--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.11*Mon*

いとしのソヨン (43話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
ソンテの前で笑顔のソヨンを見たウジェは
嫉妬に包まれながらも新しいソヨンの姿をうれしく感じて、
ソヨンは、ウジェが渡したワカメスープとプレゼントを見てウジェの真心を感じることになる。
ガンスン家から帰ってきたサンウは偶然ホジョンが作った新婚ブログを見て、
ホジョンが夢見てきた新婚希望を読んでその間無関心だった自身を振り返る。
一方、ジソンはソンジェが好むパンを買いにベーカリーに立ち寄った時、
落ちていた財布を拾うことになるけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 42話      43話   8     44話 →


ウジェはソヨンがソンテに笑顔を見せているのを見て
嫉妬するけど、平静を装って近づき
「誕生日おめでとう」と花束やプレゼントを渡すの。
「どうしてウジェさんがここに?」と聞くソヨンに
「たまたまこの辺りに来たから」とウジェは言い、立ち去るの。

ソンテは「本当にお前たち、終わったのか?」と言い、
まだ気持ちが残っているのなら捕まえるべきだとアドバイス。

そしてソヨンは家に帰り、
プレゼントを開けると、抱き枕だった(笑)
その後、わかめスープを食べるけど、
お手伝いさんが作ったわかめスープではないことにも気づくのね。

一方、ミンソクに電話したホジョン。
ミンソクはバリにいるとホジョンに嘘をつくの。
よりによってどうしてサンウの誕生日なのか・・・と思うホジョンだけど
サンウはもともと誕生日を盛大に祝ってもらったことがないので
これくらいでちょうどいいというのね。

家に帰ったホジョンはとりあえずミンソクがバリにいることをガンスンに伝えるの。
と、そこへサンウがやってきたので、
ガンスンとの電話を慌てて切ったわ。
「そんなに慌てて切ることないのに」というサンウに
ホジョンは誕生日プレゼントを渡すの。
医者が履いても疲れない靴なのかな?
受け取ったサンウは
「靴は去るっていうのに。俺が去ってもいいのか?」と。
「そんなの迷信よ。だって私はサンウさんから靴をもらったけど、去ってないもの」
とホジョンは笑顔で部屋を出て行くの。
靴なんてあげたっけ?とサンウは不思議そう。

んーいつだっけ。
なんかそんなシーンがあった気がするけど、忘れたなぁ。
3年前の酔ったときかな?
違うか・・・ホジョン、ミアネ!
思い出せないわ^^;;


そしてサンウはホジョンが見ていたパソコンに目が行くのね。
開いている画面を閉じたら、そこに出てきたのはホジョンのブログ。
サンウに靴を買ったことや結婚式のことなどを書いているのを見て、
サンウはニッコリ。
その中に「愛してると言われてみたい」と書いてたのかな。

翌朝、見送るホジョンに、
「良い一日を」と振り返るサンウは手を振るのね。
ホジョンはサンウが振り返ったこと、手を振ったことに感動し涙ぐんでた。

愛してるって言われたら、大パニックだな、この娘は(笑)

その頃、ソヨンはヨニと無料相談で受けた弁護のことを話していたの。
テレビでも大きく報道されている事件で、
ソヨンはとりあえず接見に行くの。
「何でもいいから、話したいことを言って」というソヨンだけど
ウノは何も言わないわ。
でもその子の唇が少し動き、その様子を見たソヨンは
「あなたは怖いのね」と。

一方、ソミはジソンを尋ね
「去ります」と報告。
「キボムに脅されたの?」と聞くジソンに
「いいえ。ソンジェに言われました」とソミ。
するとジソンはソミが行った先を知りたいと言うけど、
ソミは「それは聞かれない方がいいと思います。
それに今までキボムさんの会社でいろいろと学んできましたし、
1人でも生きていけます」みたいなことを言ってたかな。
そこへソンジェが帰宅し、ソミはジソンに深々と頭を下げ、帰って行ったわ。

ジソンに促されソミを送るソンジェは
「元気でね」と手を握ってくれるの。
ソミは「元気でいるわ」と平静を装ってタクシーに乗るけど、
タクシーの中で号泣。

その頃、仕事が終わったサンウはソヨンに会いに行こうとするの。
が!ソヨンの事務所にウジェが入っていくのを見てビックリ。
そして今度はソヨンが事務所に戻っていくのに気づき、見つめてた。

そのソヨンはウジェが事務所に来ていてビックリしつつ
「話をしましょう」と言うの。

カフェに行ったソヨンとウジェ。
ソヨンはウジェの行動が理解できないんだけど、
ウジェは
「俺たちが別れた時点で過去は終わったんだ。
だからお前と気楽な友達になりたい」と言うの。
この言葉がソヨンにはさらに理解できず。
するとウジェはなにやら言ってたけど、よくわからず・・・
でもソヨンはこの言葉を聞き、初めて出会ったときに自分が言っていた
「加害者が決めるのではなく被害者が決めるんだ」と言った言葉を思い出して、
ウジェに反論できず。

事務室に戻ってきたソヨンはヨニに
「ウジェさんが理解できない」と愚痴ってた。

一方、ソヌはウジェとソヨンが離婚した日にウジェと話したことを
コ弁護士に話してた。

ウジェの話を聞いたソヌはウジェがまたソヨンと会うことになると知り、
「ソヨンの居場所を知ってるのか」と聞いたの。
「探さないと」というウジェにヨニの携帯の番号を教えるソヌは
「ソヨンと仲が良い学生時代からの友達よ。一緒に事務所をやるはずよ」
と教えていたの。

そんな話をするソヌに「よくやった」と褒めるコ弁護士。

その頃、ホジョンはサムジェにお弁当を持っていくの。
「寒いんだし、持ってこなくても良いのに」というサムジェは
ホジョンがサンウと結婚すると挨拶に来たときのことを思い出すの。
あのときはミギョンと別れたサンウが理解できず、
ホジョンに辛く当たってしまったサムジェ。

そこでその時の話をするのね。
でもホジョンは
「誤解は解けると思ったから」と言うの。
そんなホジョンに「すまない」と謝るサムジェは
通帳をホジョンに渡して「これからはお前が管理しなさい」と言うの。

いや~やっぱりホジョンは良い子だわ。
ほんとこの娘の考え方を見習わないと。
でもさ、なんでその髪型にしたんだ?
どんどん変な髪形になっていく・・・
そこが残念でならん(笑)


一方、ミギョンは病院の経営者の息子から花束をもらって困っていたの。
そんなミギョンに
「両親がお金持ちの家に生まれてきた幸運は誰にでもあるものではない。
それを感謝するどころか、周りの人にウソをついてきたんだ。
だからお前には説明する資格もない。だからこそひたむきに仕事をしろ」
とギョンホは言ったのかな~
ちょっと違うかも。

その後、ミギョンはサンウに呼び出されるの。
行ってみると、先輩や同僚がいて、サンウはミギョンに謝る機会を作ってくれたのね。
みんなに誠心誠意謝るミギョン。

その頃、ソンジェの初めてのドラマの放送があるんだけど、
どうやらカットされたらしい。
ショックを受けるソンジェ。
キボムやジソンもショックを受けるけど、キボムは
「お前が監督やスタッフによくしないからだ!!」と指摘。
この言葉にジソンも良くすればよかったと反省を。

ソンジェの初めてのドラマはやっぱり「棚ぼたのあなた」でしたね~
ドラマの中のタイトルはちょっと違ったけどね。


一方、ソヨンもこのドラマを見ていて、
ソンジェのシーンがカットされたことがわかり
「残念だろうな」と独り言を。

その頃、サンウはサムジェの部屋へ。
「ソヨンの事務所にウジェさんが訪ねているようだ」と話すサンウにサムジェは
「そうか」と嬉しそう。
「何か知ってるの?」と聞くサンウに
「離婚したあと、俺を訪ねてきたんだ。
ソヨンのために離婚したと。そして俺のことをお義父さんと呼んだんだ」とサムジェ。
そしてサムジェはサンウのことを今度は心配するのね。
「ソヨンのためにホジョンと結婚したんだろう」と聞くサムジェに
「ソヨンのためだけじゃないよ」と言うサンウは
ホジョンは良い子で自分にはもったいないと言ってた。
これを聞いたサムジェは「そうだよ」と笑顔に。

その後、サンウはホジョンに腕枕をしてあげようと思うの。
サンウのこの行動にホジョンはビックリ。
「しなくていいなら、腕枕をするのをやめる」というサンウに
ホジョンはすぐに腕枕をしてもらうけど、すっごい離れてるし(笑)
サンウがホジョンを引き寄せるけど、あまりに近づきすぎて二人とも固まってるし。
ホジョンはすぐに天井を向き、サンウも動けず(笑)

この二人、可愛すぎる~( ´艸`)ププッ

翌日、ソヨンが事務所に行くと、そこにはウジェが。
会社に行く前にコーヒーを飲みに来たらしい(笑)

完全に昔のストーカーウジェくんですやん。

ヨニが気を利かせてコーヒーを入れてくれ、
ウジェの席の前にコーヒーを置くけど
「私は事務室で飲むわ」とソヨン。
するとウジェは「会社に行く」と席を立つのね。
そして「女性は男性からどんなプレゼントをもらったら嬉しい?」と聞くの。
この言葉にソヨンは「要らないけど」と言うのね。
「ソヨンに渡すものじゃないけど」とウジェ(笑)
ヨニがアドバイスをし、ウジェは事務所をあとにしたわ。

押したり引いたり、ウジェくん成長しましたな。

その頃、キボムの家ではお手伝いさんがクリーニングを取りに行って
帰ってきたの。
そのクリーニングの中にソヨンの上着があったのね。
ジソンはすぐにソンジェのところに行き
「私がでかけている間にソヨンの荷物を持って行って」と頼んだわ。

そこでソンジェはウジェに電話してソヨンの家を聞くの。
その後、ソヨンに電話したソンジェは
「お義姉さんの家の前なんだ」と。

その頃、ソヨンは弁護をするウノの事件の被害者に会いに行っていたんだけど
被害者は示談に応じようとせず。
そこへソンジェから連絡があったので、
「すぐに行くから待ってて」と言うの。

そしてマンションに帰ると駐車場で待っていたのはウジェ。
荷物は1人で持って帰るからいいというソヨンに
「1人でなんて運べないだろう」とウジェはソヨンの家まで持っていくの。

ウジェくん、ソヨンの家に入ることに成功(笑)

食器は洗わずに溜め込み、服は脱ぎっぱなしな部屋を見て
「気楽にすごしてるんだな」とウジェ。
そしてソヨンと共に車を動かしに行くの。
「今日はありがとう」とお礼を言うソヨンに
「ご飯を食べに行こう」とウジェ。
「ご飯は家にあるわ」
「ご飯を食べさせてくれるのか?」
「私は自分の家でご飯を食べると言ってるの」
「俺は?」
「ウジェさんは自分の家で食べてよ」
「何でだよ。ものすごくお腹が空いてるんだ。食べに行こうよ。
それにご飯を食べ損ねたのはソンジェのせいなんだぞ」
というウジェにソヨンは仕方なく付き合うことに。
ソヨンの家の近くには食べるところはたくさんあるらしいけど、
ウジェは「食べたいものが出来た」とソヨンを車に乗るように促したわ。

一方、ジソンはソンジェにソヨンの荷物を持って行ってもらっている間、
音楽学院にやってくるの。
ドラムの叩き方を教えてもらうジソンは
ストレス解消をしてた。

その後、ソンジェに頼まれたエッグタルトを買いに行ったジソン。
車に乗ろうとしたとき、落し物を拾うの。
中を見てみるとヨンタクのものだったわ。

嬉しくなりヨンタクに電話したジソンは
ヨンタクの講演会場まで持っていくことに。

ヨンタクに無事渡したジソンにコーヒーをおごるヨンタク。
コーヒーを渡し、ジソンを車まで送ろうとしたとき、
ジソンは人とぶつかりヨンタクのシャツを汚してしまうのね。
しかもヨンタクのシャツは脇のところが破れてた。
「新しいシャツを買ってくる」というジソンに
「これは魔術で使うものだから」と言うヨンタクは
ジソンに裁縫をしてもらえないかと頼んだわ。

ジソンは裁縫なんて出来ないんだけど、
30分で縫わないといけないので、手が震えてるし。
もう残り時間が少なくなったとき、
ヨンタクが「もういいです」とジソンからシャツを奪い、
着ようとしたの。

と、そのときヨンタクの妻と思われる人と警察がやってきて、
ヨンタクとジソンを写真に撮り、
「この二人を姦通罪で訴えてください」とヨンタクの妻。
ジソンは「違います」と必死で訴えるけど、
ヨンタクは「そうです」と言い、ジソンはビックリ。

何がなんだかわからないけど、パトカーに乗せられたジソンは・・・

ヨンタクはいったい何がしたいの?
ジソンからお金を巻き上げるために詐欺してるのかと思ってたのに
なんだか違う感じ。
キボムに恨みでもあって、ジソンを陥れてるってこと?
人が良いジソンさんを陥れるなんて(`-ω-´)

それにしてもあの状況で姦通罪とか言う?
警察もテーブルの上をちゃんと見なさいよね!
裁縫道具あったでしょうがっヽ(`Д´)ノ
このヨンタクの妻だと思われる人も
ヨンタクとグルよね、きっと。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。