--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.24*Thu*

頑張って、ミスターキム (34話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスターキム / 動画

【あらすじ】
ジヨンと付き合ってみることにしたというテピョンの話に
ギョンスルはミョングァンには徐々に話そうという。
ジヨンを反対するヒレが心配なテピョンは、ヒレが好きなクリスマスツリー材料をあげる
というウギョンの話に子供たちをウギョンの家で呼んで、
煩わしさを避け書斎にいたホギョンは画集を見ていたヒレと会うことになる。
一方、ミョングァンはジェナムのミスで
ジヨンとテピョンがつきあうことにした事実を知ることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 33話      34話   5     35話 →


テピョンに「付き合おう」と言われたジヨンは大喜び。
でもテピョンがジヨンの部屋で話しているのが気に入らないミョングァンは
今にも乗り込もうとしていたのね。
ジェナムが止めているとき、テピョンが部屋から出てくるの。
ミョングァンは「ジヨンと何を話していたのか」と問い詰めるんだけど
これを聞いていたギョンスルは
「お前は部屋に戻っていろ!!!」と怒り、
ミョングァンはギョンスルに従うしかないのね。

そしてテピョンはギョンスルに
「付き合うことになった」と報告。

一方、ジヨンはジュヒにテピョンと付き合うことになったと報告するの。
「おめでとう!!」とジュヒが喜んでいると
そこにジェナムがやってきて
「付き合うことになったの??よかったわね」と。
でも今までジェナムは反対していたため、
ジェナムの行動が理解できないジヨンとジュヒは警戒。
するとジェナムは
「ミョングァンには秘密にする」と約束したので、
付き合うことになったとジヨンは話すのね。

その頃、家に帰ったテピョンは意を決して子供たちに
「ジヨンさんと付き合うことになった」と報告。
するとヒレだけが部屋に閉じこもっちゃった。
テピョンは部屋に行きヒレに説得しようとするけど、
「好きなようにすればいい」と突き放すヒレ。

翌日、ジェナムは朝早くにおかずを作り、
ジヨンに2階に持って行くようにというの。
子供たちの心を掴めばテピョンの心も掴めると考えるジェナムは
テピョンとジヨンが結婚した暁には家を出たいと企んでいたのよね。

そんなこととは露知らず、ジヨンはおかずを持って2階へ。
するとまたまたヒレだけが部屋に閉じこもっちゃった。

その頃、仕事に向かったテピョン。
ウギョンの家にはクリスマスツリーが飾られてあったの。
ふさぎこんでいるホギョンに、なんとか気分転換してほしいという思いからだったんだけど
ホジョンは部屋から一歩も出てこないのね。
このことにサンジは胸を痛めてた。

そしてテピョンはウギョンの部屋を掃除しようと思ったら、
ウギョンは飾り付けをしたまま寝ちゃったらしい。
目が覚めたウギョンと話をするテピョンは、
ジヨンと付き合うことになったことを報告し、
ヒレが反対していることを話すの。
ヒレの気分転換になればと「子供たちをウチに呼んだらどうですか?」と提案してくれるウギョン。

そこでホギョンに了承を得ると、ホギョンは挨拶をしないこと、部屋から出ないけど
それでもいいならと了承してくれたわ。

テピョンはジュソンに連絡して、子供たち全員で家に来るようにと言うんだけど
ヒレは「行きたくない」と言うの。
するとジュソンは
「それならチョン先生と二人っきりになるけどそれでもいいんだな」と立ち去るの。
それはそれでイヤだと思うヒレは結局ウギョンの家に行ったわ。

ウギョンの家が大きくて、ヒレやソンアは嬉しそう。
そしてチョルリョンはサンジとサンシムと出身地が同じということで、
生まれ故郷の話をする3人。
「両親は?」と聞かれたチョルリョンは
「泳いで渡っているときに両親と妹が亡くなりました」と。
兄は先に韓国に来ていたんだけど、まだ会えていないことも話してた。
この話を聞いたサンシムは
「寂しいとき、話したいときがあったらいつでもここに来て
故郷の話をしましょう」と言うのね。
この言葉にチョルリョンは嬉しそう。

一方、トイレから出てきたヒレは、書斎のテーブルに開いている本を見つけ、
中に入ってその本を見せてもらうの。
そこへホギョンがやってきたので、慌てて出て行こうとするヒレ。
するとホギョンは
「変な人じゃないから」と言うけど、
「変な人だなんて思ってません。
ただ勝手に入って見てしまっていたので恥ずかしくて出て行こうとしただけです」
とヒレは説明するのね。
ヒレが見ていたのは美術の本だったため、
「絵が好きなのかな」とホギョンが聞くと
「叔父さんはこのことを知らないので、絶対に言わないでくださいね」とヒレ。
そんなヒレにホギョンは本を貸してあげてた。

みんなのところにヒレが戻ったとき、ゴヌクがやってくるの。
ゴヌクはウギョンを家族に会わせようと思って迎えにきたのよね。

車に乗ったゴヌクは不機嫌そう。
テピョンの子供たちが来ていたからかと思うウギョンだけど
そうじゃなくて、両親に会うのにその格好なのかと思っていたらしい。
そしてウギョンを美容院やら服屋さんやらに連れて行くゴヌク。
普段ウギョンが着ないような服を試着させられてウギョンは恥ずかしそう。

一方、ミョングァンはジヨンに
「考え直してほしい」とお願いを。
そして部屋に戻ったミョングァンはジェナムに
「ジヨンと全部話をした。これからは俺がジヨンにちゃんとしてやらないといけない」と話すの。
これを聞いたジェナムは
「よくやったわ。もう付き合ってるのにどうこう言うのもねぇ」
と言うと「なんだって??」とミョングァン。
付き合ってることは聞いてなかったのにジェナムが言っちゃって、
ミョングァンは「テピョンに会わないと」と言い、家を出て、2階に呼びかけてた。

と、そこへウギョンの家から帰ってきたテピョンがいて
ミョングァンはいきなりテピョンを殴り・・・

ギョンスルさんものんきに見てないで、ビシッと怒ってやってくださいよ。
なんでテピョンが殴られないといけないんだ??




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。