--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.15*Tue*

いとしのソヨン (36話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
ジソンはソンジェを探して家に連れてきて、ソンジェは喜ぶ家族の愛情を新たに感じる。
そのような姿を見てソヨンは家族との情を離さなければならないと気が重くなる。
ソンジェを呼び出したソミは、依然として自身に冷たいソンジェの前で
自身の切なる痛みを吐露して、これに対しソンジェは妙な憐憫ができる。
一方、ジソンはソヨンに会いにローファームにやってきてソヌに会う。
ウジェとソヨンの不和の理由がソヌのためだと思いソヌを呼び出して促すけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 35話      36話   9     37話 →


ソヨンが帰ってくると、
家の前にジソンとソンジェが見えたの。
思わずソンジェに駆け寄り、抱きしめるソヨン。

そして3人で家に入ろうとするんだけど
ソヨンは今回の問題が落ち着いたら
家族に全部話して、離婚するとソヌに言ったため、
複雑な気持ちになっちゃうのね。

家に入るとウジェやミギョンはソンジェを温かく迎え、
キボムもソンジェを責めたりしなかったわ。

そして部屋に戻ったソンジェは
自分がいない間にもジソンが服を買ってくれていたことを知るの。

一方、風邪で熱があるウジェは
ミギョンから薬をもらい、ベットで寝ることに。
ソヨンは書斎に行くけど、本当のことを話さないといけないので眠れないのね。

ウジェのことも気になるソヨンは
ウジェの看病をしてた。

翌朝、目が覚めたウジェはいつもの布団の上に掛け布団があり
あれ?と思うのね。
テーブルには飲み物があり、ソヨンが用意してくれたんだと気づくの。
と、そこへミギョンが起こしにやってきたわ。

この日はソンジェの誕生日で、ジソンは朝から料理をふるまい
ウジェ、ミギョン、ソヨンもプレゼントを渡してた。
キボムからはカードを今までどおり使ってもいいと許可が出てた。

その後、ジソンはソミに会いに行くの。
「ソンジェを私の手で連れて帰った。
あなたのことは許せないけどソンジェのために我慢する。
だからソウルから立ち去りなさい」とジソン。
でもソミは「どこにも行きません」と言い、
ソンジェを今までも見守ってきたし、これからも見守るというの。
怒るジソンだけど、ソミのことをソンジェがどう思うかはソンジェしだいだから
それ以上は口を出さないとジソンは言ってたのかな。

ジソンが帰ったあと、ソミはソンジェに電話して呼び出すの。
「あの家でこのまま暮らしていくのか」と聞くソミに
「そうするようにと送り出したんだろう?」とソンジェ。
それでもジソンが知った以上、いつ何があるかわからないから
自分のところに戻ってきてほしいとソミは言うのね。
するとソンジェは、たとえジソンに辛く当られたとしても、
今までわが子同然に育ててくれたんだから受け入れないといけないと言ってた。

ソンジェの方が大人やないか。
ソミの気持ちもわからなくないけど、
手放した時点で、もう手元にはもどってこさせることはできない
と思ってないといけなかったのよね。
いくらソンジェがジソンになついていて
本当は私が母親なのにと思ったとしても、
もうそれは言っちゃいけないことだったんだよなぁ。


一方、ジソンはソヨンの事務所を訪ねるの。
と、そこでソヌと会っちゃった。
ソヨンとソヌが同じ事務所で働いていることを知ったジソンはビックリ。
と、そのときガンスンから電話があるの。

その頃、ミンソクはホジョンに会いに、家にやってきたわ。
どうしてミンソクがやってきたかと言うと、
この日がホームショッピングの初放送だったらしい。
これを見たホジョンは
「母さんは知ってるの?知らないんでしょう?知ったらおおごとよ」
と大心配。
そんなホジョンを見ていたサムジェはソヨンを思い出すのね。

そして外出したサムジェはパン社長のところに行くの。
手を怪我しているパン社長は思うように作業が出来ず
見かねたサムジェが手伝うことに。
意外とやってくれるサムジェにパン社長は嬉しそう。

一方、ガンスンと会ったジソンは
ソンジェのことやキボムの愚痴を話し、
「離婚しようかと悩んでいる」と言うの。
するとガンスンは
「離婚してどうやって暮らしていくつもり?」
となだめてた。
そしてふと外を見て、何かを思いついたジソン。

その頃、外出していたソヨンが事務所に戻ってくるの。
ソヌは「お義母さんが来ていた」とソヨンに話し、
「本当に家でゴタゴタがあるのか」とソヨンが嘘をついているのではないかと疑うのね。
「待っててと言ったんだから、待っててくれればいい」と言い
もしソヌが先に話をしたら、ソヌに脅迫されたと言うかもとソヨンは言ってたかな。
そしてベッドなどをソヨンは見に行くのね。

一方、ホジョンはお腹が痛くなり、トイレに行こうとしたとき、
サンウが帰宅。
サンウが帰ってきたことでトイレに行けなくなってしまうホジョン。
こんな日に限って、サンウはお土産に肉まんを買ってくるのね。
トイレを我慢しながら肉まんを食べていたホジョンだけど
我慢できず「スーパーに行ってくる」と言うんだけど
サンウは「それなら俺もついて行く」と言うから、スーパーにも行けず(笑)

ホジョンの様子がおかしいと思ったサムジェは
トイレだと気づいたのね。
そしてサンウに「ちょっと俺の部屋に来い」と言うの。

サムジェがサンウを連れて行ってくれたことで、
ホジョンは大慌てでスーパーに行き、トイレへと向かったわ。

その頃、サムジェの部屋から出てきたサンウは
ホジョンがいないので探し回るのね。
「1人でスーパーに行ったのかな」とスーパーに行ってみることに(笑)

そしてスーパーの主人に聞くとホジョンのいる場所を教えてくれて
そのドアを叩くサンウ。
ホジョンは焦ってた^^;;
でもサンウはそこがトイレだと知らなかったのね。

その後、トイレから出てきたホジョンは
「こういうのは知らないふりしてくれない?」と頼むけど、
サンウはどうしてだかわからず首を傾げてた。

そのトイレには鍵があって、その鍵をよく見ると
「トイレ」と書いてあったので、家に帰ったサンウはサムジェに
「ウチのトイレは壊れてるの?」と(笑)
「そうじゃなくて!ホジョンの気持ちも察してやりなさい」とサムジェに言われ、
ようやくサンウは気づくのね。

遅いよ!(笑)
だめだわ、このサンウ宅でのシーンは
ほっこりするし、楽しすぎる( ´艸`)ププッ
ソヨン宅が問題多いので、余計楽しいのかも^^;;


一方、ソヨンは家に帰ってきたウジェに
「ソンジェが戻ってきたし、私たちの問題を片付けましょう」と言い、
翌日の仕事が終わったあと、話をしようと言うの。

するとウジェは
「教えてほしい。どうして避妊していたんだ?」と聞いたわ。
「子供が欲しくないからよ。でも私の行動は正解だったわ。
どっちみちこうなるんなら子供はいなくてよかった」とソヨン。
そして前はウジェがソヨンに未練がなかったけど、
今はソヨンがウジェに未練がないと冷たく突き放すの。

そして部屋を出て行くんだけど、
ウジェが追いかけようとしても、家の中におらず。
外に出てみると、階段に座り込んで泣いているソヨンを見て
ウジェはさっきソヨンが言ったことは本心ではないとわかったみたい。

その後、ソヨンが戻ってきて布団を書斎に持っていこうとするので
「今日は俺が向こうで寝る」とウジェ。
でもソヨンは「書斎の方が気楽だから」と強引に書斎に行くの。

ソヨンが布団を持って書斎に行ったことを目撃したジソンは
二人が別々の部屋で寝ているのは何かがあると思うのね。
そして考えたジソンはソヌが原因ではないかと思うの。

一方、キボムはジソンがカードを使った明細の連絡が来てビックリ!
服や靴を買うなら驚かないんだけど、どうやらジソンは店を買い取ったみたい。

家に帰ってきて文句を言うキボムに
「ソンジェを育ててきたのと比べたらなんてことないでしょう」とジソン。
そして「もう一枚カードを用意して。
出来ないならソヌに会社の弁護士をやめるように言って」と言うの。
「ソヌ??」と驚くキボム。
するとジソンは
「親が親なら子も同じことをするのよ。
私と同じようにソヨンを苦しめるのは許さない」と怒ってた。

翌日、ジソンはソヌを呼び出すの。
ソヌはソヨンがもう話したのかもと思いながらジソンに会いに行くと
「恋人はいるのか」「結婚しようと思ってる人はいるのか」
など質問され、キボムの会社から手を引けと言われるの。
そしてソヨンをバカにするのは許さないというジソンに
ソヌはとうとう本当のことを話しちゃったらしい。

ソヌめっ!!
言うなと言われたやんか。
弁護士がそんなにベラベラしゃべってもええんか?
「誰にも言わない」ってついこの間コ弁護士に言ってなかったっけ??
ミギョンにもソヨンにも口止めされてるのに
なんであんたが言うかなぁ!!
本人が言うって言うてるんやから、ジソンからムカッとすることいわれたとしても
だまっとれよ!
あぁぁ、ムカツク(`-ω-´)


その頃、ウジェはスンウに呼び出されていたの。
「忙しいみたいだし、家でゴタゴタがあったみたいだけど
あれからどうなったんだ」と聞かれたウジェは
「ソヨンとこれからもうまくやっていかないといけない」と言うの。
「どうして?」
「ソヨンと結婚したいと思ったときのことを思い出したから。
俺はソヨンを笑わせたいと思ったんだ。ラクにしてあげたいと。
でも裏切られたという気持ちから、ソヨンを笑わせてあげられなくなってた」
「ずっと言わなかったらどうするんだ?」
「言うまで待つしかないだろう」とウジェ。

一方、ソヨンはヨニに本当のことをウジェに話し、
離婚しようと思うことを話していたの。
「そこまでしないといけない?ただ別れるだけでいいじゃない」
と言うヨニに
「いっそ私から話ができるのでよかったと思うわ」とソヨン。
と、そのときキボムから電話があるの。

すぐに家に戻ってきたソヨンは
そこにウジェもいて何事かと思うのね。
するとキボムは
「お父さんが生きてるって?弟も韓国にいるって?」と聞かれるの。
これにソヨンは驚くけど、ウジェも驚き
「とりあえず悪かったと謝れ」と言っちゃった。
「お前も知ってたのか」とキボムから言われたウジェは
ソヨンを連れて自分たちの部屋へ。

「知ってたの?」
「うん」
「どうやって知ったの?知ってたから、あんな態度だったのね?」
「どうやって知ってたかは、あとで話そう。とにかく両親が待ってるから・・・」
「知ってたんだ・・・知ってたのね。そう・・・知ってたのね」
と言うソヨン。
そんなソヨンに「とにかく謝って、そのあとで・・・」とウジェは言うけど
「知ってたなら両親が先でしょう!!」とソヨンはキボムとジソンのところへ行くの。

「僕が話をします」というウジェの言葉をさえぎり
「私が話をします。ウジェさんは知りませんでした。数日前、知ったようです。
父は生きています。弟は韓国にいます。ご両親を騙していました。すみませんでした。
今日の夕方、ウジェさんと話をするつもりでした」といいながら離婚届を出すソヨン。
これにはキボムもジソンもウジェも驚いて何も言えず。

そしてソヨンは荷物をまとめて出て行こうとするの。
ウジェはソヨンの前に立ちはだかり
「俺への気持ちはないのか?」と聞いたわ。
「ないわ。なかったのよ!!」と言うソヨンは出て行き・・・

ウジェはソヨンの言葉が本心でないことはわかってると思うんだけど。
でもソヨンがああいう態度をとることで
ウジェも素直になれないかも。
誰かがソヨンの本当の気持ちを代弁してくれればいいんだけど。。。
それにはサンウしかいないのか?
でもウジェが冷静にサンウの言葉を聞くとは思えないしなぁ。
となると、サムジェか。

ソヨンが自分がわざと騙していたように演じているのが
胸が痛いわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。