--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.30*Wed*

清潭洞アリス (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 清潭洞アリス

【あらすじ】
スンジョはセギョンの真心を知るために多様な方式で推理するが、紛らわしいだけだ。
一方セギョンはアリスの結末が分かりそうだとし意味深長な言い方をするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 14話      15話   5     16話 →


スンジョを引き止めたセギョンは
「みんなが死んでしまうんじゃないかと心配している」と言うの。
「どうして俺が?」と言うスンジョに
「どうしてみんながそう思うのか。それはスンジョさんが願っていることなんじゃないの?
自分を心配してくれるように仕向けてるんじゃないの?
ユンジュのときも現実を受け入れられなかったふりをしていただけなんじゃないの?」
みたいなことをセギョンは言ってたような。。。
このことに怒ったスンジョは
「俺は死なないし、逃げない!!」と。

そこへムン秘書とドンウクがやってくるの。
二人はスンジョをすごく心配して
「なんでお前たちはそんなにオーバーに心配するんだ!」と怒るスンジョ。

そしてスンジョはドンウクとムン秘書に車に乗せられて帰って行ったわ。
そんなスンジョを見つめるセギョンをダミー・ホンが声をかけるの。

ダミー・ホンの車で送ってもらうセギョンは
「スンジョさんは私に聞きたいことがたくさんあるはず。
だから毎日でも会いに行く」と言うのね。
するとダミー・ホンは自分の昔の話をし、
「何もかも知りすぎると別れることになる」とアドバイス。

セギョンが家に帰ってくると、
アジョンから話を聞いた両親が驚いていたの。
「違うわよね?」と言う母ユニに
「ごめんなさい」とセギョン。

その後、父ドッキは屋上に行き、セギョンと話をするの。
「全部俺のせいだ」と言うドッキに
「どうして何もかも自分のせいなの?」とセギョン。

そして部屋に戻ったセギョンはアジョンに
毎日でも会いに行くことを話すのね。

一方、スンジョはいつからセギョンが自分を騙していたのかがとっても気になるの。
そこでムン秘書に電話をし、セギョンがキム秘書を好きだと聞いた日を確認。
するとムン秘書は
「その時、会長に話していませんでしたが、まだあるんです」と言うのね。
「とっとと言え」と言うスンジョに
「キム秘書が会長だと言ってしまいました」とムン秘書。

パーティの前日にはセギョンがこの事実を知っていたと考えたスンジョは
メモった紙を持ち、セギョンを訪ねるの。

するとセギョンは
「その日、私はあなたが私の時計うさぎだと知った」と言うのね。
時計うさぎってなんだ??と思うスンジョは、車に戻りまた考え始めるの。

んーっと、メモった紙には1つのことしか書いてなかったのに、
車に乗ってメモを見たら、何行もいろいろい書いてありましたけど。
いつ書いたんや(笑)!!


翌朝、セギョンはスンジョに会いに行ってから仕事に行こうと思っていたけど、
なんとまたスンジョがやってきた!
「時計ウサギってなんだ」と言うスンジョは
セギョンからもらったぬいぐるみも持ってきていたのね。
「これを作ってたときからか」と聞くスンジョに
「いつからだったんだろう、とか夜な夜な考えていたんでしょう?」と指摘。
ちょっと図星だったため、ごまかそうとするスンジョ。

そしてセギョンはスンジョが人形を要らないのならと捨てようとしたわ。
「あなたに必要ないなら私にも必要がない」とセギョン。
人形を置いて、立ち去るセギョンを
スンジョはまた追いかけるの。

スンジョの車に乗ったセギョンは
「全部知りたいと言ったでしょう」とインチャンと別れた公園に連れて行くのね。
「ここでインチャンと別れたの」と話し出すセギョン。
そして話を聞いていたスンジョは
金のないインチャンを捨て、金持ちのスンジョを捕まえたと理解するのね。
「私がスンジョさんにインチャンのことで手紙を出したのは、全部捨てるため。
私は全部捨てたのに、スンジョさんが私を見つけたのよ。
スンジョさんにとって私は家なの。
私にとってスンジョさんはそういう人なの」とセギョンは言い、立ち去るの。

その後、セギョンはイルナムに呼ばれ、行ってみると
「スンジョと別れろ」といわれるのね。
「出来ません」と言うセギョンは
スンジョをあんなふうにしたのはイルナムだと指摘。
「好きなことをして生きてきたなら、絵を描いてきたと思います。
それなのに絵を捨て、アルテミスの会長にまでなった。
どうかスンジョさんの好きなことをを一つでも認めてあげてください。
それと私とスンジョさんの問題は私たちで解決させてください。
もし別れることになったらその時に整理します。
でも昔ユンジュが去ったような、会長が手放したような、
そしてスンジョさんが逃げ出したような、そんな終わり方はしたくありません。
私はスンジョさんを愛しています」と言うの。

そしてセギョンは会社へ。
荷物がまとめられていてセギョンは会社をクビになったわ。

その頃、ユンジュはミニョクに呼び出されていたの。
「お前に最後の機会をやる」というミニョクは
ビジネスとしてユンジュと手を組むというのね。
「スンジョとの事業を成功させろ」と指示するミニョク。
「それが私への罰なの?」とユンジュはショックを受けてた。

その後、エレベーターで乗り合わせたユンジュとセギョン。
「クビになったの?」と言うユンジュに
「うん」とセギョン。
「私はまだだわ」
「状況がどうなってるかわからなかったから連絡できなかったわ。ごめん」
「大丈夫よ。幸いクビになるかならないかは選択できそうよ。スンジョはどうなったの?」
「逃げなかったわ。私も逃げなかったし」
「そう、それはよかったわ」
とユンジュはエレベーターを降りていくの。

一方、スンジョはまだ公園に居たの。
そしてセギョンのことを思い出していたスンジョは、
ジーエン衣料の会社の前に行き、車から降りたわ。
と、そのときセギョンを見つけたスンジョ。

でもセギョンはダミー・ホンが迎えに来て、車に乗るの。
これを見たスンジョはついて行くのね。
そしてダミー・ホンの事務所に入っていくセギョンを見つめるスンジョ。

再びセギョンがダミー・ホンの事務所から出たのを確認したスンジョは
ダミー・ホンに会いに行くの。
「どうしてセギョンがここに来ていたのか」と聞くスンジョに
「僕がセギョンさんを手助けしていたことを理解できますか。
セギョンさんを清潭洞に連れてくることを手助けしたんです」とダミー・ホン。
「お前らにとって清潭洞はなんなんだ!一つも理解できない」
とスンジョは立ち去るの。

ダミー・ホンはすぐにセギョンに電話を。
スンジョがダミー・ホンに会いに来たことを知ったセギョンは
「もうすぐ私に会いに来るでしょう」と言うの。
するとドアを叩く音が。

スンジョは
「いつからユンジュが俺の昔の恋人だと知ったのか。動画があることをいつ知ったのか」と。
「スンジョさんがUSBをくれた日に、偶然ユンジュが元恋人だと知って、告白できなくて、
スンジョさんがプロポーズしてくれた日、動画があることを知って、プロポーズを受けたの」
と説明するセギョン。
でもスンジョは理解できないのね。
「どうしてそこまでして清潭洞に来たいと思うのか」
「私も愛だけで生きて生きたいの。だけど愛だけじゃ生きていけないの。
いくら頑張っても貧乏なのはお前のせいじゃないと言ってくれる世間じゃないから」
「貧乏なら人の気持ちを利用してもいいのか。俺は金がなくても頑張ってここまで上り詰めてきた」
「あなたには幸運があったじゃない。絵よ。そんな幸運、誰にでもあるわけじゃないわ」
と言うセギョンは、スンジョの絵は運があって売れたというの。
この言葉にショックで声を荒げてしまうスンジョに
「いくら頑張っても貧乏なのは自分のせいだって思う?
どんな罰を受けても貧乏なのは私が自分の人生を間違って生きてきたからだって言うの?」
とセギョン。
するとスンジョは「そうだな」と言うのね。
セギョンは何も言えずに家に戻り、泣いてた。

その後、帰宅したスンジョはドンフンに
「俺が描いた絵を買った人を探したい」と言うの。
スンジョには心当たりがあるようだけど、ドンフンにも言わないのね。

その頃、イルナムはスンジョの絵を見てた。
実はスンジョの絵を買ったのはイルナムだったらしい。

翌日、スンジョはセギョンのあとをつけるけど声をかけず。
清潭洞にはいったい何があるのか。
スンジョにはただ自分が生きてきた場所だということしかわからないの。

一方、ドンウクはムン秘書に会って、
スンジョの絵を買った人の話をするの。

その頃、ユンジュはスンジョに会いにやってきたわ。
ミニョクに機会をもらったから、来たんだけど
そのことは言いだせず。
するとスンジョは「お前が絵を買ったのか」と聞くの。
「え?私が買うわけないじゃない」と言うユンジュ。

一方、セギョンはダミー・ホンに会っていて、
「スンジョさんは誰が買ったか知らないわ」と話していたの。
スンジョが疑っている人はセギョンは違うと思っているらしい。
ダミー・ホンは誰だかわかったのね。

その頃、ムン秘書もユンジュも絵を買ったのが
イルナムだと言ってた。

一方、セギョンは
「エンディングが見えたわ。
不思議の国のアリスはエンディングはどうだったかな。
夢・・・夢から目が覚めるんだわ」と言い・・・

最終回前なのに暗いし、くどいわ(`-ω-´)
ハッピーエンドにするために、わざとだと思いたい。。。

言葉の理解度も今回は低いと思うので
かなり勝手に解釈しています。
間違いは多々あるはず。
大まかな解釈が間違えていませんように。

今回ばかりはあらすじを更新したくないと思いました(´・ω・`)
それくらい理解できてません。
読んで下さった方、ありがとうございます。
でもきっと間違えてるので、
どこかちゃんとしたところで確認してくださいね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。