--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.18*Mon*

いとしのソヨン (45話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
受託料問題でキボムに会って帰ったソヨンは
ふと過去の変だったウジェの行動が一つ二つ浮び上がりながら、
サンウとミギョンが過去、恋人関係でありウジェがその事実を知っても
自身をサンウの結婚式に送ったという結論に衝撃を受ける。
一方ホジョンはどんどん親しくなるサンウの行動が
自身のブログを見てそのまま真似たという事実に失望して、
傷つくホジョンの気持ちを解くためにデートに誘うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 44話      45話   9     46話 →


サンウの携帯の写真から、
ミギョンが写っているのを知ったソヨンはビックリ。
「もしかしてミギョンさんと・・・」と聞くソヨンに
「同僚たちが家に来たときに撮ったものだ」と説明するサンウ。
ホジョンとも3年前から知ってた仲だとソヨンには説明していたので、
ソヨンはちょっと引っかかりつつも納得。

ソヨンの家を出たサンウはホッと一安心し、
家に帰るの。

その頃、家ではソヨンが持ってきたプレゼントを開けていて、
サムジェにはジャンバー、
サンウとホジョンにはペアウォッチだったのね。
ホジョンは嬉しくて、時計を笑顔で見つめてた。

と、そこへサンウが帰宅。
ソヨンがペアウォッチをくれたことをサンウに報告するホジョン。

一方、ガンスンの家に居候するジソンは
掃除機をかけていたけど、すぐに疲れて休んでた^^;;
そんなジソンに呆れるガンスンだけど、
「ここの家に居る限り、私のやり方に従ってもらう」と。

そのときジソンの携帯にウジェから電話が。
駐車場で待っていたウジェに
「どうしてここがわかったのか」とジソン。
するとウジェはソンジェから聞いたというのね。
そして「父さんのせいで心が痛いでしょう?」と言うウジェにジソンはビックリ。
熱でもあるのかとおでこに手を当てたりなんかして(笑)
「母さんの好きなようにしていい。俺たちのことは気にしなくてもいい」
とウジェは言ってた。

翌朝、ジソンを心配するでもなく、いたって普通に食事をしている子供たちに
「居場所を知ってるんじゃないのか」と聞くキボム。
子供たちはみんな「知らない」と言うので
「お前たちはそれでも母さんの子供なのか??」と。
「父さんに言われたくない」とソンジェが言うと、
「私は母さんを100%理解するわ」とミギョン。
そしてミギョンは当分の間、病院で寝泊りするらしい。
「二人が離婚になったら俺は母さんについていくから」とソンジェ。

一方、ソヨンはウノの事件のことで
警察に行き、防犯カメラの確認を。
気になることがあったので、ウノの家を訪ねると、
ウノ父が暴れていたらしく、ウノ祖母とウノの妹が逃げてきたわ。

二人を喫茶店に連れて行くソヨンは
ウノの父は暴力を振るうのかと問うの。
「あの子が悪いわけじゃない。私が悪いのよ。
中学までしか行かせてやれなかったから。
でもウノにもあんな父親で申し訳ないと思う」と祖母。

その後、事務所に戻ったソヨンにキボムから電話が。
この前の弁護士費用を渡すために呼んだらしい。
でも金額を見て、足りないと言ってたかな。
ハッキリ言うソヨンに、驚きつつ
「帰りに秘書に金額を伝えて受け取ってくれ」とキボム。

そしてキボムはウジェのところに行き、
ソヨンの文句を。
「父さんは本当にソヨンを弁護士としてあの時呼んだのか?
弁護士費用をソヨンに渡したのか?」と言うウジェはソヨンを追うの。

その頃、ソヨンは駐車場の係りの人がいるところを見てサムジェを思い出すの。
と、そこへホジョンからお礼のメールが届いたわ。
ホジョンのメールで笑顔になるソヨンは
「結婚式にいけなくてごめん」とメールを。

が!このメールをして、ホジョンとサンウの結婚式に行ったことを思い出すの。
ウジェに「ミンソクおじさんの娘さんの結婚式に行けなくなったから代わりに行ってくれ」
と言われたことや、その後、結婚式に行ったかどうか聞かれたこと、
ミギョンのことと自分のことで責められたことなどを思い出し、ハッとするの。

そこへウジェから電話が。
「ミギョンさんの付き合ってた人は誰?もしかして私の弟なの?
サンウの結婚式に知ってて行かせたの?」と聞くソヨンにウジェが説明しようとすると
ソヨンは電話を切ったわ。

ソヨンを追いかけたウジェは
「話をしよう」と言うんだけど
「どうしてそんなことができるの?
いくら憎かったからってそこまでするなんて、ひどいじゃない!!」
と責めるソヨン。
でもウジェはあの状況ではそうするしかなかったと話すの。
ミンソクの結婚式にキボムが行くと、
そこでサムジェと会ってしまうことを避けるために、
わざと出張を入れたらしい。

ウジェの話を聞いたソヨンは
「そうだったのね。結局、私のせいなのね。サンウがミギョンさんと別れたのも私のせいなのね」と。
「結果はそうなった」というウジェにソヨンはショックを受けるの。
「どうすることも出来なかったんだ。仕方なかったんだ」
「何がどうすることも出来なかったの?どうして私だけ1人バカみたいに何も知らないのよ」
と責めるソヨンは、そんな資格がないことを思い出し
「事務所に戻る」と立ち去ったわ。

ソヨンを追いかけるウジェは事務所に行くけどソヨンはいないのね。

その頃、ソヨンは家に帰って、サンウのことやミギョンのことを思い出して泣いてた。

と、そこへウジェがやってきたわ。
ドンドン戸を叩くので、周りの人が家から出てきてしまい、
仕方なく戸を開けるソヨン。

ウジェは「過ぎたことだ」とソヨンの気持ちを和らげようとするけど、
ソヨンは「もうこんなことはしないでほしい。あなたと友達になりたいとも思わない」と突き放すの。
「また逃げるのか。本当に悪いと思ってるのか。本当にそう思ってるなら
俺が望む謝罪をしないといけないだろう!」とウジェが言うと、
「私の本当の姿をウジェさんに見せたくない」とソヨン。
こう言われたらウジェは引き下がるしかないわ。

一方、ホジョンは大学時代の友達が家に来ていたの。
「最近、サンウさんはすこーしだけ私のことを好きになってくれたみたい」
と喜ぶホジョンに
「ブログを読んだんじゃないの?」と友達。
この言葉に「まさか」と思うホジョンだけど、そうかも?と思っちゃうのね。

その頃、サンウは同期と食事に行こうとしていたら
ウジェから電話がかかってきたわ。

一方、ギョンホは仕事の途中でいったん家に帰るの。
部下から「どうして家に帰るのか」と聞かれたギョンホは
「証拠を探してくる」と。
これを聞いたミギョンはギョンホの言っている意味がわかったのね。

そしてギョンホは家で、その証拠となるものを見つけて笑顔に。

ミギョンが証拠を見せろと言ったからよね(笑)
でも見つけて、あれだけ笑顔になるってことは
ギョンホはミギョンのことが無意識に好きなんですなぁ。
本人は気づいてなさげだけど^^;;


その頃、ウジェに「ジソンに謝る」と言って、居場所を教えてもらったキボムはガンスンの家へ。
ジソンはキボムが来てビックリ。
でもキボムは離婚届を見せるのね。

キボムを連れて外に出たジソンは
「ハンコを押したなら提出してきてよ」と言うんだけど、
キボムはジソンに本気で離婚したいのか確かめたかったのね。
「もちろんよ。あなたは私を騙したのよ」と言うジソン。
キボムは思い当たる節はなかったけど、
結婚する前からずっとキボムの言ってることは、実行されなかったことが多かったらしい。
するとキボムは「すまない」と謝ったわ。
だけどそれだけで離婚を撤回するジソンではないの。
そこで会社の株をジソンに多く持たせようと考えたキボム。
が!これを聞いたジソンは
「株やらお金やらカードやら、何でもお金、お金って!!
明日すぐに訴訟するわ!」と怒っちゃった。
慌てて追いかけるキボムを痴漢呼ばわりしてジソンは逃げてた(笑)

一方、家で1人で考えていたソヨンが外に出ると、
ちょうどサンウがやってきたの。
そしてソヨンとサンウはカフェへ。

「ウジェさんから連絡をもらった」と言うサンウ。
「どうして話をしなかったの?」
「話をしたからってどうにもならないことだった。もう過ぎたことだ。
だから自分を責めずに気にするな。俺はホジョンが好きだ。お前も見ただろう?」
「ごめん」
「何がごめんなんだ?俺がいいって言ってるのに」
「私が嘘をついて結婚しなかったら、
サンウがミギョンさんと別れることなんてなかったのに。
どうしてホジョンさんと結婚したの?」
「勘違いするな。俺が話してたら、お前は全部告白してウジェさんと離婚して、
俺はミギョンと結婚していたっていうのか?違うだろう?
お前はいつまでそうやって暮らしていくつもりだ。
お前のそばにはウジェさんが居る。ウジェさんの気持ちを考えろ。
どっちみち3年前に決断したのはお前だ。
後戻りは出来ないと考えないで、ウジェさんがどうしているのか、
俺とミギョンの話をどうして出来なかったのか、よく考えろ。
憎むなら父さんだけを憎め。ウジェさんを憎むな」とサンウ。

その後、帰宅したサンウはいつもなら「父さん、帰ったよ」と言うのに、
「ホジョン、帰ったよ」と言うの。
これに喜ぶホジョンだけど、サンウが爪を切ってほしいと言い出したので
おかしいと思うのね。

そして寝室にやってきたサンウはホジョンに腕枕をしようとするの。
ホジョンはブログを見たんだと確信し、
「そんなことしなくてもいい!!どうしてそんなことするの?
ブログを見てしてくれてるんでしょう?」と怒るの。
「ブログをわざと見たわけじゃなく、開いてたから。。。
でもしたいことをしてどうして怒るんだ?」とサンウ。
「私が望むのはこんなことじゃなかったの。
私がお祖母ちゃんになってもいいから、
いつかサンウさんが本当に私を愛してくれたときにしたかったことなの。
こんな風にしてほしいことじゃなかったのよ。
いっそのこと何もしてくれなくてもいい。私は大丈夫だから」
とホジョンは泣きながら訴えてた。

翌日、同期からミュージカルのチケットをもらったサンウは
ホジョンに電話してミュージカルに誘うの。
「ブログを見て言ってるわけじゃない」と慌てて説明するサンウに
「何時に行けばいい?」とホジョン。

そして準備をするホジョンは
昨日は言いすぎたと謝ろうと決心し、会場に向かったわ。

ホジョンが会場に着くと、サンウが待ってたの。
サンウに声をかける前に、鏡を見て練習するホジョン。

その頃、サンウは同期から電話がかかってきていたのね。
その電話の内容を聞いたホジョンは、
「面倒だからって仕方ないだろう」とか
「義務だ」とか
「それはどうすることも出来ないだろう。
ただ目を瞑って笑ってればいいんだ」とか聞いてしまい、
サンウが嫌々ホジョンによくしようとしていたんだと勘違い。
ショックを受けたホジョンは、そのまま会場を出て行っちゃった。

こらこらこらぁぁ!
電話をしてきた同期!!
サンウが妻とミュージカルに行くことを知ってて
困った患者の電話をサンウにするなヽ(`Д´)ノ
おかげでホジョンが勘違いしたじゃないか(`-ω-´)
どうしてくれるんだヽ(`Д´)ノ


ホジョンはふらふら歩いていると、男の人に勧誘されるのね。
怖くなって逃げたホジョンは、細い路地に座り込んでいると、
後ろから男の人が・・・

その頃、サンウはホジョンが来ないので、サムジェに電話して
家を出たことを確認。
ホジョンに電話してみると、男の人が出た!!
「お前、誰だ」と聞くサンウに
「俺が・・・」と言った男は電話を切った!
いや、切れたか?
サンウはすぐにホジョンを探しに行き・・・

あの男の人、ホジョンを狙ってた感じではなかったので、
何事もなく、ただホジョンが携帯を落としただけだと思うんですが(笑)
でもあのときにかかってた曲がドキドキさせたわよね^^;;

サンウは必死でホジョンを探すと思うので、
勘違いもほどなく解けるだろうし、
サンウがホジョンを好きだと言う気持ちが伝わりそうな気もするんだけど。

ほんわかサンウとホジョンカップルにこんなピンチが来るとは思わなんだ~
とりあえず予想通りなら一安心、そうでなければ・・・
気になるから早く次が見た~い!

シナリオが良く出来たドラマで飽きないわ♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。