--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.21*Thu*

隣のイケメン (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 隣のイケメン

【あらすじ】
エンリケはドンミに共にスペインに発とうと提案して、
ドンミは真剣に考えると約束する。
突然の停電事故でオーシャンヴィレッジの人々は
エンリケのオフィステルに一緒に泊まることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   5     15話 →


「一緒にスペインに行こう」というエンリケに
言葉を失うドンミ。
するとエンリケは
「ほら~何も言えないんじゃないか」と。
ドンミは「今までの自分を変わらせてくれた妖精だと思うことにする」
とエンリケに言うの。
この言葉にエンリケは納得せずに必死で訴え、
ドンミは「考えてみる」と言ってた。

以前ストーカーが話してたときのあらすじには
幽霊と書きましたが、ヨジョンなので妖精でしたね。
間違えてました^^;;


そしてエンリケはドンミといると今まで言えなかった
自分の素直な気持ちが言えるようになったと言い、
この言葉を聞いて
「それなら辛いときは辛いと正直に言うこと」と約束させたわ。

何度も頷くエンリケに
「一度でいいの」と言いつつ、心の中で
「行きたいなら行きたいと言ってね」とつぶやくドンミ。
すると「行きたいなんていうな。そんな約束は守れない」
とエンリケ。

その頃、ウェブチューンの締め切りを明日に控えたジンラクは
必死で仕上げようと作業中。

と、そのとき!!
電気が消えた!!
外に出てくると、廊下の電気も全部消えていたの。

みんなが外に出ているとき、ドンミとエンリケが帰宅。
電気がつかなくなったことを聞かされるのね。
と、そこへ守衛さんがやってきて、
「修理の人に見てもらったけど、今日修理できないから、今日はどこかに泊まってほしい」
と説明。

エンリケはドンミやジンラク、ワタナベに
「俺の家に来い」と誘ったわ。

エンリケは家に人が来て嬉しそう。
そのことを知ったドンミは
「寂しかったのね」と思うの。

そしてジンラクはタブレットで作業を再開。
その横でエンリケはジンラクの仕事を見てた。
すると「本当にアニメーションの仕事を辞めるのか」とジンラク。
エンリケはどっちも手に入れたいんだけど、
そうするとドンミが自分から去ると考えているため、
ドンミを選択しているのね。
ジンラクは「俺がお前の立場ならアニメーションを諦められない。
だから俺はこうしていて、お前はドンミさんの気持ちを掴んだんだろう」と言ってた。

エンリケとワタナベが寝た頃、
ドンミはテジュンの部屋から出てくるの。
するとジンラクもおきてたのね。

「いろいろと考えていて眠れないんですか」と聞くジンラク。
実はエンリケがスペインに発つ前にエンリケから
「ドンミさんを頼む」と言われていたらしい。
エンリケからドンミの話を聞いていたジンラクは、
「もしエンリケが戻ってきたら、ドンミさんのそばから離れないんだろうな」と思ったらしい。
「ドンミさんがどんな結論を出しても、エンリケは変わらないだろう」とジンラク。

翌朝、ジンラクはエンリケとドンフンに
「遺産放棄の書類にサインをする最後の日だ。これで何もかも決まるだろう」と言うの。
ジンラクの話が抽象的なので、エンリケは
「ドンフンの借金を返し、ジンラクも家族を失わないようにしたいってことか?」と聞いたのかな。
そこで「俺に任せとけ」とエンリケ。
どんなシナリオにするか話をしようとしたとき、ドンミが起きてきたので、
ジンラクとドンフンは席を立つの。

ドンミはジンラクとドンフンがどこに行ったのかとエンリケに聞き
「ドフィさんのところ」とエンリケ。
そしてドフィがジンラクを昔から知っていて、好きだったことをドンミに話すの。
この話を聞いたドンミはびっくり。

その後、エンリケは外出する前にドンミに
「帰ってくるまでここで待ってろ」と言い、出かけたわ。

エンリケはジンラクとドンフンと合流。
3人はスーツにサングラスでゴルフ練習場へ。
そこにはジンラクの兄がいたの。

エンリケはスペインのマフィアという設定で、
ジンラク兄を怖がらせ、
その間にドンフンがジンラク兄の車に仕掛けをするのね。

遺産放棄の書類にジンラクがサインをしたので、
ジンラク兄はホッと一安心。

その頃、エンリケとジンラクは
ジンラク兄が車に乗り、車の仕掛けに気づいて
車を降りたところを乗り込み、
車を乗っ取って、お金を得ようと考えていたの。

が!ジンラク兄は音楽をガンガンにかけていたため
車の仕掛けに気づかず、作戦は失敗。
「これで俺は本当に1人だ」と言うジンラクに
「俺がいるじゃないか」とドンフン。

そして帰りのバスでエンリケとドンフンはジンラクを哀れむ目で見てた^^;;

一方、ドンミは一旦、自分の家に帰り、
ドフィが持ってきた荷物を持って、ドフィの家へ。

荷物を持ってきたドンミにムッとするドフィ。
すると「この近所に私を訪ねてきたというのは嘘だったのね。」とドンミ。
「そうよ。あんたを探していたわけじゃないわ。あのときのことを思い出すのも嫌なのに。
ジンラクさんを探してたのよ。ようやく見つけたと思ったら、どうして隣の部屋があんたなのよ」
「どうしてジンラクさんを探したの?」
「好きだから。ほかに理由なんてないわ」
「信じないわ。もうあんたを信じない。
あんたが本当にジンラクさんを好きなのかもしれないと思ったこともあるわ。
でも違うわ。もう信じない」
「私がどんな気持ちなのか、どうしてあんたにとやかく言われないといけないのよ。
あんたはジンラクさんのことを知ってるの?
どんな家庭で育ったのか、何も知らないじゃない」
「あんたはそんなことで人を好きになるの?どうしようもないわね。
とても可哀相だわ。この荷物も嘘でしょう?
あんたが嘘をついているのを見て、私がどんな気持ちかあんたにはわからないでしょう?
ここに私たちの思い出があるって?あんたはそれすらないじゃない。
人の気持ちを弄ばないで。これから私やジンラクさんの近づかないで。私が許さないわ」
「あんたに何の関係があるのよ。あんたがジンラクさんの恋人なの?
そうでなければ、ジンラクさんを好きなの?」
「好きよ!」とドンミが言ったとき、
エンリケの家からドンミがいなくなって探していた
エンリケ、ジンラク、ドンフンが来ちゃった。
話を聞いてしまった三人は固まってた。
そしてドンミもまたエンリケがいたので動けなくなるのね。
と、そのときジンラクがドンミの手を掴んだわ。

実はドンミはジンラクに
「手助けしてほしい。立ち去れるように」と頼んでいたの。
手を掴んだジンラクはそのままドンミを連れて行き・・・

ストーリーはさておき、シユンくんとジフンさんの
カッコイイ、スーツ姿が見れたので今回は満足♪
やっぱりジフンさんは元祖イケメンといわれるだけあるなぁ。
カッコいいっす!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。