--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.15*Fri*

隣のイケメン (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 隣のイケメン

【あらすじ】
キスを通じてお互いの心を確認したドンミとエンリケ.
世の中に出て行く決心をしたドンミはエンリケの応援で
ドフィを避けないで正面から会うけれど...
一方ゲーム中毒者とその家族のためのエンリケの講演会場に着いて行ったドンミは
ストーカーから意味深な話を聞くけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   5     13話 →


ドンミにキスをしたエンリケは
これからドンミと外出したり、美味しいものを食べたりしたいと言いだすの。
そんなエンリケに
「元に戻ったのね」と心の中でつぶやくドンミ。

一方、家を出るというドンフンをジンラクは居酒屋へ連れて行くの。
「いくら必要なんだ」とお金を貸すと言うジンラクに
「実は今まで代理運転をしていた」と告白するドンフン。
このドンフンの告白に、今まで夜な夜な女と遊んでいたと思っていたジンラクはびっくり。

その頃、エンリケは
「俺たち恋愛しよう」と言うの。
好きだと言ったのは確かだけど愛しているとは言った覚えはないと思うドンミに
「好きと愛してるは似てるんだ。可愛いときれいが似ているのと同じ感じ」と説明。
そして「引越しを取りやめてほしい」とお願いを。
でもドンミは自分の好きなようにすることが夢なので、このことをエンリケに説明してたわ。

その後、エンリケはゲーム中毒者たちの集まりをしようと考え、
ネットでこの話をゲーム中毒者たちにするのね。
すぐに「行く」とみんなから返信があるけど、エンリケは
「条件がある。親を連れてくること」と返すの。
ゲーム中毒者たちは、この言葉にちょっとテンション下がってたけど^^;;

と、そのとき部屋の外ではドフィがジンラクの部屋のドアを叩いていたの。
酒に酔っていないと本心が話せないドフィは
酒をに酔った状態でジンラクのところに来たのね。
ドフィの騒ぎでみんなが出てきてしまい、ジンラクは
「わかったから」と部屋に入れようとするんだけど
「本当に話をしたい人は別にいる」とドフィ。
そこでエンリケはドンミに
「ドフィさんが本心を話すと言ってるから、ちゃんと会って来い。
俺がそばに居るから」と言い、
ジンラクの部屋でドンミとドフィは話をすることに。

ドフィの言い分としては、仲良しだったドンミが先に秘密を作ったから離れたらしい。
自分の主張ばかり言うドフィにジンラクは聞いていられず
「もう止めよう」とエンリケに言うけど、エンリケは
「もう少し待って」と我慢させるの。

と、そのときドンミは立ち上がり
「私はあれからひどいことをされ、いないも同然に扱われてきたのよ。
私は大勢友達がいなくてもよかった。あんたさえ居ればそれでよかったの」と。

ようやくドフィに言いたかったことを言えたドンミを
エンリケが少しの間そばに居て、気持ちを落ち着かせるために
鉛筆を削らせてた。

ドンミが鉛筆を削り終え、エンリケは帰っていくの。
するとドンミは「これから外に出てみようと思う」と宣言。

翌日、エンリケはジンラクに
「ドンミさんが引っ越すって」と話し
「知ってる」とジンラク。
そして二人はドンミの引越しを阻止するべく、
404号室のジョンイムになんとかしてもらえないかと頼んでみるけどダメだった。

そしてエンリケはドンフンに
「アルバイトをしてみないか」と持ちかけるの。
ゲーム中毒者の講演をビデオカメラで撮影してほしいらしい。
金額を多めに言ったドンフンに「OK」と了承するエンリケ。
ジンラクは行かないと言ってたのに、ドンミも一緒に行くとエンリケから聞くと
スルー出来ずについて行ったわ。

講演後、交流のためドッチボールをするエンリケたち。
ドンミはジンラクとドッチボールを見てたんだけど、
「こうやって外にいる姿をみれてよかった。エンリケが僕に
ドンミさんが外にいる姿を見せてくれたようだ」と言い、
ジンラクもドッチボールに参加。

1人で座るドンミに、エンリケのストーカーが近づき
「エンリケさんは人間ではないの。幽霊なの」とストーカー。
ドンミが一緒に居ると幽霊は消えると言ったのかな。
違うかも。。。

交流が終わったあと、ジンラクとドンフンは先に帰るの。
そしてジンラクが向かったのはドフィのところ。
ジンラクはドフィの本心を聞いても受け入れられないから、終わらせてほしいとお願いを。
ドフィはジンラクの描いたネット漫画「隣のイケメン」を見たらしく、
ジンラクのドンミに対する気持ちがよくわかったらしい。

翌朝、いつものように牛乳を取りに外に出たドンミ。
そこには「隣のイケメンのネット漫画を見て」というメモが貼ってあったの。
書かれてあったとおり見てみるドンミはビックリしてた。

その後、エンリケがドンミを訪ねるために、家にやってくるけど、
ドアを見たエンリケはビックリして、ドアを叩くの。
ドンフンとジンラクがその声に気づいて廊下に出てきて
ドアを見てビックリ。
ドンミの家のドアには「死んでしまえ」と書いてあり・・・

ドアを見てエンリケたちが驚いてたけど、
最初、文字が見えなかったので、何に驚いてるのかさっぱりわからんかったよ^^;;
もう少し早めで見せてくれるほうがよかったな。

これを書いたのはストーカーよね。
この間、変なおばさんの正体がわかったと思ったら
今度はストーカーですか。
困ったもんだな。

というか・・・このドラマ、パリの恋人みたいに
「夢でした」ってのじゃないよねぇ?
なんかね、ふとそう思ったのでした^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。