--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.22*Tue*

いとしのソヨン (38話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
いままでウジェと縁を結んだユ・マノという人物が
サムジェだったという事実に衝撃を受けたソヨンは
必死で冷静を取り戻して自分の意志は変わりないということを再度強調した後、席を立つ。
一方、サムジェはガンスンと電話するホジョンを通じて
ソヨンが家を出て行ったという事実を知って驚き、事実確認のためにウジェの家の前に行き...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 37話      38話   9     39話 →


ウジェの知っているユ・マノがサムジェだと知ったソヨンは頭の中が混乱。
「お前が知ったらそうなるだろうと思って言えなかった」
とウジェが言うけど、
「ちょっと待って。トイレに行ってくる」と言い、
トイレに行ったソヨンは泣いてた。

そして席に戻ったソヨンは、さっきとは違い、
「離婚の書類を持ってきていないなら、話はない」
と立ち去ろうとするの。
驚いて引き止めるウジェに
「両親を騙して、父や弟を捨てた女なのよ、私は。
そんな女とやり直すとでも言うつもり?」と言い、ソヨンは立ち去るんだけど
ウジェに背中を向けたソヨンは泣くのをこらえてた。

ホテルに戻る車の中で、
サムジェがソヨンとウジェが結婚したことを知っていたにも関わらず、
ソヨンの気持ちを尊重し、探しもせずに知らんふりをしてくれたことがわかって涙ぐむソヨン。

ホテルに戻り、サンウに電話してみようと思うけど、
サンウから、サムジェは「ソヨンが留学から戻ってきていないと思っている」
と以前聞かさせていたので、サンウはサムジェが知っていることを知らないんだと思うのね。

一方、ホジョンにガンスンから電話が。
のろけるホジョンに呆れるガンスンは
「3年経ったらそんなこと言ってられないわよ。ウジェだって嫁が出て行ったらしいわ」と話すの。
「ウジェさんが?」と言ったとき、サムジェが帰宅。
ホジョンの話しているのが聞こえたサムジェは、
ウジェはソヨンの夫のウジェのことだとわかったのね。
ウジェの妻が家を出たということは、ソヨンが家を出たんだとわかったサムジェは
居てもたってもいられず、ウジェの家の前に行き、様子を見てた。

その頃、ミギョンはサンウにソヨンのことが家族にバレたと報告。
驚いたサンウはすぐにソヨンに電話するけど連絡がつかず。

一方、ソヨンの居るホテルではヨニがやってきて、
ソヨンの荷物を片付けてあげてたのね。
「父さんが結婚を知ってたのよ」と言うソヨンに
ヨニもビックリ。
「どうしてお父さんが知ったの?」
「わからないわ。本当、どうして知ったのかしら」とソヨン。
そしてソヨンはヨニの家に少しの間、居させてもらうことになったらしい。

その頃、家に帰ったサンウはソヨンと連絡が取れないので
「このメールを見たら連絡をくれ」とメールを入れるの。

一方、ホジョンはサムジェのセーターを編んでいて
大きさがちょうどかどうかみるために、サムジェの部屋で
チョッキを探すのね。
洋服ダンスの中で見つけ、取り出そうとしたとき、
上に乗ってた服が落ちるの。
すると洋服ダンスの中から箱が出来て
「なんだろう」とホジョンは思うのね。

中を見てみるとウジェの新聞の切り抜きなどがあり、
不思議に思ってサンウに報告するホジョン。
「これはどこにあったんだ」と聞くサンウに
「お父さんの部屋の洋服ダンス」とホジョン。
サンウはサムジェがソヨンとウジェが結婚したことを知ってたことを知り、
今までのサムジェの態度を思い出し、納得しつつもつらそう。

その頃、ソンジェは室長から呼び出されていたの。
と、そのときウンスとバッタリ遭遇。
「仕返しして気分はいいか」と聞くソンジェに
「もちろん」とウンス。
「それはよかった」とソンジェは立ち去るのね。
「何がよかったなの?」とウンスは独り言を。

そしてソンジェは室長に会い、
室長とウンスに騙されていたから契約を破棄すると言ったのかな。
すると「この前のオーディションの結果が出たけどいいのか?」と室長。
なんと合格していたらしい。

そこでソンジェはジソンに連絡しようとするけど、やめるのね。
そしてソヨンに電話するけど、ソヨンは電話に出ず。
そんなソンジェが向かったのはミンソクの撮影現場。
撮影が終わり、ミンソクにオーディションを合格したことを報告するソンジェ。
ミンソクは大喜びし、
「これで堂々と宣言できるな」と言うんだけど
ソンジェは「うちの家はまだ無理」と言うのね。

その後、帰宅したミンソクは駐車場である男に声をかけられるの。
「バイクの鍵をください」という男になんでだ?と思うミンソク。
するとその男は一枚の紙を手渡したわ。
開いて見てみると、ガンスンが勝手にミンソクのバイクを売ってた!!

怒るミンソクは家を出ることに。
ギョンホの家に行くミンソク。
ミンソクの話を聞いたギョンホは
「家出したんですか?」と。
するとミンソクは「家出じゃない。独立だ!」と言い、
ギョンホは呆れてた。

一方、帰宅したミギョンは寝込んでいるジソンを心配して
部屋にやってくるの。
「ソヌに聞いたわ。すごく驚いたでしょう」と言うミギョンは
ウジェの心配をするのね。
するとジソンは「ウジェも知ってたのよ」と。

そこでミギョンはウジェのところへ行き、
「知っていたのにどうして知らんふりをしていたのか」と責めるの。

この二人の会話を聞いていたソンジェはソヨンが心配になり、
電話をするけど、ソヨンは電話に出ないのね。
そこへキボムがやってきたわ。
軍隊にまだ行かなくてもいいから演技を頑張れというキボム。
「自分のことは自分でなくとかするから」とソンジェは言ってた。

このときソンジェがもらってきた台本を見ながら話してたんだけど
そのドラマのタイトルは「棚ぼたの母さん」のような・・・(笑)


その頃、サンウはサムジェが帰ってこないので眠れずに
庭に行くの。
ホジョンもサンウが寝ていないことを知っていたので、眠れず。
でも聞いてはいけない気がして、そのまま横になるのね。

と、そこへサムジェが帰ってきた!
「いつから知ってたんだ」と聞かれたサムジェは
本当のことは言わず、偶然知ったと言ってたような気がするけど、
「いつなんだ!それはいつなんだ!」とサンウに聞かれ、
寒い中、ウジェの家の前にずっといたサムジェは答えられずにそのまま倒れそうに。

サムジェを部屋に運び、冷え切っている体を温めてあげようとするサンウとホジョン。
サンウはホジョンに「二人きりにしてほしい」とお願いし、
サンウとサムジェが二人になると
「ソヨンはどこに行ったんだ。今、そんなことしたらダメなのに」とサムジェ。

その後、体が温まったサムジェは起き上がり
「俺が知ったとなったら、ソヨンはその瞬間、生きた心地がしないだろう」と言うの。
「だからって3年もの間、知らんふりをし、気にしないふりをしてきたの?」
「どんな顔して知ってると言えるんだ?。俺も出て行った父親を捨てたかったのに。
お前もソヨンの夫を知ってるだろう?
あんないい人を俺みたいなやつのために手放させたくなかったんだ。
捨てられるようなことをした俺が悪いんだ」と言うサムジェに
サンウは辛くて泣き出してしまうのね。
そんなサンウに「すまない。お前まで悲しませてしまって」と言いながらサムジェも号泣。

翌日、ソヨンはサンウが結婚するまで住んでいた屋根裏部屋に行くの。
サムジェが初めてソヨンの家にやってきたことなどを思い出すソヨン。
と、そのときジソンから電話が。

一方、ウジェはヨニを待ち伏せて
「高校の同級生だったんですよね。ソヨンから連絡はありませんでしたか」と聞くの。
「ないです」と言い、ヨニは立ち去ったわ。
と、そのときウジェの携帯にジソンから
「ソヨンを呼んだから、あなたも来なさい」と言う連絡があるのね。

その頃、ソヨンはジソンに会いに家にやってきたわ。
「今日はあなたの話を聞くんじゃなくて、私の話をしたいの。
だから聞いてちょうだい。私はあなたが好きだったわ。
最初は気に入らないこともあったけど、賢くてよく出来た嫁だと思ってたの。
でもあなたが今回したことはおおごとよ。何もなかったことに出来ることじゃないのよ。
私はソミのことで辛かったとき、ソヨンが慰めてくれたことを鮮明に覚えているの。
でもそれでも受け入れられないのよ」
と辛い気持ちを吐露するジソン。
「わかっています。ウジェさんと離婚します。心配しないでください」
とソヨンは言い、二人とも泣いてた。

その後、家を出たソヨンはウジェに止められるのね。

カフェにソヨンを連れて行ったウジェは
「どうして嘘をつかなくてはいけなくなったのか説明しろ」と言うんだけど
「そのことを理解してもらおうと思っていないから」とソヨンは突っぱねたわ。

一方、サムジェは仕事をしていたけど、上の空なのね。
パン社長に「何をそんなに考えているのか」と聞かれたサムジェは
「ここにパソコンありましたよね」と聞くの。

その頃、事務所に行ったソヨンは、荷物の整理をヨニとともにするの。
「ちゃんと嘘をついた経緯をウジェさんに話してから別れたほうがいいんじゃないの?
こうやって誤解したまま別れるのはよくないわ」と言うヨニ。
でもソヨンは
「私の口から父さんの話をしろって?
父さんがどんな人だったか、そんなことをウジェさんに?
私のせいで一度死なせた父さんをもう一度死なせるの?」と。
これを聞いたヨニは「そうね・・・」と納得。

そして事務所を出たソヨンは、そこにやってきたサムジェと3年ぶりに再会してしまい・・・

今回はサンウとサムジェの会話に涙。
ソヨンとジソンの会話に涙。
気持ちがこみ上げて涙したというより、
気づいたら泣いてたなぁ。

ヨニの言うとおり、誤解したままウジェと別れるより、
2度サムジェを死なせたとしても、言ったほうがいいような。。。
サムジェは二人が別れた理由が自分だと知ったら、
その方が辛いと思うんだよね。

そしてサンウとサムジェの話を聞いちゃいけないと
頭から布団をかぶり、耳を押さえるホジョンはやっぱり可愛い!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。