--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.21*Mon*

いとしのソヨン (37話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
キボムはウジェに直ちに離婚しなさい促して、
ウジェは事情があったことだと弁解してみるが、
その事情が何かさえ答えることはできない現実に茫然自失する。
ウジェが自身の秘密をあらかじめ知っていたという事実に苦しんだソヨンは、
固く心を整えてローファームに辞職願いを出して、
一人で住む家を調べてみるなど一人立ちを準備するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 36話      37話   8     38話 →


出て行ったソヨンを追いかけるウジェ。
クラクションを鳴らして止めようとするけど
ソヨンは止まらないのね。
そこでソヨンの車の前に立ちはだかり、ようやくソヨンは車を止めたわ。
でもすぐに車から出て、ウジェとの対面を避けようとするソヨン。
ウジェはソヨンを捕まえ、
「説明ぐらいしていけよ!」と言うけど
「全部知ってるのに?どうしてウジェさんと結婚したかって?
もう知ってるじゃない!!説明なんて必要ないわ。あなたが思ってる通りだから、私を手放して」
「このままでは行かせない」とウジェが行っているとき
ソヨンとウジェのせいで、車が通れなくなっていたのね。
1人の運転手に「車を退けてからケンカしろ」と言われ、
ソヨンはすぐに車を動かし、そのまま立ち去ったわ。

家に帰ってきたウジェはキボムから
「すぐに離婚しろ。家族を騙していたなんて許せない。
会社のイメージが悪くなる」と怒るの。
これを聞いたジソンは、すぐに席を立ったわ。

一方、パン社長の手伝いをしていたサムジェは
「昔は木のニオイが好きで、こんな仕事をしたかった」と話すの。
これを聞いたパン社長は
「それならウチで働かない?」と言うのね。

そして家に帰ったサムジェは、ホジョンに
「パン社長の店に就職が決まった」と報告。

そこでサンウに連絡を入れたホジョン。
サンウはすぐに電話をかけてきてくれたので
「お義父さんの就職が決まったからお祝いしたいの。
早く帰ってこれる?」と聞くの。
「もう帰ろうと思ってた」と言われ
「それなら早く帰ってきて。私はすぐにスーパーに買い物に行ってくる」とホジョン。
これを聞いたサンウは
そういえばホジョンがしたいことの中に買い物があったと思い出し
「一緒に行くよ」と言うの。

スーパーではホジョンがかごを持ち、あっちこっち行くのね。
そんなホジョンに着いて行っていたサンウだけど、
他のカップルは男性がカゴを持ち、女性が買うものをカゴに入れているのを見て
ホジョンに「かごを持つ」と言うの。
そして「散歩、買い物がこれでおわったからあとは運動だけだぞ」とサンウ。
「そのために一緒に買い物に行こうと言ってくれたの?」とホジョンは残念そう。
「宿直明けで疲れているのに来たのはそのためだぞ」
とサンウに言われ、ハッとしたホジョンは
「家に居てくれてもよかったのに」と申し訳なさそうに言うの。
そこでサンウは試食を指差し
「あれがおいしそうだ」「あれも」「これも」と言い、
そのたびにホジョンは走って行き、試食を持ってくるのね(笑)
試食をずっとサンウが食べていたので、お客さんから白い目で見られてしまい、
サンウはホジョンのために試食を取りにいき、ホジョンに食べさせようとすると
ホジョンはあるカップルを見つめてた。
そのカップルは写真を撮ってたの。

これを見たサンウはホジョンに試食を食べさせつつ、写真を撮ったわ。
「これで買い物に来たという証拠にもなるし」と言うサンウに
ホジョンは嬉しすぎて涙ぐむけど、見られたくなくて
「急いで買い物しないと」とごまかすの。そんなホジョンを見て、サンウはニッコリ笑顔に。

一方、ソンジェはオーディションを受けていたのね。
セリフのところがちょうど
「母さん、ごめん」と謝るシーンで、
ジソンとのことを思い出して涙ぐみながら演技を。
これを見た審査員は「演技の天才じゃないの?」と驚いてた。

このときの台本は「棚ぼたのあなた」の一部分ではないかな。
パン・グィナムが失った家族が・・・と審査員が最初に説明していたので。


オーディション後、応援にやってきたミンソクに
「自分が自分でない気がする。今までの自分が偽物のような気分」と
辛い気持ちを吐き出すのね。
そんなソンジェを励ますミンソク。

その頃、ガンスンは友達を招いてお茶会を。
そのうちの1人が
「ホームショッピングに出ている人が旦那さんに似ていた」と言うのね。
「そんなことあるわけない」と言うガンスンだけど
みんなが帰った後、テレビをつけて偶然ホームショッピングに出ているミンソクを見て驚いてた。

一方、ウジェがソヨンに会いに行かないように、
会社から帰ってくるときもウジェを連れて帰るキボム。

キボムはウジェとソヨンのことで頭がいっぱいなんだけど
ジソンはソミとソンジェのことで頭がいっぱいなのよね。
「ソミから連絡が来たのか」と聞くジソンは
「隠れてソンジェと会っているのではないか」と言い出すの。
「そんなことはないだろう」と言うキボムに
「どうしてそう言えるの?もしかしたら3人で会ってるの?」と不安そうなジソン。

そして部屋を出ると、ソンジェが帰宅。
「オーディションを受けて、演技の天才と言われたんだ」と報告するソンジェに
「演技の天才はたくさんいるわ」と言ってしまうジソン。
ソンジェはショックを受け、それに気づいたジソンは
「お疲れ様」と声をかけ、果物を持っていくというの。

ソンジェはソヨンにも報告したくて、書斎に行くけど、
ソヨンはおらず。
「お義姉さんとケンカでもしたの?」と書斎にいたウジェに聞いてみるソンジェ。
と、そこへジソンがやってきて
「昨日、出て行ったわ。出て行く理由があったから出て行ったのよ。だから気にしないで」
と言うのね。
これを聞いたソンジェは
「お義姉さんは行くところがないのに、どうしてそんなことを言うんだ」
と言い、部屋に戻ってソヨンの留守電に心配していることを残してた。

その頃、ソヨンはホテルの一室にいたけど、つらそう。

一方、サムジェのお祝いをするサンウとホジョン。
気分のいいホジョンはお酒をガンガンに飲むのね。
「義父が外に出るのがそんなに嬉しいのか」と聞くサムジェに
「今日はすごーくいいことがあったので、嬉しくてお酒がすすむんです」
と嬉しそうに話すホジョンは
「こんな日がくるとは思わなかった。ものすごく幸せ」と。
するとサムジェも
「こんな日が来ると思わなかった」と話し、幸せだと言って、3人で乾杯してた。

その頃、ガンスンはミンソクの帰りを待っていたの。
するとバイクで帰ってくるミンソクにガンスンはビックリ!
会社をやめたときに「自分へのプレゼント」とまとまった額を使っていたけど、
それがバイクだったと知り、さらに怒りが増すのね。

家に帰ってきたミンソクに文句を言うガンスンは
「今の仕事を辞めて」と言うけど、ミンソクは
「イヤだ」と拒否。

翌日、朝食を食べるキボムはウジェに
「もしかしてと思うな」と警告。
この話が聞こえたソンジェは何事かと思うのね。
「お前は知らなくてもいい」と言いながら、ウジェに
「父親が亡くなってたと嘘をついた女なんだぞ」とキボム。

ソンジェはキボムやウジェに聞いても、本当のことを話さないと思い、
ジソンに聞きにくいのね。
ソヨンのことを話し「知らないふりをしなさい」と言うジソン。
「お義姉さんはそんなことをする人じゃない。俺がよく知ってる」
とソンジェはソヨンをかばうんだけど
「あんたが何を知ってるって言うの」と言われちゃった。

その頃、ソヨンはコ弁護士を呼び出し、辞表を提出。
ソヌのことを知っているコ弁護士は
「チョン弁護士に代わって謝る」と謝罪してた。

一方、事務所にはウジェがやってきていたの。
ソヨンがいないことを知ったウジェはソヌに会うのね。

「どこでどうやって知ったのか言え」と言うウジェは
「どうして俺に先に言わなかったんだ。何度も言う機会はあっただろう。
食事の時にでも言えばよかったんだ。それなのに母さんに先に言うなんて。
俺に言わなかったなら母さんにも言っちゃダメだろう」とソヌを責めたわ。

その頃、ソヨンはヨニと会っていたの。
実はヨニと会う前、オフィステルの契約をしたソヨンは
ヨニに「一緒に仕事をしない?」と誘うのね。

ソヨンに何があったのかと心配するヨニに
ソヨンは昨日の出来事を話すの。
話を聞いてソヌに対して怒るヨニに
「わざと言ったわけじゃないと思うわ」とソヨン。
そして「これからは1人で生きていくの。誰のことも信じないわ。
もうオフィステルも契約したし、事務所にも辞表を出したの。
早く整理して、再出発をしたいのよ」と言うの。

その後、ヨニが事務所に戻ったあと、ウジェから事務所に電話があるのね。
「イ弁護士は辞表を出しました」と説明するヨニに
驚くウジェ。

どこに行ったのか・・・と考えて、サムジェの家に帰ったかも?と思うの。
サムジェが以前配達していた店に行くと、
「もう辞めたわ」と言われ、パン社長の店を教えてもらうのね。

そこに行ってみると、ちょうどサムジェが出かけていて帰ってきたところで
ウジェをみたサムジェはビックリ。
サムジェをユ・マノだと思っていると思うサムジェはパン社長を店から連れ出し
「あの人の前でイさんと言わないでほしい」とお願いを。
「どうしてよ」と聞くパン社長に
「あとで説明するから」とサムジェ。
と、そこへウジェがやってきて「帰る」と言うのね。

一方、ソヌはミギョンを訪ねて病院に来たの。
ソヌからソヨンの話をジソンにしたと聞かされたミギョンはビックリして
ソヌを責めるの。
でもソヌは
「どうして?私はソヨンのせいで6年も思い続けた人を奪われたのよ」と。

ソヨンが現れてなかったら結婚出来たとでも?
それは・・・ないな(`-ω-´)


ソヌと別れたミギョンはどうすればいいのかと思い、誰かに電話を。

その頃、ソヨンはウジェを呼び出していたの。
「昨日はどうかしてたから、ちゃんと謝りたくて」と言うソヨンは
ジソンとキボムにも改めて謝罪に行くというの。
「最後までそうしているつもりか。
どうしてそうしたのか、こうなったのか説明しないといけないだろう」
「生きている父を死んだと嘘をついて結婚したのに、ほかにどんな説明が必要だって言うの」
「一回でも正直に話してくれることは出来ないのか。
お前にああいうしかなかった俺の気持ちは考えてはくれないのか。
俺が先に言えば、お前が去ってしまうのではないかと思ったんだ。今のように」
「違うわ。あなたは何も信じてないわ。
何か事情があったんじゃないかなんて一度も考えたことないでしょう?」
「一度も?何度も考えたよ。いったいどうすればいいのか。でも答えは見つけられなかった。
父親がいくらろくでなしだろうとソヨンがそんなことするはずがない。
そうだ。きっと事情があったんだ、と思ってみても3年も説明しないお前が理解できなかった」
「あんな態度をとれば話すとでも思ったの?」
「ただこうするしかなかったんだ。俺がその言葉を言ってもお前は信じないだろうから」
「あなただって信じないじゃない」
「無条件に信じればいいことじゃなかったじゃないか。
俺がどうしてお前を誤解するっていうんだ?
お前の父さんがお前を心配しながら生きているって言うのに。
父さんに結婚したと言わずに逃げて、見放したんだ。
そうやって捨てた父さんは娘の嘘がバレないかと心配しているのに、
どうして俺がお前を理解できるって言うんだ」
「それはどういうこと?父さんって?」
「こうなるからお前が先に言うのを待ってたんだ」
「私の父さんを知ってるの?」
「ユ・マノさんがお前の父さんなんだ」
「それはどういう・・・ユ・マノが私の父さんだなんて。それはどういうことなのよ!」
「俺が知っているユ・マノさんがお前のお父さんだったんだ」とウジェが言い・・・

前半はサンウとホジョンのほっこり家族のお話が多かったので
ほんわかした気分で視聴できたけど、
ソヨンとウジェが出てくると緊迫しますな。
今までサムジェの存在を知ってたけど言わなかったウジェと
ウジェが父を知ってると知らなかったソヨンで
うまく話が出来なかったけど、これでちゃんと話が通じたし、話し合いも出来るってもんだわ。

生きてる父を死んだと嘘をついたのでキボムとジソンは許してくれないかもしれないけどね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。