--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.07*Thu*

せがれたち (41話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
テジュはダビンのそばをウロウロとし、ヒョンギとイノクはやむを得ず
ダビンとテジュが会うのを許諾する。
ヒョンギは気を引き締めようとするが、
イノクとダビンがテジュに振り回される姿が不便で気になる。
ミンギはボンナムをますます女と見え始めながら苦悶に陥って、
ミリムは病院で衝撃的な検査結果を聞くことになる。
何も知らないスンギは復縁の希望を膨らませるが...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 40話      41話   7     42話 →


テジュはダビンの手を離さないんだけど、
ヒョンギはダビンに
「ちょっと教室に行っててくれないか」と言い、
ダビンは教室へ。

ヒョンギとテジュは人のいないところで話を。
「僕の言った言葉を忘れたんですか」
「覚えていますが、どうして僕がダビンに会いに来ちゃいけないんだ」
「ダビンが混乱するじゃないですか」
「混乱しているのはあなたでしょう?
父親の友達とダビンには言ってるんだから、僕が言わなければ何も問題はないはずだ」
「黙っていられる自信はあるんですか」
「僕もあなたやイノクさんのようにダビンのことを考えています。
こんな風に会うのが気に入らないなら、面接交渉権を請求しないといけませんね」
と言うテジュは
「韓国にいる間はダビンに会いたいんです。1年です。
それくらいの配慮ができないのであれば、僕も他の方法を考えないといけません。
それとダビンの問題は、ヒョンギさんは手を引いてください」と言うの。

その頃、教室に1人で戻ってきたダビン。
テジュとヒョンギが話しているといったもんだから
「話を聞きに行ってみよう」とアラムが言うので、
二人はテジュとヒョンギの会話を聞こうとやってきたわ。

でもダビンの話をしていることはわかるけど、
それ以外はわからないみたい。
と、そのとき二人にテジュが気づき、
ヒョンギはアラムとダビンを連れて、家へと帰って行くの。

そして家に帰り、アラムとダビンはイノクに
「ダビンパパの友達とアラムパパが話をしてた」
と報告。
このことにイノクは驚くけど、ヒョンギに話を聞く機会がないのね。

ようやく家の用事を終えたイノクは
ヒョンギからテジュの話を聞かされるの。
「このままダビンに会うのを拒否していたら
訴訟も起こされかねない。1年しか韓国にいないらしいから、
その間はダビンにあわせるほうがいいかも」とヒョンギは言うんだけど
イノクはダビンとテジュがあっていて、
ダビンが何かにきづいたらと恐れているのよね。
そんなイノクに「冷静になって考えよう」と話すヒョンギ。

一方、ボラムをミリムの家に送ったスンギ。
すると店にソクジンがいたので、ムッとするのね。
「客としてきた」と言うのに、
「食べ終わったなら帰れ」とスンギ^^;;
何を言っても気にいらないスンギに
ソクジンは退散。

と、そのときミリムの携帯にメールが。
検査結果が出たらしい。
そんなこととは知らず、スンギはミリムに
「ミュージカルを見に行こう」と誘うの。
「行くところがあるから会場で待ちあわせしよう」とミリム。

その頃、ミンギはガンヒの家へ。
夕飯のとき、ボンナムから
「ガンヒさんが実家に行ったので、1人なの。
1人でご飯を食べるのはイヤだ~」というメールをもらっていて
気になったミンギは、来てくれたらしい。
それだけでもうれしいボンナムだけど、
自分の書いた話を読んでもらうの。
実はその主人公はボンナム自身で、
母は14才のときに出て行ったらしい。

そして話を読んでいくと、おかしな部分があったのね。
そこの部分を直せば完璧と言われたボンナムは
考えるけど、まったく頭に浮かんでこず。
そのうちに寝ちゃった^^;;

ミンギはボンナムを部屋に連れて行こうと
抱き上げるけど、ドキドキしてしまい、
ソファに放り投げてるし^^;;

と、そこへガンヒが帰宅。
ミンギは慌てて、家に帰って行ったわ。

一方、ヒョンギは眠れず、庭に出て
どうすればいいのかと考えてた。
そんなヒョンギを見つめるイノク。

翌朝、ソクジンと食事をするテジュは
ソクジンから「何か隠し事があるのではないか」といわれるけど
「そんなものはないよ」とテジュ。
そして昼食に約束があると言ったのに、
「その前に寄る所がある」とテジュは出かけたわ。

テジュが向かったのはヒョンスの納骨堂。
「今までダビンを守ってくれて、ダビンの父親としてよくしてくれてありがとう。
大きな仮をお前に作ってしまった。どうやって返せばいいのか。
一生かかっても返せないかもしれない。ダビンと俺はどうすればいいんだろう。
お前も俺が知らんふりすればいいと思ってるか?すまないけど、俺はできそうにない」
とテジュは独り言を。

一方、ダビンはビョングクと銭湯に行く約束をしていて、
ヒョンギがビョングクの家に連れて行くのね。
アラムは風邪をひいているので、外出禁止らしい。

ダビンが出かけた後、ジョンスクはイノクに
家の帳簿を渡すの。
「まだ私には無理です」というイノクに
ジョンスクは無理矢理渡すのね。
そしてイノクに仕事を辞めろと言ったのかな。
イノクは辞めたくなさそう。

その頃、ダビンは銭湯からビョングクの家に帰ってきていたの。
イノクが迎えに来る予定だったんだけど、
ビョングクの携帯にテジュから電話があり、
ダビンやソンヒも一緒に食事をどうかと誘われるのね。
イノクはそれを聞いても、止めることはできず、
みんなが出かけたあと、テジュに電話して
「何を考えているのよ」と怒ってた。
そして「絶対にダビンに父親だと名乗るな」と言うの。
「その約束を守るから、ヒョンギさんをこの問題から手を引かせろ」とテジュ。

そしてテジュはビョングク、ソンヒ、ダビンと食事を。
食事をしているとき
「パパとママのお友達なのに、どうしてママとの仲がよくないの」と聞き、
みんなは驚くのね。
テジュは「そんなことないよ」と言いながら、
気をそらすためにダビンに食事をすすめてた。
するとテジュとダビンは同じものが好きだということがわかり、
テジュはうれしそう。

その後、ダビンとビョングクがトイレに行っているとき、
ソンヒは「一つ聞いてもいいですか」とテジュに言い
「兄と義姉とテジュさんは三角関係だったんですか。
兄から義姉とサークルのリーダーが付き合ってると聞いたことがあるんです」と言うの。
テジュはごまかして返事してたけど、
ソンヒはいろんなことがひっかかるらしい。
そこへビョングクとダビンが戻ってきたので、
それ以上は何も言わず。

その頃、イノクはテジュのことが気になりながらも
食器やフライパンなどを洗ってた。
と、そこへビョングクから
「ダビンを送って来た」と電話が来たので
迎えに出ると、なんとテジュとともにダビンを送ってきて
イノクはビックリ。

イノクは顔をこわばらせながら対応。
するとそこへヒョンギが帰ってきて、
ダビンをテジュが送って来たことに驚くの。

ビョングクが「食事をして送ってもらった」と説明するんだけど、
家に帰ったヒョンギはイノクに
「テジュさんのことは全部報告してと言ったじゃないか」と責めたわ。
「父親だと名乗らないと約束したから」とイノクは言うけど、
それでも全部言ってほしいと怒るヒョンギ。

そこへアラムがやってくるの。
実はテジュはダビンにゲームを買ってあげていたらしい。
「私も同じゲームがほしい」というアラムに
「パパとママは話をしてるんだ。後にしなさい」とヒョンギ。
それでも聞かないので、珍しくアラムを怒るのね。
するとアラムは泣き出しちゃった。

ジョンスクが理由を聞き
「高いものじゃなければ買ってあげればいいのに」と言いながらも
「おばあちゃんが買ってあげるから」とアラムをなだめるジョンスク。

その後、イノクはダビンから
「おじさんと同じものを好きなんだ。おじさんは僕のことが好きみたい。
僕もおじさんのことが好きだ」と聞かされ、イノクは複雑な気分に。

テジュはダビンのことしか頭にないかもしれないけど、
ダビンとアラムは一緒に住んでることぐらいわかってるわよね?
自分の子だから、欲しがるものは買ってあげたいと思う気持ちはわかるけれど、
それをすることで、アラムが欲しがるとわからんのか。
いや、それだけじゃなく、
テジュはいつもアラムのことを無視してるわよね。
それが気に入らんのだ。


一方、ミリムは病院で
卵巣がんだと言われてたのかな。
ショックを受けるミリムは、
スンギとの約束の場所にはいけず。

ボラムと二人で行って来たスンギは
家に帰り、ミリムの具合を心配するけど、
ミリムは「風邪を引いただけ。今日はボラムを連れて帰ってほしい」とお願いを。

その頃、ジョンスクの元に
「アメリカからミョンジャが帰ってきた」と知らせがあるの。
しかも本人から「明日会おう」という連絡まで来たので、
肌のお手入れをしようとイノクにパックをもらってるし^^;;

一方、ヒョンギはイノクに
「ダビンをテジュさんに会わせるほかないと思う。
1ヶ月に1度と約束させよう。韓国にいる1年間だけだし、
そうすることで20才まで会わないという約束も守ってくれるだろう」と言うの。
でも秘密は絶対に守らせてほしいと念を押すイノクに
「もちろんだ」というヒョンギは
イノクとテジュが会ったりしないでほしいとお願いしてた。
そしてヒョンギは明日、テジュと会うことに。

翌日、ヒョンギは1ヶ月に1回という条件を提示。
するとテジュはそれ以外に会いたくなるかもと言うんだけど
「2回目以上はダメだ」と拒否するヒョンギ。
「イノクさんにこの問題からヒョンギさんが手を引いてほしいと頼んだけど
聞いていないんですか。いくらイノクさんの夫だからって、
僕の息子のことをあなたと話をするのは、イヤなんですけど」とテジュ。
「ダビンのことは僕の妻のことです。
テジュさんなら自分の妻のことを黙って見ていられますか。
そして秘密は絶対に守ってほしいとイノクさんは言ってるのは知ってますよね。
もしダビンが疑ったりしたときには、この約束はなかったことに」
とヒョンギは言い、テジュも「そうします」と同意してた。

その頃、ジョンスクはミョンジャと会っていたの。
このミョンジャはテジュの母なのね。

息子のことを聞かれたミョンジャは
結婚してるのかとか孫はいるのかと聞かれたのは
言葉を濁すけど、弁護士だということは自慢げに話すのね。

そして少しの間、韓国にいるから家を探したいと言ってたかな。
ジョンスクは「ウチの不動産に来たらいいわ」と言ってた。
するとミョンジャはジョンスクの家に行きたいと言い、
ジョンスクはイノクに電話してお茶の準備を頼むの。

が!ちょうどダビンが牛乳をこぼしてしまい、
準備どころではなくなるのね。
ダビンに着替えさせたりしているときに、
ミョンジャを連れてジョンスクが帰宅。

ダビンのことが終わったイノクは
お茶の準備をして、お客さんに持っていくんだけど
そのお客さんの顔を見て、ビックリ。
ミョンジャもイノクの顔を見てビックリ。
そんな二人を見たジョンスクは
「あなたたち知り合いなの?」と聞き・・・

ジョンスクがミョンジャと昔からの知り合いだとわかったときから
なんだかイヤな予感がしてたけど、
こういうことだったのね。
テジュとイノクが付き合ってたこともミョンジャは知ってたってわけだ。

イノクがどんどん追い込まれていくなぁ(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。