--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.06*Wed*

頑張って、ミスター・キム! (62話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム! / 動画

【あらすじ】
ゴヌクを連れて帰って来たウギョンにヘスクはまだわかっていないのかと言い、
ウギョンもなぜそこまでゴヌクに根気強くふるまうのかと立ち向かう。
争いを見たジェサンはゴヌクにウギョンがまだ未練があるんだとし捉えろと勧める。
一方、子供たちとずっとよそよそしいジヨンは
テピョンになぜ度々関係が悪化するのか分からないと訴えて
テピョンは自分がさらに努力してみるとしてジヨンを慰めるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 61話      62話   6     63話 →


やってきたウギョンに
「ゴヌクさんと終わったと聞いたのに、どうしてここに来たの?」
と聞くヘリョンは
会いたい、気になると言う言葉はゴヌクが酔ってよく言う言葉だから、
錯覚するなと警告。
そしてゴヌクを家に連れて帰ろうと思うヘリョンだけど
ゴヌクはウギョンに「行くな」と言い、
ムッとしたヘリョンはそのまま帰って行ったわ。

ウギョンはジェサンに電話して
「居場所がわかったけど、すごく酔ってるので、
迎えに来てほしい」と言うんだけど、ジェサンは
「運転手も帰った後だから、迎えに行くのはむずかしい。
ウギョンが連れて帰ってきてくれないか」と言い、
ウギョンは仕方なくゴヌクを家まで送ったわ。

帰ろうとするウギョンに
「まだゴヌクと会っているのか」と言うヘスク。
するとウギョンは
「もしかしたらおばさんの会長の席をゴヌクが狙っているのではと怖いんじゃないですか」
と言うの。
そして「もしかしてゴヌクがそんな考えをしていたとしたら、
それはおばさんのせいです。ゴヌクはおばさんに愛されたい、認められたかったんです。
でもそれをおばさんが拒んだ」とウギョン。
ヘスクはウギョンがゴヌクを愛しているから
そんなことを言うんだと思うんだけど、ウギョンは
「単純に友達として心配しているんです」と帰って行ったわ。

一方、テピョンの家ではチョルリョンの家族の法事が行われていたの。
法事を終え、法事での食べ物のおすそ分けを
テピョンはジヨンのところに持って行こうとしたのかな。
するとジヨンが庭で泣いていてビックリ。
テピョンに涙を見られないようにしたつもりだけど、
バレてしまい「どうしたんだ」と聞かれたジヨンは
テピョンに子供たちと近づきたいと思うのに、うまくいかないと話してた。
「そんなに悩んでいたなんて知らなかった。すまない」と謝るテピョン。

その後、部屋に戻ったジヨンが泣いていたことに気づいたジュヒ。
聞いてみると「今まで気づかなかったから、これからは良くしてくれるって」とジヨン。
「それはいいことじゃない」と言うジュヒに
「だけどどうして不安なのか」とジヨンはつぶやいてた。

翌朝早朝、ジュヒはジヨンに気づかれないように起床し、出かけたわ。
チョルリョンの代わりに配達をするジュヒを、
帰ってきたチョルリョンが追いかけてきて、お礼を。
そして一緒に新聞配達をしてた。

配達が終わり、コンビニで休憩するジュヒは
「お兄さんは探せたの?」と聞くのね。
するとチョルリョンは嬉しそうに兄の写真を見せ、
「すごくカッコよくて、歌も上手くて」と兄のことを話すの。
これを聞いたジュヒは「チョルリョンもカッコイイのに」と。
この言葉にチョルリョンは照れてた。

その後、家の前まで戻った二人。
ジュヒは「いつから図書館に行くのか」と聞くんだけど
「今まで勉強を教えてくれてありがとうございました。
それにいない間、代わりに新聞配達をしてくれてありがとうございました。
でももうこれからは外で会えません。
テピョンさんや先生が心配するようなことはできません。
テピョンさんたちが言うように、誤解される行動はしません」とチョルリョン。
そんなチョルリョンの言葉にジュヒはショックを受けるのね。

その日の朝、ウギョンの家ではサンジが
「ゴヌクのことを整理できないのなら見合いをしろ」とウギョンに言ってたの。
するとウギョンは、見合いはしないと言うのね。

一方、チョルリョンは法事の手伝いをしてくれた
ギョンスルとジヨンにお礼を言いに行くの。

その後、2階に戻ったチョルリョンをジヨンが訪ねてきたわ。
「この前のことだけど」と言うジヨンは
「チョルリョンが北の人だから反対しているわけじゃないの。
でもあなたの立場で考えれば、気分を悪くしたんじゃないかと言われて、
そうかもと思ったから、そう思ってたらごめんなさい」と謝ったわ。
「大丈夫です。テピョンさんは僕にとってお父さんであり、
お母さんであり、お兄さんのような人です。
そんなテピョンさんに、心配させるようなことはしません」とチョルリョン。

そしてチョルリョンの部屋から出てくると、ウギョンが来ていたの。
ジュソンがゴルフを習うので、ゴルフ用品を持ってきたのね。
ゴルフのこととなると口数が多くなり、嬉しそうなジュソンを見て、
みんな笑顔に。
するとウギョンは「みんなもジュソンを応援するために一緒に運動しよう」と提案。
この提案にみんな嬉しそう。

その後、ジヨンはウギョンに
「ちょっとお茶でもしない?」と誘ったわ。
子供たちとの出来事を話すジヨンは
「どうすれば子供たちの心をつかめるのか」と悩んでいて、
ウギョンはジヨンにアドバイスを。

一方、テピョンはサンジの部屋を掃除していて、
手袋の片方を見つけるの。
サンジに「ホン代表のもののようですが」と言いに行くけど
「そんなもの捨てて」と言われちゃった。

その頃、ヘスクはサングクと会っていたの。
子供たちの結婚がこんなことになっても、
会社のことはまた別の話だというヘスクにサングクも同意。
そこでヘスクは
「ゴヌクをニュージーランドに行かせようと思うんですけど、どう思いますか」
とサングクに聞いたわ。

サングクは賛成したのか、ヘスクはうれしそうに会社に戻ってくるの。
すると秘書から
「中でお客様がお待ちです」と言われ、
会長室に入ると、そこにはテピョンがいて・・・

手袋を持ってきたのよね。
中で待ってるのがテピョンでよかったよ。
サングクが賛成してくれたからか、
うれしそうに、ゴヌクの話を部屋の前でするか?
待ってるのがゴヌクやジェサン、ヘリョンだったらどうするのよ!

まぁ、ゴヌクが本当にニュージーランドに行ってくれるなら
それはそれで私はうれしいですが(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。