--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.25*Mon*

いとしのソヨン (47話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
サムジェが祝いの客アルバイトで
自身の結婚式を見守った事実を知ることになったソヨンは衝撃を受けて、
同時に最後までこの事実を言わなかったサムジェから深い愛を感じる。
結婚式に対するサムジェとの幼い時の思い出を回想したソヨンは
ついに自分も気づかない内にサムジェがいるサンウの家に向かって行く。
一方、頑強なジソンの行動に焦ったキボムは悩みの末に
ソンジェに助けを要請することになって、
ジソンに対するキボムの真心を感じたソンジェはアイディアを提案するが...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 46話      47話   10     48話 →


サムジェがソヨンとウジェの結婚式に来ていたことを知ったソヨンは驚き、言葉を失ってた。
そして子供の頃、サムジェと書いたソヨンの結婚式の招待状を見て、
子供の頃のことを思い出すの。

自分の結婚式の招待状を作ったというサムジェに見せるソヨン。
その招待状には「新婦ソヨン、新郎サムジェ」と書かれてあったのね。
「新郎はパパじゃないぞ」というサムジェは
ソヨンのことを愛してくれるカッコイイ旦那さんがどこかにいると話すの。
サムジェと結婚したいソヨンは不安そう^^;;
そしてサムジェとソヨンはもう一度、招待状を作ったらしい。

その招待状が、ソヨンが持っていたものなのね。

その後、ソヨンはサムジェを訪ねるの。
「どうしてあの時、こうしてくれなかったの?
私や母さんがあれだけしっかりしてとお願いしたのに。
父さんを好きだった記憶を忘れて、生きてきたのに。
私がどれだけ辛かったか知ってるの?私の結婚式に来たのにどうして言わなかったの?
結婚式を見てどう思ったのよ」と言うソヨンに
「どうして俺がお前の結婚式を見るんだ」とサムジェ。
「バイト歴を見たのよ。私が悪かったわ。ごめんなさい。許して」
とソヨンは泣き出したわ。
「今は父さんがちゃんとしているから申し訳ないと思うんだろう。
3年前だったらそう言えたか?
お前の結婚式を見なかったら、俺は正気に戻らなかったんだ。
どうして言わなかったかって?
大丈夫だから言わなかったんだ。理解できるから言わなかったんだ」
「何が大丈夫なの?どうして理解できるの?」
「俺もソヨンと同じように思ったことがあるんだ。
子供っていうのはそういうもんだし、親は親でそういうもんなんだ。
お前がわざとしたわけじゃないんだし」
と言うサムジェの言葉にソヨンは号泣。

私も泣いちゃったわ。

その後、ソヨンを見送るサムジェに
「また来る」とソヨン。
「いいよ。お前は仕事を頑張りなさい。来てくれてありがとう」とサムジェは言ってた。

今まで言いたいことがあるときにしか訪ねてこなくて、
サムジェを責めるだけ責めて帰っていたソヨンが
「また来る」と言うので、泣いちゃったじゃないかぁ!


一方、ジソンを連れ戻したいキボムは
どうすればいいのかわからず、ソンジェに手を貸してもらうことに。
「もう一度確認するけど」というソンジェの言葉に
「親に向かって何が確認だ」とムッとするキボム。
「いいよ。それなら手伝わない」とソンジェが言うので
キボムはさっきの言葉を撤回。
そしてソンジェは
「父さんは母さんが好きなの?必要なの?」と。
「好きだっていうのと、必要だというのはどう違うのか」とキボム^^;;

これだからジソンさんが離婚を撤回しないんだよ~
全然違いますやんかっ!!


その頃、ホジョンから
「お義父さんがお義姉さんの結婚式を見たらしい」と連絡を受けたサンウはソヨンを訪ねるの。
サンウを家に入れ、芳名帳と子供の頃の招待状を見比べ、
サムジェの字に間違いないことを見せるソヨンは
「サンウの結婚式を見に行ったのよ」と言うの。
「あの時帰ったじゃないか」と言うサンウに
「戻ったの」とソヨン。
こっそり見つめているときのことを思い出したソヨンは
サムジェの気持ちがわかったらしい。

この話を聞いて家に帰ったサンウは
サムジェを抱きしめてた。

翌朝、サンウを見送るホジョンはサンウから
「婚姻届を出して、そのあと母さんの墓参りに行こう」と言われるの。
「それならお義父さんとソヨン義姉さんも一緒にどう?旅行に行ったら、仲良くなれるじゃない」
「それでもいいのか?」
「私たちはまた今度二人だけで行けばいいじゃない」
とホジョンが言ったとき、サンウの携帯にソヨンから電話が。

ソヨンは「今週末、父さんとホジョンさんと一緒に食事しない?」と言うのね。
これを聞いたサンウは
「母さんの墓参りに行こうと思ってるんだけど、
父さんとソヨンも一緒にどうかとホジョンが言ってるんだ」と。
ソヨンは喜び「わかったわ」と電話を切るの。

ソヨンもOKしたので、ホジョンは大喜び。
そんなホジョンに笑顔になるサンウはホジョンのおでこにキスを。
ホジョンは舞い上がり、嬉しすぎてその場でピョンピョン飛んでたんだけど
サンウに見つかり、ハッと我に返ってた(笑)
サンウはホジョンに笑顔で手を振り病院へ。

やっぱりホジョンはイイ子だぁ~
サンウがおでこにキスをしたとき、舞い上がるだろうなと思ったけど
本当に舞い上がってたよ( ´艸`)ププッ
可愛いなぁ♪


一方、事務室でヨニに
サンウとホジョン、サムジェと旅行に行くことになったと話すソヨン。
するとヨニは
「ウジェさんの足はどうなの?」と聞くの。
忘れてた!とハッとするソヨンはすぐにウジェに電話するのね。

電話に出たウジェはとっても不機嫌そう。
「怪我がひどいから家に居る」というウジェ。
ソヨンはウジェを迎えに行って病院に連れて行こうと事務室を出発。

が!ビルの前でウジェがいてビックリ。
「俺の心配をして家に行くつもりだったんだろう?
病院に連れて行くつもりだったんだろう?」とウジェが言うので
「得意先にいこうと思ってただけ」と強がるソヨン。
「そうか。俺はヨニさんとコーヒーでも飲んでくる」とウジェは事務所に向かったわ。
ソヨンも、まったく・・・と思いつつ、事務所に戻るのね。

事務所にはヨニとソンテがいたの。
ヨニはウジェにソンテを紹介し、二人はご挨拶を。
ウジェはソンテに
「結婚してるんですか?してなければ彼女はいるんですか」と聞くの。
ソヨンにちょっかいを出される前に、女性を紹介しようと考えたらしい(笑)
「紹介してもらわなくても結構です。好きな女性がいますから」
と言うソンテはソヨンを見つめるのね。
「なんで私を見るの?」
「ん?あぁ~好きな女のことか?お前だなんて言ってないぞ」
と言うソヨンとソンテの会話を聞いていられず、ウジェは帰って行ったわ。

するとソンテは
「今度ウジェさんに会ったら、俺には彼女が居ると言っておけ。
今日みたいなことがないように。ま、面白かったけどな」と事務所をあとに。

一方、サンウとホジョンは婚姻届を提出。
いつものように証拠写真も撮ってた。

その頃、ガンスンの家に守衛さんがやってきて
「ベランダに出て、外を見てください」といわれたガンスンは
なんだろうと思ってみていると、一台のリムジンがやってくるの。
そこから降りてきたミンソクにガンスンは嬉しくてなみだ目に。

と、そこへジソンがやってくるの。
「キボムさんおかしくなったんだわ」と言うので、
ガンスンが我に帰るとミンソクだと思ってたのはキボムだった(笑)

そしてキボムはジソンに向けて歌を歌うんだけど、
ジソンは歌が終わったら、部屋に戻っちゃった。
凹むキボムに
「一回じゃ無理だから」と慰めるソンジェ。

どっちが親だよ(笑)

ガンスンはジソンがキボムのところに行かないので、
怒りが爆発。
お互いにないものねだりで相手がうらやましいのね。
「こんなとき父さんがいてくれたら」とガンスン。
「こんなとき母さんがいてくれたら」とジソンはいい、
二人は泣いてた^^;;

一方、ギョンホはミンソクに「どこにいるのか」と聞くけど
「バリ」だと答えつづけるミンソク。
そこで「今、バリの空港なんだけど、父さんはどこのホテルに泊まってるの?」
とギョンホはメールしてみるのね。
このメールに驚いたミンソクはギョンホに電話して
「俺は今、バリにいないんだ」と(笑)

まんまと白状しちゃったよ( ´艸`)ププッ

その後、ギョンホは仕事を頑張るミギョンを見て、意地悪を言うけど、
「個人的なことをどうして言うんですか。ここは病院ですよ。
私も先生も医師なんですよ」とミギョン。
医師と言う仕事に誇りを持ち始めたミギョンにギョンホは笑顔を。

一方、仕事中のソヨンは、今朝のウジェの態度が気になり
「仕事が終わったあと、約束がなければ食事でも」と電話してみるけど
「会食があるから無理」と断られるの。

ウジェとの電話を切るとコ弁護士から、
以前の仕事のことで話があると言われ、待ち合わせを。

コ弁護士に会ったソヨンは
近くでウジェとソヌが一緒に居ることに気づくの。
気になり、チラチラ見ているソヨンは、コ弁護士に気づかれたので
恥ずかしくなり、水を飲もうとしたらシャンパンのグラスだった^^;;
コ弁護士に「イ弁護士!!それは水のコップじゃなくシャンパンだよ」
と大きな声で言われ、ウジェに気づかれそうだと思ったソヨンは
「トイレに行ってきます」と席を立つの。

ウジェはソヨンを追いかけ、引き止めるの。
「どうしてここに?」
「コ代表と一緒にいたの、見なかったの?」
「コ代表と何の話だ?電話したときはそんなこと話してなかったじゃないか」
「ウジェさんとの食事がなくなったから、了解したの」
「顔色どうしたんだ?」
「私の顔色がどうしたの?」
「気分がよくないことがあったんだな」
「さっき電話で会食があるって言ってたわよね」
「あぁ・・・実はソヌと約束をしてたんだ。気分を悪くするかと思って会食と言ったんだ」
「どうして私が気分を悪くするのよ」
「ソヌはニューヨークに戻るんだ。少し前まで会社の代わりの弁護士とソヌとで会ってたんだ」
「どうして弁解するの。関係ないのに」
と言うソヨンにウジェは笑っちゃうのね。
「どうして笑うの?」
「どうしてシャンパンを水みたいに飲んだんだ?」
「気分が悪かったから。だけどいつからそんなに仲がよかったの?
ウジェさんがそんなだからソヌさんの気持ちが整理できないのよ」
といい、トイレに向かうソヨン。
そんなソヨンを見てウジェは笑ってた(笑)

私、めっちゃ嫉妬してるねんで
って態度が言ってましたね。
そりゃウジェも笑うっちゅうねん(笑)


そして席に戻ったソヨンはコ弁護士がいないことに気づくの。
と、そこへソヌがやってきたわ。
「どんな気持ちだった?」と聞くソヌは
ニューヨークに去る前にソヌが出来るソヨンへのプレゼントだったらしい。
「今のソヨンさんの気持ちは嫉妬っていうのよ。元気でね」とソヌ。

あ~ソヌがとうとう、いい人になって出番終了~!

ソヌが立ち去ったあと、コ弁護士から
「食事は二人分の会計を済ませてあるからごゆっくり」と言うメールが届くの。
そこへウジェがやってきたわ。
「ソヌとコ弁護士の作戦だったらしい。俺も知らなかったんだ」とウジェはいい、
「どうしようか」と聞くの。
「会計を済ませてあるんだから食べていかないと」とソヨン。

そしてソヨンはウジェに
ソンテには彼女がいることを話すの。
ソヨンによくしているのは「ソンテの初恋だからかな」と言うソヨンに
「どうして今日は素直に話すんだ?」とウジェ。
「ウジェさんが望む謝罪をしてるのよ」
「そうだったのか」
「明日、コーヒーを飲みに事務所に来ないで。私はいないから」
「どこに行くんだ?」と思わず聞いてしまうウジェは
「いや、いい」と言い、二人は笑顔で食事を。

その頃、サンウとホジョンはサムジェに
母のお墓に行こうと話していたの。
「ソヨンお義姉さんが先に、食事をしようと言ってくれたんですよ」
とホジョンが言うとサムジェはすごく嬉しそうなのね。

その日の夜、サムジェはお腹が痛いみたいだけど、1人で耐えてた。

翌朝、サンウ、ホジョン、サムジェの車と
ソヨンの車とでお墓のある鎮安(チナン)に向かっていた一行。
ホジョンはサムジェの様子がおかしいことに気づき、
「大丈夫ですか」と聞くんだけど
「大丈夫だ」とサムジェはいい、休憩所に寄ってほしいというの。
ホジョンはソヨンに「休憩所に来てほしい」と電話をしてた。

休憩所にやってきたソヨンはホジョンから
「実はこういう旅行は結婚して初めてなんです。
なので、ここから鎮安(チナン)までは
お義父さんをソヨンお義姉さんの車に乗せてもらえませんか」
と言われるの。
ホジョンの言いたいことがわかったソヨンは
「わかったわ」と言い、サムジェを乗せる準備を。

一方、サムジェはトイレに行き、吐いてた・・・
その後、軽食を買い、戻ろうとしたとき、激痛が。

サムジェが倒れているのに気づいたサンウとホジョンが駆けつけるの。
サンウの「父さん!!」と言う声に気づいたソヨンもサムジェに駆けつけ・・・

ようやくソヨンとサムジェが仲良くなりそうだったのに。
ま、でもまだあと3話残ってるので、
ここで急激にソヨンとサムジェが仲良くなっちゃったら、
話が終わっちゃうものね^^;;
だからって病気にするかぁ(´・ω・`)
大病じゃなければいいんだけど。

そしてソンテですが・・・彼女おるんか~い!!
登場したときはソヨンとウジェとソンテの三角関係が・・・
みたいなニュース記事読みましたけど^^;;
まったく問題ないじゃないっすか~
でも上手いよね、シナリオが。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。