビックリ!

実はドンミのお隣に引っ越してきたワタナベだったわ。
荷物を持っていたワタナベは
「この部屋は僕の部屋じゃないみたい」と引越し業者に話をしていて
引越し業者は
「その箱はなんなんだ」と不思議そう。
その箱には「僕の大切な大切な夢の道具たち。取り扱い注意」と日本語で書かれてた。

その頃、ドンフンはドアに挟まっていたメモを見つけ
ジンラクに渡すのね。

一方、ドンミはそろそろいいかな?と思い、窓を開けると
テジュンの部屋のカーテンが開いていて、
嬉しそうに双眼鏡でのぞくドンミ。
が!この様子をエンリケが見てた!

「昨日、視線を感じると思ったらあれだったんだ!!」と思ったエンリケは
ドンミの部屋にやってくるの。
インターホンを鳴らしたとき、ジンラクとワタナベがそれぞれ部屋から出ようとしてた。
インターホンが鳴ったドンミは、どうしようかと困っていて・・・

漫画をドラマ化しているだけあって
作りもどことなく漫画チック。
そこが面白くもあり、漫画チックが前面に出ると
ちょっと引いてしまうところもありって感じかなぁ。
初回だし、人物像もまだ把握できていないので、
面白いと思えるほどではなかったかな。

でも1話の時間も長くないので、見やすいから
これからテンポよく、面白くなってくれると期待。

それにしても・・・ジョンヒョクさん、カメオでしたね~
なんでこんな普通でない人を演じると似合って見えるんだろうか(笑)
今回は唇、赤くなかったかな?
気づかないってことは赤くなかったんだな、きっと( ´艸`)ププッ




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。