--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.17*Thu*

隣のイケメン (3話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 隣のイケメン

【あらすじ】
初恋は痛くて片思いは悲しい。
エンリケの家で気がついたドンミは毎日のぞき見したテジュンと対面することになって、
急いで席をはずしてみようとするがエンリケの引き止めで離れることが出来ない。
ぎこちない夕食の席で自身の初恋を終わらせると同時に
意図しなくドンミの片思いも終えてしまうことになったエンリケは
ドンミに申し訳ない心を持つようになって、離別旅行を提案する。
一方、ドフィはジンラクにあらゆる方法を動員して接近を試みるが…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 2話      3話   6     4話 →


ドンミが帰ろうとしたときテジュンが帰宅。
エンリケはドンミを
「向かいのマンションのおばさん。友達になったんだ」と紹介するの。
テジュンが自己紹介し、ドンミもドモりながらも自己紹介をするんだけど
ドンミが気絶したことを知ったテジュンは
診察してくれようとするのね。
「大丈夫ですから」と言うドンミだけどテジュンは聞いちゃいない^^;;

と、そこへソヨンがやってくるの。
テジュンのそばにドンミが座っていたため、
ソヨンは勘違いするんだけど、
ドンミが倒れたからテジュンに看てもらっていた事を知ると
ソヨンはドンミに謝ってた。

するとドンミは「もう帰るところだったので」と帰ろうとするの。
「それはダメでしょう?今帰ったらこの人たちが気になって仕方ないはず。
夕飯食べて行ってください」とソヨン。

だけどドンミは一緒に夕飯なんて食べられないと帰ろうとしたわ。
今度はエンリケに腕をつかまれ
「行くな。頼むから」とお願いされちゃった。

テジュンが帰宅する直前に
「とても大変なことが今から起こるから、一緒にいて助けてほしい」
とエンリケから言われていたことを思い出したドンミは
一緒に食事をすることにしたわ。

一方、ドフィはなんとかジンラクに近づきたくて、わざと靴のヒールを折ってるし^^;;
ドフィを靴の修理屋まで連れて行ったジンラクたちは
ワタナベが行きたいと言っていた食堂にやってくるの。
ドンフンはドフィがジンラクに気があって、近づこうとしていたんじゃないかと言ってた。

その後、ワタナベが食事を持ってきたので、
みんなで食べることに。
ジンラクはワタナベに「どうして韓国に来たのか」と聞き
「韓国の料理を習って仕事もしたい」とワタナベ。
まだ片言のワタナベはジンラクとドンフンが話している言葉が
聞き取れず、何度も聞きなおすのね。
そのたびに説明するけど、説明しづらいのはスルー。

そうこうしている内にドンフンが食べ終わったので
「帰る」と言うの。
「金は払っていけ」と言うジンラクはワタナベに
「ドンフンはお金をたくさん持ってるんだ」と説明するけど、
ワタナベが聞き返したため
「お金がいっぱい」と日本語で説明。
「あぁ!お金持ちなんですね」とワタナベくん納得。

ワタナベと呼び捨てするより「くん」つけたほうがいい感じだな。
ワタナベくんは日本人なので日本語話しても違和感ないけど(当たり前)
急にジンラクが「お金がいっぱい」と言ったのにはびっくりした!


一方、食事が終わったテジュンたちは片づけをしていたの。
テジュンはエンリケにスペインに帰る時期を聞き、
ソヨンには「エンリケが帰るときに一緒に帰れ」と言うの。
この言葉にソヨンは怒ってしまい、話を聞いていたドンミはお皿を落としちゃってるし。
お皿を片付けようとするドンミに「怪我をするから触るな」と言い、
ドンミを送っていくエンリケ。

エンリケはドンミに
「テジュン兄さんのことが好きなんだろう?だからのぞいてたんだろう?」と聞くの。
「違います」と言うドンミだけど
「ソヨンとテジュン兄さんはお似合いだろう」と聞かれても答えられないのね。
「ほらやっぱり。おばさんは今日片思いが終わったんだな。
俺は10年思い続けた初恋が終わったんだ」とエンリケ。
そして失恋同士、お酒を飲みに行こうというけどドンミは拒否。
するとなぜかエンリケは別れの旅行に行こうといいだした^^;;
行き当たりバッタリらしく「明日の9時にここに集合」と勝手に決めてるし。

この様子を帰ってきたジンラクが見ていたの。
エレベーターを待つドンミと一緒にジンラクはエレベーターを待ち、
エレベーターに乗り込むけど、ドンミは気づかないのね。
ドンミの携帯が鳴って、ようやくジンラクがいたことを知ってビックリしてた。

家に帰ったジンラクは今朝の出来事を思い出し、
ドンミがどれだけ驚いたかと心配してた。

一方、ドンミは自分の家からテジュンの家を見るのね。
するとテジュンとソヨンが話をしていたのが見えるの。
と、そのときエンリケが帰ろうとしているのが見え、
「今帰ったらダメなのに」と心配そう。
でもエンリケはドアを開けられなかったのね。
寒いながらもドアの前でソヨンが帰るのを待ってたらしい。

ようやくソヨンが帰り、家に入れたエンリケ。
これを見ていたドンミは
「よかった」とホッと一安心。

翌朝、ドンミの家に牛乳が配達され、
すかさず誰かがやってくるの。
ドンミの家に置かれた牛乳にメモを貼ってた。

一方、「今すぐに旅行に行こう」と言うエンリケに
「旅行に行く関係じゃないから行かない!!」と拒否するドンミ。
でもそれは夢だったらしい^^;;

その頃、ジンラクの部屋に業者がやってくるの。
どうやら家の契約のときに、家賃を滞納したら
即、出て行ってもらうように言われていたのかな~
よくわかってないので、間違えているかも。
ワタナベやらドンミやらがお金を貸してくれることに。

一方、エンリケはドンミから
「お祖母ちゃんの具合が悪いから、田舎に帰らないといけなくて、旅行に行けない」
とメールをもらっていたの。
それは大変!!とテジュンの車のキーを貸してもらい、
ドンミの家に向かうエンリケ。

そしてちょうどドンミがドンフンにお金を渡しているところを見たエンリケは
家の中に入ったドンミに出てくるようにとドアを叩くのね。
ドンミにしてみれば「断りのメールを入れたのに」と腑に落ちない様子。

エンリケがしつこくドアを叩くので
上着を持ち、部屋から出るの。
そしてエンリケに連れて行かれるがまま、車に乗ってしまうドンミ。

と、そのとき!
ドンミを引きとめようとジンラクが追いかけてきて
走り出した車に大声で「止まれ」と言い、
これに気づいたエンリケが車を止め、
エンリケとドンミは声がした方を振り向き・・・

最後に車を止めるジフンさんがカッコイイ~と思っちゃったわσ(*´∀`*)エヘヘ

そしてシネちゃんとユネちゃんが一緒にいるシーンを見て
んーどこかでこの二人みたよな~と思ったら
オレスキに一緒に出てたんだわって思い出した。
またしても同じ人を好きなのね・・・^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。