--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.16*Wed*

せがれたち (31話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ヒョンギとイノクは秘密恋愛を始める。
ウォンテはヒョンギとイノクの秘密恋愛を守るために努力して、
2人は久しぶりに平穏を取り戻す。
ソクジンの告白に苦悶に陥ったミリム.
スンギはずっとミリムに未練が残っているが、自分の心を知らなくて紛らわしい。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 30話      31話   5     32話 →


ヒョンギとイノクが一緒にいるところを見られてはまずいと思ったウォンテは
ジョンスクにいきなりキスを。
すると周りの人に騒がれたため、二人は急いで逃げたわ。
「どうして急にあんなことをしたのか」と聞くジョンスクに
「なんでだか急にお前がきれいに見えて」とウォンテ(笑)

一方、ウォンテとジョンスクがいなくなったので、
ヒョンギとイノクは、ホッと一安心し、車に乗るの。

そのときイノクの携帯にシニョンから電話があり、
イノクはシニョンに会いに行き、ヒョンギはそのまま家に帰ったわ。

その頃、家ではスンギがアラムとボラムのために
トッポギを作っていたの。
でも辛くないトッポギを作れず、
ミリムに電話して聞くのね。
「ケチャップよ!」と言われたスンギは
ミリムにどこにいるのか、忙しいのかと気になることを聞くんだけど
ミリムは早々に電話切っちゃった^^;;

そこへジョンスクやヒョンギが帰宅。
ヒョンギがピザを買ってきていたため、
アラムとボラムは「トッポギはもう要らない」と
ピザを食べるためにヒョンギについてリビングに行っちゃった。

スンギはヒョンギの表情が明るいことから
「何かいいことがあったのかな」とジョンスクに聞くけど
ジョンスクはウォンテにキスされたことを思い出して、嬉しそう(笑)

スンギが話しかけてもジョンスクが聞いていないので、
「母さん!!」と呼び、ようやく気づいたジョンスクに
「母さんも何かいいことがあったの?顔色がいいよ」とスンギ。
その言葉にジョンスクは照れてるし( ´艸`)ププッ

その頃、ウォンテはヒョンギの部屋に行き、二人で話していたの。
ウォンテは「母さんにバレやしないかとハラハラする」と言うのね。
ヒョンギはバレたらバレたときだと思ってるみたいだけど
ウォンテはまだバレないほうがいいと言ってた。
話しているときも嬉しそうなヒョンギにウォンテも嬉しそう。

一方、シニョンに会いに行ったイノクは
「ミンギさんがシニョンさんのことを好きなんじゃないの?」と聞くの。
「自分の気持ちがよくわからない」と言うシニョンに
「自分の気持ちが望む決断をすればいい」とイノク。

その頃、ガンヒと話していたミンギ。
どうやら見合い相手の変わりにガンヒが来たみたいね。
楽しく話をしていると、そこに怪しげな女性が
各テーブルを回るの。
従業員に止められ、説明する声を聞き、ミンギはユリだと気づいたわ。

そしてミンギとガンヒ、ユリとで食事に行くことに。
ガンヒはジンとシニョンのことも知っていて、
この二人の話が出てくるとユリが言わなくてもいいことを、話しちゃうのね。
そのつど、ミンギに怒られてたけど。
そんな二人を見たガンヒは
「二人は付き合ってるの?」と。
驚くミンギに「ゲイでなければ付き合えばいいじゃない」とガンヒ。
そのガンヒは離婚調停中らしい。

食事後、ガンヒの名刺をもらったユリは大感激。
そしてミンギに送ってもらうのね。
ミンギから本の要約を頼まれていたユリだけど
本の冊数が多くてまだ出来ておらず。
「明日持って行く」と言うユリ。
するとミンギはユリが頑張ってることを知り
頭をなでるのね。
「今のは特別な意味があるんじゃない?」と嬉しそうに聞くユリに
「特別な意味は無い」といい、立ち去るミンギ。
でもユリは余韻浸ってた(笑)

その頃、スンギはボラムとおもちゃを買いに行き、
そのままミリムの家へ。
ボラムと遊んでいたんだけど、部屋を散らかしすぎたのね。
帰ってきたミリムは部屋が散らかってることに怒っちゃった。
「俺が片付ける」と言うスンギに
「もういいから帰って」とミリム。
「あの男がどんな奴か知ってるのか?付き合ってるのか?」
とスンギは気になることを聞くんだけどミリムは答えず。
部屋を片付けながら、
「店のある日はボラムをお義母さんに預けると伝えておいて」と言ってた。

そしてスンギが帰った後、寝室にプレゼントの箱があり、
中を開けたミリムは「スンギさんが買ってくれたのかしら」と言いつつ、
受け取れないと箱を閉めるのね。

一方、スンギはゴルフ練習場にやってきて、
ソクジンとバッタリ会うのね。
話をすることになった二人。
「ミリムの心を開いたのか?」と聞くスンギに
「恋愛も結婚も自信がないんだそうだ」とソクジン。
「ミリムはそんなに簡単な女じゃないんだ」
「スンギさんのおかげでね。離婚理由は知らないけど、かなり傷ついてるみたいだよ」
「ミリムのどこが好きなんだ?」
「可愛いから。顔も心も可愛い。これからもずっと可愛くさせてあげたい。
恋愛も結婚も自信を持たせてあげたいんだ」と言うソクジンはスンギに
「ミリムさんに未練があるのか?」と聞くの。
「あったら?」
「フェアプレーでいこう」とソクジン。

翌日、ユリはミンギに言われていた要約を持っていくんだけど
ミンギが納得するものではなく、やり直し。
と、そのときミンギの携帯にガンヒから電話が。
出版社の編集長のガンヒはミンギと契約したいみたいなんだけど、
ミンギはそういう契約の仕方はイヤらしく断ってた。

ガンヒからの電話を聞いていたユリは
ミンギの部屋を出たあと、ガンヒを訪ねるの。
出版社でアルバイトがしたいと言うユリに
「ミンギが契約をしないと言ってるの。それが出来たら、そのとき考えましょう」とガンヒ。

一方、イノクとヒョンギは時間が少ししかなくても
秘密のデートをするのね。
今日はコンビニでお昼を買って、公園に車を止め、食べるのね。
それだけでも楽しそうな二人。

その頃、ビョングクはなにやら面接を受けるけど
「連絡します」と言われて面接が終わるの。
ダメなのだろうか・・・と不安なビョングクは
チョン女史に電話してお昼の約束を取り付けたわ。

そのチョン女史はシニョンの家にいたの。
「もうすぐジンが帰ってくる」と嬉しそう。
ジンが帰ってくる日はシニョンにも家に来るようにと言い、
ビョングクとの約束があるので帰って行ったわ。

その頃、ヒョンギはイノクにプレゼントを買っていたの。
と、そのとき知り合いのおばさんに会い、
買っていたプレゼントをジョンスクに買ってるんだと勘違いされちゃった。
その場を上手くやり過ごしたヒョンギだけど
そのおばさんはジョンスクにこのことを報告。
ジョンスクはヒョンギからプレゼントをもらえると嬉しそう^^;;

一方、スンギはボラムを迎えに行き
「これからは幼稚園が終わったあと、お祖母ちゃんの家に行くんだよ」
と言うとボラムは喜んでた。
そしてボラムがゴルフに興味を持ち始めたので、練習場に連れて行くスンギ。
するとソクジンがアメリカ人の友人と練習場にやってきていて
英語で話しているのを聞いたスンギはソクジンが気になる様子。

その頃、夕飯を食べるジョンスクは
ヒョンギに「私に話はないの?」と聞くのね。
何のことかわからず困っているヒョンギに
「いいのよ」と言いながらもジョンスクはニコニコ。

食事後、ヒョンギの部屋に行ったジョンスクは
プレゼントを探し当て「これね!」と箱を開けて嬉しそう。

一方、ミンギから契約を取り付けようとするガンヒが
執筆部屋にやってくるの。
「学生時代の友達なのに契約してくれないの?」と聞くガンヒは
ミンギをゲイではないかと疑うのね。
ミンギが女性と付き合ってるのを聞いたことがないのでそう思うらしい。
「違う」と言うミンギに
「それならゲイではないと証明して。私にキスしてみて」とガンヒ。
ガンヒが近づいてくるので、ミンギは驚いて椅子から落ちそうに^^;;
「やっぱりゲイなんだ~」と楽しそうなガンヒ。

その頃、悩みに悩んだシニョンは、ジンの病室を訪ねるの。
「自分が何を望んでいるのか考えてみたの。
ジンさんがいなくてどれだけ自分でやっていけるのか試してみたいの。だから去るわ。
それでもいいのよね?今までありがとう、そしてごめんなさい」と言い、
シニョンは病室をあとにしたわ。

そんなシニョンを見つめるジンは
事故に遭った後、病室にやってきたシニョンを思い出すの。

ジンの病室にやってきたシニョンは
「ごめんなさい。本当にごめんなさい」と謝り
これを聞いたジンは
「キミが悪いわけじゃないよ。俺は大丈夫だからもう行っていいよ」
と言ってた・・・

一方、スンギは寝てしまったボラムをミリムのところに連れて帰ろうとするんだけど
その途中で、果物屋さんに立ち寄り、ミリムの好きなみかんを購入。

その頃、ミリムの店ではソクジンが手伝っていたのね。
「1週間たったけど、結論は出た?」と聞かれたミリムは困ってた。

そこでソクジンは「付き合おう」ともう一度言うの。
これをやってきたスンギが聞いてしまい
「誰が勝手に!!」と乗り込んできて・・・

スンギはミリムとヨリを戻しそうだな♪
ソンヒに行ったらどうしようかと思ってたけど
それなら予想通り。

ミンギはガンヒのおかげでユリとのラブライン始まりそうか?
ヒョンギとイノクは相変わらず秘密恋愛してるけど、
二人が楽しそうだからまぁいいか。

それより何よりナ・ムニさんとパク・インファンさんのキスシーンは
強烈だった(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。