--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.19*Tue*

いとしのソヨン (46話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
ホジョンに危険なことが起こったと考えたサンウは派出所に行って拉致申告をするが、
状況が把握できないから申告を受けられないと言われ、ソヨンに連絡をして、
ソヨンの助けでホジョンはサンウと会って誤解を解いてお互いの心を確認する。
ウノ事件を引き受けながら過去の自身を見て回ることになったソヨンは
久しぶりに思い出したように登山をして、幼い時期のサムジェとの思い出を回想する。
ソヨンの事務室を訪ねてきたサムジェは
ソヨンが去る時に渡したお金を一銭も使わないそのまま返す。
複雑で息苦しい気持ちで家に帰ってきて、
まだ解くことが出来なかった荷物を解いたソヨンは結婚式芳名録を見ることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 45話      46話   9     47話 →


ホジョンの背後からやってきた男が
何かを渡そうと手を出すと、
怖くなったホジョンは逃げた!!

実はこの男はホジョンの携帯を拾ったので、
ホジョンに渡そうとしただけだったのよね。

と、そのときサンウから電話があったので出るんだけど
バッテリー切れ(笑)

サンウはホジョンの携帯に男が出たので、
心配になり、あちこち探すけど見つからず。
警察に行き、捜索願を出そうとするの。

一方、家に帰ってきたソヨンは
家の前でホジョンがいてビックリ。

あれ?なんでホジョンがソヨンの家を知ってるのかなぁ^^;;
一度も来た事がないのに。
確かサンウは「今度一緒に行こう」と言ってたわよねぇ。。。


家にいれ、ホジョンの話を聞くソヨンは
「サンウは友達とそんな話をする子じゃないわ」と。
そしてホジョンの話を聞いているとき、
サンウから電話が。
「ホジョンがいなくなって、携帯に男が出たんだ。
警察に来てるけど、どうしたらいいんだ」とソヨンに必死で助けを求めるサンウ。

そんなサンウに気づかれないように笑いながらも
「どこにいるの?今からそこに行くから」とソヨン。

そしてソヨンはホジョンにはどこに行くとは言わずに連れて出て、警察へ。
「ここにサンウが居るから」と言うソヨンに
ホジョンはサンウがどうして警察に居るのかと
慌てて警察の中へと入ったわ。

ホジョンが無事だったことがわかったサンウは怒って警察を出るの。
そんなサンウに
「ごめんなさい。でもサンウさんだってひどいわ。
私がいなくなって警察に届けて恥ずかしいからってそんな怒らなくても。
サンウさんが電話で話してるのを聞いたのよ」とホジョン。
するとサンウは
「俺がどれだけ心配したと思ってるんだ!!
それに気になるならどうして聞かないんだ?
お前には口がないのか!ちゃんと俺に聞けばいいだろう」と言うの。
「聞けるわけないじゃない。そうだと言われたらどうすればいいのよ」
と言うホジョンをサンウは抱きしめ
「黙っていなくなるな」と。

そんなサンウとホジョンを車から見ていたソヨンは笑顔に。

一方、サンウとホジョンが帰ってくるのを
スーパーの前で待っていたサムジェ。
サムジェもホジョンを心配していて
「ホジョンを怒ってくれ」とサンウに言われるけど
「怒ったらまた出て行かれたら困るからな。帰るぞ」とそっけないの。
そんなサムジェを見て
「お父さんも私のことが好きみたい」とホジョン。
「お父さんも?」とサンウは聞き返しながら、
ホジョンの手を握って、家へと向かったわ。

そして疲れたホジョンは先に寝ちゃうのね。
「黙っていなくなるなと言ったわよね。もういなくならないわ」
と寝言を言うホジョンをサンウは抱きしめてた。

その頃、ギョンホはミギョンを呼び出していたの。
「これが証拠だ。俺にはゴミみたいなもんだからお前が持っていけ」とギョンホ。
ペンダントを見たミギョンは、初恋の人がギョンホだとようやくわかったのね。
「どうして名乗り出てくれなかったのか」と聞くミギョンに
「お前が待ってろと言ったんだ。外科医になって戻ってくるから待ってろと。
でもお前みたいな外科医は俺が一番嫌いなタイプだ」とギョンホ^^;;

嫌い嫌いも好きのうち~♪~(・ε・)

翌日、ソヨンはウノの事件の被害者の親に会い、
示談を申し出たわ。
どうやらこの示談金、キボムからもらったお金みたいだけど。

そしてウノに面会に行ったソヨンは
示談になったことを話すの。
「勝手なことをするな」と怒るウノに
「お父さんのためにあなたは生きてるわけじゃないのよ」と諭すの。
「私もそうだったわ」と言うソヨンに
ウノも少し心を開いたようで
「父さんを殺したかったんだ」と辛い胸のうちを吐露。

ウノの面会の後、ソヨンは事務所への帰り道で、
ある親子が目に入るの。
そして登山しようと思い立ったらしい。
登山の格好で事務所に行き
「やりたいと思うときにやらないと」と登山に行くというのね。

一方、掃除をするのがいやなジソンはお掃除ロボットを購入(笑)
そんなジソンに
「離婚したら1人で生きていくつもり?」とガンスン。
するとジソンは「ソンジェと一緒に生きる」と言うの。
「ソンジェと?」と驚くガンスンに
「ミンソクさんは本当に旅行に行ったのか」とジソン。

この言葉がガンスンは引っかかり、ホームショッピングに行き、
ミンソクのことを聞こうとするの。
でもあれ以来、ホームショッピングには来ておらず。
そこで企画会社を教えてもらい、行ってみるのね。
「僕は知りません」と代表に言われるけど、
「所属している演技者がどこで何をしてるか知らないなんてことはありえない」
とガンスン。
すると代表は
「実は知ってますけど言えません。ミンソクさんに絶対に秘密だと言われているので。
とくに奥さんに聞かれても言うなと言われているので」と。
これを聞いたガンスンは呆れてた。

そのミンソクはソンジェのおかげで番組に採用されたらしい。

一方、掃除ロボットに掃除させていたジソンはキボムからの電話を無視。
今度はヨンタクから電話があり、会う約束をするの。

ヨンタクは「すみません」と謝るんだけど
「すみません、ありがとうと言いに来たんでしょう」とジソン。
そして「私は騙せても奥さんは騙させなかったのはよかったわ」と言ってたのかな。

そこへジソンが出かけるのを見かけたキボムが追いかけてきて、
ヨンタクと一緒に居るのを見て、激怒して店の中に入ってくるの。
ヨンタクは店から出て、キボムはジソンに
「お前を騙したやつとどうして会うんだ」と聞くのね。
「関係ないから離婚届を提出してよ」
「慰謝料を渡したら、あんなやつに行くかもしれないから渡せない」
「慰謝料をもらっても、どう使おうと関係ないのが離婚よ」
「関係なくない」
と二人は言い合いに。
するとジソンは「もしかして嫉妬してるの?」と。

実はキボムはジソンがそばに居ないので、寂しかったのよね。
ジソンに素直に寂しいとは言わないけど、
「お前が隣に居ないから暇だった」と(笑)

一方、ソヨンは雪山に登山に出かけるの。
そして休憩をしているとき、子供の頃サムジェに雪山に連れてきてもらってことを思い出すのね。
家族で登山にきたとき、登山を嫌がるソヨンにチョコを食べさせたり、
木の辺りに埋まっているチョコを見つけてみろと言ったりしていたサムジェ。
サンウも一緒に来ていたけど、ソヨンのことばかりサムジェは心配してたのね。
母がそのことを指摘すると
「サンウはソヨンが面倒を見てくれるから」とサムジェ。

サムジェのことを思い出しつつ、下山しようとしたとき、
前から来た男の二人組に声をかけられ
「一緒に下山しよう」と誘われるの。
「連れがいるから」というソヨンだけど
「どこに?」と聞かれピンチ!
思わずウジェの名前を呼んでしまうのね。

すると「どうした??」とソヨンの目の前に現れるウジェ(笑)

あかん・・・笑かしているわけじゃないとわかっていても
笑ってしまった^^;;


ウジェが現れたことで、男たちは立ち去るけど、
ソヨンは「どうしてウジェさんが?しかもその格好で?」と聞くの。

実はヨニから「ソヨンが1人で登山に行くと言って出かけたんだけど心配で」
と連絡を受けていたの。
ソヨンが出発していたため、早く追いつかないとと、
スーツに革靴で山に来ちゃったのね。

ちょうどソヨンが山に登るときに見つけ、そのままついて行ったらしい。
休憩を1時間していたソヨンを凍えながら待っていたウジェは
「寒い」と。

だけどとにかく下山しないといけないので、
「俺について来い」と歩き出したウジェはコケた!!
「そんなことだろうと思った!!」と言いながら、手を怪我し、足はひねったウジェに
肩を貸しながら下山するソヨン。
そしてお願いついでに病院までソヨンに送ってもらったわ。

病院までの道中で、ウジェは
「お義父さんにいろいろと話を聞いた。
俺がお前だったら耐えられないだろう。
その状況がどれだけ大変だったかと思うと涙が出る」と。
「何も知らないウジェさんがどうして涙が出るのよ」
「お前が父さんがいないと言ったのはミスだ。
でもそんなことは誰にでもあるミスと同じだ。
だからお前が俺を先に許してくれ」とウジェ。

そしてミギョンやサンウのいる病院へと到着。
ウジェが心配なソヨンは「レントゲンも撮って」とサンウに言うけど
レントゲンを撮るほど、ひどい状況じゃないらしい。
ウジェはソヨンに帰るように言い、
ミギョンも「大丈夫になったら私が兄さんを送るから」と言ってくれるの。

そこでソヨンはミギョンに「話をしよう」と廊下へ。
ミギョンはサンウからソヨンが事実を知ったことを聞かされていたので
ソヨンの言いたいことはわかってたのよね。
「謝らなくてもいい。両親のことを考えると許せない気持ちもあるけど、
1人の人間として考えたら理解できる。もう終わったことは蒸し返さなくていいわ。
それに私、外科医としてこれから頑張っていくの。
だから個人的な事情はナシで」とミギョン。

一方、ガンスンはミンソクが見つからず、ギョンホを訪ねて
「父さんを探して」とお願いを。

その頃、サンウからソヨンの話を聞いていたサムジェは
事務所を立ち上げ、家も1人で住んでいることを知り、
ソヨンが留学すると言ったときに置いていったお金を
隠しておいた箱の中から出してた。

翌朝、出勤したソヨンはウジェに連絡していたヨニに呆れるけど、
ヨニは「一番の被害者はウジェさんなんじゃない?」と。

と、そのときサムジェが事務所にやってきた!
サムジェはソヨンにお金を返し、立ち去ろうとするけど
「どうしてウジェさんにあれこれ話をしたの?」とサムジェを責めたわ。

サムジェが帰った後、ヨニはソヨンの気持ちを察し、
家にワインを持ってきてくれるの。
荷物の整理をしていたソヨンを手伝うヨニは
ソヨンたちの結婚式の芳名帳を見ていてサムジェの名前を見つけるの。
「招待客は偽物よ」と言っていたソヨンだけど、
ヨニの言葉が気になって芳名帳を見ると、サムジェの字だったの。

その後、偽物の招待客を手配したところに連絡を入れ、
翌日、そこに出向いたソヨンは
サムジェが結婚式の偽の招待客として来ていた事実を知り・・・

頑なにサムジェを拒否してきたソヨンだけど
少しずつサムジェに愛されていたことを思い出しているね。
まだまだ辛そうな表情をしていることが多いソヨンが
笑顔になるのが見たいな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。