--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.01*Fri*

せがれたち (34話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ヒョンギはイノクと秘密デートのためにオフィステルを契約して、
これを知ることになったジョンスクはイノクを呼んで叱る。
度々見ることになるヒョンギとイノクの親しい姿.
そして周辺の話に反対する心が揺れる。
シニョンはジンとやり直し、2人は幸せな結婚準備をする。
ジンとシニョンはリハビリ治療のために米国にしばらく離れることに決めて、
ミンギは二人の結婚を祝福してくれる。
ガンヒはミンギの向かいに住んで出版契約のためにミンギをずっと説得する。
スンギはミリムに向かってやり直したいと告白して、
すでに傷を受けたミリムはスンギとソクジンを置いて苦悶に陥る。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 33話      34話   6     35話 →


ミリムはスンギにキスされて驚いて突き放してビンタ!
そして「やり直すつもりはない」と言い、ソクジンには
「また今度にしてほしい」と言って、部屋に戻ったわ。

ミリムを追いかけようとするスンギを止めたソクジンは
人のいないところにスンギを連れて行き、スンギと殴り合いを。
「ミリムさんに無理強いするな。前まではそっちの奥さんだったかもしれないけど
今は俺が愛する人だから」とソクジン。
するとスンギは
「ミリムは俺の元妻であり、ボラムの母で、俺の愛する人だ」と負けじと言ってた。

その後、スンギはミリムの家に行き、
買ってきた服を渡したかったんだけど、ミリムは
「話はない。店に行く」と家から出て行ったわ。
しかたなくスンギは服を家に置いて帰るのね。

一方、ヒョンギとイノクが不動産屋さんと一緒にいるところをドクスンが見ちゃった。
これを近所の人に話しているとき、ジョンスクが通ったので
「愛し合ってるんだから、結婚を許可してあげればいいのに」
とドクスンはわざと大きな声で話すの。
「何の話?」と立ち止まるジョンスクは
ドクスンからヒョンギとイノクが家を借りようとしていることを聞いて激怒。

不動産屋へ行き、ウォンテにこのことを話すのね。
するとウォンテは他の不動産屋で契約させてはダメだと、
契約するならうちでさせようないとと言うの。
この言葉にジョンスクは呆れてた。

その頃、ジンに会いに行ったミンギ。
ジンが松葉杖で歩いているのを見てビックリするとともに喜ぶの。
そしてそこにシニョンがいるのでさらにビックリ。
「シニョンと結婚してアメリカに行く」というジンは
ミンギがジンが治療を受けている理由をシニョンに話したから
シニョンと結婚できると言うの。
「俺のおかげだな」とミンギは嬉しそうで、シニョンとジンを祝福してた。

一方、仕事をしていたスンギは社長から
ソクジンの正体がわかったと聞かされるの。
実はソクジンはミリムの店のチェーン店の本社の本部長だったのね。
このことを知ったスンギは、どうしたものか・・・と悩んでた。

翌日、ヒョンギとイノクは家具などを見に行くの。
ヒョンギはベッドを見ようとイノクを誘い、二人でベッドに座ったりしているとき、
友達と会っていたジョンスクとバッタリ遭遇。
ジョンスクは友達を引き連れて、その場から立ち去ろうとするの。

エレベーターを待っているとき、友達から
イノクのことを聞かれたジョンスクは
「とにかく気に入らない。夫とは死別したのに、
まだ義父と義妹と一緒に住んでるのよ」と言うの。
これを聞いた友達は
「ヒョンギと境遇も似てるんだし、婚家にそれだけ出来る人ならいいんじゃないの?」
みたいにジョンスクをなだめてた。

それでも怒りが収まらないジョンスクはイノクに電話して
ヒョンギに気づかれないように喫茶店に来いというの。

うまくヒョンギを帰したイノクはジョンスクに会い、怒られるのね。
「私もどうしてかわかりません。
お義母さんに言われたように、ちゃんとしようと思っているのに、
お義母さんにこんな姿ばかり見られてしまって」とイノク。
すると「周りへの注意が足りないからよ」とジョンスクは指摘してた。

その後、怒りが収まらないジョンスクはミンギの執筆部屋へ。
ヒョンギがイノクと過ごす部屋を借りたことを話すジョンスクに
「イノクさんを受け入れてあげられないの?兄さんだって我慢してるんだ。
母さんがイノクさんにお金を渡したことを知ってて、黙ってるんだよ」
とミンギ。
これを聞いたジョンスクは驚き、
「誰と誰が知ってるの?」と。
「父さんと兄さんと俺」と言うミンギに
「父さんも知ってるの!?」と言ったジョンスクは
すぐに不動産屋にいるウォンテのところへ行き、
「どうしてヒョンギが知ってることを黙っていたのか」と責めるの。
そしてウォンテはお小遣いを減らされることになったのかな?

一方、ボラムを迎えに行ったスンギは
「お肉が食べたい」というボラムに特訓させ
ミリムの店へ。ボラムは特訓どおり
「ママも一緒に行こうよ」を連発し、ミリムも一緒にいくことに。

ソンヒの働く店に行ったスンギたち。
と、そこへ仕事のお客さんと一緒にソクジンがやってくるの。
レストランで働くジヨンとソクジンは母親同士が友達らしいとソンヒから聞き、
ソクジンのことをいろいろ調べてほしいとスンギは頼むのね。
「裏調査しろってこと?」と聞くソンヒはスンギのために調べてくれることに。

その頃、ウォンテはなんとかしてジョンスクの機嫌を直して、
お小遣いをもらおうとするけど、上手く行かず。

翌日、執筆部屋で仕事をしていたミンギは
隣の部屋の音楽の音がうるさくて注意しに行くの。
でもでてきたのがガンヒでビックリ。
ガンヒはミンギを見張るためにここに引っ越してきたというのね。
ガンヒと話しているとき、ボンナムがやってきて、
二人が一緒に住むとわかり、ミンギはさらにビックリ。

ユリですが、本名がわかってからミンギもガンヒも
「ボンナム」と呼ぶので、これからはボンナムと書きます。


一方、ジョンスクはヒョンギが契約した不動産屋に電話して、
ヒョンギの借りた家に行ってみるの。
すると中からイノクとヒョンギの楽しそうな声が聞こえ、
ジョンスクは慌ててその場を立ち去ったわ。

悩みながら不動産屋に戻ってきたジョンスクを
出かけていたガンヒが声をかけるの。
「時間があるならちょっとお茶でもしない?」と言うジョンスクを
ガンヒは家に連れてくるの。
ボンナムはジョンスクがやってきたことを知り、慌ててかくれたわ。

ジョンスクはイノクとヒョンギの話をするんだけど
「私が聞く限り、反対するようなことは何もないと思いますよ」とガンヒ。
そして「もしこれを反対するならお母さんはサイコママって言われますよ」とアドバイス。
それでも納得できないジョンスクを見て
「それなら嫁として迎えて復讐すればいいじゃないですか」とガンヒは言うのね。

そして家に帰ったジョンスクはヒョンギを部屋に呼び
「結婚してもいい」と許可を。
でもヒョンギもイノクも結婚するつもりもないらしい。

一方、ガンヒの家ではジンとシニョン、ミンギがやってきて
みんなでパーティを。
時々ガンヒの話になるけど、ガンヒは「またゆっくり話すわ」と言葉を濁すのね。
そして「そういえば息子が居たんじゃないのか」とミンギとジンが思い出すけど、
それは触れられたくないらしい。

何かありそう。

翌日、シニョンとジンはアメリカに旅立ったわ。
ミンギは二人には内緒で空港まで見送りに行き、二人は喜んでた。

一方、ソンヒは調べたことをスンギに報告してた。
ソクジンの家族はニューヨークにいるらしい。
数年前ソクジンだけ帰ってきたのね。
兄弟は3人で、ソクジンは末っ子。
上二人の兄はアメリカに住んでいるらしい。
そしてどうやらソクジンには彼女が居たらしいけど白血病で彼女は亡くなったらしい。
ソクジンは浮気者かどうかと聞くスンギに
「それはないわ」とソンヒ。

ソクジンの兄はアメリカなのよねぇ。
ガンヒもアメリカに離婚を突きつけてきた夫がいたはずよねぇ。
まさかここが繋がってたりして?
考えすぎかな^^;;


その頃、子供たちを図書室に連れてきていたイノク。
と、そこへジョンスクがやってきて
イノクを呼び出したわ。

固い表情でジョンスクの前に座るイノクに
「外で会うならウチで会いなさい」と言うジョンスクに驚くイノク。
すると「ヒョンギと結婚しなさい」とジョンスクは言い・・・

ガンヒの言ったようにいびるつもりだな(`-ω-´)

なんだかちょっとだけ面白くなってきた気がします。
34話にしてやっとって感じだけど。
予告も気になる予告だったので早く次の回がみたいわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。