--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.17*Sun*

7級公務員 (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 7級公務員

【あらすじ】
お互いの気持ちを確認したギルロとソウォンは共に楽しい時間を過ごす。
ヨンスンはそのようなソウォンが心配になる。
オ局長はドハを味方にしようとする。
一方、ジュマンはギルロを守るために大きい決心をするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   7     9話 →


ソウォンとギルロは抱きしめあったあと、
病院に行き、ギルロは手当てをしてもらうの。
「お腹が空いた」というギルロに
「ウチでご飯でも食べていく?」とソウォン。
でもソウォンの家には両親がいるのよね。
このことをギルロに指摘されたソウォンは
「そうだった」と。

その頃、パンソクとマンネは花札してた^^;;

一方、ギルロはソウォンにキスをしようとするけど、
ソウォンは怪我している腕を押して阻止。
そして「私たち、好きになるだけで、愛まではしないでおこう」と。
するとギルロは携帯の時計を見て
「忘れるな。お前の口から愛と言う言葉を初めて聞いた瞬間だ」と言うの。

その後、ギルロはソウォンに服を買ってあげ、
ソウォンのクビも撤回し、翌日からソウォンは出社。

そしてギルロはウォンソクに警察につれて行ってもらい、
ジュマンを刺した犯人のモンタージュを作るの。

一方、ソウォンはアジトに行き、会議を。

その後、休暇が取れた二人はドライブへ。
ギルロはソウォンの手を握り「旅行がしたい」と言うのね。
長ければ長いほうがいいらしい。
するとソウォンは
「いいわ。ただし、両親に私を会わせて」と。
これを聞いたギルロは「それは無理だ」と言うの。
「私が恥ずかしいの?」
「いいや。両親が恥ずかしい。特に父親が」とギルロ。
「それなら旅行は無理ね」と言うソウォンにギルロは
「母さんに話してみる」と^^;;

そして車を止め、カフェに入ったソウォンとギルロ。
ギルロは運転していたにも関わらずビールを飲むの。
ソウォンが止めても聞かないため、
「ドンドン飲みなさい」とソウォン。

その後、帰り道の運転をソウォンがするの。
山道なので、ノロノロ運転すると後ろからクラクションを鳴らされちゃうのね。
ソウォンの運転にあれこれ言うギルロは思わず「バカか」と言っちゃった。
この言葉でエンジンがかかったソウォンは、ギルロが怖がるぐらい飛ばしてるし(笑)

ようやく駐車場に到着するけど、
駐車も上手く出来ないの。
ここで二人は口げんかを。
ソウォンが「帰る」と言うので、追いかけたギルロは
「こんなことでケンカするならいっそ・・・」と言うの。
「いっそなに?別れようっていうの?」
「誰がそんなこと言うんだ。
なんでもないことでケンカしないといけないなら、いっそ好きだと言うほうがいい。
なんで好きなもの同士が、こんなことでケンカしないといけないんだ」
とギルロは言い、二人は仲直り。

一方、ウジンと会っていたミレは、
「復讐が終わったら外国に行け」と指示。
でもウジンは誰が復讐をしたかわからないやり方ではなく、
情報院に謝らせるというの。
「情報院は謝らないから」とミレ。

翌日、アジトで会議をするソウォンは、
ジュマンたちの写真の中に知った顔を見つけるの。
それはウジンなのね。
「会社でミレと一緒にいるところを見た」とソウォンは証言。

一方、ギルロは母スジャに
「会わせたい人がいる」と言っていたの。
と、そこへジュマンがやってきたので、スジャが話をしようとすると
「海外に知り合いがいるから、そこで事業を勉強してこい。すぐに発て」
とギルロに言うジュマン。

ギルロが狙われているのがわかってるから、海外に行かせたいのよね。
でもね、追ってくるわよ。
海外に行かせたから安心ってことはないわ、あの人たちは。


その頃、ジュマンに動きがあり、
ソンミとドハに出動命令が。
銃の確認をするソンミは間違って撃っちゃった。
このことにヨンスンは
「銃の扱いを誰から教えてもらったんだ!!!」と怒るの。
するとウォンソクがこっそりヨンスンのそばに行き、手をあげてた(笑)

ソンミとドハが出動したあと、
「私です。私が教えました」とヨンスンから離れないウォンソク。
ヨンスンは困ってしまい、ウォンソクを避けてた(笑)

一方、ジュマンとミレを見張るソンミとドハ。
ソンミはこのところ睡眠不足のようで眠そう。

そんなソンミを車に残し、ドハは外に出て、
オ局長に連絡を。

オ局長はウォンソクたちが作戦を報告していないことに気づいていて
ドハに報告するように指示していたの。
「チーム長を裏切ることになる」というドハに
「助けてやった恩を返せ」とオ局長。
実は、戦場で撃たれたドハをオ局長は助けていたのよね。

オ局長に作戦の報告をしているとき、
そこにギルロがやってきて、ジュマン、ミレだけでなくギルロも来た事を報告するドハ。

でもギルロは呼ばれてきたわけではなく、
偶然やってきたらジュマンの車があったから、挨拶に来ただけだったらしい。
ミレは「座って」と言うけど、ジュマンは
「帰れ!!」と湯飲みを投げてた。

ギルロが個室を出たあと、ジュマンの友人は
「まだピルフン(ギルロ)にそんなことをしているのか」と呆れてた。

一方、ギルロはジュマンの態度に怒るんだけど
刺されたときに「危険だから逃げろ」と言っていた言葉を思い出し、
怒りを静めたわ。
そしてジュマンが出て来るまで待つことに。

と、そのとき駐車場に一台の車がやってきて
なかなか駐車できず。
そんな車を見たギルロはソウォンを思い出すのね。
タブレットになにやら書き始めたわ。

その頃、ウジンは近くのビルの屋上からドハたちが乗る車をめがけて発砲。
情報員を撃つつもりはなく、威嚇しただけらしい。

一方、ソウォンを連れ出したヨンスンは
「ギルロのことが好きなのではないのか」と指摘。
「情報員の掟に背くことじゃないですか」とごまかすソウォンに
ヨンスンは昔の話をするの。
任務である人と恋人同士を装っていて、空港まで行ったけど
別れたのかな~
それ以来、恋愛するのが怖いと言ってたような・・・

「いつかギルロが本当のことを知ったとき、ソウォンの言葉を信じるかしら」
「信じないでしょうね。だけど信じるように仕向けます。私の気持ちは本物だから」とソウォン。

翌日、出社したソウォンのデスクにプレゼントが、
ギルロからで、開けてみるとタブレットだったわ。
タブレットを見てみると、駐車の仕方が書かれてあった(笑)

仕事が終わった後、ギルロはソウォンを家まで送るの。
「いつ両親に会わせてくれるの?」と聞くソウォンに
「問題があってね。先にお前の両親に会って来いと言われた」とギルロ。
ダメだというソウォンだけど、ギルロはインターホン鳴らしてるし( ´艸`)ププッ

家に入りパンソクとマンネにご挨拶しようとするけど、
お辞儀の仕方が間違えていたようで、
あれこれ、ダメだしされて、帰れといわれるのね。

パンソクがソウォンの会社での名前を忘れて
「お前は誰だっけ?」と娘に言ってるのは笑えた(笑)


するとギルロは「今日はこれで失礼します」と言いつつ、
パンソクにはこの前パンソクがギルロたちを殴っていたノートを渡すの。
これはギルロが見て、パンソクにいろいろとアドバイスを。
ギルロの提案にパンソクは感動してた(笑)

そしてマンネには化粧品を。
機嫌が悪かったマンネだけど、化粧品をもらったら
「夕飯でも食べていきなさい」と言ってるし(笑)

ソウォンは帰るギルロを笑顔で送り、ギルロは
「ありがとう。俺を探してくれて」と帰っていくの。

その頃、マンネはギルロが携帯を忘れて帰ったことに気づいてた。

一方、ギルロを見送ったソウォンの目の前にドハが現れるの。
ドハはソウォンが危険な目に遭わないかと心配で
銃を渡そうとするけど
「私とあなたの任務は違うのよ。大丈夫だから」とソウォンは受け取らないわ。
するとドハは見張っていたところにギルロが来たと報告。
「ギルロが誰の味方なのかわからない」
「そんなこと言わないで。ギルロは違うわ。ギルロは何も知らないわ」
「ギルロの味方をするな。ギルロはお前にとって任務で作戦の一つに過ぎない。
それとギルロに二度とこんなことをするな」
と言うドハはソウォンを抱きしめた!

と、そこへ携帯を忘れたことに気づいたギルロが戻ってきて・・・

見つかっちゃった!
とドキドキするシーンではありましたが、
ドハくんよ!
ソウォンを抱きしめるときは右手に銃を持ったまま抱きしめていたのに、
ギルロが来たときには右手の銃はいずこへ?
っていうか、そんなところで銃を普通に出しちゃいかんよ^^;;

だいたいギルロに正体がバレてはいけないのに
ドハくん、ウロウロしすぎ。
ソウォンの正体がバレたらどうするのさ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。