--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.21*Mon*

頑張って、ミスターキム (32話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスターキム / 動画

【あらすじ】
ジュヒにヒレとソンアを攻略しろとのコーチを受けたジヨンは
子供たちに近づく方法を悩んで、ちょうど学校の父兄集いに
ママがこれないという連絡を受けたソンアはジヨンに気になることを吐露して
ジヨンが代わりにママに行くとするや喜ぶ。
一方、ウギョンは自らの家の事に気を遣うゴヌクに「ありがとう、一度つきあってみよう」
と話して二人は本格的な恋愛を始めるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 31話      32話   5     33話 →


ウギョンの部屋に入る寸前で、
二人の様子に気づいたテピョンは
すぐに目をそらすけど、ゴヌクが
「何の用ですか」と聞くので
「お茶を持ってきました」とテーブルにお茶を置いて
すぐに退散。

テピョンは二人のことが気になりながらも
台所に戻ってくるのね。
するとサンシムがいて
「今まで恋愛をしてきたのか」とテピョンに聞くの。
「えぇ、たくさん」と答えるテピョンに
サンシムはビックリ。
でもテピョンは「夢でですけどね」と^^;;

一方、ゴヌクを見送るウギョンは
「付き合ってみよう」と言うのね。
この言葉にゴヌクは大喜び。

そして部屋に戻ったウギョンは
やってきたテピョンにホギョンのことで怒って悪かったと謝るの。
「どうして違うと言わなかったのか」と聞くウギョンに
「弁解はしたくないし、どっちみちホギョンさんが倒れたのは事実だから」と。
納得したウギョンは
「これからもウチでずっと仕事をしてくださいね」と言ってた。

その後、家に帰ったテピョンはソンアを部屋に呼び
ソンア母が明日の参観に来れなくなった事を話すの。
ショックを受けるソンアだけど、
そんな素振りを見せず、みんなの前で明るく振舞うのね。

が!やっぱり辛くて、みんなが寝たあとに、
庭に出て、ベンチで泣いてた。

そこへ、テピョンとのことでヒレとソンアが反対していることを知って
どうしたものか・・・と悩んで眠れないジヨンが家から出てきてソンアに気づくのね。

「泣いていたことを誰にも言わないでほしい」と部屋に戻ろうとするソンアに
ジヨンは泣いている理由を聞いたわ。
そして「私が代わりに行ってあげようか?」と言うの。
これを聞いたソンアは喜ぶのね。

翌日、ソンアはテピョンに来なくてもいいと言うんだけど、
「可愛いソンアの参観に行かないわけに行かない」とテピョン。

そこでソンアは学校に着いてすぐにテピョンに電話し、
参観がなくなったと言ったのかな~

その頃、ゴヌクはサングクに電話し、ウギョンと二人で会社を訪ねると言うの。
この電話を聞いていたヘスクは
「二人揃ってイ会長のところに行くなんて、何かいいことがあったのかしら」と探りを入れてた。

一方、参観時間が近づいたジヨンは
保健室でそわそわ。
と、そこへウギョンがやってくるの。
その時ゴヌクからのメールが届いたわ。
メールが見えたジヨンは
「友達のような人と言ってた人と付き合うことになったの??」と聞き、
ウギョンは照れながら「そうなりました」と報告。
ジヨンは祝福してた。

その頃、テピョンはソンアの担任の先生に電話をするの。
すると参観はなくなっていないと聞かされ
慌ててソンアの学校に行こうとサンジやサンシムに話をするのね。
そしてホギョンの部屋に挨拶に行くと、
ホギョンがうなされていてビックリ。
事故に遭ったときの夢を見ていたみたいで、
「最近は見ていなかったのに」と言ってた。
するとテピョンは
「この間、外に出たからではないですか」と。
そしてテピョンは急いで学校に向かったわ。

一方、ジヨンは学校に到着し、
廊下でソンアが待っていて、ジヨンを教室に連れて行ってくれたわ。

先生が生徒のお母さんが来ているか、
1人ずつ確認をしていて
「ソンアのお母さんはどこですか?」と聞かれたので
ジヨンは意を決して「ここにいます」と手をあげたとき、
ちょうどテピョンが到着し「ここにいます」と手をあげ・・・

テピョンが手をあげちゃったら、
ジヨンの立場がないじゃないか^^;;

まぁ、参観日に二人来てもいいとは思うけどね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。