--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.05*Tue*

いとしのソヨン (42話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
前妻の開業祝いにきたというしらじらしいウジェの登場にあきれるソヨン.
ソヨンは初めての依頼人を迎えて老人対象法律自問行事を引き受けることにする。
一方、サムジェはスーパーに行って偶然にみた新聞記事を通じて
ミギョンがウジェの妹であることを知り、自ら叱責して疲労で床につく。
ソヨンの誕生日、ヨニとソンテは特別な日なのでソヨンが
生まれて初めて体験する思い出をプレゼントするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 41話      42話   7     43話 →


事務所にウジェがやってきたので驚くソヨンは不機嫌に。
すると弁護を依頼したいと言う人がやってきたので
ウジェは帰っていくのね。

開業初日に弁護の依頼が来るのは
ちょっと不自然と思うソヨンだけど、弁護を引き受けたわ。

一方、サムジェはスーパーに買い物に行ったとき、
新聞記事でミギョンの結婚記事を見ちゃったのね。
ミギョンがウジェの妹だとわかったサムジェは
家の前でサンウの帰りを待ち
「ミギョンはウジェくんの妹なのか。だから別れたのか。
このことはソヨンは知ってるのか」
と聞くの。
「ソヨンは知らないよ」
「ホジョンは知ってるんだな」
「うん。でももう過ぎたことだから」
「そうだな」と言いつつも、こうなったのは自分のせいだと
自分を責めている感じのサムジェ。

家に帰ってきて様子がおかしいサムジェのことを
サンウから事情を聞き、ホジョンは心配してた。

翌日、担当者を事務所で待っていたソヨン。
そこにやってきたのはウジェで、ソヨンはビックリ。
「俺が担当者だ」と言うウジェに
ソヨンは反発するけど、こうなる前から個人的に準備していたこととウジェは話してたのかな。
それなら仕方ないとソヨンは一緒に向かうことに。

車にやってきたソヨンにコーヒーを手渡すウジェ。
離婚してからソヨンが飲んでいたモカを準備するけど
「モカは飲まない」とソヨン。
するともう一つ持っていたウジェは「こっちはアメリカンだ」と(笑)
結局、ウジェのペースに巻き込まれ、逆らうことが出来ないソヨンは車に乗り込んだわ。

なんだか付き合いはじめの頃みたいじゃないか。

そしてソヨンとウジェがやってきたのは
無料法律相談の会場。
ソヨンを主催者と引きあわせたら、ウジェはすぐに帰るの。
実は会議があるのに、ソヨンを送るために抜け出していたのね。

法律相談が終わったあとで、1人のおばあさんがやってくるの。
主催者は「もう終わりだ」と断ろうとするけど、
ソヨンは「かまいませんから通してあげて」とそのおばあさんの相談を受けることに。

と、そのときウジェがソヨンを迎えに来るの。
ソヨンは主催者に「タクシーを呼んで」と言ってたけど、
主催者はウジェが来ることを知っていたようで
「遅かったですね」とウジェに声をかけてた。

相談が終わったソヨンを送るウジェ。
でもソヨンが寝ている間に、向かったのはレストランだった。
どうしてもウジェはソヨンに話をしたかったので、
「ご飯が来るまで」と言い、話をし始めるのね。
今までは何をするにも自分優先で考えてきて、
ソヨンが黙っていることすら理解できなかったと話すウジェ。

するとそのときご飯が来ちゃった。
ソヨンは食べ始めるけど、ウジェはお腹が空いているにも関わらず
ソヨンに話したいので、食べないと言うの。
「ちゃんと食べ終わるまで待ってるから、食べて」と言うソヨンに
「5分で食べ終わるから」と急いで食べ始めるウジェ。
そんなウジェにソヨンは驚いてた。

子供やん(笑)
これって、結婚する前のウジェだよなぁ♪


食事が終わって、レストランを後にするウジェは
話の続きをしようとするの。
でもソヨンは「十分聞いた」と言うのね。
「それじゃ今日はここまでだ」と言うウジェ。

今日はってことは、また次があるってことだ(笑)

ソヨンを事務所まで送ったウジェは
サムジェのいる家具店に向かうの。
「この前はちゃんと挨拶できなかったので」と言うウジェは
サムジェのことを「お義父さん」と呼んだわ。
「離婚したんだって」と聞くサムジェに
「はい。ソヨンをラクにしてあげたくて。
でも結婚は上手く行かなかったけど、ソヨンと終わったと思っていません」とウジェは言ってた。

一方、ジソンはヨンタクからもらったチケットを見つめ、
ソンジェと行こうと考えたのかな。
ソンジェの部屋の前に来たとき、ソンジェがソミと話しているのを聞いて
誘うのを諦めたわ。

そこでヨンタクに言われた「夫婦で行ってください」と言う言葉から
キボムに電話して誘うけど
「集まりがあるから。ガンスンさんでも誘え」と断られちゃった。
仕方がないのでジソンはガンスンに電話するけど、
ガンスンはそれどころじゃなかったの。

ミンソクがホームショッピングの番組にでなくなり、
連絡も取れないことから、落ち着かないのね。

ガンスンにも断られたジソンは一人でコンサートに行くことに。
コンサートが終わったとき、ヨンタクが来ている事に気づいたジソンは声をかけるの。
そしてお腹が空いたので、焼肉を食べに行く二人。
そんなところに初めて連れて行かれたジソンはビックリ。
ことあるごとにヨンタクが、ジソンの今までのことや気持ちなどを言い当てるので、
魔術ってすごいと尊敬しちゃってるし。

何をたくらんでるんだろう。
財産かしら?
ジソンも騙されやすそうだしね。
ソヨンがいてくれたら、騙されることなんてなかったのに。


その頃、ソンジェを呼び出したソミは
「今日一日だけ、私のしたいことをさせて」とお願いを。
そして二人で映画を見て、ソミの家に行き、食事をするのね。
「ソンジェの言うとおり去るわ」と言うソミは
自分の生い立ちをソンジェに話すの。
ソミは両親がいなくて、孤児院で育ったの。
なので、ソンジェに苦労をさせたくないと、キボムとジソンに託したらしい。

翌日、サムジェの作るわかめスープを見て、勉強していたホジョンは
「どうして届けの日と本当の誕生日が違うんですか」と聞くの。
するとサムジェはサンウは生まれてから元気だったけど、
ソヨンがいつ死ぬかわからなかったと説明。
なので出生届を出すのが遅くなったのかな。

そして食事をするサムジェは
「ホジョンの実家で誕生日パーティを楽しんで来い」と言うの。
そんなサムジェにホジョンは「はい」と言うけど、心配そう。

その頃、ウジェはお手伝いさんにお願いして、
わかめスープを作る材料を準備してもらっていたの。
2階でわかめスープを作るウジェは、
ソヨンの家に持って行くけど、家にソヨンはおらず。

一方、ガンスンはミンソクが婿の誕生日だと知らないんだと思い、
メールするのね。

するとミンソクはサンウのいる病院を訪ね、
「一緒に食事出来ない」と話すの。
でも誕生日祝いにお金をくれたわ。

その後、サンウはソヨンに電話して
お互いに「誕生日おめでとう」とお祝いを。

事務室に居たソヨンはヨニに
「今日、誕生日なの?」と聞かれ、
「そうみたい」と他人事のように答えるのね。
そこへソンテもやってきて、ソヨンの誕生日だと知ると
ソンテはスタジオにヨニとソヨンを連れて行き、
知り合いのデザイナーの新作を選んで、ソヨンに着させてた。

その頃、ウジェはソヨンの事務所にわかめスープと花束を持って行くけど、
事務所は閉まってるのね。
どこに行ったのか・・・とソヨンを探すウジェ。

一方、ガンスンの家にやってきたサンウ。
ガンスンは「ホジョン父が遅くなるみたいで・・・」と説明するんだけど
「知ってるわよ。父さんがサンウさんの病院を訪ねて、いけないと言ったんだって」
とホジョン。
これを聞いたガンスンはショックを受けるの。

誕生日の食事会なのに、全然楽しそうじゃないガンスンに
サンウとホジョンは戸惑うのね。
するとガンスンはサンウたちには連絡しているのに
自分に連絡がないことで泣き出しちゃった。

その頃、ソンテはソヨンとヨニを連れてクラブへ。
初めてクラブにやってきたソヨンのために
ソンテは音楽を止めて
「生まれて初めてクラブに来た友達がいます。
その友達の誕生日なのでみんなで祝ってください」と乾杯を。
知らない人からも祝福を受けるソヨンは嬉しそう。

一方、ウジェはソヨンのマンションの前で帰りを待ってたの。
もう時間も時間だからと、わかめスープや花束を持ち、車から降りるウジェ。
と、そのとき楽しそうにソンテに写真を撮ってもらうソヨンを見つけちゃった。
ソヨンはウジェに気づいて、笑顔が消え・・・

自分にはそんな笑顔を見せなかったソヨンを見て
ウジェはショックだろうなぁ。
ソヨンの気持ちはまだウジェに残ってると思いたい。
ソンテは高校時代を知る人だから、そんな笑顔が出来ると思いたい・・・




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。